s-20200215クルーズ船





【衆議院インターネット審議中継】
(第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

【参議院インターネット審議中継】
(2017年・2018年)2017年1月から本日までの映像を継続して提供)


























●2月26日(水)衆議院
09:00 予算委員会

【会議に付する案件】 
 令和二年度一般会計予算
 令和二年度特別会計予算
 令和二年度政府関係機関予算
【発言者】
 棚橋泰文(予算委員長)  9時 03分
【質疑者】
・一般的質疑
 高橋ひなこ(自由民主党・無所属の会)  9時 06分 
 阿部知子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 26分 
 黒岩宇洋(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 00分 
 山井和則(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 47分 
 宮本徹(日本共産党)  11時 37分 
 森夏枝(日本維新の会・無所属の会)  12時 04分
(休憩)
・集中審議(国民生活の安全・内外の諸課題等)

 ・棚橋泰文(予算委員長)  13時 00分
 谷公一(自由民主党・無所属の会)  13時 00分 
 伊藤渉(公明党)  13時 41分 
 枝野幸男(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 01分 
 玉木雄一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 18分 
 藤野保史(日本共産党)  16時 33分 
 遠藤敬(日本維新の会・無所属の会)  16時 59分 
○分科会主査報告
 葉梨康弘(予算委員会第一分科会主査)  17時 14分 
 小倉將信(予算委員会第二分科会主査)  17時 15分 
 あべ俊子(予算委員会第三分科会主査)  17時 16分 
 井野俊郎(予算委員会第四分科会主査)  17時 16分 
 後藤茂之(予算委員会第五分科会主査)  17時 17分 
 堀内詔子(予算委員会第六分科会主査)  17時 18分 
 山際大志郎(予算委員会第七分科会主査)  17時 18分 
 伊藤渉(予算委員会第八分科会主査)  17時 19分
【答弁者】
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 麻生太郎(財務大臣 内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却担当)
 森まさこ(法務大臣)
 萩生田光一(文部科学大臣 教育再生担当)
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 赤羽一嘉(国土交通大臣 水循環政策担当)
 小泉進次郎(環境大臣 内閣府特命担当大臣(原子力防災))
 河野太郎(防衛大臣)
 菅義偉(内閣官房長官 沖縄基地負担軽減担当 拉致問題担当)
 田中和徳(復興大臣 福島原発事故再生総括担当)
 武田良太(国家公安委員会委員長 行政改革担当 国家公務員制度担当 国土強靭化担当 内閣府特命担当大臣(防災))
 橋本聖子(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当 女性活躍担当 内閣府特命担当大臣(男女共同参画) )
 稲津久(厚生労働副大臣)
 小島敏文(厚生労働大臣政務官)
 近藤正春(内閣法制局長官)
 一宮なほみ(人事院総裁)
---------------------------------------------------------------------

●参議院
13:00 国際経済・外交に関する調査会

【会議に付する案件】 
 国際経済・外交に関する調査
 (海を通じて世界とともに生きる日本)
 「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方(海底資源・海洋再生可能エネルギーの管理・利活用と今後の展開)」
【発言者一覧】
 鶴保庸介(国際経済・外交に関する調査会長)
【参考人】
 東京大学名誉教授 国際資源開発研修センター顧問 浦辺  徹郎君
 熊本県立大学理事長 白石   隆君
 佐賀大学海洋エネルギー研究センター教授 石田  茂資君
【参考人の意見陳述(3名、各20分程度)】
 浦辺 徹郎(東京大学名誉教授、国際資源開発研修センター顧問)
 白石 隆(熊本県立大学理事長)
 石田 茂資(佐賀大学海洋エネルギー研究センター教授)
【参考人に対する質疑(2時間程度) ※自由質疑方式】
---------------------------------------------------------------------
13:00 資源エネルギーに関する調査会
【会議に付する案件】
 原子力等エネルギー・資源に関する調査
 (資源エネルギーの安定供給)
 「エネルギーの安定供給(我が国のエネルギーの安定供給)」
【発言者一覧】
 宮沢洋一(資源エネルギーに関する調査会長)
【参考人】
 秋田大学大学院国際資源学研究科教授 荒戸  裕之君
 関西大学社会安全学部教授 小澤   守君
 認定NPO法人環境 エネルギー政策研究所所長 飯田  哲也君
【参考人の意見陳述(3名、各20分程度)】
 荒戸 裕之(秋田大学大学院国際資源学研究科教授) 
 小澤 守(関西大学社会安全学部教授)
 飯田 哲也(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
【参考人に対する質疑 ※自由質疑方式】



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!










