s-2020.01.16汚れた桜





第2回自衛隊中東派遣問題野党合同ヒアリング2020/01/16


本日1/16(木)15:00〜
第2回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング
第2回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリングを開催します。
・中東地域への自衛隊派遣について、
防衛省、外務省、内閣官房よりヒアリング





第2回 カジノ問題追及本部ヒアリング


本日1/16(木)16:00〜
第2回 カジノ問題追及本部ヒアリング
第2回 カジノ問題追及本部ヒアリングを開催します。
・秋元司元IR担当副大臣の逮捕やカジノに関する問題などについて、
内閣府、国交省、法務省よりヒアリング






第23回 総理主催「桜を見る会」追及本部 野党合同ヒアリング



●第23回 総理主催「桜を見る会」追及本部 野党合同ヒアリング
[日時] 2020年01月16日(木)13:00〜
[場所] 衆議院本館(2F)第16控室
[出席省庁] 内閣府、内閣官房。

安倍総理の公選法及び政治資金規正法違反疑惑、
招待者名簿の破棄問題などについて、
「エクセルのデータをそのままいただきたい!」
立憲民主党石垣のりこ議員の一言に官僚凍りつく!
今日提出された資料の元のデータを要求!!
動画:原口一博事務所 第二十三回追及チームヒアリング
動画 You Tube:原口一博事務所 第二十三回追及チームヒアリング
動画 You Tube:石垣のりこ事務所 第二十三回追及チームヒアリング
【NORIKOROCK石垣のりこ後援会 第二十三回追及チームヒアリング(無し)】
動画 You Tube:THE PAGE撮影 第二十三回追及チームヒアリング
動画 You Tube:IWJ Webサイト 第二十三回追及チームヒアリング
uchida_kawasakiさんのまとめ
uchida_kawasakiさん・buuさんによる文字起こし
【出席議員(確認できる人のみ)】

川内博史 原口一博 山井和則 森ゆうこ 山添拓 白眞勲 蓮舫 渡辺周 宮本徹
今井雅人 石垣のりこ 奥野総一郎 黒岩たかひろ
<配布資料> 
森ゆうこ議員・第23回 総理主催「桜を見る会」追及本部 野党合同ヒアリング
石垣のりこ議員・第23回 総理主催「桜を見る会」追及本部 野党合同ヒアリング

野党合同ヒアリング図書館



 ●アベ首相「橋渡し」の成果見えず イラン情勢、解けぬ緊張
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011401219
 ※ウダウダ言うことないでしょう。予定通り過ぎて笑っちゃうwww


 ●管理法無視、都合の悪いものを隠蔽? 
 桜を見る会名簿、敗戦時も「公文書は全部焼かせてしまおう」
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000003-yonnana-soci


 ●萩生田光一文科相、選挙ポスターをパブ経営会社に発注 同時に政治献金受領
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00323883-toyo-bus_all
 実際にポスターを印刷しない業者が「候補者からポスター印刷を請け負った」として
 選管に代金を請求する、その業者が選挙とほぼ同時期に候補者側に政治献金する―。
 こうした行為は法に抵触しないのか。


 ●麻生氏、以前にも「一つの民族」 失言とおわび繰り返す
 https://www.asahi.com/articles/ASN1G777TN1GULFA012.html


 ●河井案里氏陣営、違法報酬か 昨年7月の参院選 複数の関係者へ 
  原則無報酬の選挙運動に対価の可能性
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00010000-chugoku-pol


 ●河井夫妻謝罪、辞職否定 公選法違反容疑の捜索で
 https://www.chugoku-np.co.jp/news/article/article.php?comment_id=604481&comment_sub_id=0&category_id=24


 ●半導体素材 韓国生産を警戒 日本勢、大口顧客奪われる懸念も
 https://www.sankeibiz.jp/business/news/200115/bsc2001150500005-n1.htm
 日本の自業自得じゃないの^^


 ●原発再稼働・維持に13兆円
 https://this.kiji.is/590148802144961633


 ●立民と国民合流、国会前は困難に 玉木氏、協議継続の意向
 https://this.kiji.is/590088266974757985


 ●河野氏、来年は首相として訪米? 講演で笑い誘う
 https://this.kiji.is/589986601515467873
 ※御冗談でしょうw ブロック総理ってかw


 ●ロシア内閣総辞職 メドベージェフ氏退任へ「プーチン院政」へ体制移行が始動
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54443510W0A110C2FF1000/


 ●トランプ氏弾劾裁判、21日開始の見通し
 https://www.afpbb.com/articles/-/3263498
 弾劾条項(弾劾訴追状)を15日に上院に送付すると発表。
 マコネル氏はこれを受け、週内に主要関係者の宣誓を行い21日にも裁判を始めたい


