解放された安田純平さん 妻も安堵の表情(18/10/25)





安田純平さんの妻の深結さんが会見





安田純平さん帰国で巻き起こる「自己責任論」(18/10/27)



シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、
フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、
日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、
ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。
世界でもまれにみるチキン国家だわ。

自己責任について私に聞きたいと言う方は、
まずは自分がどう考えるかを明示してください。
はっきり言って自己責任論というのは論として成立していないので、
こちらからそれについて想像して語るのは昔やりましたがもうやりません。
ちなみに私は自己責任について否定したことは一度もありません。

戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか
家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を
「自己責任なのだから口や手を出すな」と徹底批判しないといかん。
=以上 安田さんのツイッター=


そうね、
こういうことをツイッターで書くから、
尚更、無用な自己責任論ってものを言われちゃうんだろうなって思う。

私は安田さんを、
英雄だとも思ってないし、
ジャーナリストの一人だと思っているだけです。


但し、。。。

100歩も1000歩も譲って、
安田さんの自己責任だとしても、
政府には、安田さんを救出する義務と責任があるはずです。
然るに、安田さん救出のために動いていた形跡がないと、
それじゃ、後藤健二さん、湯川遥菜と一緒で見殺しにされていたと、…。
この政府、その義務と責任を放棄しているわけだ。


シリアに関しては、。。。

前にも言いましたが、
SNSの発達している現在では、
Facebook、LINE、Twitter で、
全世界の人々と時間差がほとんどなく繋がっていける現状では、

シリアの現在も、
所謂、紛争地域の人達方の発信があったりして、
そのお陰で、一昔みたいな情報が遮断された状況にないので、
私みたいな日本の一個人でもある程度の情報は入るわけですね。
凄い発達したなって実感ですね。


んで、。。。

それでもね、
現地での情報は大事なものがあると思います。
紛争地域であればあるほど、
安田さんのようなジャーナリストは重要だと思うんですね。

国際世論に訴えることも出来る。
無能だと言っても国連を動かして、
終戦させられない休戦調停であったとしても大事だろうと思うし。

紛争地域に住む人々へ、
無関心でいることの罪深さは人として感じなきゃいけないなって思いもある。

だから重ねて申し上げますが、
世界各国から安田さんのようなジャーナリストがシリアに入っているわけで、
この方達は貴重な存在なんだと思います。


ま、。。。

考えてもごらんなさいな、
アベヨイショの記者クラブ、
アベヨイショのため予定調和しか出来ない記者クラブ、
高給取りなのにジャーナリズムの世界では何の役にもたたない連中より、
所謂、戦場ジャーナリストと呼ばれる人達が、どれほど大事かって!
そんなもん、バカでも分かるでしょ、…。


そうね、。。。

私みたいなバアサンが、
パソコンいじって、
ブログ書いて、
ツイッターやってみたり、
しているのは少数かもしれませんねwww

長く生きても、
後、15~20年ぐらいしかないわけで。
それもボケないって保証もないしね。

タダ、
日本で二度と戦争させてはならないと言う思いでいるわけで、
少しでも多くの人に発信できたらイイなぁって思うね。

チャップリンじゃないけれど、
一人殺せば「殺人犯」で、
戦争で何万人と殺したら「英雄」になるって、絶対に可笑しいわけで!

アベに踊らされてはいけませんよ、っと!




    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!











「安田純平さん解放を検証」20181027hououtokusyu





「不条理に立ち向かう元BC級戦犯」20181027hououtokusyu



■【報道特集】安田純平さん解放を検証・不条理に立ち向かう元BC級戦犯【2018.10.27】
2018年10月27日 (土) ごご 5時30分〜
【安田純平さん解放を検証】
内戦下のシリアに入国し、武装組織に拘束されたジャーナリスト・安田純平さんが解放された。
3年4か月もの間、どこで何をしていたのか?解放までの経緯は?