  ●News23 上理事長がおっしゃるには、
  PCR検査は
  ・古くからある簡単な検査
  ・1件やるのも沢山やるのも同じ
  ・100社の民間検査会社があり、900のラボがある
  ・1日最大9万件の検査ができる。
  検査会社はプロなので精度管理もしっかりしているのに
  なぜ利用しないのか?


  NEWS23に出てた上理事長という医師はもう政府が意図的に検査を
  遅らせてるとしか考えられないと怒ってました。
  もう人道的な問題とまで言ってます。
  安倍のアホと加藤の馬鹿大臣に任してたら日本国民から続々と感染者が出ます。
  国民は本当に抗議活動とかやらないと殺されます!


  医療ガバナンス研究所の上理事長
 「乗客の一律船内隔離に意味ない。政治家が超法規的に隔離判断」
  国際医療福祉大の和田教授
 「船内待機仕方がない。下船なら国内感染大きくなった可能性」
  意見わかれてるけど、
  国際医療福祉大といえば国家戦略特区の首相案件だからなぁ...。
  ※こんな学者が多すぎるのが問題だって思います。原発事故時と一緒!!


  3.11以降、安全厨ではない明確な反原発サイドの専門家は、
  そもそもが旗色鮮明だった方が多かった(絶対数は少なかったが)。
  COVID-19はこれから少しずつ患者サイドの専門家が育ってくる、
  という感じなのかな、まずは岡田教授。




  ホントこれだわ、これ!
    
  "数カ月の延期も、米プロフットボールNFLや米プロバスケットボールNBAのシーズンと
  重なるため、放送権料を支払う北米のテレビ局が納得しないだろうと否定的"
  猛暑だろうと真夏にしか開催できない理由って
  今まで公式から出てなかったんじゃない?
  急場でホンネがポロッと出るIOC
  ※五輪は選手のためにあるんじゃないわけだ。 🥴🥴🥴
   放送権料を支払う北米のテレビ局のためにあるんですね。 😡😡😡
















●【NEWS23】新型コロナ 症状あっても検査が…医療現場も混乱など【2020.02.25】
2020年2月25日放送 23:00 - 23:56 TBS

【レギュラー出演】 小川彩佳 , 星浩 , 山本恵里伽 , 石井大裕
【声の出演】 藤井佑実子
【出演】 宮崎雅樹 , 曽根英介 , 上昌広 , 柏崎亜弥 , 阿部一二三 , 阿部詩 , 大野将平
【キャラクター】 大谷義夫

(ニュース)
電通

集団感染のクルーズ船の乗客で、86歳の日本人男性が神奈川県内の病院で死亡した。さらに、陰性だったとして下船した乗客のうち少なくとも28人に発熱などの症状が出ていることが明らかになった。このうち、検査を受けていない21人について加藤勝信厚労相は、“それぞれの判断”で検査すると説明した。電通では、本社勤務の男性従業員が新型コロナウイルス検査で陽性と判明した。これを受け、電通では本社ビルに勤務する全従業員約5000人について、在宅勤務に切り替えるという。また、愛知や北海道などでも新たな感染が明らかとなり、国内感染者は147人にのぼっている。さらに、千葉県では、感染者3人が市川市のスポーツクラブを利用していたことが判明し、県は利用者約600人の健康観察を行うという。感染拡大が続く中、政府は感染対策基本方針を決定した。国民に向け、発熱などかぜの症状が見られる場合は休暇の取得や外出の自粛を求めた。また、加藤厚労相は、飲み会や立食パーティーなどに行くことも、できれば避けるべきとの認識を示した。こうした中、国公立大学では2次試験が開始された。