 ●工作機械受注、10〜12月36%減 自動車など低迷続く
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54409340V10C20A1EA2000/
 設備投資の先行指標となる工作機械の受注低迷が鮮明だ。
 日本工作機械工業会(日工会)が15日発表した受注額(速報値)によると、
 2019年12月の工作機械受注は前年同月比33.6%減の899億円で、
 15カ月連続のマイナスだった。
 10〜12月は前年同期比36.3%減と7〜9月(35.1%減)より下げ幅が拡大。
 世界経済の減速で設備投資の手控えが広がっている。
 ※36%減!これってもう恐慌レベルなのかもしれんね。


 ●【警察庁次長】中村格氏(なかむら・いたる)東大卒、86年警察庁に入り、
  警視庁刑事部長、警察庁組織犯罪対策部長、
  長官官房総括審議官などを経て2018年9月から長官官房長。56歳。
  警察庁人事(17日付)
  ▽次長(長官官房長)中村格(トップ2になったわけね。露骨な人事!)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14326919.html




 毎日毎日、
 色んなニュースがあるさかい分けワカラン状態ですね。
 経済も、政治も、すこしでも落ち着けば良いのですが、
 アベのままではどうしょうもないし、
 アベに後は、ホント苦労すると思います。




● 抗議・デモ予定
01/16(木) 18:30〜  【検察庁前】桜を見る会 疑惑にメスを! #0116検察庁前抗議(憲法9条を壊すな!実行委)
01/20(月) 12:00〜  【衆議院第2議員会館前】自衛隊の中東派兵反対「桜を見る会」徹底追及! 1・20国会開会日行動(総がかり実行委)
夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨


1月11日(土)
・再選絶望 トランプが金正恩氏に直接親書⇒北「対話は無理」と三行半
・止まらないカジノ汚職 千葉市長が中国企業と面会 昨年1月 白須賀議員紹介で
・犯罪集団 「桜を見る会」名簿の扱いは違法 スダレハゲ菅一転認める⇒処分には触れず
・アベの実 12月上中旬貿易収支 7千億円の赤字 遂に自動車輸出も減少
・アベ目玉政策不発 売り上げ効果「なし」61% 消費税増税ポイント還元
---------------------------------------------------------------------
1月12日(日)
・いいぞ!「戦争に加担するな」「改憲を止める」新宿で安倍退陣求めるデモ 3千人参加
・株価吊上げも不評 安倍内閣「支持しない」69%「支持する」31 % 個人投資家調査
・3兆円”ドケチ”おもてなし ベッドは再利用できる段ボール 五輪選手村
・嫌韓惨敗 森田化学がフッ化水素の韓国輸出を再開 半導体向け
・全てアベのせい「ユニクロ」ファストリ 今期純利益を大幅下方修正 韓国不買が直撃
・余命裁判 ネトウヨ信者の完全敗北で終了 1人も控訴せず?
---------------------------------------------------------------------
1月13日(月)
・つける薬なし アホウ麻生「日本は2000年にわたり同じ一つの民族 同じ王朝」
・トランペット安倍終了 ロシアが最後通告 平和条約締結 日米安保破棄が条件
・要チェック 鈴木邦男ドキュメンタリー映画「愛国者に気をつけろ!」 近日公開
・関西ネトウヨのドン=辛坊治郎 日本テレ女性社員にパワハラ 本人否定も別件音声流出
・地獄の安倍政権 新成人の人気職業1位「公務員」「今後の日本社会は明るい」1割 LINE調査
・下劣パフォーマンス 河野防衛相が迷彩服を着てパラシュート降下体験
・昨日の新宿デモに室井佑月氏が参加「反社会的な安倍政権を止めろ」「野党は結集せよ」
・米国版モリカケ桜 「アフガニスタン・ペーパーズ」データの改竄や隠蔽で情報操作
---------------------------------------------------------------------
1月14日(火)
・地獄の安倍政権 11月景気動向指数 95.1(-0.2P) 6年9カ月ぶり低水準
・必殺「民主がー」炸裂 菅「桜を見る会名簿」廃棄は「前政権踏襲」説明を覆し責任転嫁
・伏魔殿 内閣府「桜を見る会名簿」自身の部署名を消す”白塗り”加工し国会提出
・スダレ●●菅陥落 桜を見る会名簿 再調査へ 公文書管理法違反確定で窮地に
・トランプ「どうでもいい」 イラン司令官殺害根拠 追及に開き直り
---------------------------------------------------------------------
1月15日(水)
・厚顔無恥 自民河井夫妻 家宅捜索⇒議員辞職 離党ともに否定 説明もせず
・安倍完敗 韓国向け半導体材料レジストの輸出管理見直し 最大3年分を申請可能に
・安倍ポチご褒美 ●●●逮捕を握り潰した中村格が警察庁ナンバー2に出世
・犯罪集団自民党 河井前法相夫妻の事務所など捜索 参院選で違法報酬疑惑
・「安倍マリオ」の呪い 東京五輪観戦チケット 50万枚(全体の1/3)超も売れ残る 
・憲法学者らが安倍を背任の疑いで告発 桜を見る会めぐり
---------------------------------------------------------------------



