s-8ゴメンですんだら警察いらんわ!!








 迷って迷ってしたんですが
 公にお名前を出されていますし、
 参考資料としてアップしますが、
 なにかありましたらご一報いただければ対処させていただきます。

 で、。。。

 朝起きたらバズってたので補足しますね:
 ANAインターコンチネンタル(東京)は2015年7月に「株式会社ホライズン・ホテル」
 から星野リゾートへ売却し、
 そこからANAインターコンチネンタル東京の経営は
 「ザ・ホテリエ・グループ赤坂株式会社」になってます。
 なので社印は経営権が2015年7月以前に発行されたものであれば、
 現在のものと異なっていても不思議はないかと思います。
 ※そういうことですね!




s-2020.02.23 3k記事


●3k 2020.2.21 17:55
ANAホテル領収書 桜夕食会の宛名は「上様」 首相答弁と一致
https://www.sankei.com/politics/news/200221/plt2002210031-n1.html


 「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会に関し、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)が発行したとする領収書を参加者が実際に受け取っていたことが21日、分かった。宛名は「上様」と記され、首相の国会答弁と一致している。

 産経新聞は、参加者が保管していた領収書を確認した。ANAホテルが会場となったのは平成25、26、28年の夕食会。確認したのは26(2014)年の領収書で、桜を見る会前日の「’14・4・11」との日付が記されている。宛名欄には「上様」、金額は「5000円」で、「夕食懇談会として」となっている。

 係名や「通し番号」が書かれ、支払い済みを示す赤色のスタンプも押されている。参加者は取材に「会場で会費を支払い、首相の事務所職員からホテルの領収書として渡された」と話している。

 野党議員は17日の衆院予算委員会で「宛名が空欄のまま発行することはない」などとするホテルの見解を示し、首相の答弁と矛盾すると追及。首相は「宛名は空欄」と説明してきたが、17日は「上様」の可能性に言及した。ホテル側も取材に「上様で発行することはあった」と回答した。

 今回確認した領収書について、ANAホテル広報担当者は「お客さまのプライバシーを尊重し、また日本の法律に従い、守秘義務を順守いたしております。つきましては、ホテルのプライバシーポリシーに準じ、お問い合わせをいただいた内容につきましては一切、情報開示することはできかねます」と回答した。



辻元清美ホームページ 2020.2.19 国会ブログ
https://www.kiyomi.gr.jp/blog/15621/
2月19日予算委員会で、安倍総理の桜を見る会・前夜祭に関する安倍事務所とANAインターコンチネンタルホテル東京のやりとりメモが提出されました


<安倍事務所の聞き取りメモ>

2月19日、今日も衆議院予算委員会で、安倍総理の桜を見る会・前夜祭に関する、同僚議員たちによる質疑が行われました。そこで、以下の資料が委員会に提出されました(私へのホテル側の回答文書も添付します)。

安倍事務所への聞き取りメモ(山井和則委員提出)
辻元清美へのANAインターコンチネンタルホテル東京からの回答文書


この聞き取りメモを読みながら、「私は『2013年以降の7年間に貴ホテルで開かれたパーティー・宴席について』聞いたのであって、ホテルのルールや運営マニュアルを聞いたわけではないんだけどなあ」と思いました。

そもそも、私が安倍総理に求めたのは、私への回答文書への「解説」ではありません。「宛名のない領収書をホテル側が本当に発行した」「明細書は受け取っていない」という安倍総理の答弁を裏付ける、ホテル側の正式な見解です。

私からの問い合わせに対するANAインターコンチネンタルホテル東京の広報の対応は、コンプライアンスの観点から見ても公正かつ誠実なものだったと思います(安倍総理は私への回答文書についても「ホテル側から辻元議員に答えたもの」と認めています)。安倍総理がきちっと問い合わせすれば、おそらく文書で回答をいただけたのでは。

私への回答と安倍事務所の聞き取りメモ、論理的に「どっちも正しい」ということがありえるのでしょうか?