(ニュース)
ラインナップ
「検察人事」新たな文書など今回のラインナップを紹介した。


集団感染のクルーズ船 乗客の男性(86)死亡
集団感染のクルーズ船の乗客で、86歳の日本人男性が神奈川県内の病院で死亡した。さらに、陰性だったとして下船した乗客のうち少なくとも28人に発熱などの症状が出ていることが明らかになった。このうち、検査を受けていない21人について加藤勝信厚労相は、“それぞれの判断”で検査すると説明した。電通では、本社勤務の男性従業員が新型コロナウイルス検査で陽性と判明した。これを受け、電通では本社ビルに勤務する全従業員約5000人について、在宅勤務に切り替えるという。また、愛知や北海道などでも新たな感染が明らかとなり、国内感染者は147人にのぼっている。さらに、千葉県では、感染者3人が市川市のスポーツクラブを利用していたことが判明し、県は利用者約600人の健康観察を行うという。感染拡大が続く中、政府は感染対策基本方針を決定した。国民に向け、発熱などかぜの症状が見られる場合は休暇の取得や外出の自粛を求めた。また、加藤厚労相は、飲み会や立食パーティーなどに行くことも、できれば避けるべきとの認識を示した。こうした中、国公立大学では2次試験が開始された。

(ニュース)
新型コロナ 症状あっても検査が…医療現場も混乱

東京・品川区の「みやざきRCクリニック」では、新型コロナウイルスの検査ができないため、これまで2人の患者に「帰国者・接触者相談センター」を紹介したという。さらに、検査が十分にできないという現状を訴える医師もいる。別の小児科医は、感染が疑われる症状が出ているにもかかわらず検査できない場合、患者を学校に行かせないよう強制力が必要だという。厚労省は対応の仕方について、かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上、けん怠感や息苦しさ、高齢者・妊婦・持病のある人は帰国者・接触者相談センターへ連絡するよう呼びかけている。感染の懸念があるのに検査が受けられないことについて、SNS上では不安を訴える声が相次いでいる。先週には、民間の検査会社や大学に依頼し、1日あたり3830件の検査が可能になったと発表。しかし、厚労省HP掲載のPCR検査実施数をグラフ化すると、1日100件に満たない数字だった。予算委員会でも検査件数の少なさが指摘されたが、加藤勝信厚労相は「一部地方衛生研究所で行った検査で、数が含まれていないものもある」と釈明。全体の検査件数は把握しきれていないという。都の担当者は、東京都がこれまでに行ったPCR検査の実施件数はこれまでに375件で、全て国に伝えているとした。和歌山県も670人の検査実施数は全て国に報告していると回答した。

新型コロナ 韓国は検査拡大 1日7500件以上
新型コロナウイルス感染拡大の危機にある韓国では、死者11人、感染者数は昨日から144人増えて977人にのぼる。韓国政府は、屋外検査場を韓国全土に492か所設置。電話相談窓口の聞き取りで感染が疑われる場合などには、検査を受けることができる。毎日数千人単位で検査を実施し、今日だけでも7548人以上が検査を受けたという。韓国の検査機関は、民間含め79機関。3月には100機関1日1万件検査できるよう拡大するという。また、韓国政府は今後2週間のうちに、せきや発熱など風邪の症状がある全ての大邸市民を対象に検査するという。

