原稿

”祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
 驕れる者久しからず、唯春の夜の夢の如し。
 猛き者も遂に滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。”
 秦の趙高(ちょうこう)、漢の王莽(おうもう)、
 梁の周伊(しゅい)、唐の禄山(ろくさん−安禄山)
 らも旧主先皇の政治に従わず、楽しみをきわめ諫言も
 聞かず、天下の乱れも知らず、
 民衆の憂いも顧みないので亡びてしまった。

平家物語】の真髄は今も未来にも生きて行くものと思う。
【平家物語】も【源氏物語】も末法文学の最たる作品だと思う。
我が世の栄華を誇った藤原政権約400年も、
タヌキジジイを担いで出発して栄えた徳川幕府も、

猛き者も遂に滅びぬ、なのです。
(織田信長の妹=お市の方〜<お市の方の娘・長女>お茶々は
豊臣秀吉側室・淀殿となり、<お市の方の娘・三女>お江与は
徳川家第二将軍徳川秀忠正室となり。女性の血は連綿だわ。)
=織田信長の末裔がフィギュアスケートで頑張ってくれてる
 から。殿を見ている信長の肖像画ソックリでびっくり!


天下の乱れも知らず、

民衆の憂いも顧みない、

驕れる者は盛者必衰で春の夜の夢の如し・・・

いつまでも自民党の天下が続くとは思うなよ!


--------------------------------
受験勉強だけが勉強ではありません。
日本歴史にも精通し、世界歴史にも精通し、それで始めて
日本の動き、世界の動き、が分かるのではないでしょうか!
受験勉強だけが勉強だと思っている諸氏・諸君へ・・・
いつか、やがて、そのメッキは剥がれます。

============================== 
ブログランキング参加してます!宜しければクリックしてください(^v^)