この間の経過は以下に詳しく掲載されています。

総理答弁の虚偽を崩した辻元議員2月17日衆院予算委員会での質疑を全文文字起こししてみた(ハーバー・ビジネス・オンライン)

ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定(2月17日・毎日新聞)


<ホテル側の回答は「政治家でも対応は変えない」だったのに>

繰り返しますが、私に届いた回答文書には

・「2013年以降の7年間に貴ホテルで開かれたパーティー・宴席について」と、一般論ではなくファクトの確認であることを明記。
・「上記について、貴ホテルが見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースがあったでしょうか。」など、過去のケースへの問いに、すべて「ございません。」と明確な回答。
・「お問合せした1〜3について、主催者が政治家および政治家関連の団体であることから、対応を変えたことはありますか。」という例外についての確認も、「(回答)ございません」。

ホテルの広報が正式に文書で出した私への回答と、回答者の立場もいえず文書にもできない安倍事務所への電話での回答。比較していただきたいと思います。


  男性議員はチャラいもんだなって、
  つくづくと思い知らせれてしまった感がありありでwww
  (太郎さんは議員じゃないからね!!
  宮本たけしさん、孝太郎さんは落選中だし、
  後は、共産党議員以外では、川内博史ぐらいだけかしらね!!)

  2020年2月5日(水)、立憲民主党本部に、
  辻元清美宛ての脅迫文(A4の一枚紙)が郵送で届いたことを確認。

  で、。。。

  辻元のネーチャンの質疑があったのが、  
  2/17 予算委員会(辻元清美 質疑全文)ですよね。  

  ということは、。。。

  脅迫文が送られてきた後で、
  彼女は、あの真に迫った質疑をしたわけだ。
  
  彼女の眼の鋭さが、
  ナニか腹を固めたように、三代目の極妻さもありなんって言うような、
  凄い気迫を感じたわけよ。

  今にして、
  そうかそんなことがあったのかと、。。。  
  彼女は、役が付かない方がイイと思います。
  一兵卒で、自由に発言できる、野に放つ一匹狼が似合いわ、ウン ❗❗    

  ほんでもって、。。。
  
  ゴメンですんだら警察いらんわ!
  ってことで、
  脅迫文送った犯人はシッカリと捕まえてください!!!
  分からなかったとか、
  初めから何も捜査をしなかったなんてことは止めてくださいね。  

  こんなことはね、
  冗談や、寝言で済まされるべきやないのです。
  量刑が軽すぎると思うのです。

  野党議員だからって言ってるんじゃないの。
  与党議員にだって当てはまります。
  他人様を「●す!」なんて言葉で脅迫するのは言語道断です!
  
  んで、。。。
  国会のことですが、。。。

   辻元清美、ANAホテルに問い合わせ。
  2013年以降の7年間、ホテルで開かれた全ての宴席、パーティで
  「明細書を発行しなかったことはない」
  「見積書を発行しなかったことはない」
  「宛名のない領収書発行しない」
  「参加者一人一人から代金を受け取ることはない」
  「例外はない」

  
   3kの記事からの確認。
  「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会に関し、
  会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)
  が発行したとする領収書を参加者が実際に受け取っていた。

  ANAホテルが会場となったのは平成25、26、28年の夕食会。
  確認したのは26(2014)年の領収書で、
  桜を見る会前日の
  「’14・4・11」との日付が記されている。
  宛名欄には「上様」
  金額は「5000円」
  「夕食懇談会として」。

  係名や「通し番号」が書かれ、
  支払い済みを示す赤色のスタンプも押されている。
  参加者は取材に「会場で会費を支払い、首相の事務所職員からホテルの領収書
  として渡された」と話している。
  =以上=


