ま、
政治的に言えば、
自衛隊が悪いのであれば、「シビリアンコントロール崩壊内閣総辞職」!
官邸がやらせたなら「内閣総辞職」!不逮捕特権が取れて「逮捕」があるか?
そいうことなんでしょうかね?



布施祐仁@yujinfuse さん。
【文民統制】文民統制が機能するためには、文民にある程度の軍事的知識が不可欠。たとえば、海外派遣部隊の日報は教訓資料源として必ず保管する、とか。その知識があれば、自衛隊が「ない」と言ってきても「あるだろ、持ってこい」と命令できる。(続)

(承前)実は、南スーダン日報問題で一番最初に国会で答弁したのは安倍首相。去年1月24日の衆院本会議で、共産党の志位議員に「陸自が日報を廃棄した行為を是とするか非とするか」と問われて「関係法令及び規則に基づき取り扱っている旨の報告を受けています」と答弁している。(続)

(承前) これは、2つの意味で安倍首相に自衛隊の最高指揮官として文民統制を行う能力がないことを意味している。まず、軍事的知識がないために日報を廃棄しているという嘘を見抜けなかったこと、もう一つは、廃棄を問題だと思っていないこと。だから、防衛省からの報告をうのみにした答弁に。(続)

(承前) さらに重大なのは、この時点で陸自に日報が保管されている事実を少なくとも陸幕長は確認していた。もし、そのことを安倍首相が知らずに前出の国会答弁をしていたとしたら、安倍首相は陸上自衛隊に騙されて国会で虚偽答弁を行なったことになる。(続)

(承前) 実力組織である陸上自衛隊が最高指揮官である首相を直接騙していたということになれば、文民統制上、最悪の事態である。さらに、陸上自衛隊が日報を保管していた事実は、1月末には事務次官も知り、2月中旬には稲田大臣にも報告された。では、安倍首相はいつこれを知ったか?(続)

(承前)なんと、半年後に特別防衛監察の結果が出て初めて知ったと安倍首相本人が国会で答弁している。これが事実なら、陸上自衛隊に騙されて国会で虚偽答弁をさせられ、その後、事務次官も稲田大臣も陸上自衛隊に日報があることを知ったのに報告を受けず、半年間、騙され続けたことになる。(続)

(承前) 信じがたいが、これが事実なら、安倍首相はまさに「裸の大将」だったことになる。つまり、自衛隊の最高指揮官として文民統制を行う能力がないことを意味する。逆にこれが事実でなかったら、つまり、安倍首相も早い段階から知っていたとすれば、首相自身が隠蔽に関与していたことになる。

【文民統制】さて、真実はどちらなのでしょうか。自衛隊の最高指揮官である安倍首相は半年間も防衛省・自衛隊に騙され続けていたことに気付けなかった「裸の大将」なのか、一緒になって隠蔽に加担しながら、最後は大臣と事務次官と陸幕長をトカゲの尻尾切りして自分だけ逃げた「卑怯者」なのか。

南スーダン日報隠蔽事案で、最も重要な意味を持つ場面は、昨年1月24日の衆院本会議における安倍首相の答弁だったと思う。陸上自衛隊が安倍首相を騙していたのか、安倍首相が国会や国民を騙していたのか。『日報隠蔽』の最終章の最大のテーマである。

《別ツイのご意見》
防衛大臣もアベ総理もさほど怒っていないように見える。
騙されていたのなら、怒り心頭なはずだと思うが?
=以上=

そうなんです。事実が特別防衛監察の結果通りであれば、稲田大臣を直接補佐する黒江事務次官が一番騙していたことになりますが、怒るどころか、辞めて2ヶ月後には官邸が国家安全保障局の参与に再登用しましたからね。この人事が真実を物語っていると思います。
---------------------------------------------------------------------
■朝日新聞(asahi shimbun)
稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし
https://www.asahi.com/articles/ASL4763LVL47UTFK006.html
これ、すごいわかるな。探せというより、ないことを報告してというニュアンス(笑) だって辰巳さんの立場からすれば、陸自は南スーダンの日報は規則通り廃棄したと嘘をつく方針を決めたのに、イラクの日報が出てきたら困りますから。