ranking

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ライブドァニュース【2006年10月23日掲載】
補選・自民連勝の呆れた勝因
神奈川と大阪の衆院補選は、予想通り、自民党の2連勝で終わった。だが、安倍自民党が強いのかというと、そうではない。政治の危機をまじめに考えない愚かな選挙民と創価学会公明党、さらには共産党の無策に勝たせてもらったにすぎない。むしろ安倍首相の意外な人気のなさが目立った補選だった。「安倍内閣は歴代4位の高支持率ですが、小泉前首相と比べたら、集票力は全然違う。今回の補選では両方の選挙区で街頭演説をしているが、動員された観衆以外はほとんど安倍首相に関心を示さないせいぜい携帯で写真を撮って終わりです。動員された観衆も学会員が多いせいか、公明党の太田代表の演説が終わったら半減というありさまでした」(選対関係者)だから接戦だった大阪の自民党陣営は「最終日にはぜひ小泉さんに応援にきてほしい」と執行部に懇願したほどだ。そんな弱い安倍でも勝てたのは、一にも二にも創価学会・公明党のフル回転だ。民主党の菅代表代行が「相手の運動員の大部分が公明党、創価学会の皆さんだ」と皮肉ったが、当たっている。政治評論家の森田実氏が言う。「自民党の選挙は小泉時代から、学会・公明党が最大の後援会、票田になっている。とくに補選では関西の学会運動員が大阪9区へ、神奈川16区でも県内から運動員が集中した。彼らは、公明票はもちろんのこと、自民票まで人海戦術でしつこいほど掘り起こす。両選挙区の自民党候補の得票のうち、学会組織がかき集めた票は8割近いと見ていい。つまり、補選は自公候補が勝って当たり前のシステムになっている。逆にいえば、自民党単独で選挙をやったら、もう民主党に勝つのは無理なのです」さらに、自公が一体なのに、野党がバラバラだから安倍政権の思うツボだ前出の森田実氏が続ける。「自公に対抗するには、勝ち目のない共産党が候補者を立てないことです。エゴイズムで立てるから、反自民票が分散され、結果的に自公候補を助けている。自公からすれば、共産党は敵どころか、ありがたい味方です。安倍政権は『共産党サマサマ』と言ってますよ。大阪9区の補選は、共産党が“共闘”したら逆転もあった。共産党は、戦争政権である安倍を助けてどうするんだ、考え直せと言いたいですよ」加えて、前回に比べて15ポイント以上もの低投票率(神奈川16区=47%、大阪9区=52%)が示す通り、無党派選挙民は政治にまるで関心なし。いくら増税で苦しめられても、安倍のイケイケ強硬外交で北朝鮮危機が迫っても投票で流れを変えようとしない。“不参加”で安倍戦争政権を支えている。処置ナシだ。
●武部発言「響かなくてよかった…」
昨年を大きく下回る投票率のドッチラケ補選には、それなりの理由があったようだ。
やっぱりというか、自民党の武部勤前幹事長がやらかしていた。21日、神奈川16区の亀井善太郎の応援に駆けつけた武部は、調子に乗って「不肖武部勤が善太郎の兄貴、オヤジになります!」と絶叫してしまったのだ。これには選対関係者も顔面蒼白だったらしい。「ホリエモンの時の『わが弟です、息子です』と似たようなフレーズに聴衆もシラケていた。終わり良ければ、ですが、散々バッシングされたことを忘れちゃったんですかね」(地元関係者)そういえば、応援に入った安倍首相も、候補者のことを「亀井静香」と呼んでいた。よく勝てたものだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サンケイ (10/26 16:51)
自民・笹川党紀委員長「落選議員含め一括復党を」
自民党の笹川尭党紀委員長は26日、郵政造反組の復党問題について「同志の救済は大切で、落選した人も見捨てることはしない。救済する時には一括して救済するのが一番正しい道だ」と述べ、無所属の衆院議員に、昨年の衆院選で落選した元議員も加えた一括復党を容認する意向を示した。自民党津島派の会合で語った。復党要件については、中川秀直幹事長が政権公約順守や安倍晋三首相の所信表明演説支持を挙げていることを踏まえ「原理原則にのっとって解決していけば(国民に)非難されない」と述べた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下野新聞 2006年(平成18年)10月27日
小泉氏、復党に慎重対応を 「参院選で負ける」
小泉純一郎前首相は24日午後、自民党の武部勤前幹事長と国会内で会い、昨年の郵政民営化関連法案に反対して離党を強いられた「造反組」の復党問題について、「既得権者、郵便局の票をあてにしたら(来夏の)参院選では負けるぞ」と述べ、慎重な対応が必要との考えを示した。安倍晋三首相は同日午前に中川秀直幹事長に復党の段取りを検討するよう指示しているが、小泉氏が慎重対応を求めたことで、今後復党の是非をめぐる党内論議が激化することも予想される。小泉氏は首相在任中の8月8日に復党問題について「今後どういう人が自民党に入ってくるか、各政党の有為転変がどうなっているか分からない。後のことは新総裁に任せた方がいい」と述べ、後継の自民党総裁が判断するべきだとの認識を表明。9月4日には「その人の選挙区の事情、そして個人の考え方(がある)。郵政民営化だけが政治じゃありませんからね」として状況に応じて容認する考えを示唆していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(2006年10月26日20時26分 読売新聞)
「造反組」復党に異論続出…自民新人議員
当選1回の自民党衆院議員でつくる「83会」が26日、国会内で開いた総会で、郵政民営化に反対して自民党を離党した「造反組」の復党について、反対意見が大勢を占めた。総会後には、有志議員約20人が残り、復党反対の署名活動に入ることを決めた。総会には57人が出席。小野次郎衆院議員が「復党問題は、造反議員の関係選挙区に限らず、先の衆院選で得た国民の信頼、党の将来にかかわる重大問題だ」と強調。「有権者不在として、自民党は愛想を尽かされる」「都市部ではもう選挙は戦えない」と復党に否定的な意見が相次いだ。ただ、石原伸晃幹事長代理は同日、小野氏に対し、「福島、沖縄知事選に悪い影響が出ないように、地道な形で議論して欲しい」とクギを刺した。一方、復党問題を協議する党紀委員会の笹川堯委員長は津島派総会で「一括救済が一番正しい道だ」と発言し、現職議員と落選した元議員を同時に復党させるべきだとの考えを示した。安倍首相は同日夕、「私が今ここで(復党の賛否を)言うべきではない」と記者団に述べるにとどめた。
これに関連し、民主党の菅代表代行は26日の記者会見で、「『刺客』は次の選挙で造反組に対抗できない。(刺客の)小泉チルドレンを使い捨てにする政党だ」と自民党を批判した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=2006/10/26付 西日本新聞朝刊=
復党反対意見書 自民新人提出へ 郵政造反組
昨年の衆院選で大量当選した自民党の新人有志議員が25日、郵政民営関連法案に反対して離党を強いられた「造反組」の復党に反対する意見書の取りまとめに向けて、賛同者集めを始めた。26日に開かれる自民新人の親睦(しんぼく)団体「83会」の会合に諮りたい考えで、党執行部への提出を想定している。与党内では25日、各幹部からも復党問題をめぐる発言が相次いだ。賛同者集めは「無派閥新人議員の会」の小野次郎代表幹事や鍵田忠兵衛衆院議員らが中心メンバー。意見書では「復党を認めれば小泉改革が後退した印象を与える」などと指摘する方針だ。これに関連し自民党の片山虎之助参院幹事長は25日の福島市内での記者会見で「安倍晋三首相と同じ理念、政策の同志を結集した方がいい」と落選議員を含めた年内復党論を重ねて主張。落選議員については手続きの上で「(無所属議員との)時差があってもやむを得ない」と述べた。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
「筋の通った復党が必要だな。」
「筋の通った」、「筋が通った」、「筋を通して」、
なにか言うと「筋」「筋」「筋」と言う。
自民党は何時の間に「筋子」が好きになったんだ?
造反組頼みの復党で自民公明には信頼が全然なくなって
こら、次期参院選では民主党の圧勝だわ。ムハハッ!
全員復党=参院選で負けてアベシ終了。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ここに興味深い資料があります。
先の補選での無党派層の動きです。
●読売新聞出口調査
◇神奈川16区
亀井善太郎(自民)…自民支持層80%、無党派層32%、
                  公明支持層91%
後藤祐一(民主)…民主支持層89%、無党派層55%
◇大阪9区
原田憲治(自民)…自民支持層85%、無党派層34%、
                  公明支持層94%
大谷信盛(民主)…民主支持層92%、無党派層51%