   Γ腺裡船ぅ鵐拭璽灰鵐船優鵐織襯曠謄訶豕(旧全日空ホテル)発行領収書
  ◆ζ付 「’14・4・11」
  ・金額 「5000円」
  ぁγ⊇顱「夕食懇談会として」
   (普通の感覚として、私もそうだけど領収書を切る時は「〜代」と書きます!!)
  ァΨ弧召函崢未携峭罅廚△蝓
  Α支払い済みの赤色スタンプ押印
  АΣ饐譴撚馮颪鮖拱Гぁ⊆鸛蠅了務所職員からホテルの領収書として渡された。
  =以上7点ですね=
  

  ここでもう、
  食い違ってるんだけどね。
  辻元議員が貰った回答書と、  
  3kの記事とが、。。。。。



  で、
  ここから菅野完さんのツイから
     
  ちなみに昨日の産経新聞のあのクソ領収書が全く意味をなさない理由は2つ
  1)「上様」「5000円」「夕食懇談会」領収書では、論理的に考えて、
   「首相答弁のもの」と同定できない。
   ※たまたま、
    その日に「夕食懇談会」と言う別会があったのではないか。
    100%アベの桜を見る会前夜祭だという証拠にはならない!
  2)そもそも論として、
   行政側を補強する「物的証拠」が「答弁の後」に出てくるという国会軽視!
   そもそも無茶苦茶なのよ。
     
  僕は、あの領収書記載金額分のサービスを受けた。
  僕は、その対価をクレジットカードで払った。
  クレジットカードはレジを通り、
  僕用とホテル用それぞれの利用明細が印刷された。
  僕は、カーボンコピーで「ない」領収書をもらった。 
  #さあみんなで考えよう。
     
  きっとあれだな。
  2014年4月11日の桜を見る会前夜祭参加者は、安倍氏の支持者なので、
  「2019年消費税増税のときキャッシュレスキャンペーンはじまるはずやで!
  俺らもキャッシュレス、5年先取りするやで!」
  ってことでクレジットカードで払ったんだろうよ。
     
  超高速決済マシンがあってクレジットカードのオーソリで30秒
  手書き領収書とpaid印押印で神技みせて30秒
  これを都合800人分
  (0.5分+0.5分)x800人 = 800分
  受付はどんなに長くても15分ぐらいで終わらさなきゃだから
  800÷15=約54名
  さすが安倍事務所やで
  ホテルの従業員五十四名も使うのな!
     
  しかも!!
  安倍総理の御神託によれば、「収支は発生してない」ということで、
  「参加者x単価=全額」ってのを確実に確認しなきゃ政治資金規正法違反になる。
  おそらく、「あ!お客様!!!お支払いいただいておりません!!!」
  って監視員がいたんだと思う
  すげぇなぁ安倍晋三は。やっぱすげぇや
     
  安倍晋三様は特別だから、ホテルの会場に、
  オーソリのための専用線を54本引いてるんだよ!!!
  もちろん、全レジ、高速会計のために独立電源。
  すげえぜ安倍ちゃん!
     
  みんなでいっかい突発オフ的に、
  「800枚の手書き領収書を書くのに何時間かかるか実証実験」やるべか?
     
  しかし面白いのは、首相答弁が変わるたびに「これが首相答弁どおりの領収書だ!」
  ってのが次々出てくるんだけど、全部書式が違うんだよなw 
  同じなのは料金だけw
  答弁が変わるたびに違う領収書が出てくるw
     
  ところでさ、
  「夕食懇談会」って但書の「5000円」の「上様」って書かれた領収書があって、
  それがなんの証拠になるん?
  いやほんまに、論理的に考えて、全く意味がわからんのだけど。
  あれ? 
  ひょっとして「夕食懇談会」って安倍事務所がコピーライトもってる
  言葉で他人が使えないとかそんななの?