新型コロナ検査 韓国7500件超なのに日本はなぜ…?
日本と韓国の新型コロナPCR検査数の違いをスタジオで紹介。韓国の検査数は累計で40304人だが、日本では913人だという。上昌広氏は「PCRは古く、簡単な検査。ウイルス感染の診断の標準、必須の検査。ここまで少ないというのは、なにか裏がある。厚生労働省が、よほどやりたくないというニュアンスを覚える」とコメント。一方で、“特殊な事情”があると話し、「厚生労働省は国立感染症研究所と一緒にやる。自分たちでやりたいという意識が強いと思う。海外であるような検査は外資が開発した。すぐ導入して、すぐ始めたら出来ることをあえてやらなかった可能性すらある」と主張した。一方、きょう政府の基本方針で、今後は入院を要する肺炎患者の確定診断のためのPCR検査に移行と発表された。これについて上昌広氏は「もうめちゃくちゃ。高齢の持病を持った方には早く検査・治療しなければいけない。どうして入院を要する肺炎まで待たなければいけないのか。医療倫理に関わる問題」、「保険が適用できればどこのクリニックでもできるようになる」などと話した。政府の対応について、星浩は「最優先は国民の不安に応えること。もう1つはデータを示す必要がある。どうやら厚労省と感染研だけでは全体の指揮ができなくなりつつある。安倍首相がリーダーシップをとって検査体制を拡充するよう号令をかけないと進まない」と話した。

感染拡大 経済への影響 身近な生活にも…
きのう、1000ドルを超える値を下げたニューヨーク株式市場。きょうの東京市場でも、売り注文が殺到。一時1000円以上急落した。この下げ幅は2018年12月以来となる。上海市場でも大幅に下落するなど世界で株安が連鎖している。愛知・蒲郡市の旅館「冨士見荘」は、中国人観光客のキャンセルが相次いだことから、事業の停止・破産申請をする予定だという。さらに、感染拡大を受け、ボウリング場では客足が遠のいているという。Jリーグは、ルヴァン杯7試合と来月15日までの公式戦すべてを延期することを発表した。

北海道の全小中公立校 休校検討
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北海道教育委員会が、公立の全ての小中学校の休校を検討していることがわかった。

新型コロナ検査 「1日 最大3800件」のはずが…増えぬワケ
新型コロナウイルスの終息に向けた対応について、上昌広氏は「正確なデータをシェアすること。そのためには遺伝子診断が必須。国際協調をすること。高齢・持病をもった方が危なく、それ以外は比較的安全。その状況を十分考慮し、本当に休校する必要があるのか、ないのか。日本は検査が十分できないので、重症例ばかり見える。本当の病気の特徴をとらえ、死亡者をいかに減らすか。余分なことはしなくていい」とコメントした。

検察No.2 定年延長 新たな文書に また“食い違い”
検察人事をめぐる問題で新たな文書が見つかった。検察No.2の検事長の定年を異例の閣議決定で延長した問題で、検察官の定年は検察庁法で「63歳」と定められている。政府は今回、国家公務員法が適用できると主張している。森まさこ法相はこれまで検察官の定年については「議論や明確な解釈がなかった」としたが、国家公務員法に定年制度を導入する改正をおこなった当時、政府が明確な解釈をしていたと明らかになった。当時の政府は検察官には「定年延長」が適用されないと解釈している。定年延長の具体例は、宮内庁の楽師や刑務所の医師など特殊な職業だった。内閣法制局は今日、検察官は定年延長しないという文章について、当時政府の統一見解と認めた。星浩は「こういうことがあるから公文書は大事」「与党内部でも詰んでるという声が出てきている」と話した。また、人事権を使って官僚を抑え込む政権の得意技が出ているが、引っ込みがつかなくなってダメージを受け続けることになるとコメントした。

newstories
東京五輪 暑い夏に? 気象庁予報

東京オリンピックが5ヶ月後に迫る中、気象庁が今年の夏の気温について見通しを発表した。6〜8月は気温は全国的に平年並みか高いということで、熱中症対策を呼びかけている。

エジプト ムバラク元大統領(91)死去
エジプト国営テレビは25日、首都・カイロ市内の病院に入院していたムバラク元大統領が死去したと伝えた。1981年から約30年間にわたって独裁政権を率いたが、2011年にはアラブの春を抑えきれずに失脚した。この年、デモ隊の殺害に関与したとして終身刑を言い渡されたが、その後無罪となって釈放されていた。

sports23
新型コロナウイルス 卓球 プロ野球 スポーツ界にも影響

新型コロナウイルスの感染拡大でスポーツ界にも影響が出ている。国際卓球連盟は3月に釜山で行なわれる予定だった世界選手権団体戦を6月に延期すると発表した。巨人のオープン戦では2月29日、3月1日の東京ドームでの試合を無観客試合で行うと決定した。巨人は「社会全体で感染拡大のリスクを小さくすることが求められている状況において無観客試合とするのが最善であると判断しました」とコメントしている。日本野球機構もあす臨時の12球団代表者会議を開いて、今後の試合開催について協議する。大相撲・春場所は3月1日に臨時理事会を行う予定で、「通常開催」「無観客」「中止」のいずれかを決定する。