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!




s-2018なんであのとき自民党に入れたんだろう


  記者
  「中止になった民主党政権をそのまま引き継いだって言い訳おかしくないですか?」 

  ガース
  「まったくそうは思いません」

  そういう意識なんだねガースって!






2020年1月14日(火)午前-内閣官房長官 記者会見

buu@buu34 さん。
14日午前


東京新聞「桜を見る会をめぐり、政府が昨年11月に国会に提出した推薦者名簿の一部で、部局名を隠す加工をしていたことが、本誌の情報公開請求に基づき分かりました。内閣府が提出に際し、内閣官房内閣総務官室の部局名を消し、その事を参議院予算委員会の理事には説明しなかったとの事ですが理由を確認させて下さい」

ガース「御指摘の件でありますけれども、各省庁の推薦者名簿を内閣府でとりまとめて提出をしておりますが、御指摘の資料において、サイジュツテキな(最終的な?)推薦者は、これ内閣府人事課あーなので、それと異なる記載を消して、その旨を説明もしなかったと言うことであります。えーーこれらは、極めて不適切な対応であり、今後、このような行為を厳にツツム用(慎むよう?)内閣府に対し徹底したところです。内閣府において関係者に対し厳正に対処するだろう、こういう風に承知しております」

東京新聞アライ?「この名簿に関しては、本来、部局名を消すのではなく〜?を残した上で、キチッと国会側に説明すべきだったと考えます。こうした対応は、文書の改ざんには当たらないんでしょうか」

ガース「まず国会提出資料のうち特定の記載を消してその旨を説明をしなかったのは、極めて不適切な対応だと言う風に思っています。えーこのような、あー行為を、現にツツム、よう、内閣府に、まぁ徹底を、さしたところであります」

東京新聞ナカネ?(←ゴメンナサイ、お名前が、さっきはアライって聞こえたけど、今度はナカネって聞こえた🙇‍♀️)
「このような対応は、当時、誰が決定したのでしょうか。他に同様の事例がないか、今後、推薦者名簿を改めて確認、調査する予定はないんでしょうか」

ガース「内閣府の人事課において事務方が決定したっちゅー風に聞いてます。内閣府において改めて確認をしたところ、他に、このような事案は無いとの報告でありました」

朝日安倍「長官、先週の会見でですね、2013年〜17年度の招待者名簿について、管理簿への未記載を認められましたけれども、5年も続けて事務的な記載漏れがあったと言うのは、どのような理由からなんでしょうか」

ガース「え、まず、先週は詳しく申し上げませんでしたけど、内閣府において当時の関係者から確認をしたところ、H23年24年に、桜を見る会、開催直前に中止になった際にもですね、内閣府が各省から推薦、名簿を集めて招待の準備をしていた、と言う事でありますが、当時のルールからすれば、招待者名簿を管理簿に掲載すべきところ、掲載せずに破棄したと言うことです。これも、公文書管理法違反に該当しますけど、その取扱いが前例として、漫然とH25年以降も、後任に引き継がれてきた、えーこの事だったようであります」

朝日安倍「招待者名簿についてなんですけど、5年間も管理簿に記載していないと言うのは、事務的な記載ミスとしては不自然ではないかとの指摘があるわけですけど、内閣府が組織として名簿を残す意思を持ってなかったと言う事ではないんでしょうか」

ガース「今あのぉ私が、申し上げた通りだろうと思います」

朝日安倍「招待者名簿は内閣府のどこの課が、何人態勢で管理しているものなんでしょうか?またこの該当する5年間で何人の職員が扱った事になるんでしょうか?」

ガース「あのー、、、詳細について、えーえーぁーあとで、ご説明させてイタ頂きたいと思いますけど、も、担当者は内閣府の人事課、ここにおいて、課長クラスを含めて、毎年、数名態勢であると言う風に聞いてます」

朝日安倍「こうした公文書の管理簿などへの未記載を防ぐためのチェック体制と言うのは、どのように運用されてるんでしょうか」

ガース「ま、担当課である、ジンズ課、人事課において、えー文書管理者である人事課長が確認する態勢である、と言う風に聞いています」

朝日安倍「今回名簿について、公文書として適切な扱いをしてないって事が明らかになったわけですけども、名簿がまだ残されている可能性と言うのは、どういう風に考えてるんでしょうか?調査は、行わないんでしょうか?」