  ちなみに昨日の産経新聞のあのクソ領収書が全く意味をなさない理由は2つ
  1)「上様」「5000円」「夕食懇談会」領収書では、論理的に考えて、
   「首相答弁のもの」と同定できない
  2)そもそも論として、行政側を補強する「物的証拠」が「答弁の後」
   に出てくるという国会軽視。
  そもそも無茶苦茶なのよ。
     
  産経新聞の知能が足りないのは、まさにここでね。
  「上様」「5000円」「夕食懇談会」の3要素は、
  「首相答弁と同じ」であることを立証する要素になりえないのよ。
  かろうじて立証できるのは、「日付」なの。
  まあ、日付あったとしても、スペランカーほどに論拠としては弱いけど。
     
  バカってすごいよね
  普通に考えてですよ?
  政治家の事務所が主催する食事会に行って金払って、
  領収書もらうときに、但書が「夕食懇談会」でないと”困る”人はあんまりおらん
     
  発行元のホテルは、但書なんかどうでもいい。
  むしろ「ご飲食代として」ならスタンプがある 
  手書きの手間が省ける。
  あれれれれ??? 
     
  で、さらにいうと、
  今日の会合は、夕食懇談会なのだ!だから領収書には”飲食代として”ではなく、
  「きっちりと、”夕食懇談会”と明記してくれ!!!!」
  なんていうほどに、ガチガチにキッチリした人が
  「あ、宛名は、”上様” でいいです!」
  って言うと思う?w
     
  そういや俺、こないだ近所の寿司屋でランチの握り寿司くってて、
  昼飯だし打ち合わせでもないし、
  領収書もらえないなーとおもって頼みもしてないのに、
  「領収書、お名前は?」って聞かれたんで、「上様で」ってお願いしたら、
  「うえ様」って書かれた領収書もらったんだけど、なんだったんだろう。
     
  ANAの領収書について
     
  当の産経新聞が、領収書日付だと主張する2014年4月11日の首相動静で、
  「宴会場「プロミネンス」で安倍晋三桜を見る会懇親会に出席」
  と書いてしまっている件
  領収書と産経新聞が矛盾するというオチw
     
  次は、産経新聞が、安倍事務所に突撃インタビューして、
  但書が、「足ふみ入れ代として」って書かれた領収書をみつけてきてくれるはず!
  =以上=

  一言だけ言うならば、。。。

  ANAホテルは領収書の真偽については今まで同様に答えを保留するでしょう。
  しかし、宴会で個人に領収書を出した事はないと回答しているのだから、
  ホテルが辻元氏への回答を間違いと認めない限り領収書は偽物です。
  多くの人々が、一般論に安倍事務所は含まれないと誤解しています。
  本当に残念です。
  
  ※そうなんですね!
   この領収書が本物だとすれば、
   辻元議員に嘘の回答を寄せたANAホテルの信を問われる問題であって、
   辻元議員にはなんの責任もないハナシです。
   皆の衆、
   そこんところ分かってますよねー!!!


画像は以下のブログ記事のアーカイブより引用させて頂きました。


  首相動静watcher 2014.4.11
    
  *朝日新聞
  6時41分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京。
  宴会場「プロミネンス」で、「安倍晋三桜を見る会懇親会」に出席。

  *時事通信
  午後6時41分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。
  同ホテル内の宴会場「プロミネンス」で安倍晋三桜を見る会懇親会に出席。
  午後8時1分、同ホテル発。

  *2k記事
  ▽18時41分 ANAインターコンチネンタルホテル東京で地元支援者。
        昭恵夫人が同席。

  *東京新聞
  6時37分、官邸発。
  41分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。
  宴会場「プロミネンス」で安倍晋三桜を見る会懇親会に出席。
  8時1分、同ホテル発。

  *3k記事
  6時41分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。
  宴会場「プロミネンス」で安倍晋三桜を見る会懇親会に出席。
  8時1分、同ホテル発。
  =以上 各社同文ですね・=


  領収書の但し書きの、
  「夕食懇談会として」
  という言葉も違和感があるが(「夕食懇談会費用として」なら分かるが)、
  なによりも、他の領収書にあるように、「御飲食代として」というゴム印ではなく、
  わざわざ手書きなのは、なぜか。
  ※何故でしょうね???


