政権交代
新作です。

  当  ブ  ロ  グ  へ  の

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!



いよいよミニーさんは八卦見になっちゃいましたねぇ。ハハハ、…
                
●カナダde日本語 ミニー様。 2008.07.30 (Wed)
 福田内閣改造人事予測:当たるも八卦当たらぬも八卦
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●kimera25 様。 2008-07-30 04:18:56
 解散に追い込め!やっぱり改造するようだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●駄文徒然日記 様。 2008年07月29日
 日本の食料自給自足がさらに低下
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2008-07-27
 Like a rolling bean (new) 出来事録 Rolling Bean 様。
 やっぱり豊洲の移転先調査で捏造がありました!
 (7/26の専門家会議で発覚した事実)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

五つの安心プラン


  自民党の「衆議院選挙用対策」

    毎度のウソ八百です!


                ▼
首相官邸 (平成20年7月29日)
「社会保障の機能強化のための緊急対策〜5つの安心プラン〜」
[ P R 版 / 概 要 / 本 文 / 工 程 表 ][PDF] 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● T B S
社会保障「5つの安心プラン」を決定
政府は、福田総理の肝いりで、社会保障に関する緊急対策として、「5つの安心プラン」を決定しました。この中では、医師不足が深刻な救急やへき地の勤務医に、新たな財政支援を行うことなどを打ち出しています。
5つの安心プランでは、まず、高齢者政策として、働く高齢者が不利にならないように、在職老齢年金制度を見直すほか、老後の生活保障として基礎年金の「最低保障額」の導入を検討課題に挙げています。
また、医師不足対策として、救急や産科医療、へき地の勤務医に対する財政支援を打ち出しました。ただ、これらの対策は、概算要求の項目を前倒しして寄せ集めた印象はぬぐえません。
柱の一つであった厚生労働行政の見直しについても、有識者の懇談会で、今後、問題点を総点検するとしただけで、見直しの具体的な期限は示されませんでした。(29日10:47)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●サンケイ  2008.7.29 10:57
政府、社会保障の「安心プラン」を公表
閣議に臨む(左から)鳩山法相、福田首相、高村外相=29日午前、首相官邸 
政府は29日、社会保障に関する「5つの安心プラン」を発表した。福田康夫首相が7月中の取りまとめを関係閣僚に指示していたもので、高齢者政策や非正規雇用対策など約150項目を総花的に列挙した。必要財源の一部は平成21年度予算の重点枠で手当てし、法改正も検討する。ただ、大半はこれまで、政府内で検討してきた政策で、例年8月末に行われる来年度の概算要求を1カ月前倒しただけの印象が強い。一方、焦点の厚生労働行政の信頼回復については、有識者懇談会を設置するとしただけで具体策を避けた。

プランは、6月に発表された政府の社会保障国民会議の中間報告を受け、(1)高齢者政策(2)医療政策(3)子育て支援(4)非正規雇用対策(5)厚労行政の信頼回復−の5テーマについて、政府がこの1、2年で緊急的に取り組むべき対策としてまとめられた。

注目を集めていた厚労行政の信頼回復は、「国民の目線に立ち、厚労行政を総点検する」として有識者懇談会の設置を挙げたが、具体的な改革案は示されず、有識者懇談会に検討の方向性まで丸投げした。またプランで「懇談会の議論を逐次具体化する」とし、できることから実現させる方針を示したとしているが、実施の期限や財源の裏付けについての明示がなく、実効性への疑問も出ている。

一方、厚労行政の信頼回復外の4テーマについては、厚労省や内閣府が21年度予算での実施を検討していた新規事業や既存事業の拡充項目が中心となった。高齢者政策では、65歳以上も雇用継続する企業や介護労働者の待遇改善に取り組む事業所などに財政支援を行う。また、定年後働き続けると年金が減額される「在職老齢年金制度」の見直しや、加入期間にかかわらず一定額の基礎年金を支給する「最低保障年金」の導入も検討する方針だ。

医師不足対策については、平成22年に行われる次回の診療報酬改定を待たず、予算を捻出(ねんしゆつ)することで僻(へき)地(ち)に派遣される医師や産科・小児科・救急医に対し、直接財政支援する仕組みを新たに導入する。

少子化対策では、文部科学、厚生労働両省の交付金を「こども交付金」として一括支給することで、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ「認定こども園」の整備を促進させる。

