s-kokkaigiji.jpg














 ●森まさこ法務大臣の不信任決議案と理由 
 ●森まさこ法務大臣の不信任決議案と理由 
 ●森まさこ法務大臣の不信任決議案と理由 
 ●森まさこ法務大臣の不信任決議案と理由 


 ●棚橋泰文予算委員長の解任決議案と理由 
 ●棚橋泰文予算委員長の解任決議案と理由 
 ●棚橋泰文予算委員長の解任決議案と理由 
 ●棚橋泰文予算委員長の解任決議案と理由 


 ●棚橋泰文予算委員長の解任決議案 本会議討論
 ●森まさこ法務大臣の不信任決議案 本会議討論



 棚橋ポチ泰文
 「この一カ月で、実に、20回を超える職権を行使」
 水さんらしいご意見でした!













●20200227衆議院予算委員会→本会議
【議案】
○予算委員長棚橋泰文君解任決議案(安住淳君他五名提出)

【趣旨弁明】
 提出者 本多 平直(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  
【討論】
 [反対] 堀内 詔子(自由民主党・無所属の会)[10分以内]
 [賛成] 川内 博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム) [10分以内]
 [反対] 藤田 文武(日本維新の会・無所属の会) [5分以内]
 [賛成] 宮本 徹(日本共産党) [5分以内]
採決(記名)
 否決
---------------------------------------------------------------------
○法務大臣森まさこ君不信任決議案(安住淳君他五名提出)弁護士として恥を知れ ❗❗❗
【趣旨弁明】
 提出者  今井 雅人(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
【討論】
 [反対] 藤井 比早之(自由民主党・無所属の会)[10分以内]
 [賛成] 小川 淳也(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム) [10分以内]
 [反対] 串田 誠一(日本維新の会・無所属の会) [5分以内]
 [賛成] 藤野 保史(日本共産党) [5分以内]
採決(記名)
 否決
今井雅人議員「大変残念ですが法治主義の先頭に立つべき、
法務大臣としての資格は森まさこ君には全くないと断言せざるを得ません。
悪魔に魂を売り渡してしまった元人権派弁護士、森まさこ君に申し上げたい。
#恥を知りなさい!」


 ●立憲民主党(りっけん)国会情報+災害対策
‏ 予算委員長解任決議案、
 法務大臣不信任決議案提出後に提出者がぶら下がりを行いました。

 ・法務大臣不信任決議案提出後に提出者がぶら下がり全文 
 ・法務大臣不信任決議案提出後に提出者がぶら下がり全文 
 ・法務大臣不信任決議案提出後に提出者がぶら下がり全文 

 
 渡辺筆頭理事
 本日の12時25分に、事務総長に対して棚橋泰文予算委員長の解任決議案、
 それから森まさこ法務大臣の不信任決議案提出をしてまいりました。

 
 理由については、皆さま方もご承知かもしれませんけれども、
 棚橋予算委員長は公正・中立・円満と言いながら、与党の参考人は職権で決める。
 野党の参考人の求めに対しては、与野党の合意ができないから見送ると。
 このような甚だしく不公正な運営を重ねてまいりました。

 
 また議事の進行の中でも、度重なる政府・与党の答弁間違い・答弁の訂正についても、
 けして促すこともなく、なぜか我々野党の質問者に対してもう1回質問を促して、
 本来なら答弁を促すのなら分かるんですけれども、
 その分時間を浪費させた、ある意味では間接的にアシストを

 
 相当、政府・与党にしてきたということですね。
 この不公正極まりない運営に対して、委員長の任にあらずいうことで判断をいたしました。
 そして森まさこ法務大臣ですけれども、もう連日連日の答弁で、
 とにかく前回言ったことが追及されると言うことが変わると。時には時空を超えて、

 
 過去の発言まで変わっていくという、法の安定性、法務省のトップとして、
 とてもではないけれども法務行政を司る、とても責任者の任には耐えられないだろう。
 というよりも、とてもじゃないけど信頼できないということで、
 私どもとして、この法務大臣に対しての不信任案を提出いたしました。

 
 大串理事
 付け加えますと、棚橋委員長に関しては、
 例えば「桜を見る会に関するログを提出してください」という資料とか、
 「明細書、あるいは領収書を提出してください」という私たちからの要求、
 さらには黒川問題に関して、
 「法律の解釈を変更した日にちがわかる資料を提出してください」

 
 といったような、極めて重要な資料提出要求を私たち再三再四行ってますけども、
 これに関しても一顧だにせず、日程のみを前に進め、かつ、締めくくり総括、
 採決まで強行に視野に入れようとしている辺りは、
 非常に議論を深めようというよりも、与党・政府側よりのみに目を配って

 
 委員会運営をしようとしていることに他なりません。
 これは中立公正な委員長のあり方とは言えないので、
 解任を求めなきゃならないということでございます。
 森大臣にいたっては、黒川検事長の問題に関して、
 極めて重大な違法状態を招いているにもかかわらず、全く反省の色もなく、

 
 答弁を塗り替えに塗り替え、言い訳・言い逃れのみをする姿、
 これは法務大臣として極めて不適切、任にあらずというふうに言わざるを得ない
 ということで、不信任案の提出に踏み切った次第でございますので、
 皆さんのご理解を賜れればと思います。



日本共産党_国会info

日本共産党の藤野保史議員は、会見で以下の通りコメントしました。

〆9餡颪曚瓢宛∧立が問われる国会はない。国会としてどう行政を監視するか。「桜」の問題でも、カジノの問題でも、検察官定年延長の問題でも、国会としてどう対応していくこのかが問われてきました。

⇒住三儖長として、まさにその国会の機能を発揮させるのが予算委員長の役割ですが、全く、公正でもなく中立でもない。むしろ行政、総理を補佐するような役割を果たしてきた。全く、予算委員長の任にあらず。

K〔蛎膺辰砲弔い董8〇,箸いζ販性が求められる問題。この問題に法務大臣としてどう答弁するのかという、まさに国会との関係が厳しく問われるわけですが、ここでも全く答弁にならない。つじつま合わせに終始する。それが破たんすれば、「決裁は口頭だ」とか言い出す。

い海Δい人が、法を司る大臣としての責任は到底果たせないということで不信任を提出しました。さらに、憲法に基づく検察の特殊性というものを認識していない。法務大臣として一番やってはいけないことをやっているという点でも重大です。




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






        


















 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
   にほんブログ村 ニュースブログへ