  夕食懇談会として5000円札を食べたらしい。
  ※そう冗談でも思われてしまうんじゃないの、マジで!
   夕食懇談会として「何に使われたのだ」ってハナシになってしまう!
   参加会費なのか?
   飲食代なのか?
   会場費なのか?
   なんやねんと???
   「御飲食代として」という一番分かり易いゴム印を、
   何故?
   使わなかったのか?
   私には、それぐらい違和感がありまくりです。


  まともに仕事してる社会人なら
  あの産経新聞の領収書見て真っ先に思いつくのは、
  「あれ?売伝どうするん?」ってこと。
  ※そういうことだよね。
    
  売上伝票
  商品の売上内容を記録するもの。
  2つの主要な目的がある。
  経営情報の取得、
  顧客からの問い合わせ・返品に役立つ受領書を顧客に提供すること。
  売上伝票に記載すべき事項は、
  売上年月日、顧客の氏名・住所、売上商品名、売上数量、売上金額、
  部門または売場名称、販売員の氏名、販売の種類(現金・掛け売り・クレジットなど)
  、現金受領額。


  (香山リカさんの場合=一枚伝票)
  現金支払いでも複写式でない場合もあろうよ。
  レジ打って明細出てりゃって前提ですけどね。
  ※だとすると、
  単式の領収書を個別に発行したら明細書が存在するということ。
  3kは、この領収書には明細書が存在するわけだから「明細書」も出してね。




  ●産経新聞「ANAホテル領収書」偽造説についてbeefさん(@beefcurrysoup)の考察
  Togetter https://togetter.com/li/1471651 @togetter_jpさんから
  ・消費税8%で計算=2014年以降の領収書。
  ・2014年と2020年ではホテルを運営してる社名が変わっている。
  ・元々カーボンコピーではなくボールペンで書いている。
  =以上=

  3点の内容から見れば、
  削除されて当然かなって思うんですけどね、どうなんでしょうね?
 

  私の見解、
  バカが一生懸命考えました、。。。

   ζ付
  日付が不明瞭ですが、3kは=2014年4月11日だと書いてあります。
  ※これが問題ないとして話を進めます。

  ◆消費税は8%→2014.4.1以降
  内税370円。
  5000−370 ×1.08=5000 いずれにしても消費税は8%に変わりはない。
  ※これは問題ないと思います。

  ・カーボンじゃないホテルの控
  これごらんになってください。
  https://pbs.twimg.com/media/ERCyZ0WU0AA5RjG.jpg
  https://twitter.com/1naonao_oanoan1/status/1229678862058975238
  私も経験あるんですが、
  梅田のちょっとしたホテルで友人二人と娘と私と4人。
  なんヶ月に一度バイキングを食べに行きます。
  その時の領収書はカーボンじゃないのです。 
  レジから出て来るんです。
  ナンバーが打たれてますし、
  従ってホテルの印は黒いですし、
  複写じゃない一枚領収書なんですよ。
  4人分の明細書のついた一枚領収書だったと思います。
  別に、税務で「交際費」で出すこともなかったから、
  しげしげと眺めてなかったけどねwww
  一枚領収書に関しては、問題ないと思います。    
  但し!!!
      こんな声がありました。
  一枚式領収書の場合は!
  請求明細書(兼)支払明細書(領収書よりも詳細が残ります!)
  一枚式領収書は詳細請求明細書があり
  かつ
  詳細精算書があります!
  一枚式は雑さがあっても。
  税務署監査では=金銭やり取り詳細出せるわけ!
  (3kさん、どういう言い訳が出来るのでしょうか???)
   
