国会中継・チュー太.jpg






LIVE 🌏 臨時国会 参議院 本会議





LIVE 🌏 参院 「国際経済・外交に関する調査会」





LIVE 🌏 臨時国会 開会式 参議院議場





LIVE 🌏 臨時国会 衆議院 本会議








はい!
その通りですね!!
自民党は、どうするんでしょうか?

片山さつき=口利き疑惑
平井卓也=指名停止処分企業から献金
宮腰光寛=行政処分企業から献金
渡辺博道=補助金企業から寄付
柴山昌彦=収支報告書不記載

同じ収支報告書不記載の柴山昌彦文部科学大臣は、
「教育の鏡」の立場にありながら知らんぷりで逃げきるつもりかな?
=以上 そう言われても仕方ないよね!=

そして、
自民党は、
こんな連中も放置していていいわけか???
  ▼


もはや一議員の話では済まない。
安倍政権・自民党全体の人権感覚ということになってくる。
そういう人々が憲法改正を声高に言う恐ろしさ。闘うしかない。
自民・杉田氏「『生産性』ない」撤回せず=LGBT表現で渦中
(時事通信) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000063-jij-pol …
---------------------------------------------------------------------
文春砲がまた炸裂だ💣今週発売の業で
#片山さつき 事務所のウソを暴く
∪治とカネ問題で資質が問われている #宮腰光寛 沖縄・北方担当相が
「全裸でピンポン」だそうです(;゜゜)へ
#在庫一掃内閣 にふさわしいモラルハザードかと。お二人とも辞任してくださいね。
#安倍全員野球にありがちなこと
---------------------------------------------------------------------
■テレビ東京 10月23日(火)
工藤国交政務官 医療法人から約1,800万円
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_165106/
放送を見逃した方はこちら テレビ東京 (動画もあるよ)

自民党の工藤彰三国土交通政務官が地元名古屋市に本部を置く医療法人から顧問料の名目で2013年10月からの5年間でおよそ1,800万円を受け取っていたことが分かりました。 受け取った資金は政治資金収支報告書等には一切記載していませんでした。 自民党の工藤政務官に資金提供を行っていたのは名古屋市に本部を置き東京などで複数の病院を経営する医療法人「偕行会」です。 関係者によりますと2013年10月から今年9月までの5年間にわたり毎月30万円ずつあわせておよそ1,800万円を工藤政務官に渡していたということです。 受け取った資金について工藤政務官は政治資金収支報告書等に一切記載をしていませんでした。 工藤政務官はけさテレビ東京の取材に対して資金を受け取ったことは認めましたが政務官に就任した今年10月で受け取るのをやめたと説明しました。 その上で、あくまで顧問契約に基づく業務の対価で収支報告書に記載しなければいけない政治資金ではなかったと主張しました。 これに対して工藤政務官に資金を提供していた医療法人の元幹部は顧問契約はあくまで名目上のもので実態はなかったと主張しました。 テレビ東京の独占インタビューです。
=以上 どうするんだろうな、ボケ!=


■NHK 2018年10月24日 13時43分
立民 近藤副代表 収支報告書不記載で党の役職辞任
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011683801000.html

立憲民主党の近藤昭一副代表は、みずからの政治団体が支援者らから会費を集めて開いた催しの収入を政治資金収支報告書に記載していなかったことを受け、「党に迷惑をかけては申し訳ない」として、党の役職を辞任しました。

立憲民主党の近藤昭一副代表の政治団体が、平成26年と27年に支援者らから会費を集めて開いた催しの収入を政治資金収支報告書に記載していなかったことが分かり、近藤氏は、ミスが確認されれば報告書を訂正するとしています。

これを受けて近藤氏は、枝野代表に対し「国会で厳しく追及していくにあたり、党に迷惑をかけては申し訳ない」として、自身が務めていた党の副代表と選挙対策委員長を辞任する考えを伝えました。