●毎日新聞出口調査
「支持政党なし」と答えた無党派層は、両選挙区とも6割程度が民主候補に票を投じたと回答。与党支持層を固めた自民候補に対し、民主候補は無党派層の取り込みで追い上げた構図が浮かんだ。

●共同通信出口調査
神奈川16区/無党派層…後藤(民主)58.6 亀井(自民)37.3
大阪9区/無党派層…大谷(民主)60.7 原田(自民)28.0

--------------------------------
無党派層は確実に民主党に1票投じているわけです。
日暮れて途遠し様のブログより。
広島瀬戸内新聞ブログ版様を紹介されて「是非記事全部をお読みください」とお書きになられています。
(抜粋)
安倍人気は虚構
衆議院統一補欠選挙は自民党の2勝です。「安倍政権に弾み」などとマスコミは報じています。だが,実際はどうなのか?
大阪では自民党は2005総選挙にくらべしか78%。神奈川ではわずか69%しか取れていません。民主は大阪で83%,神奈川で91%ですから自民は相対的に苦戦しています。両者を乱暴を承知で平均すれば,自民・公明連合は73.1%。民国社連合86.5%。共産は,56.6%。「民国社持ちこたえ,自民・公明後退,共産は惨敗。」というべきでしょう。各区の開票結果と過去のデータを参考に載せておきます。

