新聞


◆ニッケイ 2007・4/9
石原氏「4選には出馬せず」、強気は完全復活
東京都知事選の投開票から一夜明けた9日、3選を果たした石原慎太郎氏(74)は「4選には出馬しない」と明言、今後4年間の都政運営に集中して当たる決意を示した。選挙戦を振り返り「根も葉もない批判があった」と繰り返すなど強気の“石原節”は完全復活。大都市のかじ取りを委ねた都民からは「福祉を重視して」「東京五輪でインフラ整備を」と注文がついた。(〜以後略〜)

読んで、「ひょえ〜!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?」
イシハラシ、アンタ、今、年幾つだ?
ひょっとしたら4選目指す積もりだったのかしら。コワ〜・・・
asahi 都民の税金を石原慎太郎家臣団が食い漁る
イシハラシ3選ってことは、・・・・・
後、4年間は家族揃って都税で豪遊出来るわけだし、友人と接待ずくしが出来るわけだし、これらを許すのが東京都民の常識、・・・なのかしら。


格差社会

石原慎太郎暴言データ集 より。
・1999年9月18日、府中療育センター
  (重度知的・身体障害者療育施設)視察後の記者会見
ああいう人ってのは人格あるのかね。ショックを受けた。ぼくは結論を出していない。みなさんどう思うかなと思って。絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけれどああいう障害で、ああいう状態になって……。しかし、こういうことやってやっているのは日本だけでしょうな。人から見たらすばらしいという人もいるし、おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う。そこは宗教観の違いだと思う。ああいう問題って安楽死につながるんじゃないかという気がする。〔安楽死」の意味を問われて〕そういうことにつなげて考える人もいるだろうということ。安楽死させろと言っているんじゃない。

イシハラシ3選ってことは、・・・・・
この言葉を許すのが東京都民の常識、・・・なのかしら。
私にはソラ恐ろしい人物に思えるのですが、・・・・・・・


「エリートの中のさらに強者だけが生き残るのだ、その試練の中でたとえ我が民族が滅びても、私は涙しないだろう。それがその民族の運命なのだから」by・アドルフ・ヒトラー

チュー助

・2000年4月9日、陸上自衛隊練馬駐屯地
  陸上自衛隊第1師団創隊記念式典での来賓挨拶
今日の東京をみますと、不法入国した多くの三国人、外国人が非常に凶悪な犯罪を繰り返している。もはや東京の犯罪の形は過去と違ってきた。こういう状況で、すごく大きな災害が起きた時には大きな大きな騒じょう事件すらですね想定される、そういう現状であります。こういうことに対処するためには我々警察の力をもっても限りがある。だからこそ、そういう時に皆さんに出動願って、災害の救急だけではなしに、やはり治安の維持も1つ皆さんの大きな目的として遂行して頂きたいということを期待しております。

イシハラシ3選ってことは、・・・・・
警察から自衛隊から国家権力総出じゃぁ〜ございませんか。まぁ、これらの表現と行動を許すのが東京都民の常識、・・・なのかしら。


ピンク

SOBAさん、チュー太がSOBAさんのTシャツを着ました!
「共謀罪」阻止まで、頑張りましょう!
(いくら名を変えたって「共謀罪」は「共謀罪」です!)

【死の商人発言】
(2000年5月9日、
 甲府市で開かれた自民党の中尾栄一元建設相の会合の講演)

「一番の安全保障は優秀な兵器を作って外国に売ることだと思う」
「日本は堂々と新しい兵器を作ってどんどん売ったらいい」

(2000年9月14日、都庁内の会見にて)
 「(武器輸出三原則は)バカなルール」
 「武器を売るほうがいろんな安全保障になる」
 「日本は自分の兵器というものを開発したらいい」

イシハラシ3選ってことは、・・・・・
(武器輸出三原則は)バカなルールでどんどん武器を売っていいってことか。まぁ、この表現と行動を許すのが東京都民の常識、・・・なのかしら。


チュー助

【非核3原則を拒否】
2007年2月14日の都議会で、非核3原則に触れて、
平成十九年東京都議会会議録第二号〔速報版〕
平成十九年二月十四日(水曜日)出席議員(百二十五名)
(この会議録は色々なしかも重要な質問と答弁を含んでおりましてイシハラシの政治姿勢を考えるに一番の資料になるものと思います。)
「作らぬ持たず持ち込まずって、それで済むんですか。現に横須賀に来ている(米空母)キティホークは核弾頭積んでますよ。見せてくれるかどうか分からんけども」
「抑止力というからには、顕在化させなければ抑止力にならない。それを是としているわけではないが、そういう現実なんですよ」