辰巳総括官は国会対応の責任者。一番最初に南スーダン日報を探すように大臣から指示を受けた時も陸幕には伝えなかった。陸から出てきたら大臣の責任問題になるのを恐れたのだろう。いわゆる「上に忖度する官僚」の典型みたいな人。

やっぱり陸が大臣指示に背いてイラク日報を隠蔽したのではなく、背広組の辰巳総括官が大臣指示を伝えなかったのが原因。それにしても去年とまったく同じ展開だな。陸に責任を押し付けようとして反発を買ってリークされるという展開。

上がすべての忖度官僚の辰巳さんにとっては、「最初に日報を隠蔽したのは陸だろ、俺はお前らの尻拭いをしてやってんだぞ(隠蔽がバレると大臣の責任問題になるから一生懸命隠そうとしてる)」という気持ちなんだろうけど、すべてが裏目に出ている。

日報隠蔽を隠蔽するための隠蔽工作を実際に実行したのは辰巳統幕総括官だが、気の小さな忖度役人なので自分で隠蔽方針を決断できる肝っ玉はない。特別防衛監査では、隠蔽方針を決めたのは黒江次官だとされているが、果たして真実は如何に?
=以上=

で、。。。

(自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)問題で)
現場から、誰かにはちゃんと相談したと思っている。
当時の稲田防衛相ではなく、もっと上かもしれない。
私も官房長官の仕事をしていたが、各役所でらちが明かないことの後始末をするのが、
官房長官の一つの大きな仕事だった。
=枝野立憲代表の言葉=

と、
言うことは、
また、あいつが関与しているつーことか?



■朝日新聞 2018年4月7日20時57分
立憲・枝野氏「隠蔽なら防衛省・自衛隊幹部総取っ替え」
https://www.asahi.com/articles/ASL476RCLL47UTFK00H.html


オープンミーティングで自衛隊の日報隠蔽問題について語る立憲民主党の枝野幸男代表=さいたま市

*立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)
 (自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)問題で)現場から、誰かにはちゃんと相談したと思っている。当時の稲田防衛相ではなく、もっと上かもしれない。私も官房長官の仕事をしていたが、各役所でらちが明かないことの後始末をするのが、官房長官の一つの大きな仕事だった。

 個別には言わないが、各役所から「うちの大臣では、らちが明かない」と、直接の報告や相談が何件かあった。そうであって欲しい。現場が勝手に大事なことを判断するなんて、許してはいけない。政治には相談していて欲しい。

 政治案件をシビリアンコントロールに反して、隠蔽していたら困る。そうであれば、防衛省も自衛隊も、警察庁や海上保安庁から人を呼んで、幹部を総取っ替えしなければならない。(さいたま市であったオープンミーティングで)


● 抗議予定
4/07(土) 16:00〜  【新宿柏木公園集合】
 まともな政治を求めるデモ(未来のための公共)
4/12(木) 18:30〜  【国会議員会館前】森友学園疑惑徹底追及!
 安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動。(総がかり行動実行委)
4/14(土) 14:00〜  【国会正門前】森友学園疑惑徹底追及!
 安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動。(総がかり・未来公共・Stand For Truth)
4/19(木) 18:30〜  【国会議員会館前】森友学園疑惑徹底追及!
 安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動。(総がかり行動実行委)
*夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨


4月6日(金)
・お笑いアソウ 報ステ 空自の日報隠蔽、 
 アソウ「10年前?民主党政権時のもの」⇒2008年は麻生政権
・有力仮説 財務省理財局からの口裏合わせを森友学園が断ったことで、官邸は籠池切りを決定
・笑撃のアホノミクス 2月の実質賃金は前年比0.5%減 減少は3カ月連続
・韓国前大統領・朴槿恵に懲役24年の実刑判決
・共産・たつみ議員
 「公文書やデータの改竄 隠蔽 捏造 官僚機構がどうこうよりも安倍政権が腐ってる」
・2月の実質消費支出、
 2人以上世帯=前年比0.9%減 前月比1.5%減 1人世帯=前年比6.3%減 総務省
・日替わり定食 存在しないとしてきたイラク日報、空幕でも見つかる
---------------------------------------------------------------------
4月7日(土)
・東洋経済オンライン 外国人が心底怖がる「勾留地獄・日本」の真実 世界一安全な国が抱える闇 
・不適材不適所 稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし
・日報隠蔽で“降ろし”加速 安倍政権「6月解散」で延命狙い 飯島勲氏「過半数維持は間違いないぜ」
・NYダウ、一時767ドル安 「貿易戦争の可能性」トランプ発言


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!








■時事通信
イラク派遣の日報存在=国会議員らに「ない」と説明−1万4000ページ分・防衛省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040200784&g=soc


陸上自衛隊のイラク派遣の日報が存在していたと、記者団に説明する小野寺五典防衛相(右端)=2日午後、防衛省

 小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽(いんぺい)問題を受けて調査した結果、2004〜06年(※小泉内閣:2001年4月26日ー2006年9月26日)の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが電子媒体や紙媒体で見つかった。

故意に隠したなら問題=イラク派遣日報で野党幹部

 小野寺防衛相は「国会で質問があった中で適切に対応できなかったことは申し訳ない」と謝罪した。学校法人「森友学園」との国有地取引に関する財務省決裁文書改ざん問題と合わせ、政府のずさんな公文書の管理が問われるのは必至だ。
 政府は昨年2月、国会議員からのイラク派遣の日報に関する資料要求に対し、「不存在」と回答。当時の稲田朋美防衛相も同月20日の衆院予算委員会で「見つけることはできませんでした」と答弁していた。
 しかし、陸自の南スーダン派遣の日報を防衛省が隠蔽した問題を受け、同省が改めて調査を実施。今年2月27日、自衛隊を統合運用する統合幕僚監部に対し、陸上幕僚監部衛生部や研究本部(現・教育訓練研究本部)で日報が保存されているとの報告が、陸幕からあった。日報には現地部隊の活動や治安情勢などが記録されているとみられる。
 約1万4000ページの内訳は、イラク復興支援群が作成した319日分、イラク復興業務支援隊が作成した26日分、後送業務隊が作成した31日分。
 統幕への報告から公表まで約1カ月かかったことについて、防衛省は「内容を精査する作業が必要だったため」としている。
 防衛省で取材に応じた小野寺防衛相は「昨年の国会での資料要求や質疑に対し可能な限り探したが、その時点では確認できず、不存在と回答していた」と説明した。(2018/04/02-23:14)


  ■自衛隊イラク派遣
  2003年12月15日ー2009年2月14日
   ↓
  小泉内閣:2001年4月26日ー2006年9月26日
  安倍内閣:2006年9月26日ー 2007年9月26日
  福田内閣:2007年9月26日ー2008年9月24日
  麻生内閣:2008年9月24日ー2009年9月16日

  そも、
  コイズミ純一郎。
  こやつが、日報で一番に追及されて当然じゃないかって思うのだけれど、
  アベやアソウ等、現政権幹部らだけが追及されている。
  
  ま、
  現政権が追及されても当然ではあるけれど、
  同等にコイズミも追及されて当然ではないのかと、思うのに、…。


  忘れもしないコイズミの言葉!