東京五輪へ 柔道・阿部兄弟&大野将平 直撃
東京オリンピック開幕まで150日となった。柔道は内定が決まる時期になってきている。柔道グランドスラム デュッセルドルフ大会で活躍した選手たちが今日帰国した。井上康生監督は「非常に安定した、彼らが持っている力というものを発揮した試合だった」とコメントした。2年ぶりのアベック優勝となった阿部兄弟を直撃すると、阿部詩選手は「兄弟で優勝したの久しぶり」「1人だけが勝つより2人で優勝して2人で取材受けるほうが幸せ」とコメントした。この優勝で阿部詩選手は代表内定を確実に、兄の一二三選手は4月の最終選考回が残っている。また、73kg級で優勝を果たした大野将平にも直撃すると、「東京オリンピックに向けて日々鍛錬、稽古していく」と話した。

西武の松坂大輔が去年8月以来の実戦登板となった。力のあるカットボールでバットを折るなどしたが、3番バッターには2ランホームランを打たれ、1回2失点の結果となった。松坂は「あの投げミスはしてはいけない」「次回登板の時に今日悪かった部分をなるべく減らせるようにやっていかないといけない」と話した。

新型コロナ 感染拡大にIOC委員 東京五輪 開催判断は5月下旬の見方
IOC・国際オリンピック委員会で1978年から委員を務めるディック・パウンド氏がAP通信のインタビューに応じて、7月開幕の東京オリンピックについて開催是非の判断は引き伸ばせても5月下旬との見方を示した。

(ニュース)
IOC・国際オリンピック委員会の委員を務めるディック・パウンド氏がAP通信のインタビューに応じて、7月開幕の東京オリンピックについて開催是非の判断は引き伸ばせても3か月間と述べ、期限は5月下旬との見方を示した。パウンド氏は新型コロナウイルスの感染拡大について、5月までに事態が収束しなかったら中止を検討するだろうとしている。

北海道の全小中公立校 休校検討
北海道では公立のすべての小中学校の休校が検討されているとわかった。道内では小中学校の教諭、給食の配膳員など学校関係者の感染が相次いでいて、鈴木知事は感染者が出た学校以外も休校とする必要性を示した。発言を受けて北海道教育委員会は公立のすべての小中学校の休校を検討していると明らかにした。

天気予報
渋谷の中継映像とともに天気の様子を伝えた。

エンディングトーク
IOC委員が東京オリンピックの開催判断の期限は5月下旬との見方を示したことについて、星浩はオリンピックをきちんとやるためには感染を抑え込むだけでなく、データを世界標準で公表することが大切だとコメントした。








●【サタデーステーション】 新型肺炎の最新情報 2月22日 
2020年2月22日(土) 20:54〜22:10 テレビ朝日

【レギュラー出演】 高島彩 , 石坂浩二 , 板倉朋希 , 野々村友紀子 , 桝田沙也香 , 依田司
【声の出演】 沢城みゆき , 仮屋昌伸
【ゲスト】岡田晴恵 白鴎大学特任教授
【出演】 菅原知弘 , 松下広司 , 田中信義 , 尾崎裕美 , 笹原加奈子 , 余昌平 ,
呉軍華 ,沼尻拓人 ,若林勇介 ,平岡政典 ,四宮謙太郎 ,原寿克 ,右田崇 ,柴田誠己

●岡田晴恵 白鴎大学特任教授
共立薬科大学卒・医学博士。
専門は感染症学、公衆衛生学。
厚生労働省の国立感染症研究所でウイルス第三部研究員を務めた。
 Ω生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員
◆Α兵辧貌本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・アソシエイト
・白鴎大学教育学部特任教授