ガース「あのー、一応(まばたき)、言われた、てあのー、色んなところから言われてますことについては、出来るだけせい、精査して、対応している、と言う事であります」

朝日安倍「じゃ、調査はもう、されるってことで?」

ガース「あぁあの、して、対応してるっちゅーことです」

道新金子「先ほどの長官の説明では、漫然と引き継ぎが行われてきたという招待者名簿のお話なんですけれども、これ、漫然と引き継がれてきたと言うことは、これ、事務的な記載漏れではなくて、組織的に隠していたと言う事じゃないんでしょうか?」

ガース「あのーそこについては、あのー承知をしておりませんけれども、先程申し上げましたようにですね、23年24年においても、本来であれば、ジュン、えー管理簿に掲載すべきことを掲載せずに廃棄してたと言うことで、あります。それを、ぉー取り扱いが、この、25年以降も、後任に引き継がれてきた、こういう事だと言う風に思います」

道新金子「少なくとも先週長官が答弁した事務的な記載漏れというお話は撤回すべきだと考えますが、いかがでしょうか」

ガース「...あのぉ質問の意図が分かりませんけど、、はい」

え?🤔

道新金子「つまり、漫然と引き継がれてきた、と先ほどおっしゃったので、事務的な記載漏れと言うのは、年度ごとに漏れてしまったとか、そういうことであれば分かるんですけど、つまり、前々から行われて来た事をそのまま漫然と引き継いで来たと言う事は、事務的な記載漏れ、なんでしょうか?」

ガース「やぁ事務的な記載漏れも、ぉーサイシ、結果的には、そういう事になるんじゃないでしょうか」

道新金子「行政文書ファイル管理簿では、桜を見る会の招待者名簿不記載だったのと同時期にあたる2014年から17年度まで、東日本大震災追悼式参列者名簿は、同じ内閣府人事課が管理簿に残しています。長官の説明のように、人事課の意識が低かったと言うのであれば、案件ごとに対応に差があるのは不自然ですけど、この理由をどう考えますでしょうか」

ガース「桜を見る会については今申し上げましたように、23年24年の取り扱い、が、前例として残っていた、、そこを引き継いで、えー、、、後任に引き継いで来たんだろうと、言う風に思います。で、東日本大震災については内閣府にお尋ねを頂きたいと思いますけども、お−24年に新たに開始した行事であり、ルールに基づいて対応された、と言う風に思います」

忠犬「この後日程ありますので最後でお願いします」

道新金子「漫然と引き継ぎが行われてきたと言う事ですけれども、この引継ぎと言うのは、つまり、私達は残していないんで、次も残さなくていいです、と言う、そういう引継ぎがあったと言う理解でいいんでしょうか」

ガース「いや前例、前例として(差し紙あり)えー、記載漏れ、23年と24年に、記載すべき事を記載してなかったわけです、これ。民主党政権ですけども。ですから、それを引き継いでた、という事だと言う風に、ぃー思います」

スゲーー「民主党政権の『記載漏れ』という前例をちゃんと引き継いで、私達も記載漏れを起こさなければならない」って??





2020年1月14日(火)午後-内閣官房長官 記者会見

buu@buu34 さん。
14日午後


毎日秋山「桜を見る会をめぐって、公文書の違法な取り扱いであるとか、不適切な取り扱いが相次いでいる事について、国民に対しては、どのようにお詫びされますか?」

ガース「私自身、先程申し上げましたけれども、やはり、シッカしっかりと、ぉぉ精査した、上でですね、問題がある中で、えーーー内閣府、に、対して、えー徹底して指導して行きたいと言う風に思います。そして、こうした事が、二度とないような、そういう体制を作って行きたい、このように思います」

お詫びは?

毎日秋山「安倍政権と言うのは、何か問題があった場合に、今おっしゃったように再発防止等については積極的に発信されますが、過去に起きた問題について、真摯な姿勢で謙虚に謝るという姿勢が物足りないのではないかと。そのあたりが、政権への若干の不信感につながっているのではないかと思うんですが、この点についてもう一度、国民に対して、この問題について、どのようにお詫びされますか?」

ガース「あのー、、、謝る場合は、そこは当然、謝る必要があると言う風に思ってますぅ。ま、そういう中で、今、一つひとつ色んなご質問に、ですね、えー真摯に受け止めて、ぇしっかり対応して、えー行く事がまず大事だと言う風に思ってます」

「謝る場合は」って、その場合じゃないって思ってんの?