  ぁΣ饉厂召2015.3.26まではこの名前 今はホテリエ 
  2009年4月、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートへ生まれ変わりました。
  2015年3月27日ザ・ホテリエ・グループ赤坂株式会社に変わりました。
  ANAインターコンチネンタルホテル東京など、
  4ホテル、シンガポール政府系ファンドが取得へ
  https://www.traicy.com/posts/2015042517020/
  「領収書」は、2014年4月11日ですから
  ANAインターコンチネンタル石垣リゾートですから。
  ※これは問題ないと思います。

  ァΑ嵳漆懇談会として」を何百枚も手書き?
  手書きじゃない。ハンコだよね。シンプルなウソつきですねw
  私が領収書を書くときは「〜代」「〜代金」って書きます。
  3kが言うように。 
  「会場で会費を支払い、首相の事務所職員からホテルの領収書として渡された」
  としたら、800枚も手書きするんかってハナシになるけれど、…。
  前もって書くって言うんだけれど、
  前述したように、レジで出すから一枚領収書が出るわけだから、 
  レジを通して800枚も書けるのか?
  ※これはちょびっとって言うより相当保留です。
   問題ありだと思っています。

  ΑΔ修癲◆嵳漆懇談会として」ってなんやねんっと?
  宴会場「プロミネンス」で安倍晋三桜を見る会懇親会って3k自体が書いてる。   
  「安倍晋三桜を見る会懇親会代」「〜費」「〜代金」
  と言う但書でないと自書の場合は可笑しいじゃん!ね!!!
  ※これは大問題だと思います。  

  АΠ貳峅爾離椒シは何?
  パノラマホテルズワンは2015年までANAホテルを運営していた会社で、
  現在は別の会社がホテルを運営しているので、
  電話番号にモザイクを入れたのだと思われます。
  ※これは別段問題ないと思います。

  ─Δ匹Δ靴禿蘇璽淵鵐弌爾魃すのか?
  本物であれば個人名でもないし何でもないんだからナンバーを隠す必要はないはず。
  通しナンバーですからね、
  それを隠すってことは「通しナンバー」を調べられたら困るってことですか。
  ※これは大問題だと思います。 


  そして、
  ホテル側の回答から、。。。
 

  首相の国会答弁とANAコンチネンタルホテル東京。 
  ホテル側が13年以降に開かれたパーティ、 
  宴席全般の運営に関しパーティ等の見積書や請求明細書については
  主催者に発行している。 
  宛名が空欄の領収書は発行しておらず、
  代金は参加者ではなく主催者からまとめて支払ってもらう 
  あれー


  仮に、
  経費を主催者がはらって個別の領収書を「主催者が」別に受付で発行するという
  やり方がホテルにはあるとしたら。
  そうすると主催者安倍事務所(後援会)が経費を払っているはず。
  ※アベ答弁では、集金は受付と同時に安倍事務所がやり、
   ホテル職員がたちあって領収書を渡し、受付終了後にカネを全額ホテルに渡した。
   但書は手書きですから、受付で必死になって書かないといけないわけじゃん。


  今回確認した領収書について、
  ANAホテル広報担当者は「お客さまのプライバシーを尊重し、
  また日本の法律に従い、守秘義務を順守いたしております。
  つきましては、ホテルのプライバシーポリシーに準じ、
  お問い合わせをいただいた内容につきましては一切、
  情報開示することはできかねます」と回答した。
  ※だから、この領収書がホテル側の出したものであるとは確認が取れていない!
   これ、すごく重要だと思うんですけど!


  参加者の領収書が本物とすれば、
  主催者に領収書を交付するというANAホテルの書面回答は
  嘘ということになりそうだが、ANAホテルが嘘をつく動機は見あたらない。


  この領収書が本物であるかどうかは「産経」にとってどうでもよく、
  安倍政権追従者諸君が「ホラ見ろ!安倍様大勝利!
  無意味な質疑に時間を空費していた野党○ね!」と
  一致団結するための燃料を投下したに過ぎないのではないか。
  ※凄い意見が出て来たな、。。。