非正規雇用対策では、インターネットカフェで寝泊まりしながら生活する「ネットカフェ難民」に、アパートの入居費を貸与するなどの支援策を盛り込んだ。

■5つの安心プランの主な内容
(1)高齢者政策
・65歳以上を雇用する企業支援
・在職老齢年金制度の見直し
・最低保障年金の検討
・高齢者の住み替え支援

(2)医療政策
・産科・小児科・救急医への財政支援
・医師養成数の増加
・僻地(へきち)への医師派遣推進

(3)子育て支援
・こども交付金の創設
・保育ママの拡充

(4)非正規雇用対策
・ネットカフェ難民の生活支援
・日雇い派遣の規制強化

(5)厚生労働行政の信頼回復
・有識者懇談会の設置

==============================
ブログランキング参加しています!
どれでも一つだけクリック&足跡残しお願いします(^v^)

人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング
==============================
続きます!

|艸`)キタヨ | |´艸`)キタヨ | |( *´艸`) キチャッタヨ♪
インタビュー
最も、国民の事をスルーしているフクダに、「まずは国民ありきですよ。そのことからスタートしてどういう行政のあり方がいいのかということを考えなければいけない。」って言われると、ゾ〜ッとするというか、憎悪を感じますなぁ!

(2008/07/29) ぶら下がり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●毎日新聞
「国民目線の効果、出てきている」 7月29日午後6時42分〜
◇シーリング閣議了解
 Q 来年度予算の概算要求基準が閣議了解されました。どのような政策に重点配分されましたか?
A 今日はですね、8月の末に決める概算要求ですね、来年度の。まあ、それの大枠を決めたんです。ですから、具体的に「どこどこ」というではないけれども、大枠のその中ではですね、えー例えば、成長力の強化、それから、低炭素社会の構築、そしてまた社会保障ですね。といったような、その国民生活に極めて、えー大事な、そういったような分野にですね、ええ、重点化していこうと、まあ、こういうふうな考え方ね。まあ、そういう考え方を示したということです。

◇漁業向け原油高対策
 Q 漁業者向けの原油高対策がまとまりました。漁業以外の分野にも支援を拡大するよう求める声もありますが。
A あのー、漁業というのはですね、燃料費の割合が高いんですよ。まあ、半分、今は半分超えているかもしれない。そういう産業ですからね、ですからそういう産業がいかにして省エネと申しますかね、燃料効率化して使っていくか。そういうふうなことについて取り組みを進めるということはですね。その業界にとっても大変大事なことなんでしょう。ですから、そういうことを支援しようと、前向きなね、業界の体質改善ということも含めてですね。前向きな対応をしてくれることを期待して、そしてそれを支援していこうと、こういうことです。あのー、他の業界についても例えば農業、中小企業とかね、いったようなことについては、必要なものは対応すると言うことで既に決めておりますんでね。そういうことをしっかり実行していくということです。

◇WTOと内閣改造
 Q 伊吹自民幹事長は今日の会見でWTOに出席の2閣僚帰国後に、総理が内閣改造の判断をするとの見通しを示しました。総理は内閣改造をする、しないの判断をすでに決めているのですか。
A WTOは今、交渉、本当にギリギリの交渉をしているわけですね。最終場面というか、まあ、あのー、難航している部分もずいぶんあるようでありますんでね。まあこれは国益にかかわることですからしっかりとやっていただかなければいかんと思っています。まあ、それ以外のことについては、あー、すべて、総合的に判断することであって、えー、要するに決まるまでは白紙と言うことですよ。

 Q 国会閉幕時の会見では「政策そのものの総合評価をする時期に合わせて解散時期も考える」とおっしゃっていましたが、シーリング、原油高対策、安心プランというメニューが出そろいました。これは改造の有無を判断するメニューがそろったということではありませんか。
A んー、全部そろっているわけではありません。またね、今日も例えば環境についてアクションプランというものを作りましたね。今度、それをどうやって実行するかということを直ちに考えていかなくてはいけない。えー、決めたらそれで終わりというものではないんですね。ですから、そういう意味でね、今すべて終わりました、っていうことは言えません。

 Q 実行するという意味では秋の臨時国会に向けて、早い段階で現体制でいくのか、新しい体制でいくのか表明された方が、腰を据えて政策を進めることができるとおもいますが。
A それはあなたのお考え。今はそういうことではなくて、進められるものはいくらでもあります。