東京新聞(またアライって聞こえる😭)「長官は本日午前中の会見で、H23年24年の桜を見る会に関しても、招待者名簿を管理簿に記載すべきところを記載せずに廃棄していたとして、当時の対応が、公文書管理法違反に該当すると説明されました。H23年24年に関しても、招待者名簿が完成していて、これが行政文書に該当するものだったという趣旨で、おっしゃったのでしょうか?また、H23年24年の招待者名簿については、管理簿に記載しなかっただけでなく、廃棄に関する総理大臣の事前同意や、廃棄簿への記載も行われなかったと言う事でよろしいんでしょうか」

ガース「昭和23年24年の名簿についても、管理簿に載せなかっただけでなくて、えーはい、廃棄協議、を得ずに、廃棄をしていた、と言う風に承知をしています」

(ガースの昭和脳😆)

東京新聞アライ「当時の、H23年24年の招待者名簿は、会自体はそれぞれ、その年に中止になってますけども、作成は途中の段階で取りやめになっている筈なんですが、それも行政文書という扱いだったと言う事ですか?」

ガース「あのー先ほどは、そういう扱いをすると言う事で、あのぉ確認しましたところ、そういう扱いをすると言うことでありました」

書きかけの文書も行政文書?
それが記載漏れになったのはミスとして分かる気が。
でも、それを「引き継ぐ」?


忠犬の哀願「この後、先程も言及のあった面会がございますので、次の質問最後でお願いします」

朝日安倍「幹事社として要望なんですけども、日程については、当然理解しておりますが、会見時間については、余裕をもって、確保して頂くよう、幹事社として要望したいと思います」

ガース「私達も、皆さんのご要望に応える限り、出来るだけ努力してるつもりであります」

あ、前の方にも桜質問があったので、追加

共同通信イカワ「これまで廃棄してきたと説明してきた2013年度分から17年度分の招待者名簿、これが残っている可能性って言うのは、あるんでしょうか?」

ガース「名簿については、内閣府人事課の担当者数名で管理しており、内閣府において、担当者に確認するとともに、ジンジツ課の執務室なども探した結果、既に、廃棄したとのことだったので、招待者名簿は既に廃棄されたものと考えてます」

共同通信イカワ「既に廃棄した、と言う事ですけども、この招待者名簿の有無について改めて調査、再調査をすると言う考えはあるのでしょうか」

ガース「只今申し上げた通りでありまして、これまでの調査で既に廃棄したとのことであり、再調査は考えておりません」

共同通信イカワ「長官、午前の会見で、色々なところから言われている事については、出来るだけ精査して対応していると述べられました。担当課への聞き取り調査などを指しているのかと思いますけれども、具体的には、どのような指摘を受けて、どのような調査によって、精査対応していると言う事なのか、その点お聞かせ下さい」

ガース「えー午前中も、会見で申し上げたのは、各方面から御指摘のあった、それぞれの事項について、これまで必要な、確認、調査を行ってきた、と言う事であります」

朝日安倍「私、午前の会見で、調査を今後、されますか?という質問に対して、長官のお答えとして、(調査を)して対応していると、発言されました。名簿について、調査しているとしか理解できないような発言でしたけど、なぜ、このような発言をされたんでしょうか?」

ガース「名簿について、内閣府人事課の担当者数名で管理しており、内閣府において担当者に確認するとともに、人事課の執務室、なども探した結果、既に廃棄したとの事だったので、招待者名簿は既に廃棄されたものと考えております」

朝日安倍「長官としては、もう調査は尽くされていると言うようなご認識なんでしょうか」

ガース「今あのー申し上げた通りであります」

朝日安倍「午前の会見ですが、H23年24年の招待者名簿についても管理簿に記載されていなかったと説明された際に、当時は民主党政権だった事についても言及がありました。今回の公文書管理法違反の責任の一端は、民主党政権にも責任があると言う風にお考えなんでしょうか?」

ガース「あのー、午前中、申し上げましたけど、内閣府によれば、H23年24年の名簿の取り扱いについても、公文書管理法に反すると言う事であり、その取扱いが、前例として踏襲されてきた、まぁそういう事であります。政権自体が責任あるとは申し上げておりません」

朝日安倍「長官は、公文書管理法違反を認められておりますけれども、関係者の処分については、どのように考えているのでしょうか」


ガース「まっ、適切に対応してるっちゅー事を、申し上げてたと思います」

日テレワタナベ「本日大学教授ら13名が、安倍総理大臣を背任の疑いで東京地検に刑事告発しました。会の支出を予算内に収めるべきところを、自らのために大幅に予算を超過させて、国に、およそ1億5千万円あまりの損害を与えたと言うのが主張なんですが、政府としての受け止め、今後の対応について、お願い致します」