--------------------------------
★・神奈川16区
当 かめい 善太郎 自由民主党 109,464.000  
               2005年比 68.7%
2 ごとう 祐一 民 主 党 80,450.000  
               2005年比 91.4%
3 笠木 たかし 日本共産党 9,862.000
               2005年比 45.9%
合 計 − 199,776.000
■2005年選挙得票
1 亀井善之 自由民主党 前 159,268 当選
2 長田英知 民主党 新 87,991  
3 檜山千里 日本共産党 新 21,504
 
--------------------------------
★・大阪9区
原田憲治 自新111,226(2005年比78.2%)
大谷信盛 民元92,424 (2005年比82.7%)
藤木邦顕 共新17,774 (2005年比65%)
■2005年選挙得票
1 西田猛 自由民主党 前 142,243 当選
2 大谷信盛 民主党 前 111,809  
3 榎並憲治 日本共産党 新 27,347

--------------------------------
有権者各層の動向を読む
結論から言えば,小泉さんほど安倍さんは人気ないのです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
政権交代も十分ありうるーーー衆院選を今やったら
全国の各党の2005年総選挙票にもし先ほどの補選票/総選挙票の割合を掛けたら、どうか?あっと驚く結果が出るでしょう。

各選挙区の予想票を出します。()は2005年票。
広島2区  
民主97256(112,435)
自民94636(129,462)
共産7384(13,047)

広島5区
民主78819(91121)
自民74497(97383)
共産4395(7765)

広島7区
民主89967.785(104,009)
自民89521.915(122,465)
共産8175.304(14,444)

広島だけで,民主が自民から3議席を奪取。
現在自民6,国民1の議席配分が自民3,民主3,国民1
になります。3区も民・社が共闘すれば余裕で奪取。

広島3区
民・社74255(85845)
自民 68726(94017)
かくて与党の2勝5敗。4議席を広島だけで失います。
これが全国に広がれば大惨敗です。

比例中国ブロックは,自公連合に0.731を掛けて公明の2005年票を引いて自民票としました。公明は雨が降ろうが槍が降ろうが票はどうせ変わらないからです。減るのは,自民に入れていたマスコミに影響されやすい無党派です。

自民   946414.642 (1,537,080)
公明   658702(658702)
民主  1035380(1,196,971)
国民   285922.29(330,546)
社民   186525.14 (215,636)
共産   139843.318(247,073)

ちなみに広島県内の比例票は
自民 395741(550042)
公明 23564(23564)
民主 389204(449947)
国民 125959(145617)
社民 80485(93047)
共産 44125(77960)  です。

議席配分は現在の自:公:民:国で5:2:3:1から,4:2:4:1
                     となり自民1議席喪失。
このほか,自民は山口2区,鳥取2区で議席を失います。
                 比例で1,選挙区で6失います。
中国地方の定数は比例11+選挙区20の31。全国が480人。
全国で100議席以上,与党が失ってもおかしくはありません。
民主210議席超え,国社合わせて過半数。
自民は逆に190議席前後に陥落。
共産は,6-7議席程度に陥落。

参院選も自民意外に苦戦か
参院選を占うために比例代表全国得票を計算します。
自民 16506310.56 (25,887,798)
公明 8,987,620 (8,987,620)
民主 18196507.63 (21,036,425)
社民 3217386.53 (3,719,522)
共産 2784259.842 (4,919,187)
国民+日本 2444990.835 (2,826,579)