【不条理に立ち向かう元BC級戦犯】
旧日本軍のBC級戦犯として一度は死刑判決を受けた朝鮮半島出身の男性。
日本人として戦争責任を負わされながら、戦後は外国籍であるとして補償は受けられなかった。
不条理との闘いを追う。

オープニングトーク
長期に渡ってシリアに拘束されていた安田純平さんが帰国した。自己責任論を掲げてバッシングする一部の人々には呆れて言葉を失う。今日の特集でお伝えする。

(ニュース)
抗議の中、伊方原発3号機が再稼働

広島高裁の仮処分を受けて停止していた愛媛県の伊方原発3号機がきょう未明およそ1年ぶりに再稼働した。抗議活動が行われるなか四国電力は30日に送電が再開する予定。先月25日に広島高裁の別の裁判所が仮処分を取り消した。

FBI 本格的に「テスラ」を捜査か
テスラが実現不可能な新型車「モデル3」の生産計画を公表して投資家を欺いた疑いがあるとしてFBIが捜査を始めたとウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。テスラは「今年司法省からモデル3の生産に関する書類提出を任意で求められたので協力した」などとコメント。

「平和の象徴」朝鮮通信使の船再現
朝鮮通信使に関する資料がユネスコの世界記憶遺産に登録されて1年になるのを前に当時の木造船が再現された。島根・竹島の領有権を主張する集会が韓国・ソウルでおととい開かれた。船の再現を担当した洪淳在さんは平和の象徴として長く活用できたらと思うと話した。朝鮮通信使に日韓関係改善のヒントがあるという。仲尾宏委員長は小異を捨てて大同につくという言葉がある、そういうことをしなくては本当の講和なんてできないと話した。東京オリンピックで船旅の再現が検討されている。

鹿児島・ホワイトタイガーの展示再開
鹿児島・平川動物公園で、男性飼育員がホワイトタイガーに襲われて死亡した。このホワイトタイガーの展示が、再開された。

紅葉シーズン前に叡山電鉄全線再開
台風の影響で一部で運休が続いていた叡山電鉄が、紅葉シーズンを前に全線で運転再開した。

重機載せたトレーラー歩道橋に衝突
新潟県長岡市で、トレーラーに載せた建設機械が歩道橋に衝突し、歩道橋の一部が崩れ落ちた。警察はトレーラーの運転手が高さ制限を見誤ったとみて、事故の原因を調べている。

高知訪問の両陛下 林業大学校へ
天皇皇后両陛下が、高知県立林業大学校を訪問した。高知県立林業大学校は、建築家の隅研吾さんが校長を務める。

130本以上 転売で利益得たか
横浜市の倉庫からウイスキー約220本を盗んだとして、派遣社員の男が逮捕された。男は少なくとも134本を転売し、160万円の利益を得ていた。男は容疑を認めている。

”ボージョレ・ヌーボー”初荷が到着
今年のボージョレ・ヌーボーの初荷が羽田空港に到着し、税関職員がワインを検査した。今年のボージョレ・ヌーボーは天候に恵まれ、香りあふれるなめらかな味わいのワインとなっていて、約8万ケースを輸入する計画。来月15日の午前0時に、ボージョレ・ヌーボーは解禁される。

(特集)
3年4か月ぶり 安田さん解放

おととい午後6時すぎ、安田純平さんを乗せた飛行機が成田空港に到着した。帰国した安田さんは母が作ったおにぎりときんぴらごぼうを嬉しそうに食べたという。妻の深結さんは会見を開き感謝の言葉を述べた。安田さんは「可能なかぎり説明をする責任がある」として折を見て会見を開く予定だという。

拘束生活をつづった日記
安田さんは拘束中に日記を綴っていた。起床時間、身の回りで起こったことなどが詳細に記録されている。なかには「監視」「拷問」といった言葉も並んでおり、食事に関する記述の中には20日間の絶食を強いられたことも記されていた。その他にも拷問の生々しい様子などが記されている。24時間身動きを禁止され、小さな音ひとつで見せしめの拷問が始まったとも書かれていた。安田さんは拘束期間中、何度も動画を撮られ公開されている。彼らの要望通りに演じることが求められ、韓国人の名前を名乗ったり泣く姿を演じたこともあったという。

安田さんはなぜ解放されたのか
先月、アサド政権を支援するロシアと反体制派を支援するトルコの間でシリアの内戦収束に向けた合意がなされた。この合意の一つに過激派テロリストの退去があり、これが安田さんの解放につながったとみられる。反体制派の中には安田さんを「殺す選択肢」と「返す選択肢」常に2の選択肢があった。しかし今後も活動を続けること考えた場合、トルコやカタールの要望を聞いたほうが良いという戦略的な配慮が動いたと専門家は推測する。

安田さんが取材したシリア内戦
安田さんはアサド政権と自由シリア軍が衝突する最前線で取材をしてきた。取材中は反政府勢力の家庭や軍の兵士らと寝食を共にしていたというが、状況がひどい町であるほど歓迎されたという。シリアでは一般の市民も激しい攻撃に晒される。安田さんが前日取材に訪れた民家が爆撃を受けることもあったという。