(ニュース)
速報 相模原市で家族4人感染 3人”無症状”自宅療養中

神奈川・相模原市で、新たに家族4人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。市内に住む50代の男性は、今月16日に発熱などがあり医療機関で診察を受けたが、解熱剤で熱が下がったため自宅で静養していた。19日に再び発熱や倦怠感の症状が出たあと、きのう別の医療機関に入院し、きょう新型コロナウイルスへの感染が確認された。男性は5人家族で、妻と娘2人も感染していることがわかったが、いずれも症状はなく自宅で療養している。市によると感染者が相次いでいる相模原中央病院との関連は確認されていないという。

速報 名古屋市で新たに4人感染 40代から60代の男女
名古屋市で、新たに40〜60代の男女4人の新型コロナへの感染が確認された。4人はこれまで名古屋市で感染が確認された女性2人と同じ場所にいあわせたことがあり、市が健康観察の対象としていた。

千葉 中学校教師が感染 発症直前に”泊まり学習”か
千葉市の公立中学校教師の感染が確認された。60代の女性教師は今月12日、発熱したため医療機関を受診し、風邪と診断されたという。その後、2日間は試験監督として生徒たちと接し、土日を挟んで試験結果の返却も行っていた。そして19日に早退・入院。きのう感染が確認された。女性教師に中国への渡航歴はなかった。来週水曜日までの休校と部活動の禁止のお知らせは保護者にメールで知らされた。市は今後もお知らせなどはメールなどで伝えていくとし、まずは学校の消毒と濃厚接触者である教師35人の健康観察を実施するとしている。しかし、生徒の保護者は、女性教師が発熱する直前に行われた泊まり学習で、2年生の生徒らと2泊3日で福島県を訪れていたことから、生徒全員の検査を求めている。

北海道で新たに9人感染 都内”老人保健施設”職員も
北海道・中富良野町で、きのう感染が確認された兄弟が通う小学校では、今朝から手袋をした職員が消毒していた。北海道では、きょう新たに9人の感染が確認された。さらに、さっぽろ雪まつりを訪れていた千葉県の50代女性や熊本県の60代男性も共に感染が確認された。雪まつりをめぐっては、すでに作業員ら2人の感染が確認されている。都内では、介護施設に勤務する60代男性の感染が確認された。男性は体調悪化後に出勤し、その後インドネシアを旅行。帰国後に受診・入院し、きょう感染が確認された。男性は重篤な状態だという。

クルーズ船内で勤務も…厚労省職員”検査せず”
「ダイヤモンド・プリンセス」では、きょう船内に残された濃厚接触者約100人を下船させた。埼玉・和光市にある国の施設で健康観察を続けるという。このクルーズ船できょう、新たな事実がわかった。厚生労働省によると、船内で勤務していた約90人の職員のうち、検疫官1人を含む3人の感染が確認されているが、症状が出ていない職員については、ウイルス検査を受けず、職場で勤務しているという。一方、このクルーズ船からチャーター機で帰国した外国籍の乗客から感染が相次いでいる。チャーター機で帰国し、感染が確認されたオーストラリア人2人は、下船時の検査で陰性だった。米CDC(疾病対策センター)は、チャーター機で帰国した人のうち18人から陽性反応が出たと発表した。ロシアの上院議員は日本の対応を厳しく批判した。

拡大する”市中感染”「不安」電話相談殺到
厚労省の相談窓口への相談件数は、13日に国内で初めて死者が確認されると、翌日から急激に増えている。県内の病院で感染が確認された和歌山県では、14日の窓口設置からきのうまでに500件以上の相談が寄せられているという。当初は感染者発生状況などの問い合わせが多かったというが、「人混みに行ってもいいか」などの内容に変わってきているという。