立憲民主党は24日の両院議員総会で近藤氏の辞任を了承し、選挙対策委員長は、当面、長妻代表代行が兼務することになりました。


そして、
なんともびっくりしたニュース。
政治家のいい加減さがなんとも納得がいかなくてね、…。



藤末健三参院議員が自民党会派に入会。
藤末氏は立正佼成会の支援を受けて、民進党比例代表で当選。
民進党では護憲リベラル派と見られていた。
立正佼成会は護憲派、今までの主張は何だったのか。オイオイだね。
---------------------------------------------------------------------
【経済】「日韓関係を悪くする9条改正の議論はすべきでない!」
と発言していた元民進党・藤末健三が自民会派入りwww
---------------------------------------------------------------------
自民党は、去年、当時の民進党を除籍になった無所属の藤末健三参議院議員を加えた126人の新たな会派を届け出ました。
---------------------------------------------------------------------
自民党は、参院会派名を「自由民主党・こころ」から「自由民主党・国民の声」に変更し、
藤末健三参院議員の入会を届け出た。
<国会>与野党対立深まる 野党第1会派、参院も立憲民主で(毎日新聞)
---------------------------------------------------------------------
藤末健三参院議員は自民会派入り。
旧民進党比例で当選しておきながら。
この人昨年の衆院選では自民党候補も応援していた。
立正佼成会の支援で当選したが民進離党で見放され。
節操のない議員。こういう人が有権者の政治不信を高める。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36758270S8A021C1PP8000/ …
=以上 そういうことですね。=


いいえねぇ、
旧・民主党議員で自民に行くであろう議員が居るってハナシは知っていたんですけど、
それが、藤末健三とは予想外で、本当に、びっくりしました。
モナ男だったら、民主より自民がお似合いだから吃驚しませんけどね。
いずれ、モナ男も自民入りするんじゃないでしょうか!
長島昭久、笠浩史、鷲尾英一郎、中島克仁、等々も
モナ男と一緒に自民に行きそうじゃん、。。。




■毎日新聞2018年10月22日 20時57分(最終更新 10月22日 21時08分)
<国会>与野党対立深まる 野党第1会派、参院も立憲民主で
https://mainichi.jp/articles/20181023/k00/00m/010/092000c

 国民民主党は22日、離党届を提出した長浜博行元環境相=千葉選挙区=の参院会派退会を参院事務局に届け出た。国民会派は23人に減り、野党第1会派は立憲民主党会派(24人)に入れ替わった。与党への対決姿勢を鮮明にする立憲が衆参両院とも「野党のまとめ役」となり、臨時国会での与野党対立はいっそう深まりそうだ。

 野党第1会派は、国会対応などで野党を代表して与党と交渉する。通常国会では、衆院が立憲、参院が国民で、野党の足並みの乱れの一因になっていた。立憲は「衆参が連携できれば分かりやすい対応ができる。やり合うところはやり合う」(参院議員)と対決色をにじませている。これに対し、国民は「取りまとめ役が立憲では、反対ばかりで政策論争は深まらない」(参院議員)とし、「対決一本やり」の立憲とは一線を画す考えだ。

 一方、自民党は、参院会派名を「自由民主党・こころ」から「自由民主党・国民の声」に変更し、藤末健三参院議員の入会を届け出た。藤末氏と平山佐知子参院議員による参院会派「国民の声」は解散。平山氏は無所属になった。【小田中大、遠藤修平】
   ◇
 参院の会派別勢力分野は次の通り。

▽自民党・国民の声126 ▽公明党25 ▽立憲民主党・民友会24
▽国民民主党・新緑風会 23 ▽共産党 14 ▽日本維新の会 11 ▽希望の会(自由・社民)6
▽希望の党3 ▽無所属クラブ2 ▽沖縄の風2 ▽無所属6



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!




        私は、しりあがり寿が、どういう方か存じ上げないけれど、
        うん、この漫画に関しては、かなり的確な指摘だなって思いますね。
        つーか、正にって言うか、こういう使命を持ったジャーナリストは必要だろうと。






“安田純平さんが解放”情報に 安倍総理がコメント(18/10/24)


■テレビ朝日 10/24 09:30
“安田純平さんが解放”情報に 安倍総理がコメント
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000139182.html

 シリアで武装勢力に拘束されていたジャーナリストの安田純平さんが解放されたという情報が寄せられたことについて、安倍総理大臣が記者団の質問に答えました。 安倍総理大臣:「解放の報に接して安堵(あんど)しています。一刻も早く、安田純平さん本人であるかどうか確認したいと思います。事案が発生以来、政府としてのあらゆる努力を尽くして参りました。そうしたなか、カタール、トルコをはじめ、多くの国々に連帯を表明して頂きました。特にカタール、トルコには大変な協力をして頂いたことに感謝申し上げたいと思っております」