◇五つの安心プラン
 Q 五つの安心プランが正式発表となりました。総理のこだわりの点は?
A まあ、あのー、国民が安心できるような社会を築くと、いうこと。これがね、今、たいへん大事だというふうに思います。特にね、年金の問題とかね、いったようなことがあって、将来に対する不安というもの、そういう面における政府に対する不審というものも芽生えたわけでありましてね。そういうことを解消しなければいけない。特にあの、社会保障ですね。今の時代に合わせて、というかこれからの時代を先取りしてね、例えば少子化、高齢者対策、いったようなことも含めてですね、そういう社会構造にあわせた新しい仕組みというものは考えていかなくてはいけない。そのために社会保障に関する国民会議というのが開いているわけですね。まあこれは10月中に結論出しますけれども、まあ、そういういことをしっかり国民に提示して安心してもらえる社会にしたいと、こういうふうに思っていますけれどもね。それが一番のこだわり。

◇参院選敗北から1年
 Q 参院選の与党敗北から丸1年。総理はこの1年を振り返ってどう思いますか。
A えー、私ー、そうですね、まあ1年足らずですけれどもね。もちろんね。まあ、この間ですね。やっぱり、あれじゃないですかねー、あのー、行政、そしてまた政治もそうなんですけれどもね。本当の国民、本当に国民のことを考えてやっているのかどうかなと。いうことについて、あの大いに疑問を持ちました。ですからそういうですね、今までのやり方を変えていかなければいけない、とういうことですね。それを今、一生懸命やっている最中なんですよ。私はあのー、かなり効果はね、えー、目に見えるようなものではないかもしれんけれども、出てきていると思います。国民目線で、行政もですね、やってもらわなければいけない。まずは国民ありきですよ。そのことからスタートしてどういう行政のあり方がいいのかということを考えなければいけない。ということですね。年金の問題でね、果たして、その年金問題が国民のことを考えてやってきたのかどうか、という大きな反省があるわけですね。それを根底から変えていくという努力をしてまいりたいと思います。


五つの安心プラン
「5つの安心プラン」と、現実の「政策」のダブルスタンダードが著しくはありませんか。
*「安心プラン」と言いながら高齢者が働き支え手に回る対策がズラリ
*年金は働かなくてもいいための制度で就労促進策とするには無理がある
*「イレギュラー」(厚生労働省幹部)のバラマキで、10年度以降も予算がつくかは不明
*政府は09年度、雇用保険の国庫負担削減など「安心プラン」に逆行する雇用政策を検討中。
でもって、いつも自民党が民主党に言っている事を、今度は自民党の皆様方にお聞きしたいと思う。

  で、財源はどこから持ってくるのフクダソ〜リ!
                ▼
●毎日新聞 2008年7月29日 21時50分
安心プラン:「あいまい福田カラー」…財源裏付けも乏しく 
政府が29日公表した社会保障分野の緊急対策「五つの安心プラン」は、年金記録問題や後期高齢者医療制度への批判に危機感を強めた福田康夫首相がトップダウンでまとめさせたものだ。ただ、6月23日の記者会見で表明してから準備期間が1カ月しかなく、既存政策の再掲が目立つうえ、財源の裏付けも乏しい。生活者重視を掲げる「福田カラー」はなおあいまいなままだ。

「将来への不安、政府への不信が芽生えた。それを解消しなければいけない」。首相は29日夕、首相官邸で記者団にプランの狙いを説明した。首相がプランの検討に着手したのは5月中旬。後期高齢者医療制度への不満を反映し、毎日新聞の世論調査で内閣支持率は20%を割り込んでいた。相談相手は与謝野馨前官房長官や伊藤達也首相補佐官ら限られたメンバーで、関係閣僚にはほとんど知らされなかった。6月23日の会見直前、首相は沖縄から東京に戻る機中で自ら原稿を書き上げた。

ただ、首相が会見で09年度予算概算要求をにらんで「7月中に取りまとめる」と宣言したのに対し、政府内では当初から「そんなにきちんとしたものはできない」と予防線を張る声が出ていた。首相周辺も「国会閉会後の節目の会見だっただけに、首相が意欲やメッセージを示す必要があった」と明かし、準備不足を認める。一時は首相が記者会見して自らプランを説明する案も検討されたが、結局見送られた。