投票率は52%程度。
自民16,公明8,民主17,社民3,共産2,国民2.
良い勝負です。2004年参院選ほどの自民敗北ではないにせよ,
自民・公明の過半数確保は微妙な情勢です。
共産に入れていた無党派層が相当吹っ飛んで民主・国民・
社民連合に入るということになれば,自民も危うい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006/10/24(火) 午前 6:27
安倍人気は虚構3
安倍人気は虚構であり野党に次期選挙勝利の可能性は十分であることは前号であきらかです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroseto2004/41497917.html
先の総選挙で自民党公明連合が民国社の1.18倍以内なら野党に勝ち目十分です。
∵補選票は
自公が総選挙の0.731倍
民国社連合が0.865倍。
1.367倍以内なら野党連合が頑張って,無党派を掘り起こし,総選挙票を維持てきれば勝てます!
補選の勢い(自公0.731倍,民国社0.865倍)で逆転区=53
北海道3,
宮城1,
栃木2, 群馬2, 埼玉7,
千葉1,2,7,8, 神奈川9,12, 山梨3,
東京6,7, 19,20,21,
新潟2,3, 福井1, 長野1
岐阜3, 愛知5,6,8,9
三重1,4
滋賀1, 京都4, 大阪7,10,17,
兵庫1,3,6,8,11,12, 奈良2
鳥取2, 広島2,3,5,7, 山口2
香川1, 高知1.
福岡9, 佐賀1, 長崎3, 大分3, 沖縄3

比例
北海道:
 自2(3),公1(1),民4(3),大1(1)
東北: 
 自5(6),公2(1),民6(5)国0(0)社1(1)共0(1)
北関東 
 自7(9),公3(2),民7(7),日1(0),社1(1),共1(1)
南関東 
 自8(10),公3(3),民8(7),日1(0),社1(1),共1(1)
東京 
 自6(7),公3(2),民6(6),日0(0),社1(1),共1(1)
北陸信越 
 自4(5)公 1(1)民 5(4)国 1(1)社 0(0)共0(0)
東海 
 自7(9)公3(3)民9(8),日1(0)社0(0)共1(1)
近畿 
 自9(11)公5(4)民10(9)日1(1)社2(1)共2(2)
中国 
 自4(5),公2(2),民4(3),国1(1)
四国  
 自2(3),公1(1),民3(2)
九州 
 自6(9),公4(3),民7(7),国1(0),社2(1),共1(1)

比例で
自民は17議席を失い60議席。
公明が5議席増の28議席。
民主が8増えて69議席
国民が1増の3
社民が2増の8.
日本が4増の5.
共産は2減って7。

自民は227.
 公明が35.保守系無所属17.
民主は171.
 社民11,国民5,日本5,大地1.共産7。民主系無所属1

自公が補選の勢いのまま,民国社は総選挙票維持。
上に加え次の選挙区で逆転(56)
北海道11,12。
青森1,3。岩手2,宮城2,3,山形2,福島2,5,
栃木1,4 埼玉2,3,4,15,
千葉3,6,神奈川5,6,14,
東京2,3,
富山1,石川1,長野4
静岡4
愛知7,10,12,13
滋賀4,大阪8,12,兵庫2,5,7,10,和歌山1
島根2,徳島2
福岡2,3,4,5,6,10 佐賀2,大分3,鹿児島1,沖縄4

北海道:
 自2(3),公1(1),民4(3),大1(1)
東北:
 自4(6),公2(1),民7(5),国0,社1(1),共0
北関東 
 自6(9),公3(2),民8(7),日1(0),社1,共1
南関東 
 自8(10),公3(3),民8(7),日1(0),社1(1),共1(1)
東京 
 自6(7) 公2(2) 民6(6) 日1(0) 社1(1) 共1(1)
北陸信越 
 自4(5)公 1(1)民 5(4)国 1(1)社 0(0)共0(0)
東海 
 自7(9)公3(3)民9(8),日1(0)社1(0)共0(1)
近畿 
 自8(8)公5(5)民11(9)日1(1)社2(2)共2(2)
中国 
 自4(5),公2(2),民4(3),国1(1)
四国 
 自2(3),公1(1),民3(2)
九州 
 自6(9),公4(3),民8(7),国1(0),社2(1),共0(1)
自民57,公明27,民主71,日5,国3,社9,共5,大1,
小選挙区を併せると,自民168,公明34,
民主229,社民13,共産5,国民5,日本5,大地1,
無所属20.



