やきゅう








プロ野球ドラフト会議 2018年10月25日 (木)



ドラフト会議 ライブ中継

午後5時からAbemaNewsチャンネルで生放送!
https://abema.tv/now-on-air/abema-news

【速報】プロ野球ドラフト会議 吉田は?根尾は? 元ロッテ里崎氏が徹底解説
運命のプロ野球ドラフト会議。大混戦必至の第1巡目指名を速報!
プロ野球に新たな世代のスター誕生となるか。元ロッテ里崎氏がどこよりも早く解説!
10月25日(木) 17:00 〜 19:00
詳細情報
プロを目指す野球選手の運命が決まる、ドラフト会議。注目は今年夏の甲子園で一躍スターに輝いた金足農業高・吉田輝星投手や大阪桐蔭高・根尾昂選手に何球団の指名が集まるのか。また、東洋大の上茶谷大河投手など、大学生・社会人でも大勢の有望選手が指名を待ちます。大混戦が予想される第1巡目指名を速報、さらに元ロッテの野球解説者、里崎智也氏が12球団の狙いなどを、いち早く解説します。指名選手の会見もお届け!
キャスト:辻 歩(AbemaNewsキャスター) 里崎智也:(野球解説者)
スタッフ:テレビ朝日




※生放送中、実際のドラフト会議の映像・音声は流れません。
 ご視聴の際は、テレビ放送、ニコニコ実況と共にお楽しみください。






ドラフト会議2018 大阪桐蔭での記者会見(2018年10月25日)





ドラフト会議2018 東洋大での記者会見(2018年10月25日)





ドラフト会議2018 金足農業での記者会見(2018年10月25日)



報徳学園の小園 ソフトバンクとオリックスが1位指名へ
24日午後、東京都内のホテルで、監督や球団幹部などが集まって会議を開き、
25日の指名方針などを確認しました。会議のあと、ソフトバンクは王貞治球団会長が、報道陣の取材に応じ、小園選手を1位で指名することを明らかにしました。
 小園選手は高校日本代表に2年連続で選ばれた、右投げ左打ちのショートで、広角に打ち分けるバッティングセンスと守備範囲の広さが持ち味です。
 王球団会長は、「甲子園では大阪桐蔭高校の根尾選手が目立っていたが、スカウトの評価としては小園選手のほうが高く、その評価を優先した」と、1位指名の決定に至った経緯を説明しました。


<速報>スポーツナビ プロ野球ドラフト会議
タイムライン - プロ野球ドラフト会議 : 日刊スポーツ
日本野球機構(NPB)2018年 プロ野球ドラフト会議



なんて言うか、
将来、どれだけオオバケしてくれるかなって思いがあって、
私は、報徳学園の小園海斗選手を取るわ。

願わくば、
広島に指名して欲しかったな、って思うけどね。
あのチームだったらチキンと育ててくれると思いますのでね。

ソフトバンクとオリックスが1位指名だっていうもんだからw
バッチリ、広島じゃん!
よかった、よかった!!!


一位指名。
根尾選手は相当競合すると思うし、
藤原恭大選手もいるし、
大学野球界からも指名されるだろうし、

そうしてみると、
金足農業のエース、吉田輝星投手は指名されても、1~2チームじゃないかしらね。
まさか、外れ一位なんてことは無いと思うけれど、どうだかなぁ。
恩師の居る八戸学院大学に行って、
キチンとした指導を受けてからでも遅くないと思っていたんだけどね。

だって、
このままプロに行ってごらん、
たちまち手術だなんだかんだって騒ぎに成りそうで怖いよ。
高校時代に投げすぎたと思う。
下手したら、ハンカチ王子の二の舞になっちゃうわ。

ま、。。。
根尾選手の契約金、相当行くかも知れないね。
公表額とは違うらしいっていうからね、…。

伸び悩んでる感のある
清宮 幸太郎選手だけど、
センスがあるから、
木製バットに慣れた来年以降相当打ちそうな気がしてるんだけどね。
守備は別にしてさ、。。。

そそ、
阪神に一位指名されたら、
選手は阪神に行くんだろうか?
根尾選手だったら大学進学だろうねぇ。
吉田輝星投手だったらどうでしょうね?
なるべくなら「ごめんなさい!」じゃないかなw