  ■志葉玲認証済みアカウント@reishiva さん。
  安倍政権も外務省も、このことは積極的に語ることはないと思うけど、
  この間、安田純平さんの解放のため、私費を投じて、
  或いは命がけの調査活動を行って、情報収集した民間人の働きがあった。
  彼ら・彼女らが集めた情報は全て外務省に提供され、
  安田さん解放に少なからず貢献したのだろう。
  ※だとしたら安田さんは、彼ら・彼女らに感謝の意を!と思う。


  ■清水 潔@NOSUKE0607 さん。
  自己責任と無視を決め込んできたのに、救出されたとたん、
  慌てて記者会見開いたり「一刻も早く確認したい」などと、
  勝ち馬なら乗る感じのどっかの政府には反吐が出る。
  これまで放置してきた北朝鮮拉致問題も、もし米国などの采配で解決したら、
  もっと大騒ぎするのだろう。
  先が透けて見える。







【日本ニュース】安田純平さん:「トルコにいて安全」(ロイター)


  んで、
  ジャーナリストではない一般の人達も怒ってる!


  安倍さまのNHKが早速.安田純平さん解放について安倍総理が首脳会議の折りに
  各国の首脳に安田さんの解放を呼びかけていたと安倍総理の手柄のように報道したよ!
  そんな話初めて聴いたよ!NHKよ!いい加減にしろ(怒)
  ---------------------------------------------------------------------
  シリアで拘束された安田さんに対して酷いバッシングが始まった。
  フランス人からすると、全く理解出来ない現象です。#安田純平
  ---------------------------------------------------------------------
  これまで安田純平さんの救出に向けて必要な措置も取らずに沈黙を貫き、
  邦人の生命に対する責任を半ば放棄して見捨てかけていたクセに、
  事態が好転した途端に露骨に慌ただしく騒ぎ始める安倍官邸の浅ましさには
  閉口せざるを得ませんね。
  インスタントに「やってる感」 だけを出す下卑た常套手段です。
  ---------------------------------------------------------------------
  解放されたのが安田純平さん本人か否か未だに確認出来ていない政府ひいては安倍官邸が、
  いくら臆面もなく「水面下で動いていた」と尤もらしい理屈を後付けしようと、
  邦人救出の先頭に立たずカタールに丸投げしていたのは事実で、
  我が物顔で成果を喧伝できる性格の事柄では決してない。
  ---------------------------------------------------------------------
  深夜、シリアで拘束された安田純平さん解放の報に「おお、生きてたか。よかった」
  と声が出る。カタールが仲介し、現在トルコにいるという。
  多くの人が無事を喜ぶかと思ったら、
  たちまちTLに読むに堪えない下卑た誹謗中傷が並んだ。
  まず祝い、帰国した安田さんが何か言ったら、その時点で意見を言えよ。
  ---------------------------------------------------------------------
  ■安田菜津紀@NatsukiYasuda さん。
  安田純平さんのニュースに安堵。
  同時に、「よかった」とシリアに背を向けるのではなく、むしろもっと、
  目を向けられたらと思う。
  いまだ家族の行方さえ分からず、家を追われたままのシリアの人々がいること。
  避難生活を送る人々は、国内外で1000万人以上といわれている。
  =以上=
  

  ホント、そうだよね。
  シリアの状況をツイされるメディアと個人といらっしゃるけれど、
  ガザ地区の情報を持つ人達とかが、
  どういうわけか私のツイッターをフォローしてくださる。
  出来るだけ読むようにしているわけですが、
  人が安心安全に暮らせるような場所じゃないって思います。

  アラビア語ではチンプンカンプンなんだけど、
  常に英語で発信されるから知的な方たちばかりなんでしょうね。
  助かりますよ、…。

  ま、。。。
  私に語学力がないからね読むのにメチャ時間がかかるのが困ったもんだなっと。
  こんなことになるんだったら、
  せめて英語・ドイツ語・フランス語・アラビア語は勉強しておけがよかったな、  
  中国、ロシア、韓国の言葉が分かればベストに近いのでしょうが、
  今更ながら遅きに失した感を持っていますが、。。。

  それでね、
  日本の先ずゴミなんて玩具みたいなもんだなって思っちゃってね。
  政権中枢の人間とオマンマ食べて、政権に擦り寄って、政権批判を出来ずにいる。
  可笑しいって、
  こんなのって可笑しいじゃん、って、オモウ、。。。