諦めない!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006/10/26(木) 午後 0:35
民主党は前原さん・細野さんを斬れ!
前原前代表・細野豪志さんはご承知のとおり、春先、メール問題で自爆して党に大変な迷惑をかけました。細野さんは、不倫男の分際で相手の女性にだけ責任を取らせた。民主党にいても党にマイナスなだけです。前原さんは、ネオリベ路線を進んだが、支持を取り戻せなかった。同じ改革なら自民党があるからです。補選の結果を見れば、小沢さんはよくやったと思います。対自民でいえば2005年総選挙に比べて、力関係をかなり、有利にしました。だから、敗北責任はない。間違っても、前原さんらネオリベグループを懐かしんではいけない。小沢路線を徹底させるべきです。国・社などの野党とは共闘し、格差是正へ適切な規制を行い、農村にも支援を行う。そしていい意味でのどぶ板を徹底させる。前原さんや細野さんは斬っていく。細野さんを斬ればかえって票になると思います。#読者からのご意見で記事を修正しました。
「細野は腹を切れ」の声を!小沢さんは、思い切って前原さんを切るそのかわり、農村部や、構造改革に不満な保守に食い込めばよい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
私も書いた通り、同意見だなぁ。
前原さん・細野さんを斬れば必ず民主党の票は伸びます!
あとは、小沢代表がいつ腹を括るかのハナシだと思う。
前原のようなネオコンは自民党に行け!
それで自滅するが良い!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

↓これでも、貴方は自民党を支持しますか!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ゲンダイ代ネット 2006年10月26日10時00分
【2006年10月23日掲載】