  本物の領収書見ればわかりますが、
  一番下のモザイクには運営会社の電話番号が書かれてるだけですよ。
  で、パノラマホテルズワンは2015年までANAホテルを運営していた会社で、
  現在は別の会社がホテルを運営しているので、
  電話番号にモザイクを入れたのだと思われます。
  ※ここでは別段問題はないと理解しています。


  消費税法では領収書の記載事項が定められている。
  “行者⊆莪日時取引内容ざ盂朖ソ駑爐亮取人(宛名)。
  宛名や金額を記入せずに発行すると改ざんなどに悪用される可能性があるので
  トラブルを起こさないためにも、
  正確な情報が記載された領収書を作成する必要がある。
  大人なら知っているでしょ。




  領収書の書式そのものは菅野完さんがキャスで徹底解説しています。
  領収書様式そのものの問題はないという結論です。
  問題はもっと深くドアホウです。

  著述家の菅野完さんほかが、ANAインターコンチネンタルホテルの領収書書式
  としては産経の写真は誤りでないことを検証されました。
  菅野完さんは、それでも一見して件の領収書は産経の主張する証拠能力は全くない、
  むしろ事態を悪化させたと解説されています

  そも「夕食懇談会として」ってなに?
  「安倍晋三桜を見る会懇親会」と何が関係あるんだ?ってハナシ!


  ●問題点と思うこと

  ホテルの回答書 ❗❗❗❗❗
     ↓
  2013年以降の7年間、ホテルで開かれた全ての宴席、パーティで
  「明細書を発行しなかったことはない」
  「見積書を発行しなかったことはない」
  「宛名のない領収書発行しない」
  「参加者一人一人から代金を受け取ることはない」
  「例外はない」

  そも、アベの言う「空欄」って言葉自体が大嘘ってハナシだし、
  「参加者一人一人から代金を受け取ることはない」ってことも大嘘だし。
 
  領収書の但し書きの、「夕食懇談会として」
  という言葉も違和感があるが(「夕食懇談会費用として」なら分かるが)、
  なによりも、他の領収書にあるように「御飲食代として」というゴム印ではなく、
  わざわざ手書きなのは、なぜか。
  何故でしょうね???

  今は書かないけれど、
  私はもう理解しました。
  なるほどなー、そうだよなー、そういうことだよねー、って。
  妄想だけどね、。。。

  夕食懇談会として5000円札を食べたらしい。
  ※そう冗談でも思われてしまうんじゃないの、マジで!
  夕食懇談会として「何に使われたのだ」ってハナシになってしまう!
  参加会費なのか?
  飲食代なのか?
  会場費なのか?
  なんやねんと?
  「御飲食代として」という一番分かり易いゴム印を
  何故?使わなかったのか?
  私には、それぐらい違和感がありまくりです。

  伝票ナンバーは隠してるしさぁ。
  本来なら隠す必要のないものなのにね。

  まして、著名なホテルが、
  「上様」伝票を書くなんて言語道断です!!!
  その人の伝票であるのか、ないのか判別はつきません。
  しかし、ANAのインターコンチはコメントを控えているので裏が取れていない。 

  
  下記の主張は傾聴に値するものだと、。。。
 
  野党議員は17日の衆院予算委員会で「宛名が空欄のまま発行することはない」
  などとするホテルの見解を示し、首相の答弁と矛盾すると追及。
  首相は「宛名は空欄」と説明してきたが、17日は「上様」の可能性に言及した。


  出たー!
  本当に現場でこれが受け渡しされていたなら、
  総理の事務所は何をモタモタこれまで苦しい説明をしていたのだろう?
  真贋の鑑定を待つしかない。
  都合の良い領収書をマスコミに出しちゃったことが、
  吉と出るか?
  自爆に終わるか?