「プランがすべてではない。今後中身をさらに充実させていく」。首相が29日の閣僚懇談会で告げたのも、プランが思惑倒れに終わったことを逆に裏づけた。【坂口裕彦】

盛り込まれた項目を見ると、「安心プラン」と言いながら、高齢者が働き、支え手に回る対策がズラリ。厚生年金支給開始年齢が段階的に引き上げられ、25年には男女とも65歳からになるためだ。働く高齢者の年金を減らす「在職老齢年金制度」の見直しは、60〜64歳は働いても年金が大きく目減りしないようにする。しかし、そもそも年金は働かなくてもいいための制度で、就労促進策とするには無理がある。65歳以上を雇う企業への支援金など「70歳定年制」を視野に入れた政策も交じり、年金支給開始年齢の一層の引き上げをにらんだ内容だ

医療では救急、産科、へき地勤務医の収入増を打ち出した。08年度診療報酬改定の課題でもあったが、制度上病院経営者に報酬の使途を指図できず、見送られた。「それなら予算で直接配分を」というのが今回の手法。ただ、「イレギュラー」(厚生労働省幹部)のバラマキで、10年度以降も予算がつくかは不明

非正規雇用対策では、生活費を給付・貸与する制度など、就労・生活支援を初めて組み合わせた。それでも政府は09年度、雇用保険の国庫負担削減など、「安心」に逆行する雇用政策を検討中。新制度も予算編成段階で実効性のある水準にできるかが問われる。


年金メール
第5の柱が「厚生労働行政への信頼回復」⇒「年金記録問題では厚労相直属の特別チームの調査結果も踏まえ、月末をメドに対応策を策定する」
この一文を加筆するのに、なかなか面白いドラマがあったようです。
  ふ     ふ     ふ     ン    〜    ♪

                ▼
●2008年8月号 FACTA
舛添と伊藤が「年金記録」で大暗闘
公明党の最後通牒に「ギブアップ路線」を覆した福田。待ち受けるのは「エンドレスの十字架」だ。
                ◇
「社会保障制度を見に行ってまいります。中央銀行の関係者とも意見交換をしてきたいと思っています」
7月7日。首相補佐官・伊藤達也(社会保障担当)は米国、オランダ視察に出発した。2月の着任以来、初の外遊。ブログは明るく綴ってみせたが、実は傷心の旅。せっせと奉公に励んできた首相・福田康夫に一杯食わされた痛手をひきずっていた。これに先立つ1日。厚生労働相・舛添要一は記者会見で、「消えた5千万件」の年金記録問題を巡って徒労感漂う「勝利宣言」に力んでいた。「政府・与党内にギブアップしようと言う方もいるが、絶対ダメだと申し上げた。最後の1人、最後の1円までやる。まさにエンドレスだ」

伊藤ら「ギブアップ派」と舛添ら「エンドレス派」の確執を認め、エンドレス派の言い分を福田が容れた、と誇示した。
 
■「進退」まで口にした舛添
年金記録問題の泥沼化に音を上げ、「専任の補佐官が欲しい」と福田に泣きついたのは舛添だ。福田も年金、医療、介護の各制度を抜本的に見直す首相直轄の社会保障国民会議(座長=東大教授・吉川洋)の切り回し役を探していた。「厚労相の補佐官」を望んだ舛添構想をこれ幸いと換骨奪胎し、年金記録と国民会議担当の首相補佐官に伊藤を据えた。年金記録問題は首相官邸が責任を持つ。舛添はそう受けとめた。だから、伊藤が慶大教授・竹中平蔵に近い中大教授・野村修也らの「特別チーム」を厚労省に送り込み、記録問題に手を突っ込むのも黙認した。ただ、内閣法上、首相補佐官には何の職務権限もない。福田の思いつき人事は指揮命令系統を曖昧にし、官邸と厚労省の間で年金記録というババの押し付け合いを生んだ。
 
「最後のおひとりまでチェックして正しい年金をお支払いする」
昨年7月5日、前首相・安倍晋三の号令で、政府・与党はこう約束した。伊藤傘下の「野村チーム」は全国の社会保険事務所などで保管する8億5千万枚の手書きの紙台帳のサンプル調査にかかった。劣化して保存状態は芳しくなく、記録の完全な照合は不可能。それが結論だった。
 