  でさぁ、
  そんなこんなで、中国文学を読み返そうってことはなかなか出来ずにいます。
  大作揃いだからね、相当時間がかかりそうだもんね。って言い訳をしてみるw







■NHK 2018年10月24日 12時02分
「安田さん解放は4日前 カタール・トルコが主導」シリア団体
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011683661000.html


3年前にシリアで武装組織に拘束され、解放の情報が日本政府に寄せられているフリージャーナリストの安田純平さんについて、シリア内戦の情報を集めている団体が声明を出し、解放の交渉は中東のカタールとトルコが主導し安田さんは4日前に解放されたとの見方を示しました。

フリージャーナリストの安田純平さんは3年前、内戦を取材するためシリアに入ったあと武装組織に拘束され、菅官房長官は23日夜、安田さんが解放されてトルコ南部のアンタキヤの入管施設にいるとカタール政府から連絡があったと発表しています。

こうした中、シリア内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」は23日、声明を出し、安田さんの解放について詳細な情報を入手したと発表しました。

それによりますと、安田さんはシリア北西部イドリブ県で拘束されていたところ、カタール政府とトルコ政府が主導した交渉によって4日前に解放されたとしています。

そのうえで、政治的なタイミングを考慮して後日の発表となったということです。

また、声明では「テロ組織の支援につながるおそれがあるとして日本政府が身代金を払わなかったにもかかわらず、解放と引きかえに身代金が支払われた」としていますが、情報源は具体的に明らかにしておらず、信ぴょう性については確認できていません。

日本政府は現地に職員を派遣し、解放されたとする人物が安田さん本人に間違いないか確認を急ぐことにしています。


  つまり、安田純平さんが4日前に解放されたということを、
  日本政府は昨日まで知らなかったということですか?
  →「安田さん解放は4日前 カタール・トルコが主導」シリア団体
  ※そういうことですね。利用するのはチャッカリ利用しやがる。プンプン)))




■東京新聞 2018年10月24日 07時06分
【国際】
安田純平さん解放情報 トルコで保護「可能性高い」

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018102490070635.html

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十三日深夜、首相官邸で緊急記者会見し、内戦下のシリアに二〇一五年に入り、国際テロ組織アルカイダ系の「シリア解放機構」(旧ヌスラ戦線)に拘束されていたとされるフリージャーナリスト安田純平さん(44)=埼玉県入間市出身=とみられる男性が解放され、トルコ国内で保護されているとの情報があると発表した。旧ヌスラ戦線の関係者も二十三日、本紙の電話取材に「解放は事実だ。カタールが仲介した」と認めた。 (妹尾聡太、カイロ・奥田哲平)

 菅氏は「確認中だが、(安田さん)本人の可能性が高いと考えられる」と述べた。行方不明から約三年四カ月、事件は大きな転機を迎えた。

 菅氏によると二十三日夜、カタール政府から「安田さんが早ければ本日中に解放される」「解放されてトルコ南部アンタキヤの入管施設にいる」と、相次ぎ連絡があった。政府高官によると、健康状態は悪くなく、在トルコ日本大使館職員が施設に向かった。政府高官は「解放に条件はなく、身代金の支払いもない」と話した。

 安田さんは一五年六月、トルコ南部ハタイ県から陸路でシリア北西部イドリブ県に入国後、消息が途絶えた。一六年三月と五月に、自称シリア人活動家がフェイスブック上に安田さんとみられる映像などを公開。交渉開始の要求に応じなければ、過激派組織「イスラム国」(IS)に引き渡すと警告し、安田さんは「助けてください。これが最後のチャンスです」と訴えた。

 二年以上消息が途絶えていたが、今年七月に数回にわたって映像が公開された。七月末の映像では、ISが人質を殺害する場面を連想させるオレンジ色の服を着た安田さんが「ひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と呼び掛けた。

◆紛争地寄り添いルポ

 安田純平さんはイラク、アフガニスタン、ヨルダン、シリアなどの紛争地や戦地のほか、スマトラ沖地震で被災地を取材、ルポし続けてきた。内戦が激しくなったイラクでは、基地建設現場などイラク軍の関連施設で料理人として働きながら取材。消息不明となる直前の二〇一五年六月には、ツイッターに「そこで生きている人にはそれぞれの事情があって、そういうものを少しでも知りたくて私は現場に行っている」と記していた。

