本当に、心底情のない政府に「怒り心頭に発する」状態です。
アベシは、官房長官時代に、《社会保障の在り方に関する懇談会》で、福祉切り捨て、消費税増税を柱とする「骨太の方針2006」を策定し、著書『安倍晋三対論集』の中で、【社会福祉政策を「社会主義的」と切り捨て、小泉「改革」について、「これまでやや社会主義的だった仕組みを、より市場経済性の高いものにした」】と言うような人物だった。福祉も市場原理でしか語れない人間だったのです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
不治の病の患者はトットと死ね、だってさぁ、、、、、。
そう、アベシも小泉同様情のない政治家に思えてなりません。
怖いやつだよなぁ〜、安倍普三って、・・・(>▽<)b。
3流大学の○○ボンの考えることだから恐ろしいわ。
大人しく黙って寝てりゃぁ〜いいものを、・・・。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
NIKKEI NET 2006/09/04[22:05]
終末期医療の見直しを・安倍氏、歳出削減で。

自民党総裁選に出馬を表明している安倍晋三官房長官は4日、福岡市内で開いた九州ブロック大会で、社会保障関係費の抑制に関連して、「終末期医療は見直していかないといけない」と述べた。終末期の在宅医療促進などで抑制を図っているが、歳出削減の徹底に向けて一段の見直しが必要との認識を示したものだ。ただ、具体的な方法には触れなかった。終末期医療は高齢化の進展や医療技術の進歩などで、医療費に占める割合が高くなる傾向にある。死亡前1カ月の終末期医療費は総額約9000億円とされる。安倍氏は社会保障費の抑制に向けて(1)介護予防の強化(2)年金、医療、介護を含めた社会保障の一体的な見直しの検討――もあげた。
============================== 
ブログランキング参加してます!宜しければクリックしてください(^v^)

ranking

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
車椅子

アベシは、・・・・・
(1)介護予防の強化
(2)年金、医療、介護を含めた社会保障の一体的な見直し
の検討をしてるわけだから、↓の事は織り込み済みだわ。

北海道新聞 2006/11/18 14:59
介護保険制度見直し「軽度者」に貸し出しダメ電動ベッド回収に憤り  札幌   
国の介護保険制度見直しで、介護の程度が軽いとして電動ベッドの貸出対象外となり、ベッドを回収された札幌市内のお年寄りから「一律に回収しないで」と不満の声が上がっている。市も「介護の程度が軽いと認定された人でも、電動ベッドが必要な事例はある」として、国に対し弾力的な運用を求めていく方針だ。介護保険では、利用者が費用の一割を自己負担し福祉器具を借りるサービスが受けられる。しかし、業者が必要のない器具を安易に貸し付ける事例が横行、厚労省は「制度の適正化を図る」として、本年度から介護程度の軽い「軽度者」(要支援一、二、要介護一)については、電動ベッド、床ずれ防止用具など六種類を貸出対象外とした。改正に伴い十月一日以降は器具を借りるのは全額自己負担となり、電動ベッドの場合は平均千五百円だった負担が一万五千円に跳ね上がった。制度改正を受け札幌市内では九月末、軽度者約二千人が、借りていた電動ベッドを回収されたが、戸惑う高齢者は多い。

白石区に住む四戸千代さん(74)は「回収された日は、途方に暮れて涙が出た」と話す。狭心症の持病がある四戸さんは、腰と頚椎(けいつい)の痛みからつえと車いすが手放せない。トイレに行くときは夫の博さん(77)に抱えられ布団から起き上がっていたため、昨年十月に電動ベッドを借りた。回収後は、通常のベッドに手すりを付けて対応しているが、「機械的に回収し、あとは自分で対処しろという対応は冷たすぎる」と憤る。

東区の坂東八太郎さん(76)は、中古の電動ベッド購入を考えたが、値段が七万−十二万円で「まとまった支出は無理」と断念した。自らは足が悪く、妻の喜代子さん(68)はパーキソン病。ともに布団から起き上がるのが大変で、現在は布団の横に手すりをつくって寝起きしている。こうした声に、市保健福祉局も「本当に必要な事例はある」と認め、「実態に配慮した対応ができるよう、他の政令市とともに国への要望を続けたい」と話している。(中村公美)
<写真:電動ベッドが回収されたため、布団の横に手すりをつくって寝起きする坂東さん夫妻>