フロントが強くて、
派閥があって勝手気ままに振舞われて、
選手であろうと、監督であろうと、問答無用で斬ってしまう。
おまえら、ふざけるなよ!
つーような連中がフロントに居るようなチームには行かない方がいいよ。

ファンはファンで、
(※勿論一部ですよ、一部のファンもどき!でも、そいつらの声がデカイから威圧感あるよね!)
生え抜きの選手を育てるって気が希薄な上に、文句ばかりなんやもん。
人を育てるには時間が掛かりますよね。ね!ね!
気長に待つちゅう気があらへんもん。
こんなんで生え抜きが育つわけないやんか、育ったら奇跡やわ!
こんなチームに来ないほうがいいよ、。。。
ホント!!!

でもまぁ、
このドラフトの中から、
誰が育って行ってくれるか楽しみだわね。

なんてことをね、
今日は朝から、
一人でブツブツ言っちゃってるわけねwww



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!












  「ウマル」発言について、
  「拘束中に、事情があってイスラム教に改宗しなければならず、
  そこで自分で『ウマル』というのを選んでいた。
  彼らが設定したルールに従って言った」と説明し、
  イスラム教に改宗した際に選んだ名前だったと明らかにしました。

  「韓国人です」と話した理由について、
  「日本人であることとか、私の実名を言うと、ほかの囚人がきいて、
  もし彼らが解放された場合、私の監禁場所を知っているので、
  例えば日本側に通報するとか、ほかの組織に通報するとかしたら、ばれてしまう。
  だから、実名を言うとか、日本人とか言うのは禁止されていたんです」と語りました。
  つまり監禁場所が外部に漏れないよう、
  拘束されている人たちはいずれも実名や国籍を言ってはならないルールが
  徹底されていたということです。
  =以上 分かってですかね!=


  んで、。。。

  ■10:10 - 2015年8月4日
  シリア入りして消息が分からなくなっているジャーナリストの安田純平さんについて、
  首相官邸が主要メディアの幹部に対して「報じてほしくない」と自粛要請の圧力を
  かけている。そのため、国内マスコミは一部を除き一切報じない。
  異常だ。後藤健二さん殺害事件と同じ轍を踏もうとしている。
  ---------------------------------------------------------------------
  ある記者クラブメディアのベテラン記者は、
  「今回、解放に動いたのはトルコとカタール。
  当事国でありながらカヤの外だったのは日本。
  それが安田純平さんが解放されたら、菅官房長官が、日本政府の地道な努力が実ったとか、
  何とか言っていたが、ふざけるな!という話ですよ」と激怒モード。
  ※影でしか言わない。記者の名前を明かさない。そんなもんだ記者クラブなんて。
  ---------------------------------------------------------------------
  安田純平さんの解放に、なぜか、嬉しくなさそうな、安倍晋三
  本当は、解放されてほしくなかったのかも知れない。
  4日前に保護されていたのに、官邸が知ったのは昨夜夜19時。全く蚊帳の外だった証拠。
  ---------------------------------------------------------------------
  安田純平氏の件。
  現状、日本政府ではなく、外交で苦境に立たされるカタール政府が、
  苦境打開のために3億円を用立てた、と報道されているのに、日本政府がお膳立てをして
  解放に結びついたように頭の中で自動変換される人々の発想が分からん。
  =以上=


  報道カメラマン・沢田教一。
  安全への逃避 ビンディン省ロクチュアン、1965年(ピュリツァー賞受賞)
  彼にも、
  安田さんに対して言うような、
  自己責任論をぶつのでしょうかね???