ガース「まず事実関係をショウアチ承知しておりませんので、コメントは差し控えたいと思います」





2020年1月15日(水)午前-内閣官房長官 記者会見

buu@buu34 さん。
15日午前


朝日安倍「内閣府が国会に提出した資料に、内閣総務官室の部局名を加工していたと言う事が明らかになりましたけれども、これは長官、どのような理由だと言う風に説明を受けておられるんでしょうか」

ガース「えー御指摘の資料については、内閣府人事課の担当者が、最終的には推薦者がホンズ内閣府人事課なので、それと異なる記載を消したと言う経緯だった、と言う事にュ承知してます」

朝日安倍「これは、内閣府総務官室の推薦者名簿は、もう廃棄した、という国会答弁になっているわけですけども、これとの整合性をとるために(ガースの表情が変わる)このような対応をしたと言う風に、、そういう指摘もあるわけですけど、この点いかがですか」

語尾を聞き終わらないうちにガース「それは全く関係ないっちゅことです。あのー一名の方ですから」(やたら頷く)

朝日安倍「こうした加工は改竄にあたるかどうか、その点、認識いかがですか」

ガース「あのーー、具体的に私ぃ承知してませんけど、ただ、ぁーー、、、こうした事を国会に提出しゅるほの、でありますので、そこは、あってはならないと言う、事であると言う風に思ってます」

(ところどころ、何言ってるか聞き取れません🤪)

朝日安倍「招待者名簿をめぐっては、管理簿に記載がないことについて、長官、昨日の会見では、漫然と引き継がれていたと言うようなお話がありました。先週の会見では、事務的な記載漏れと言うようなお話もあったわけですが、これはあの、認識を改められたと言うことなんでしょうか」

ガース「いや、全く同じことです。実は、行政文書の管理と言うのはこれ、極めて、事務的なものだそうです。それでH23年24年に管理簿に掲載、しないと言う、事務的な記載漏れ、これがあったのを、ま、ある意味では、それ以降も担当者が、前例を、ま、イゼン漠然としてる、漫然としてですか、ま、引き継いで来られたという、事でありますので、先週、申し上げたって言う事であります(謎の微笑み)

うっかり記載漏れとなったものを、
翌年の担当者が、「漏れてる」と気づきながら、
それを「引き継ぐ」って、何?
気づいたら、修正すんじゃないの?

「漏れてる」と気づきながら、
そのまま踏襲するのは、
「組織的隠蔽」以外の何物でもないのでは?
その「引き継ぎ」は「悪事の申し送り」でしょ?


朝日安倍「今おっしゃった、2011年12年と言うのは、もう中止になっていたわけですけども、この時の招待者名簿を廃棄していたと言う事が前例となったと言うことですけど、ただこれ、法令違反で、かつ、中止になった年の事を先例とするのは不自然ではないかなと思うのですが、この点、どうでしょうか」

ガース「あのーー、そこについは、ぁのーー、記載する、ことが、あのーー必要だ、と言うことでした、聞きました、それがされてなかったちゅーことです」(赤べこのように首を振る)

道新金子「今の質問、ちょっと答弁、答えられてないように思うんですけど。つまり、中止になった年のものを、開催した年がですね、あのー漫然と引き継いだという説明は不自然に感じるんですけども、これ、前提が違うものを、なぜ、前例踏襲するのかと言う、その点について、説明頂けないでしょうか」

ガース「あのーー、この2年間の、ま、中止になったわけですけども、あの、準備は、ほとんど、出す寸前まで、してたようであります。ですから、当然、記載をされると言う事でありました」(小刻みに赤べこ)

道新金子「不記載を前例踏襲したと言うことですけれども、この事案の内閣府の担当者は、民主党政権の2012年桜を見る会分から、安倍政権の13年の桜を見る会分に変わった時に、全員が入れ替わったのでしょうか?残った人はいたんでしょうか?」

ガース「私承知してません。あのー、担当レベルの、異動ですから、ぜひ、内閣府に聞いて頂ければと思います」

道新金子「内閣府の担当者の認識について伺います。2012年から13年に前例踏襲をした時に、招待者名簿を管理簿に記載しない事は、公文書管理法、もしくは、文書管理規則などに違反するとの認識はあったのでしょうか?また、13年から17年の間に、担当者も代わっているわけですけども、不記載が違法もしくは規則違反などと認識していた人はいなかったんでしょうか」

ガース「あのー今、申し上げましたけど、行政文書の管理簿と言うのは、きわみて、事務的なものであって、そして、各年度の担当者が、ルールと言うものをきっちりと調べずに、前年において管理簿に掲載されないと言う、そうした前例を、ぉーこの漫然と、踏襲したと、そういう事であると言うことです」

「事務的なミス」ではなく、
「あっ、記載しなくていいんだー」と思ったと?