和歌山談合 仕切り役と中川幹事長の関係
自民党の中川秀直幹事長と首相補佐官の世耕弘成参院議員が、和歌山談合事件で逮捕された「仕切り役」から無料ゴルフの恩恵を受けていた問題は不可解だ。中川と世耕は「プレーが大雨で中断したため、ゴルフ場から(料金は)結構と言われた」などと言い訳をしたが、2人をゴルフに誘った井山義一(56)は政権中枢との太いパイプを吹聴していた。4件のトンネル工事で「受注調整」した謝礼として業者から現金6000万円が渡ったとされる談合の中心人物。一体、何者なのか。井山が実質経営する大阪・河内長野市の「天野山カントリークラブ」。バブル期の90年には「日本プロ選手権」も開催された名門コースでプレーを楽しんだ政治家は、中川や世耕だけにとどまらない。井山の幅広い人脈形成の舞台は、父親から受け継いだこのゴルフ場だった。「若い頃に井山は、和歌山選出で“参院のドン”と呼ばれた玉置和郎・元総務庁長官(故人)の私設秘書をしていた。ゴルフ場を経営するようになってからも、秘書時代に培った政界人脈を足がかりに“ゴルフ接待”と“グリーン談議”で、人脈を広げていったのです」(地元政界関係者)
誘われたのは検事や弁護士、警察官、ゼネコン関係者と多士済々。ビジターの地方議員には正規料金(土日2万円)の半額以下でプレーさせ、飲食はすべて無料。その見返りとして、休憩中に地方政界のウラ情報を聞き出していたという。「井山のゴルフ人脈にすがったのが、和歌山に地縁血縁のない木村良樹・県知事でした。2人の出会いは、木村氏が旧自治省から大阪府総務部長に出向した頃で、大阪府の副知事時代には一緒にコースを回る仲になっていた。木村氏が00年に急きょ、落下傘で和歌山知事選に出馬すると、井山は“よそ者”に対する地元の不満を押さえ込んだ。その後、井山は“木村知事の後見人”という威光をかさに着て、公共工事を仕切る黒幕に変貌を遂げたのです」(県政事情通)。中川幹事長の疑惑は、わずか2万円足らずのプレー料を払ったか、払わなかったかというレベルのことではなさそうだ……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006.04.13
障害者自立支援法 西日本新聞社
昨年10月に成立し、今年4月1日施行した。障害者の自立を支援するのが目的。福祉サービス利用料の原則1割を障害者の自己負担とした一方、知的、身体、精神の3区分で異なっていた福祉サービスを一元化し、共通のサービスを受けられるよう選択の幅を広げた。だが、ほとんどの障害者には負担増となるため「サービス利用をためらうことが予想され、かえって社会参加が阻まれる」と、障害者団体などの反発も強い。
【ニュース・インサイド】福岡市・重度障害の娘殺害 母、孤独な介護の果て 自立支援法が重荷? 新たな負担「払っていけぬ」
福岡市中央区のマンションで三月十一日、母親(53)が重度身体障害者の二女=当時(27)=を殺害した事件は、介護疲れの末の悲劇だった。福祉関係者の間で寛大処分を求める嘆願書の署名活動が広がるなか、殺人容疑で逮捕された母親は十三日、拘置期限の満期を迎える。母親を追い詰めたものは何だったのか―。背景を追うと、原因の一つに「障害者自立支援法」の重圧も浮かび上がる。 
 ▼夫も病死して
「疲れた。一緒に死んでほしい」。事件数日前、母親は別居する長女(29)にこんな電話をかけていた。長女は母親宅に駆けつけ生活を共にしたが、事件は長女が留守にした一瞬のすきに起きた。母親は二女の首を絞めると自らの腹を包丁で刺し無理心中を図った。県警の調べでは、二女は二十歳ごろ脳血管の病気を突然、発症した。全身まひによる歩行困難などで身体障害者一級の認定を受けた。やがて、夫はがんを宣告された。母親自身も股(こ)関節に軽度の障害を抱えていた。当時を知る医療関係者は「夫の看病、二女の介護と、一人で本当に頑張り通していた」と母親の様子を振り返る。一昨年に夫が亡くなってからは、在宅支援サービスを利用しながら、母親一人で二女の介護を続けていた。
 ▼契約打ち切る
在宅支援サービスの関係者は二月、母親のこんな言葉を聞いた。「三月からは(在宅支援の)ヘルパーに甘えないで、少し体を慣らしたい。四月からは自分だけで介護しないと」。言葉の通り、母親は二月末、それまで二女が利用していた二カ所の福祉施設への通所をやめ、在宅支援センターとの契約も打ち切った。今年に入り、「障害者自立支援法」の施行が迫ると、母親は周囲に「費用をこの先ずっと払い続けることができるだろうか」と度々漏らしていたという。二女は入浴介助などの居宅介護を月に約二十五時間、外出介護を月に五、六回程度利用。これまでの支援費制度では自己負担がなかったが、支援法の施行後は、利用料の原則一割負担を求められることになっていた。国は低所得者の負担を減らすため、負担の上限を設定。福岡市の財政負担(二年間のみ)を合わせると、二女の場合は月額約一万二千―一万六千円の自己負担になったとみられる。母親には最終的な負担額は伝わってなかったとみられるが、仕組みを説明する福祉関係者には「払っていけない」と繰り返し、話ができない状態だったという。
 ▼入所まで10年
一方で、母親は数年前から、二女を重度身障者用の療護施設に入所できるよう申し込んでいた。だが、希望の施設には三月一日現在で三十七人の待機者がおり、「入所まで少なくとも十年はかかる順番だった」(同施設)。寛大処分を求める嘆願書にはこうある。「母親は介護の負担が大きく、生活にも疲れ、支援法への不安で心を閉ざし、不安定な状態になってしまっていた。障害者の生きる権利を奪うことは許されないが、母親一人を責め切れない」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
731部隊
米、731部隊側に現金

1947年 人体実験データ目的 米公文書で判明
アベシ、アナタのジイサンは満州で何をしてたのかしら?
このデーターをアメリカに売ったのは誰なのかな?
その金は何に使われたのかな?
 
==============================