イシハラシ3選ってことは、・・・・・
(武器輸出三原則は)バカなルールって強調されたいんでしょうねぇ。でも、この表現を許すのが東京都民の常識、・・・なのかしら。


s-雑談日記さん.jpg


【憲法は醜悪発言】
(2000年11月30日、衆院憲法調査会で)
「国会ですべきことは、いまの憲法を歴史的に否定すること」
(憲法の前文は)「醜悪」「私は文学者ですから、文章として許すわけにいかない。致命的な日本語の乱れがある」
(前文や九条の平和主義に対して)「他国の人間が見たら皆笑う」

この発言は凄いです。
憲法改正問題で、佐々木惣一京都帝国大学教授に憲法改正の進捗を督促する。1946年(昭和21年)2月13日松本烝治国務大臣が中心として起草した憲法改正案(松本案)がGHQ/SCAPの拒否にあった際に、GHQ/SCAP草案(マッカーサー案)を提示されている。白洲氏は、2月15日にGHQ/SCAP草案の検討には時間を要するとホイットニーに宛てて書簡を出し時間を得ようとするが、これは、GHQ/SCAPから不必要な遅滞は許されないと言明される。で、GHQによる憲法改正案を缶詰になり翻訳作業をされた白州次郎氏に対する侮辱以外なんでもないわけで。

イシハラシの文章が(一冊も読んでないし、読む気もない!)白州次郎氏の文筆より優れているというのが東京都民の常識、・・・なのかしら。

チュー助

憲法違反宣言 2
2004年4月9日記者会見で、小泉首相の靖国参拝への福岡地裁の違憲判決への見解を問われ、
「憲法違反だったら、憲法違反と言ったらいいじゃないか、そうしたら。私は、そもそも日本の憲法そのものが違反していると思うからね。存在として。憲法の成立過程から見たって、歴史的な正当性はないですよ、あんなものは」

【戦争暴言】
有事法制に対する全国の知事へのアンケート(朝日新聞2002/04/22)に対して
「国家ぐるみで工作船をつくり日本にやってきて同胞をかどわかす。そういうものも(有事法制の)範畴に入れるべきだ」
米誌ニューズウィーク日本版(2002年6月19日号)で拉致問題に関連して、
「私が総理だったら北朝鮮と戦争してでも(被害者を)取り戻す」
2002年11月10日、テレビの報道番組に出演して
「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から帰国した拉致被害者の子供たちに危害が加わるような場合、断固たる態度をとるべきだ」
「日本は堂々と戦争したっていい」
「(北朝鮮の家族を呼び寄せるという日本政府の方針を、北朝鮮側が受け入れないなら)憲法の拘束もへちまもない。超法規的に行動を起こしたことで(国民は)政府を逆に信頼する」

【北朝鮮ミサイル当たれば良い発言】
(週刊ポスト2000年12月29日号)(国家・民族としての自覚を促すために)「だから、私は半分以上本気で北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のミサイルが1発落ちてくれたらいいと思う。」
(米紙ロサンゼルス・タイムズ2001年3月12日に掲載されたダボスでのインタビュー)
「北朝鮮のミサイルが日本に当たれば、長い目で見て良いことだろうと思った。日本は外界から刺激を受けない限り、目覚めない国だからだ。特に北朝鮮のミサイルが核、生物弾頭を搭載するとなれば、日本がいかに無防備か理解するだろう」

憲法を無視して、核を持って、北朝鮮に核弾頭をぶっぱなすわけ?
それでヨシとされているのが東京都民の常識、・・・なのかしら。


蝶

SOBAさん、チュー太がSOBAさんのTシャツを着ました!
「共謀罪」阻止まで、頑張りましょう!
(いくら名を変えたって「共謀罪」は「共謀罪」です!)

石原慎太郎東京都知事「ババァ発言」事件
・JAN JAN石原都知事のババア発言と松井孝典氏のおばあさん説

毒蝮三太夫さんの「ババァ」発言が許されて、イシハラシの「ババァ」発言が許されない、この差はイッタイ、・・・・・
お年寄りに対する愛情の深さと軽薄さの違いと、
        はっきり言って人徳の差だと確信します!

東京都民の常識が、
私には非常識に映ってみえる。
しかし、そう思うのは私だけなのかしら!


チュー助

ヘルマン・ゲーリング (ナチス・ドイツのNo.2。)

ニュルンベルク裁判>での陳述。


「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。政策を決めるのはその国の指導者です。

『そして国民はつねに指導者の
      
    いいなりになるように仕向けられます。

……反対の声があろうがなかろうが、

  人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。

「国民にむかって、
      
    われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、

平和主義者に対しては、
      
    愛国心が欠けていると非難すればよいのです」

そして国を更なる危険にさらす。
      
    このやりかたはどんな国でも有効ですよ。』


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3つのブログランキング参加しています!
宜しければクリック&足跡残しよろしくお願いします(^v^)


人気blogランキングくつろぐ(ブログランキング)ブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●