道新金子「そうなると、引きついだ時もそうですし、13年から17年もそうですけど、違法であるですとか、違反であるという認識はなかったと言うことでよろしいですか」

ガース「あのーー、当時ぃはですね、まさに、ルールをキチンと調べれば分かることでありますけれども、そうした事をしないで、前年がそうだったからと言う形で、えー漫然と踏襲をしたと、こういう事であったようです」

「あっ、記載しなくていいんだー」より
「記載したらマズイんだな、これ」の方が説得力あるよね





2020年1月15日(水)午後-内閣官房長官 記者会見

buu@buu34 さん。
15日午後


朝日安倍「招待者名簿について、内閣府の担当者が、11年以降ルールを調べることなく管理簿への記載を怠たり、漫然と違法行為を引き継いで来たと言う事でしたけれども、こうした事態を回避するためのチェックの機会と言うのは無かったんでしょうか」

ガース「えーーー、まず、内閣府の文書管理規則においては、各課の、文書管理簿への記載や、廃棄は、課長が、文書管理者、とされており、本来はそれぞれの課長が担当レベルの文書、管理を、しっかり、指導、そして、監督する、べきであったと、これが、十分ではなかった、と言う風に思います」

課長のせい!

朝日安倍「今のお話ですと、課長が、ことあるごとに、そういったチェック漏れなどを見て行く、そういった機会がなかった、そういう事なんでしょうか」

ガース「あの今、私、申し上げた通りです」(とエバル)

朝日安倍「招待者名簿だけでも、長期間にわたって、こうした公文書の、違法な廃棄が行われてきたと言う事になりますけれども、他の公文書についても、こうした事が行われている可能性というのは無いんでしょうか」

ガース「ま、基本的には、ファイル管理簿に記載されたものは、廃棄の有無がしっかり、管理される、ま、仕組みになってます。で、その上で、先週もこれ、ご説明してますけれども、内閣府や各省庁が行う、文書管理の内部監査などの中で、ファイル管理簿に未掲載だった事例が把握された、こうした事もあって、そうしたバ、アイには、内閣府から各省庁に、注意喚起や、指導助言を、行って、いると言う事でありました」

朝日安倍「内部監査によって見つかることがあると言うお話でしたけども、招待者名簿については、内部監査と言うのは行われてこなかったと言うことなんでしょうか」

ガース「あのー、、、、、、、内閣、あのー、、もう一度ちょっとよろしいですか?」

朝日安倍「内部監査などによって、記載漏れなどが見つかる事があると言うお話ですけれども、この桜を見る会の招待者名簿について、内部監査などは行われる事はなかったんでしょうか」

ガース「あのーそうだったと思います」(一つ大きく頷いたところで、差し紙到着)

ガース「まぁ、十分では無かったと言う事、結果的にそうなってるわけですから」

朝日安倍「他の公文書については、内部監査もあるようなんですけど、なぜ招待者名簿について内部監査が行われなかったのかという疑問があるんですけど、その点どうでしょうか」

ガース「あの、十分ではなかったと言うことです」(頷く)

Q「なぜ行われなかったか」(理由を問う)

A「十分ではなかった」(度合いを答える)

「行ったが十分ではなかった」なら分かるけど🤔

「行ってない」から誤魔化してるとしか


西日本新聞カワイ「招待者名簿が、行政文書のファイル管理簿に記載されていなかった事に関し、長官は先日の会見で、チェック体制というのも今のままでいいとは思っていないと答えられています。具体的に、今後どのようなチェック体制を模索していく考えなのか、見直しの時期はいつ頃になるのか」

ガース「まず、内閣府にはただちに内部のチェック体制、これを見直すように指示しました。そして、ルール、遵守について、それぞれの課の中で、ダブル、チェック、さらには文書管理者であります、課長クラスによる厳重なチェック、こうした事が必要だと言う風に考えています」

総理変える方が早いわ

西日本新聞カワイ「長官は未記載について、法令違反との認識を示されていますけども、内閣府を預かる長官ご本人としては、責任を感じていらっしゃるんでしょうか?ご自身の責任については、どのようにとらえているのか」

ガース「えー、まず、公文書管理法上、、、行政機関の長すなわち、内閣府において内閣総理大臣が行政ファイル、これのカイボ、ぅーー管理簿への記載や、行政文書の廃棄を行うこととした上で、これが、適正に行われる事を確保するために、行政の長、は、行政文書管理規則、これを設けることにされています。そしてこの規定に基づいて、個々の文書の、具体的な取り扱いについては、内閣府の文書管理規則が定められており、ここでは、官房長が総括文書を管理者とされております。また、各課の文書はそれぞれの課長が、文書、、管理、、者として、フあイル、管理簿の作成や、廃棄に関する事務、こうした事をつかさどっていると言う事であります。