WHO警告「感染拡大 防ぐ機会狭まっている」
感染ルートのはっきりしないケースが各地で増えていることに対し、WHOは「(ウイルスを)封じ込める機会はまだ残っている。しかし、その機会は狭まってきている」と警告した。韓国では、感染者が新たに229人確認され、計433人になった。新興宗教団体信者の集団感染が発生し、さらに1000人以上の信者に感染の疑いがあるという。アメリカでは19日、CDCが「日本で市中感染が広がっているとみられる」と指摘し、日本への渡航に注意呼びかけた。ほかにも、日本への渡航抑制を発令した国が韓国やタイなど9カ国にのぼっている。日本への渡航警戒レベルを2の警告に引き上げた台湾では、これまでに26人の感染が確認され、街中には体温検査やマスク着用を義務付ける場所が多く、1席以上空けて座らせる映画館もある。鉄道では、感染者が乗車していたという想定で防護服で消毒を行っていた。駅では、券売機が1日に6回も消毒されていた。また、あすまでに小中高校など約4000校を消毒する予定だ。そして、日本で問題となっているマスク不足について、台湾の調剤薬局では保険証の番号で購入できる日が指定され、枚数も制限、購入履歴もデータ化され、管理されている。自宅隔離者への対応も、GPS付き携帯電話を配布するなど厳しいものになっている。

速報 クルーズ船 下船でミス 乗客23人が再検査せず
クルーズ船の乗客23人について、本来は必要な再検査をせずに下船させていたことがわかった。最初の検査から5日までに感染した可能性があるため、加藤厚労大臣はこれをミスと認め、謝罪した。厚生労働省は23人全員を改めて検査するという。また、厚労省職員が感染したことを受け、加藤大臣は船内で事務作業などを担当した厚労省職員にウイルス検査を実施すると明らかにした。

千葉で教師感染…休校へ 検査どこまで?影響拡大/「雪まつり」訪れた感染者4人 熊本の男性、千葉の女性も…
新型コロナウイルスの国内感染者数は合計133人となった。岡田晴恵氏は感染者数について「万単位はいるだろうと思う」とし、市中感染は始まっているという見解を示した。千葉市では、60代の女性教師の感染が確認された。岡田氏は「学校や病院で感染伝播が起きると地域流行が起こりやすくなる」した上で、「教師の方を責めないでほしい」と一言添えた。さらに、岡田氏は「(子どもや同僚は)最後に接触してから14日間は自宅で療養して様子を見てもらうのが妥当」と話す。野々村友紀子氏は「風邪やインフルエンザとどう見分けたら良いのか」と質問。岡田氏は「見分け方は臨床では無い」とし、「37.5℃以上が4日間」などといった基準は別の病気で重症化するリスクもあると疑問を呈した。石坂浩二氏は「進学や受験などが差し迫っている。早めの春休みを取るというのも一つの手段では」と話した。

きょう、熊本県と千葉県で新たに確認された男女は、いずれも「さっぽろ雪まつり」を訪れていた。これまで、「さっぽろ雪まつり」関係の感染者は4人となっている。岡田氏は現状について「拡大期のはじめにあると思っている」とし、今後の爆発的な感染拡大を防ぐために移動規制や集会規制の必要があると訴えた。そのために、厚労省ではなく政府が見解を示すべきだと話した。

武漢の医師語る”医療危機”「日本は油断している」
中国・武漢市の仮設病院の様子を伝えた。インフルエンザ治療薬や解熱剤で対応しているようだった。武漢市の病院で治療にあたり、自らも感染しているという医師によると、武漢では患者数が多すぎて医療態勢がついていけず、軽症患者の多くは自宅で療養しているが重症患者でもすぐに治療を受けることはできないと話す。そして、対策に関して初期段階で事の重大さに気づいていなかったのだと明かした。武漢では医療スタッフの感染も深刻だ。治療に関わった医師らが感染し、死亡している。中国メディアによると、武漢で感染者の治療にあたっていた29歳の医師が感染し、死亡した。今月、結婚式を挙げる予定だったという。武漢の医師は日本に対し、「パンデミックが起きたら日本は武漢よりも中国よりも悲惨だ」と警鐘を鳴らした。