安田純平さんが伝えたいこと
安田純平さんは拘束前、東京・豊島区で開かれたシンポジウムに参加している。この4ヵ月後、シリアで消息を絶つこととなった。安田さんは拘束される直前、シリア国境にほど近い難民向けの小学校を訪れている。この子どもたちの悲痛な思いをカメラに残し私たちに届けようとしていたのだ。

「地獄」からの解放 戦地の声を伝える意味
スタジオトーク。安田純平さんは現在は検査があり入院しているが、ドクターストップがかかるほど体調が悪いわけではなく、遠からず記者会見をする予定だという。出演者らは戦地報道の意義について話した。

(特集)
元BC級戦犯 不条理との闘い

元BC級戦犯の男性を取材した。李鶴来さんは太平洋戦争後に戦犯として死刑判決を受けた。李さんは議員立法の成立を目指して活動している。今年7月、赤松広隆衆院副議長に陳情に行き協力を要請した。鳩山内閣以来要請を続けているが、7月まで開かれた通常国会でも提出は見送られた。タイとビルマを繋ぐ泰緬鉄道は太平洋戦争中に日本軍により建設された。李さんは建設現場で日本軍の軍属として働いた。太平洋戦争直後の日本は25万〜30万人の連合国軍を捕虜として抱えていた。捕虜の監視員として募集されたのが当時日本の植民地だった朝鮮や台湾の青年たちだった。朝鮮半島にいた李さんは地元責任者に呼ばれ17歳で応募。捕虜になめられないよう厳しい教育を受けた。各地に朝鮮人の捕虜監視員3016人が派遣され、李さんの持ち場は泰緬鉄道の収容所だった。捕虜の虐待が禁じられている国際法は教わらず、李さんはビンタなどは普通だと教育されていた。

旧日本軍の「死の鉄道」建設
泰緬鉄道の建設が始まったのはビルマ戦線が激しさを増していた1942年。インド洋の制海権を失った日本軍はビルマへの補給物資を陸路で運ぶことが目的だった。建設に投入されたのはイギリスやアメリカなど連合国の捕虜約5万5000人で、アジア諸国から7万〜10万人ともいわれる労働者を集めた。李さんは捕虜の監視と管理を任されていた。建設が進むにつれ食料や医薬品が不足し、コレラやマラリアがまん延。軍の命令は絶対で、病人も捕虜に駆り出された。

泰緬鉄道の建設に携わった旧日本軍の鉄道隊員にも話を伺った。中原金蔵さん(98)は鉄道第9連隊の測量部隊としてタイ側からの敷設に参加した。測量部隊がゾウを使ってジャングルを切り開いたという。全て手作業で進めるため人手は常に必要で、岩盤や河川が多い地形で工事は難航。高さ10mほどの断崖を鉄道が通れるだけの幅に垂直に切り取った岩場は「地獄の切り通し」と呼ばれた。10mにつき13本枕木が入り、1本につき1人が死んだという。4万人超といわれる死者を出し、泰緬鉄道は1年3か月で完成した。しかし翌年、日本軍はインパール作戦に失敗し戦況は悪化の一途をたどった。ビルマへの物資輸送路のはずの鉄道はビルマからの敗残兵の退却路となった。終戦を迎えると、連合国捕虜と日本軍の立場は逆転した。捕虜をいじめた者を引き抜く首実検がされたが、捕虜との接触が少なかった中原さんは罪に問われなかった。

捕虜監視員が負わされた戦争責任
戦後BC級戦犯の軍事裁判が各地で行われた。起訴された5700人のうち321人は朝鮮・台湾出身だったという。李鶴来さんは「劣悪な環境で病気の捕虜に労働させ100人以上を死亡させた」という理由でシンガポールで軍事裁判にかけられたと言いわずか2日で出された判決は絞首刑だった。日本軍の命令に従い捕虜と接していた一監視員が戦争責任を負わされた。

李さんは8ヶ月の間シンガポールのチャンギ刑務所に死刑囚として収容。ここで日本人朝鮮人など20人近くの戦犯を見送った。その後李さんは懲役20年に減刑され1951年に東京のスガモプリズンに移された。翌年サンフランシスコ講和条約によって日本国籍を失った。しかし刑を受けた時は日本人だったという理由で収容は続いたという。

李さんが釈放されたのは1956年終戦から11年が経っていた。金も仕事もなく釈放後の生活は困窮を極めたがどうしても風当たりが強く祖国に帰ることはできなかった。朝鮮半島出身の元BC級戦犯は1955年日本政府に対し謝罪と保証を求める運動を起こした。同じ戦犯でも日本人には軍人恩給などの措置があったのに対し植民地出身者は日本人並の保証は受けられなかった。使い捨てにした日本人への不満があったという。