  沢田教一も、
  安田純平も、
  伝えなければ成らない報道の責任と言う意味で、
  根は同じなのにね!
  っと、私は思います、。。。。。






s-20181025安田






安田純平さんの妻・スタジオで語る20181024NEWS23



■【NEWS23】安田純平さんの妻・スタジオで語る【2018.10.24】
2018年10月24日放送 23:10 - 23:56 TBS
(ニュース)
解放後の映像公開 安田さん無事確認 帰国へ

シリアで行方不明になっていた安田純平さんの映像が今日夕方に公開された。日本政府も本人と確認し、しっかりとした口調で話している。現地の知事は安田さんは昨日トルコからシリアにやってきたという。安田さんはまもなく保護されているトルコのアンタキヤを出発し、早ければ日本時間明日の夜に帰国予定。

安田さん無事確認 帰国へ「現場に行くのが自分」
安田さんは新聞記者からフリーのジャーナリストになり、2004年にイラクで武装勢力に一時期拘束されたがその後もシリアなどの紛争地域に取材を続けた。シリアでの拘束前にはシリア人難民が通う学校を取材していた。現地へ赴く理由にテロリストは言いたい側が言う言葉で現地の側の人にも事情がある。それぞれの人生を尊重し現地に行くのが自分のスタンスと答える。

安田さん無事確認 帰国へ “一転 解放”の背景は…
安田さんはその後シリアのイドリブで5ヶ月後の行方不明に。安田さんはイスラム過激派組織旧ヌスラ戦線に拘束されたと見られている。ヌスラ戦線は外国人を人質にとり、高額の身代金を要求することで知られ、一昨年5月には 拘束されていたスペイン人ジャーナリスト3人が開放されたがその時に約12億円が支払われたという報道もある。複数の関係者によると、安田さんについても身代金の要求があったという。その時ネットに投稿された画像には「助けてくださいこれが最後のチャンスです」という紙を掲げた画像がアップされた。しかし去年10月には安田さんの身元が旧ヌスラ戦線からジュンド・アル・アクサに移り、フッラース・ディーンに名前が変わりそこは人間関係も良かったという。安田さんが拘束されたイドリブ県は反体制派の最後の主要拠点。シリアのアサド大統領はイドリブ県への大規模攻撃を示唆していた。日本政府は国際テロ情報収集ユニットを中心にカタール・トルコなどに協力を求め解放が実現したと説明。日本政府は身代金を払った事実は無いと言うが、NGOはカタール・トルコ主導の交渉で身代金が払われたとしている。

オープニングトーク
出演者が挨拶し、ゲストの安田純平さんの妻の深結さんを紹介した。

(ニュース)
安田さん まもなく帰国の途へ トルコから最新情報

村瀬健介がトルコ・アンタキヤから中継。安田さんは今もトルコの入館当局にいるとみられている。安田さんと直接面会した日本大使館によると健康状態は一見するといいようだと答え、ハタイ県知事の情報では安田さんの出国についての法的な手続きは最終段階にあるという。地元当局の見立てでは今日中にハタイ県を出発し帰国の途につくのではないかとみられていると説明した。

解放された安田純平さん 妻・深結さんに聞く
深結さんは夫の安田純平さんが解放されたことについて夢を見ているような気持ちと答えた。色んな人がそれぞれの立場で動いてくれて感謝の気持ちでいっぱいだと答えた。本人とはまだ連絡はとれていないという。夫が紛争地に行くにあたり何を思っているのか?という質問に深結さんは現場に行かないと真実や見えてないことがわからない上に伝えないといけないと述べていたという。常に取材に行くときは一回一回覚悟を持って行っていたと答え自分の責任で、家族としては止められなかったと答えた。帰ってきたら「おかえりなさい」と言いたいと答えた。

【メインキャスター】星浩 (ジャーナリスト) 雨宮塔子 (フリーアナウンサー)
【サブキャスター】駒田健吾・皆川玲奈 (TBSアナウンサー)
【スポーツキャスター】宇内梨沙 (TBSアナウンサー)
【スポーツ・スペシャルキャスター】高橋尚子(元マラソン選手)-不定期出演
【特集レポーター】綾瀬はるか(女優)-2012年からの戦争と平和を考えるコーナー『綾瀬はるか「戦争」を聞く』担当。
【ナレーター】額田康裕 加藤有生子 児玉ユウスケ
番組HP:http://www.tbs.co.jp/news23/


  はい!
  日本政府はなーんもしませんでした!


  トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。

  そうなると

  あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人が

  おそらくいるんじゃないかと。

  それだけは避けたかったので、

  ああいう形の解放のされ方というのは

  望まない解放のされ方だったということがありまして。




■NHK 2018年10月25日 6時22分
「地獄だった」安田純平さん機内での主なやり取り
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011684821000.html

シリアの武装組織による拘束から解放されたフリージャーナリストの安田純平さんは24日、トルコ南部からイスタンブールに向かう飛行機の機内でNHKの取材に応じました。その主なやり取りです。

ー安田さん体調は大丈夫ですか?

大丈夫です。

ー安田さん24日はこのまま日本に戻られるんでしょうか?

そうですね。

ーイスタンブールから?

ちょっと私が手配できなかったので、それについてはお任せ状態で。

ー今、体調のほうは大丈夫ですか?

大丈夫です。大変お騒がせして申し訳ないと思っています。体調は大丈夫です。

ー解放された今の心境は

非常にうれしいです。3年間、全く自分自身、前に進んでいないので、世の中がどうなっているか全く分からない状態です。これからどうなるか、どうしていこうか、全く分からない状況で、その辺の心配はあるんですけども。

ー非常に苦しかったですか?

それは地獄ですよ。身体的なものもありますけども、精神的なものも、きょうも帰されないと考えるだけで、日々だんだんと自分をコントロールできなくなってくる。監禁されている独房の中にいるという状況が当たり前の生活のように感じ始めていて、そのことに驚いて、そのことを感じること自体、非常につらいというか。

ー奥様とはすでにご連絡は取られたんですか?

いや、トルコ側の施設の中で電話などの使用は禁止されていたので全く誰とも話はしていないんで。

ーこれからイスタンブールで乗り継がれて帰国という?

全く分からないですね。

ー解放された瞬間というのはどんな?

荷物をすべて奪われたので、そのことがとにかく頭にきている。3年、40か月全く仕事も何もできなかったうえに、すべての資産であるカメラであったり仕事のための道具それまで奪われたというか、そこまでするかという。解放の瞬間はまずそれですね。

ー解放のときはどういう状態だったんですか?どなたが助けに来られたんですか?

助けではなくて、彼ら自身が車で国境まで運んできて、それでトルコ側が受け取って、そのまま23日入っていた施設に入れられたんですけど。

ーその時の気持ちとしてはどうでしたか。ほっとしたとか?

いや、とにかく荷物がないことに腹が立って、ということと、トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。そうなると、あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかったので、ああいう形の解放のされ方というのは望まない解放のされ方だったということがありまして。


ー空爆とか激しい3年間だったと思うんですけど、その間、どのように過ごされていたのか。逃げ回っていたのか。


いや、監禁されていたのはイドリブというところで、空爆されているのはおそらくヌスラぐらいで、空爆の音は結構きましたけど、戦闘機が飛んでいる音も聞こえましたけど。

ー3年間ずっとイドリブ?

おそらくそうですね。

ーじゃあほとんど動いていない?

時々イドリブの中を転々と、動いてる状況です。

ー日本に帰って伝えたいことはありますか?

伝えたいこと?40か月ほとんど何もできない状態で、新しいものが何もない状態ですね、ずっとこの過去を振り返るような状態みたいなんですけど、そうなると、おそらく皆さんは充実した人生を送ってらっしゃると思うんですけど、何もできない状態になると、なんでもっといろんな事しなかったんだろうとか、なんでもっと力を入れてやらなかったんだろうとか、そういう、やれたはずなのにやらなかったという事をものすごく後悔して、やれる時に何かをやれる時にそのこと自体を大事にしたいなと自分でも思いますし、少しでも心当たりがある方は、何もできなくなった時が本当につらいので、できるときにもうちょっとなんかやってみるといいんじゃないかと。



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中!ポチッ!ヨロシク〜♪
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