  「今イラクのどこが非戦闘地域で、どこが戦闘地域か、
  そんなの私に聞かれたって分かるわけがないじゃないですか!」
  (2003年7月23日、党首討論)
  民主党菅直人代表の「非戦闘地域というのはフィクションではないか。
  1ヵ所でもいってみてください」という質問に対しての発言。   

  「イラク特措法に関して言えと、法律上、いうことになればですね、
  自衛隊が活動している地域は非戦闘地域なんです」
  (2004年11月10日、党首討論)
  岡田民主党代表に、
  「戦闘地域と非戦闘地域とについて具体的にどういう状態をさすのか」と聞かれて。

  「このイラクに対して行った様々な措置、正しかったと思っています」
  (2006年6月20日)
  =以上=

  原発に対しては反省しているのに、
  イラク作戦に対しては爪の先ほども反省してないんだね、
  自衛隊を派兵したコイズミの責任は重大だと、今でも思っています。

  きっこさんが、
  こんなことをツイされた。
     ▼
  空自でもイラク派遣の日報が見つかったということは、
  空自が武装した米兵を戦闘地域まで輸送した「事実上の戦闘行為への参加」、
  つまり「憲法違反」についても明記されている可能性が高い。
  野党はすぐに「イラク派遣検証チーム」を作り、
  当時の小泉純一郎首相の責任を徹底追及すべき。

  イラク派遣の陸自の日報には、当時の小泉首相が「非戦闘地域だ」と強弁した
  サマワの自衛隊キャンプが迫撃砲とロケット弾の猛攻撃を受けた事実が
  明記されている可能性が高い。
  そして、これこそが日報を隠蔽した理由であり、
  隠蔽を指示したのが自公政権だと推測できる理由である。

  南スーダンの日報を隠蔽しても防衛省には何のメリットもない。
  日報の隠蔽で得をしたのは「南スーダンは戦闘地域じゃない」
  と言い続けた安倍政権だけだ。
  イラクの日報を隠蔽しても防衛省には何のメリットもない。
  日報の隠蔽で得をしたのは「サマワは戦闘地域じゃない」
  と言い続けた小泉政権だけだ。

  南スーダン日報と同様にイラク日報の存在も安倍晋三は知っていた!
  そして自分が主導した集団的自衛権と駆け付け警護のために隠蔽させた!

  福島第1原発の欠陥を指摘されても「日本の原発は安全だ」と言い張って
  何の対策も取らずに大事故を起こさせた主犯と言えば小泉純一郎と安倍晋三だが、
  この2人は自衛隊のイラク派遣と南スーダン派遣という点でも同じ過ちを犯し、
  その自分の過ちを隠すための「日報の隠蔽」という点でも同じ罪を重ねた。

  4月11日配信のメルマガ『ゆっこ&きっこの言いたい放題MAX!』
  第70号では「自衛隊日報の隠蔽問題」について、
  稲田朋美が国会で「日報は破棄した」と虚偽答弁した前日に安倍晋三が
  防衛省幹部と1日に2回も面会して対応を協議していた事実を暴露しています!
  =以上=
 

  コイズミ親父を、徹底追及すべし!

  イギリスがブレアにやったように、

  コイズミも国会で証人喚問しろー!っと




■TBS
イラク日報 隠蔽問題、再探索は曖昧な指示で伝わる
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3336912.html

 陸上自衛隊のイラクでの日報が隠蔽されていた問題で、去年2月、当時の稲田防衛大臣が再探索を命じたとする指示が、曖昧なままで各幕僚監部に伝わっていたことが分かりました。

 防衛省によりますと、去年2月22日、当時の稲田大臣は統合幕僚監部に対し、「イラクの日報は本当にないのか」と口頭で指摘したということです。

 これを受けて統幕は、陸上幕僚監部の担当者など3つの部署に限ってメールを送信。しかし、文面は「探索いただき、無いことを確認いただいた組織・部署名を返信する形でご教示いただきたい」などとされていて、再探索の指示と受け取るには困難なものでした。

 統幕は「伝え方が適切ではなかった」と陳謝しましたが、稲田氏や統幕の指示の不明瞭さが日報の発見の遅れにつながった可能性も出てきました。


  森友も、日報の件も、
  毎日 事態が変わっていくから、チェックしきれないでいます。
  どうなっているのか?
  どうなっていくのか?
  サッパリ分けワカランって状態で、
  ゴッチャゴッチャやもんね、…。