6月27日付で公表した報告書でも「調査した6事務所すべてで紙の汚損・破損で判読困難なものが認められる」と惨状をほのめかしている。早々にこの実態を知った伊藤は「安倍の公約はもはや時間と労力を浪費する空念仏」と観念せざるをえなかった。「国民に謝罪し、関係者を厳しく処分して幕を引くしか出口はない。政権への打撃を最小限にとどめるためには、洞爺湖サミット(7月7〜9日)前に決着させるべきです」
伊藤は福田にギブアップ路線を進言した。職務権限のない伊藤は国民に謝る立場になく、福田も他人事を決め込んできた。「謝罪」のババをつかまされるスケープゴートは年金記録の所管大臣たる舛添しかいないという筋書き。伊藤の策動を知った舛添は「背信」に怒髪天を突いた。
 
「オレに謝罪しろってことは、詰め腹を切れってことじゃないか!」
「ねんきん特別便」は年内には現役世代も含めた全加入者に届く手はずだ。舛添は紙台帳は期待薄でも、特別便を受け取った全加入者から自己申告を督励、「5年、10年後でも記録訂正を受け付ける」かたちで、全員が納得するまで確認作業を続ける「エンドレス」にこだわった。「どんなに困難でも、国民が『もういい』と許してくれるまで続けるしかない。厚労省のほうから『作業をやめます』なんて絶対に言えません」
 
6月17日、官邸。舛添は閣議の後で首相執務室に乗り込むと、進退まで口にして福田に直談判に及んだ。「ギブアップしろと言うなら、私は辞めざるをえません。内閣も倒れかねないのではありませんか」舛添の恫喝めいた福田説得を横目に、官邸「奥の院」で伊藤は仕掛けた。福田は23日の記者会見で、社会保障制度改革に先駆けて「今、やるべきこと」を「五つの安心プラン」として発表した。その第5の柱が「厚生労働行政への信頼回復」だった。
 
「年金記録問題では厚労相直属の特別チームの調査結果も踏まえ、月末をメドに対応策を策定する」原案になかった「野村チーム」重視の姿勢。土壇場で伊藤が福田に囁いて加筆した一文だった。暗闘は熾烈の度を増した。ギブアップ派は27日の「年金記録問題に関する関係閣僚会議」でケリをつける腹づもりだった。ここが自民、公明両党首脳陣も出席する政府・与党の事実上の最高決定の場である。「向こう2年間、記録のさらなる照合に全力を挙げる。その状況を踏まえてその後の対応を検討する」
 
■「チーム安倍」まで乱入
伊藤と舛添の激しい攻防の末、「年金記録問題への対応の今後の道筋」と題した27日の方針文書にはこんな玉虫色の路線を盛り込む流れとなった。「2 年」と期限を区切って「ギブアップ」色をにじませたい伊藤。さらに作業を続ける余地を残して「エンドレス」の旗を守りたい舛添。伏兵は「チーム安倍」だった。
 
「2年間とは何だ! これは安倍さんの公約を覆すものだ。許せない!」
安倍の下で昨年の「7.5方針」を立案した元官房長官・塩崎恭久。ギブアップ派の動きに怒り、参戦した。伊藤の親分筋の元幹事長・中川秀直に「こんなひどい話を放置するのですか。伊藤補佐官によく言い聞かせてください」とねじ込んだ。「チーム安倍」の福田・伊藤ラインへの不信感は19日の社会保障国民会議の中間報告から強まっていた。「どの時代も格差があるのは当然だが、格差が拡大しているかどうかは別次元。高齢化も大きな要因だと私は何度も国会で答弁したはずだろ」
 
中間報告を一読した安倍は声を荒らげた。断りもなくしれっと路線転換して「格差の拡大」を認め、「大きな問題」だと指弾していたからだ。さらにエンドレス派の援軍となったのは公明党だ。「官邸は年金記録でバンザイ寸前だ。国民の憤怒を呼び覚ましてしまう」。政調会長代理・福島豊は代表・太田昭宏、幹事長・北側一雄のもとに駆け込んだ。「記録照合の期限を削除しない限り、明日の閣僚会議に公明党は出ない」太田と北側が鳩首協議して「最後通牒」を官邸に突き付けたのは26日夜。閣僚会議は翌朝に迫っていた。
 
「わかった。公明党の言う通り直せ」
与党内の緊迫を聞いた福田は深夜、あっさり決断した。重大な軌道修正を伊藤には秘書官室から事務的に連絡させた。どこか他人事だった。「未統合分の統合・解明及び記録の正確性の点検を進め、国民が不安を持つことのない状況を目指す」
 