  もしANAホテルの偉い人が自民党に謝りに来た時にこの領収書を自民党側に渡してて、
  それを今回産経に報じさせたとかだったらすごく笑える(笑えない)


  産経の記事を読めばあの領収書型怪文書が真実だったとしても、
  安倍さんが当初言ってた宛名は空欄と言うのは真っ赤な嘘と言うことの
  補強にしかならない。
  実際その答弁を嘘ということを示すために辻元さんはANAに問い合わせたわけだし
  あっちの界隈は虚偽答弁が補強されたのに何故か勝ち誇ってる。


  辻元清美さんは謝罪しろという声まであるけど、
  そもそもこの産経の怪文書は辻元さん側の「総理の領収書空欄答弁は嘘」
  という主張を補強するものでしかないんですね
  ただANAが空欄は出さないと言い切っちゃったから、
  総理が新たに逃げで「上様」の可能性を示唆し、
  都合よくその領収書が出てきただけの話。


  総理は「上様」という逃げ道を突然作り、
  確かにそれはANAのあの回答文書の抜け穴的な答えでもあった。
  「上様」だけが、ABEもANAも一応逃げ切れる答えだった。
  そして今日運良く(都合よく?)その唯一の逃げ道に沿った領収書が出てきた。
  ただこれは苦肉の策で、これまでの答弁との整合性が取れない→


  だから産経やネトウヨが政権を守るためにあのネタを拡散すればするほど、
  大嫌いな辻元清美の指摘の正確性と監視能力の高さに、
  お墨付きを与えることになる皮肉な事態が起きてる。
  そして、
  そもそも本当に上様だったらなぜ最初空欄と言ってたかという問題が残る。
  さあどう言い逃れするかな総理は。


  実はあの産経の領収書型怪文書はすごいファインプレーでしてね、
  総理の当初の答弁である「宛名は空欄」ということが完全に嘘だと
  暴いてくれたんですよ。
  総理はANAの返答は広報の勘違いという逃げ道を絶つしかなかったんですよ。
  それは、辻元さんがちゃんと文書でホテルに回答を貰ったからです


  書面での回答は絶大な効果があります。
  安倍政権でもない限りは書面に書いたことは普通は変えられないからです。
  そして安倍政権も、
  ANAホテルが絡む以上この書面に書かれた事実は変えられなかったから、
  空欄という主張は放棄せざるを得なかった。
  安倍さん、文書を大事にしなかったツケですよ。


  要するに今回の騒動は、これまで改竄などなんだの散々公文書や書面を軽視してきた
  安倍政権が、野党がもらってきた一枚の書面により追い込まれてしまうという、
  まるで昔話のようによく出来た因果応報的ストーリーというわけです。
  めでたしめでたし




  そして、
  世の中の人達が、皆さん仰います。
  書いたものほど強いものはない!    


  で、こんなこと書いておられた方が、 
     ↓     
  ウェークアッププラスおかしかったですね。
  桜の問題でもANAホテル側からの直近のコメントや、
  ”上様”領収書が出てきたことについては触れずに終了。。
  すでに決着してるはずのネタなのに。
  ここまでレベル低い番組だったか。
  =以上=


  3kが、
  本物だとおっしゃるならば、
  これを国会に出してくださればいいのです。
  そのことでハッキリすると思います。

  本物であるならば、ANAホテルの信を問われる話だと思います。   
  (攻められるのは辻元議員ではありません、呉々もお間違えの無いように!!!)
  辻元議員の回答書とは全く異なるものでありますから、
  こちらは、ホテルの社の信用がかかってると思います。
  回答が嘘でしたでは済まないハナシだと思います。

  本物でなければ、3kが謝罪だけでは済まないことになると思います。
  産経は社命をかけて出したのだと思いますから、
  問題の最重要点である領収書について、
  こうして晒したわけですから、『ニセモノでした』で済まないと思います。

  どっちか本当なのでしょうか?
  疑惑のママだと喉に魚の骨が刺さったマンマ状態ですので。
  その点、ハッキリさせていただきたいと思いますので、
  是非とも、
  国会に提出いただきまして、
  白黒ハッキリさせていただきたいと思う次第です。
  産経様、
  宜しく、お願い致します ❗❗❗




 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
   にほんブログ村 ニュースブログへ