その後も謝罪と保証を求め1991年に国を提訴したが請求は棄却された。そのうえで最高裁は力行府の判断に委ねられるとした。その後戦犯仲間とタクシー会社を立ち上げ遺骨返還にも力を入れてきた。去年東村山市の寺で祖国への返還が決まった遺骨の追悼法要が営まれた。また戦争責任を負わされ日本の療養所で一生を終えた仲間の葬儀にも立ち会った。

元BC級戦犯 不条理との闘い
朝鮮出身の元BC級戦犯の名誉回復を求めて活動する李さんは国会議員事務所に足を運び法案の早期成立を訴えた。しかし去年に衆議院が解散し法案提出は見送られた。長年この問題に尽力してきた国会議員の引退も痛手となった。今年4月に集会が開かれ北村議員が日本人として外国に向け非常に恥ずかしいことだと思うなどと話した。しかしまたしても通常国会での法案提出には至らなかった。李さんは「まず日本政府の謝罪をまずして欲しい」「今度の臨時国会でなんとかしてもらいたい」などとした。

戦後73年 放置され続けた「不条理」
戦犯に問われた旧植民地の若者たちは様々な差別、葛藤を抱えながら日本軍のために働いた。その上で日本軍の戦争責任まで負わされるという不条理が事実として残っている。これに対し国家は責任を一切取らず何の意思表示もしなかった。

SPORTS
湘南 悲願の初Vなるか…

ルヴァンカップ決勝で湘南ベルマーレと横浜F・マリノスが対戦した。湘南ベルマーレは梅崎司や山崎凌吾などが決定機を次々と作り出し、前半36分には杉岡大が先制弾を叩き込んだ。湘南ベルマーレはこの1点を守りきり初優勝を果たしている。

前田 歴史的一戦に登板
ドジャーズ前田健太は15回表から登板した。前田は初回から三者連続三振と気迫の投球で0点に抑える。試合は18回まで続き、サヨナラホームランを放ったドジャーズが試合を制した。試合時間はワールドシリーズ史上最長の7時間20分にのぼった。

U-23W杯 決勝進出
U-23野球ワールドカップでここまで全焼の日本は2勝1敗のベネズエラと対戦した。1点を追いかける3回裏、打席に立ったのは初スタメンの原澤健人。タイムリーヒットを放ち同点に追いついた。その後試合に動きはなく迎えた8回裏、今度は堀内謙伍が値千金の3ランホームランを放つ。このリードを守りきった日本は6ー3でベネズエラを破り決勝進出を果たした。

錦織 ファイナルへ9番手浮上
エルステ・バンク・オープン準々決勝、錦織圭は世界ランク7位のD.ティエムと対戦した。バックハンドのダウン・ザ・ラインを決めるなど完璧な試合運びで相手を圧倒する。わずか1時間8分でストレート勝ちを収め、ベスト4進出を決めた。

平昌五輪 メダリスト対決
長野市で開かれたスピードスケート全日本選手権に高木美帆、小平奈緒が出場した。女子1000mに挑んだ高木は圧倒的な滑りで相手を圧倒、1分14秒86と大会新記録を叩き出した。その直後のレースに出場した小平は2位でフィニッシュ。平昌五輪のメダリスト対決は高木が制し、3000mと1000mの2冠を達成した。

エンディング
来週の報道特集はプロ野球の日本シリーズによって時間が前後する可能性があると伝えた。出演者の金平さんは中間選挙を伝えるため、アメリカからの出演となる。

【キャスター】金平茂紀・日下部正樹(TBSテレビ報道局)、膳場貴子(TBS専属契約アナウンサー)
【スポーツキャスター】日比麻音子(TBSテレビアナウンサー)
【ナレーター:一般ニュース】向井政生(TBSテレビアナウンサー)
【ナレーター:注目・特集・NEXTコーナー】屋良有作 小山茉美 ほか
【出演】 宮本晴代 , 今林隆史 , 洪淳在 , 仲尾宏 , 安田純平 , 青山弘之 , 李鶴来 , 中原金蔵
twitter:@tbs_houtoku http://twitter.com/tbs_houtoku
facebook:http://www.facebook.com/tbs.houtoku
番組HP:http://www.tbs.co.jp/houtoku/



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中!ポチッ!ヨロシク〜♪
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