(原稿を読んでるだけなんだけど
区切り方を見ても、内容分かって読んでると思えない)


ガース「そこで、、、(8秒の空白)、、内閣府、設置法、において、総理大臣、の命を受けて官房長官が内閣府の事務を統括する事に、、、よって、そういう意味では、あの、私自身が、担当、、と言う事に、なります。そして、責任については文書管理法の、規定がこれ全てだと言う風に、思っております」

毎日秋山「公文書管理法違反について、野党側は、今度国会で、官房長官の辞任を求めるという立場を今日示しました。長官としては野党の要求に対して、どのようなお考えをお持ちでしょうか」

ガース「まず、野党のイケン?について、逐一コメントする事は控えたいと言う風に思います。内閣府に於いてH23年から29年の7年間について、招待者名簿が管理簿に掲載されなかった件については、事務的な記載ミスが、漫然と前例として引き継がれたものでありますが、法律違反の状態にあった事は遺憾であぉり、改めて内閣府に、ルールの徹底を指示したところであります」(頷く)

毎日秋山「〜トップに立つ内閣総理大臣からは、今回の一連の問題について、何らかの、再発防止であるとか、あるいは業務改善について、指示はあったんでしょうか」

ガース「あのー総理とは、ニドトヤタビ(二度と再び?)こうした事が、起こらないように、ま、しっかり対応しようと言うように、ようにという指示は、当然頂いてます」

毎日秋山「そうした指示と言うのは、どういう場で、いつ行われたんでしょうか」(嘘くさいもんね😆)

ガース「あのー総理とは、あのー連日のようにお会いをしてますんで。外遊する前です。この問題が、発覚してから、そういう指示がありました」

道新金子「民主党政権だった2011年12年は、桜を見る会は中止でした。その時未完成の招待者名簿を行政ファイル管理簿に記載しないと言う対応を、安倍政権の13年以降も漫然と引き継いだという政府の説明です。ですけど、13年は招待者名簿に載った人を実際に招待までしたわけで、11年12年とは性質が異なります。漫然と引き継いだという説明は不自然に感じますけど、長官は疑問には感じないでしょうか」

ガース「私はブ疑問には感じてません。午前中にも申し上げましたけど、、23年24年においては、各省から推薦名簿を集めて、内閣府として、招待の準備をしていたものだそうです。そうした(そして?)ルール上は管理簿に、掲載されるべき、と言う事でありました。事務的なミスで掲載しなかったとも、聞いております」

道新金子「招待者名簿の管理簿への不記載に関して、12年から13年に前例踏襲をした際に、また、その後の13年から17年についても、内閣府人事課には、公文書管理法違反、もしくは規則違反という認識はなかった、と言う事でよろしいでしょうか」

ガース「えーまず実際にファイル管理簿の作成は、極めて事務的なものである、こういう風に聞いてます。担当者が前例をとりしまった(?)事は、不適切な取り扱いでありますが、ま、そういう事だったと言うことです」

道新金子「認識が、無かったかどうか、と言うことを伺っているんですけど、明言しないって事は、なんかその、違反との認識があった可能性があるように聞こえる...」

質問にかぶせてガース「あのー違反とは聞いておりません。内閣府において、

ガース「この23年から29年(なぜか意地でも和暦を使う)この7年間の担当者に確認しましたから、ルールはあまり調べずに、対応しておりですね、これ前例を踏襲する中で、違反の認識はなかったと言うことです」

道新金子「内閣府が国会に提出した資料に、内閣総務官室の部局名を加工していた件は、改竄にあたると考えますでしょうか?長官、午前会見で、具体的に承知してないとおっしゃいましたけれども、担当者から、聞き取りなさっているはずです。改竄にあたるかどうか、長官の判断をお聞かせ下さい」

ガース「これはあのー何と言うかは別として、国会提出資料のうち、特定の記載、を消して、その旨を説明もしなかったのはこれ、極めて不適切な対応だったと言う風に思ってます。で、、(原稿を確認)特定の、、ま、記載を消したと言う事は、不適切な、行為だったと言う風に思います」(3度頷く)

道新金子「改竄と言うのは当たらないという理解でよろしいんでしょうか」

ガース「あの今私申し上げましたように、ぃー国会提出資料のうち特定の記載を消してその旨を説明もしなかったというのはこれ、極めて不適切な対応だったと言う風に思います」

意地でも改竄とは言わない、同じ原稿を繰り返し読む😨



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
   にほんブログ村 ニュースブログへ