  【イラク日報問題】
  防衛省監部、稲田大臣の「日報捜索指示」を、
  3部署にしか限定で伝えていなかった事を表明 「不適切だった」と述べる

  【日報問題】
  防衛省 「自衛隊への周知内容あいまいだった」

  【防衛省日報問題】
  稲田氏のイラク日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし

  それにしても、
  なんだかなー、ってハナシばかりじゃないかw





s-20180408朋ちゃん


■朝日新聞 2018年4月8日05時00分
日報探索、乱れる指揮 「伝達適切でない」釈明 メール、大臣の「指摘」と表記
https://www.asahi.com/articles/DA3S13441886.html



■朝日新聞 藤原慎一、古城博隆2018年4月7日19時06分
稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし
https://www.asahi.com/articles/ASL4763LVL47UTFK006.html


衆院予算委で民進の後藤祐一氏の質問に答える稲田朋美防衛相(当時)=2017年2月20日午後、国会、岩下毅撮影

 防衛省は7日、存在しないとしてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)について、昨年2月に探索を求めた当時の稲田朋美防衛相の「指示」は口頭で、「本当にないのか」と疑問を投げかけるものだったことを明らかにした。統合幕僚監部の幹部は指示を防衛省・自衛隊全体に伝達しておらず、統幕は不適切だったと認めた。

 陸上自衛隊が日報を把握しながら1年にわたり隠蔽(いんぺい)したとされる問題が、大臣の指示内容と統幕が適切に伝達したかという問題にも発展した形だ。防衛省・自衛隊内の文民統制に対する認識も厳しく問われる。

 防衛省によると、昨年2月22日に防衛省大臣室で、稲田氏が辰己昌良・統幕総括官(現・大臣官房審議官)に対し、「イラクの『日報』は本当にないのか」と口頭で探索を「指示」した。同日、辰己氏の部下である統幕参事官付が「RE:イラクの日報」との件名で統幕、陸空の幕僚監部の一部の部署の担当者あてにメールを送った。

 メールの内容はあいまいで、探索の指示を直接的に表現した文言はなく、質問調の文面。稲田氏の発言を「指摘」とし、「探索いただき無いことを確認いただいた組織・部署名を本メールに返信する形でご教示いただけますでしょうか」と記すにとどまっていた。メールを受け取った部署は、新たな探索結果ではなく、稲田氏の国会答弁以前に「ない」とした部署名などを答える内容を返信したという。その後の3月10日には、陸幕からも不存在の回答があった。

 辰己氏は「背広組」の文官で、統幕内では「制服組」の統幕長に次ぐ「ナンバー2」の一人。国会答弁にも立つほか、大臣の指示を自衛隊に伝える立場だった。辰己氏もメールを出した参事官付も、稲田氏の発言を「探索指示」と認識していた、と省内の調査には答えているという。

 防衛省では、昨年2月、野党議員の資料要求を受け、限られた部署で探索。稲田氏は同20日の国会で「見つけることはできなかった」と答弁し、その2日後に辰己氏に「指示」をした。統幕はこの点について、稲田氏が「日報がないのか疑問に感じられたためではないか」としている。

 一方、防衛省は省内・自衛隊に対し、今月20日までに日報が保管されていないか回答を求めている。(藤原慎一、古城博隆)
     ◇
稲田朋美防衛相(当時)の口頭指示

昨年2月22日、大臣室での答弁レクの際、稲田氏が辰己昌良・統合幕僚監部総括官(当時)に対して「イラクの『日報』は本当にないのか」と発言。

昨年2月22日、統幕参事官付から統幕運用部運用第2課、陸上幕僚監部運用支援・情報部運用支援課および航空幕僚監部運用支援・情報部輸送室に対し、メール。
 「本日の大臣レクの際に、大臣より、『イラクの日報は本当にないのか?』」とのご指摘がありました。ついては、たびたび恐縮ですが、探索いただき無いことを確認(紙媒体・電磁的記録)いただいた組織・部署名を本メールに返信する形でご教示いただけますでしょうか。」



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