 埼玉県入間市出身。信濃毎日新聞社に在籍中の〇二年に休暇を取り、アフガニスタンやイラクを取材。翌年、フリーとなりイラク戦争前から現地取材を始め、戦争中はイラクの様子を伝え続けた。〇四年には先に拘束された日本人の三人の消息をつかむためファルージャに向かう途中に、武装勢力に拘束されたが、数日後に解放された。

 帰国後は、「自己責任」を追及する批判や「国に迷惑を掛けた」などと言われる中、ジャーナリストとして取材に行ったことを繰り返し説明。拘束中に見た武装勢力の暮らしや武装勢力とのやりとりを自らイラストをつけルポにした。

 その後もイラクやシリアの取材を継続。反体制派の武装勢力と暮らして生活をルポしたり、紛争地で生きざるを得ない人々の日常を、同じ場所で生活しながら取材した。消息不明となる際も、シリア情勢が悪化し欧州のジャーナリストが撤退する中、危険を押して現地に向かったという。 (片山夏子)
(東京新聞)


  もうねぇ、
  奥さんの会見を見ていて思いました。
  安田さんは日本でジャーナリストとして活動をした方がイイ。
  守る家庭があるってことは、
  そのことを大事にしないと、
  毅然としている奥さんだったらまだしも、
  奥さんを泣かせたらアカンと思いますよ、そら。
  自分の家庭を守られないで他人様の家庭だとか諸々のことを云々っていうのは、
  可笑しいんだと思う。

  ※毅然としてる奥さんだって心の中で泣いておられることでしょう。
  難しいよね、
  妻子が居たり、
  ご両親がご存命だったり、
  で、こういう職業を選ぶって難しいよね、ホント。

  しかし、
  帰国されたら、
  一斉に「自己責任」のオンパレードだろうなっと思うと気が滅入る。
  なんつーか、「自己責任」って言葉、この世からなくして欲しいって思うわ。

  


■BBC 7 minutes ago
Jumpei Yasuda: Japanese journalist held in Syria is safe
https://www.bbc.com/news/world-middle-east-45954637

安田純平さん「解放」と日本政府 シリアで拘束のジャーナリスト

Mr Yasuda is seen here making a video statement from Turkey

A Japanese freelance journalist held hostage by militants in northern Syria for three years has been freed and has confirmed he is safe and well.

In a video sent from the Turkish border, Jumpei Yasuda spoke in English and gave his name, confirming he had been held hostage for 40 months.

His wife Myu, who campaigned for his release, was appearing live on Japanese TV when the news was announced.

Mr Yasuda was also held hostage during the US-led invasion of Iraq in 2004.

He was released then after a several days.

The reporter went missing in June 2015 after travelling from Turkey to Syria to report on the country's civil war.

He was reportedly held by the al-Qaeda-linked group Hayat Tahrir al-Sham, which was once known as al-Nusra Front.

Japan hostage photo from Syria 'genuine'
Why is there a war in Syria?


"I have been held in Syria for 40 months, now in Turkey. Now I'm in safe condition. Thank you very much," Mr Yasuda said in the video from an immigration centre in the Turkish city of Antakya.

Japanese diplomats had travelled there to confirm his identity.

Mr Yasuda's wife Myu, seen here in August, had campaigned for his release

His wife was moved to tears on hearing the news and said "thank you... thank you for praying for him and taking action".

Mr Yasuda is expected to head home to Japan soon.

Four months ago, a video that appeared to show him speaking in October 2017 was broadcast by a Japanese TV channel. "I hope all of my family is fine," he said. "I want to see you."

The Japan Times reported that the group had demanded a $10m (£7.7m) for Mr Yasuda's release.

But Japan's chief cabinet secretary denied any money had changed hands. "That kind of thing never happened," Yoshihide Suga told reporters.

Jumpei Yasuda went missing after crossing into Syria from Turkey, where this photo was taken

Qatar has worked to help free other hostages held by opposition armed groups in Syria, including the American journalist Peter Theo Curtis, who was released by al-Nusra Front in 2014.

The Gulf emirate has denied paying ransoms, but has been accused of handing over hundreds of millions of dollars to secure the release of 26 Qataris, including several royal family members, abducted in Iraq by a pro-Iranian militia.

Japan had been criticised for its response to previous kidnappings of its citizens in Syria. There was an outpouring of anger and grief when another journalist Kenji Goto was beheaded by Islamic State militants in early 2015.

His killing came a week after the apparent beheading of another Japanese man, Haruna Yukawa.



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中!ポチッ!ヨロシク〜♪
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