27日朝の閣僚会議。配られた最終案から「2年」の期限は消えていた。伊藤の姿はなかった。官邸内の自室にいることを示すランプは灯っていたのに、である。カヤの外に置かれたことへの無言の抗議だった。が、「奥の院」は一筋縄では生きていけない所だ。不貞寝を決め込んだ伊藤は1週間後、福田を訪ねた。
 
「いやー、首相のご英断でした」
エンドレス派も重い十字架を背負う。7月9日、塩崎は舛添と向き合った。
塩崎「紙台帳とオンライン入力済みの記録の全件照合を政府の方針として明記し、完全解決の道筋を示せ」
舛添「きちんとやりますから」
ギブアップ派の「野村チーム」報告書は、欠損も入力ミスも目立つ紙台帳とオンライン記録の突き合わせ作業には「問題の解決全体から見れば限定的な手段」と懐疑的だ。(敬称略)


ナカガワ・女癖の悪い方&893
●中日新聞  2008年3月11日
年金対応で特別チーム 厚労相直属
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2008年2月21日 週刊文春
伊藤達也補佐官抜擢で判明 福田内閣のトホホなお家事情
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
伊藤首相補佐官は、タケナカや、ナカガワ(女癖の悪い方&893)に近い存在として知られている。タケナカの後継者としての金融担当相就任であったと言われている。(そして、伊藤が首相補佐官就任時にタケナカは励ましの電話を掛けていた。)実際、金融担当としてコイズミ&タケナカ路線を踏襲し、コイズミ改革の一翼を担っていたわけで、…。
                ▼

2002年10月 
小泉改造内閣において、内閣府副大臣(金融担当)に就任する。
2003年9月
内閣府副大臣(金融担当)に留任。新たに経済財政政策も兼任。
2004年9月
第2次小泉改造内閣において内閣府特命担当大臣 (金融担当)に就任。
2005年9月
第3次小泉内閣において金融担当大臣に留任。

何故?金融担当相であった人物が、畑違いの社会保障(年金問題)の首相補佐官になったのか?その人事を推したのは紛れもなく、ナカガワ(女癖の悪い方&893)である。ナカガワは自身のブログで、「改革の信念を実現するには、周到な手続き論・緻密な戦術論の裏付けが不可欠である。それを用意できる政治家として抜擢されたのが伊藤達也総理補佐官である。」と書いている。そして、この人事はマチムラに一切極秘で行われた。でもって、面白くないのは蚊帳の外に置かれたマチムラで、…。

ナカガワ(女癖の悪い方&893)は、マチムラが与謝野⇒谷垣「増税路線」に近い事もあって、言えばコビンの伊藤を首相補佐官に送り込んで「増税路線」粉砕、と、マチムラ官房長官のクビを取ろうとしたんではないか。一石二鳥も、一石三鳥も、の思惑を持って(腹に一物背にニ物だぜ!きっと!)、フクダ&官邸を取り込む一存で伊藤を首相補佐官の送り込んだと思う。

究極、ナカガワ(女癖の悪い方&893)は、またもやコイズミ&タケナカ路線を踏襲しコイズミ改革の継承をする算段ではないか、と私はみる。政界のネズミ男も、「これでやれ安心!」と思うのは早計すぎる。いつ寝首をかかれるか、官邸・永田町の権力闘争はこれからが本番だと思う。


    政界は魑魅魍魎でオットロしいね!
==============================
ブログランキング参加しています!
どれでも一つだけクリック&足跡残しお願いします(^v^)

人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング

 き っ こ さ ん 作 ・ バ ナ ー ▼
自民党なんかに入れちゃ駄目だ!
  
 ヘンリーさん作・植草さんバナー ▼
植草さんバナー(ヘンリーさん)

ネオコン・自滅党ヘルマン・ゲーリング
(ナチス・ドイツのNo.2。)
ニュルンベルク裁判>での陳述。
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。政策を決めるのはその国の指導者です。

『そして国民はつねに指導者のいいなりになるように仕向けられます。……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです」そして国を更なる危険にさらす。このやりかたはどんな国でも有効ですよ。』
2008年も、
「Google八分」、「ヤフー八分」、モノともせず頑張ります!

Google&ヤフーに、私にも言論の自由はあります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この顔にピンと来たら110番!
      振り込め詐欺グループの犯人の1人です。
      (2枚の写真は時期の違う同一人物です)
         この顔に見覚えのある人は
  千葉中央警察署 TEL 043-244-0110  にご連絡ください。

==============================