武漢の医師 日本へ”警鐘”「油断すると悲惨なことに」
武漢市の医師が取材に応じ、日本に対して「油断している。この病気の感染力はとても強い」、「日本は人口密度がとても高いので感染が広まったら武漢より何倍もひどい状態になる」と警鐘を鳴らした。そして今、病院の惨状を伝えてきた市民ジャーナリストが行方不明になっている。直前まで番組と行っていたメッセージのやりとりも途絶えているという。いま武漢周辺の街では、病院などの内部写真や映像をSNSで発信してはいけないと通達を出すなど、情報統制しようとする動きが出ている。

速報 石川で10代男性の感染確認
石川県で新たに10代男性の感染が確認された。きのう感染がわかった県職員の家族で、症状はないという。

退院したのに再び”陽性”新型コロナに2度感染?
きのう、中国・成都市から、新型コロナウイルスに感染後、回復・退院した患者から再びウイルスが検出されたと発表された。 岡田氏は、2回目の感染ではなく、退院した時の検査でたまたま陽性にならなかっただけだという見解を示した。

速報”新型コロナ”治療法は?新型インフル薬 投与開始
加藤厚労大臣は、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の投与を開始したと明らかにした。岡田氏は「新型インフルエンザのパンデミック用に備蓄されているもの。通常では使用できない。マウスの実験で赤ちゃんに奇形が出たというデータがあるので妊婦には使えないと思う」と説明した。また、複数の国では、エイズ治療薬で症状が改善したという報告もある。菅官房長官は、エイズ治療薬の臨床試験の早期開始に向けて準備を進めているとした。WHOのテドロス事務局長も有効性を確認する試験の暫定結果が3週間以内に判明する見通しとしている。

”新型コロナ”に有効?なぜ?”エイズ治療薬”注目
エイズ治療薬が新型コロナに有効と言われている。細胞は分裂する際タンパク質も作るが、ウイルスはタンパク質を酵素で分解しコピーを作るという。エイズ治療薬はウイルスがタンパク質を分解するのを防ぐ働きをするため注目されているが、熊本大学の松下教授はエイズウイルスと新型コロナウイルスは使う酵素が違うため必ず効くと言い切れないと指摘している。

<スポーツニュースなどがあり>

(ニュース)
速報 クルーズ船 下船でミス 乗客23人で再検査せず

加藤厚労大臣が会見を開き2月19・20日にクルーズ船を下船した人のうち23人についてPCR検査を実施していなかったと発表した。加藤大臣は最初の検査から5日までの間に感染した可能性があるためこれをミスと認め謝罪した。相模原市ではきょう新たに家族4人の感染が確認された。市長は相模原中央病院の入院歴がない人の感染が確認され新しいフェーズに入ったなどとコメントした。

速報 相模原 家族4人感染 中国の医療現場 現状は?
中国・武漢市の医師へインタビューを実施。取材に応じた医師は自身も新型コロナウイルスに感染し入院している、医師は物資や人員の問題は改善されているが医療スタッフが疲弊していると伝えた。入院している湖北省の幹部が「自室のトイレ掃除ができていない」と医療スタッフを非難する動画が拡散され、中国のSNSでは「自分で掃除すればいい」などと批判が殺到している。一方、回復した患者の血液から抽出した血しょうが治療に有効だとして献血を呼びかける動きもでたが、血しょうを投与しても死亡してしまうケースも出ている。武漢市では感染者を把握するため全世帯を訪問するローラー作戦を開始、中国の4カ所の刑務所では計500人の受刑者などが集団感染していることが明らかとなった。

速報 相模原 家族4人感染 影響 イベント自粛続出も…
感染拡大の影響は日本国内にも広がっていて、サンリオピューロランドはきょうから来月12日まで臨時休館することを決めた。イベントの自粛も相次いでいるが、さいたま市はさつまいも博のイベント実施に踏み切った。イベントでは消毒や焼き芋を包装する機械を導入するなど対策を強化している。香川・善通寺市ではマラソン大会が開かれた。

速報「陰性」でクルーズ船下船 栃木県内 60代女性感染
栃木県で60代女性の感染が確認された。女性はダイヤモンド・プリンセスの乗客で、19日に下船し自宅に戻っていたという。



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
   にほんブログ村 ニュースブログへ