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
夫婦

■要支援1と2、要介護1の高齢者が電動ベッドや車いすなど福祉用具をレンタルする際、原則として介護保険の適用が認められなくなって保険の適用によって利用者負担額はレンタル料の一割だったのが、10月以降は全額負担となってしまいます。
これについて厚生労働省は「軽度者が必要以上に電動ベッドや車いすを使用すると、体を動かさなくなって状態が悪化する」などと説明。
厚生労働省のお役人連中には介護を必要とされるご家族達が、きっといらっしゃらないのだろうと良い様に理解するしかないねぇ。
【電動ベッドについては、軽度者でも「起き上がりができない」「寝返りができない」と各自治体に認めさせれば、例外的に利用できます】
という事で、該当する人はレンタル業者に返還するか、レンタル料を全額払って使う事になります。電動ベッドのレンタル料は業者によって違いますが、だいたい月額1万円から3万円くらい(今までは、その1割が自己負担です)新品を購入すれば、20万円以上になります。払いきらんよねぇ。・・・
 
==============================
兄弟

介護保険制度
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
--------------------------
介護保険制度と医療制度を考える部屋
介護保険制度・医療制度についてご一緒に考えましょう。
--------------------------
「老人保健制度」
http://www.kokuho.or.jp/kokuho/aged/index.htm
--------------------------
厚生労働省
=介護・高齢者福祉

--------------------------
厚生労働省 介護保険制度改正パンフレット
〜平成17年10月から介護保険施設などの利用料が変わります。〜
==============================
中1中2

Sankei Shimbun 10/26 02:08
4万人が「介護難民」
療養病床患者の4割が受け入れなしに 日医アンケート

長期入院患者のための療養病床を削減した場合、医療必要度の低い患者の約4割が介護施設などの受け入れ先が見つからない「介護難民」となる可能性が高いことが25日、日本医師会(日医)が病院を対象に行ったアンケート調査結果で分かった。日医は全国で約4万人が介護難民化する恐れがあるとみて、病院の空きベッド活用など受け入れ体制の整備を求めている。療養病床は、平成23年度末までに介護保険適用の介護型病床13万床を全廃、医療保険適用の医療型病床も25万床から15万床に減らすことが決まっている。アンケートは7月、療養病床のある全国6186病院を対象に行われ、46.4%から回答を得た。調査結果によると、「医療区分1」と呼ばれる医療必要度の低い患者のうち、63.4%にあたる1万8628人が「病状は安定しており退院可能」と診断された。しかし、そのうち5割弱の人は介護にあたる家族が仕事を持っていたり、独り暮らしのため在宅介護が困難だという。また、それ以外にも退院可能と診断された人の2割弱が介護施設への入所を待っている。このため全体の約4割が退院可能と診断されても行き場を失う可能性が大きいという。

============================== 
チュー助

参考資料にどうぞ!
2006年10月05日
国立がんセンター<科学的根拠に基づくがん予防>・
堅苦しいですが、ようはがんを予防しましょうってハナシです。


2006年10月02日
国民健康保険・介護保険・障害者自立支援法

2006年09月05日
介護を考える。 パート1

2006年06月21日
<情(じょう)>を考える。

2006年06月16日
総括(一旦)・本気で【医療制度改革法案】を考える。

2006年06月14日
今日は本気で【医療制度改革法案】を考える。

2006年06月14日
今日は本気で【医療制度改革法案】を考える。
(パート2)

--------------------------
兄

チュー太のお兄さんが元気が良いもんだからいつも図柄で余ってしまう。可哀想だから見てやって下さい。

施設の入居費用・食費が自己負担に
今回改正される介護保険制度は、06年4月から施行されますが、例外的に05年10月から適用される項目があります。それが、施設サービスにおける居住費用および食費を介護保険給付から外す、つまり、すべて利用者の自己負担にするという点です。そもそも、この改正点は「在宅でサービスを受けている人は家賃も食費もすべて自分で負担しているのに、施設に入っている人だけ保険から給付されるのは不公平だ」という考えから出てきました。すでに、個室ユニットケアを取り入れている新型の特別養護老人ホームでは居住費用が徴収され、老人保健施設においても、個室や2人部屋に入居した人は差額ベッド代にあたる金額を自己負担とするケースが見られます。この仕組みを介護保険が適用されるすべての施設に広げるわけです。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この発想自体がおかしいと思われませんか?!
「在宅でサービスを受けている人は家賃も食費もすべて自分で負担しているのに、施設に入っている人だけ保険から給付されるのは不公平だ」
そう、不公平です。公正にするために、
本来なら、在宅でサービスを受けている人は家賃も食費も公費負担にすべきではありませんか。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●