s-20200323赤木さんコメント














  あまりにも、

  野党ヒアリングの財務省が酷いので、

  忘れないで欲しいので「備忘録」にしました。
 


  下の辰巳さんのツイート画像を見たりしながら2017年2月22日を印象的な
  これこれ!太田理財局長(当時)が答弁拒否するのを川内さんがねばりに粘って
  (2日にわたって)とうとう引き出した。
  中村氏だけでなく自分(太田充)もその場にいた!


  国会答弁で振り返り。
  佐川さんの次の理財局長で今は主計局長に栄転している太田充さん
  (首相動静にも時々登場)。
  彼も一番最初からの登場人物。
  それを隠そう隠そうとする彼。
  やましいことでもあった?


  2017年
  2月22日に菅に佐川・太田らが昭恵・谷の関与を報告
  23日には菅が安倍に報告
  24日安倍は籠池氏をしつこい人と言い出す
  その22日の菅さんへの報告への同行・出席をとにかく隠す太田充
  (なおこの日の報告は二度!)


  この国会質疑を見て(川内さんは結構地道なこういう細かい事実関係を
  コツコツ詰めるところが魅力的)、う〜ん、誰だ?と「当時の」幹部名簿を
  探し出して名前を見た時、背筋がぞっとしましたよ。太田さん。
  動画を見直してみても、わかっていても、「うわっ!」となる。
  国会太田サスペンス劇場


  一般的には2017年夏に当時の佐川理財局長が国税庁長官に栄転し、
  その次に理財局長になった人だったわけですが、
  実際は最初から関係していたのが太田充さん。
  それから3年、主計局長になった太田さん、
  現在は安倍流「適材適所」で「事務次官」になるかという位置に。
  森友問題以降の出世頭。あ〜あ。


  あの財務省の報告書は
  ,△譴呂△譴播時わからなかったことをちゃんと書いている点は評価
  ¬簑蠅呂△譴燃犬鬚靴茲Δ箸靴討い訶
  後者はつまりは何を書いて何を書かないか、
  それで「終わり」にしようとしたものがある、ということ。
  また関係した面々は点ではなく線でみないといけない。
  闇は深い。


  一般的には2017年夏に当時の佐川理財局長が国税庁長官に栄転し、
  その次に理財局長になった人だったわけですが、
  実際は最初から関係していたのが太田充さん。
  それから3年、主計局長になった太田さん、
  現在は安倍流「適材適所」で「事務次官」になるかという位置に。
  森友問題以降の出世頭。あ〜あ。


  国会でまた見かけるようになった富山一成さん(今もまだ理財局次長でいいのかな?)
  彼にはやられたからなぁ。
  すぐ出す、すぐ出すといったまま、ズルズルと時間を使われた。2018年。
  本当に信用ならないというか、信用なんかないよ、財務省の面々。
  森友問題では。
  なぜ森友ではそうなるのか?


  2017年の通常国会。
  佐川さんは虚偽答弁を厭わずの姿勢で、表で裏でやりたい放題。
  他方で安倍さんは、土地取引については「会計検査院が」と逃げまくる。
  そして会計検査院(2017年末に報告がでる)
  に対しての財務省の対応がどういうものだったか。
  これも赤木さんが残している話。


  この記事二回目ですが。
  このVTR、この原稿を読み上げる姿が「おわび」ですかね?
  まずほとんどの人が「口だけ」とわかるこの姿を、
  心にもないことを言っているなとわかるこの姿を、
  >安倍首相「改ざん 改めておわび」
  という表題をつけているのはどういう人なんだろう。
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012340231000.html


  結果からみると「検察」(大阪地検特捜部)は、
  やらないでいいことをやり、
  やるべきことはやらない、というどうしようもない存在だった。
  その後のことも含めると、ないほうがいいくらいの存在。
  ※特捜部。広島がやる気を出すかどうか、。。。


  昨日は一方的に言うことだけ言って立ち去るスタイルの言い逃げぶら下がり。
  その後はいつもの「会食」(時間はあったわけだ)。
  今日はこれ。
  用意された原稿を読み上げる。
  中身はデマと。
  この人のこの態度を見るだけで胸糞悪い。
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012340231000.html


  2017年2月からの森友問題では名誉校長として又財務省への問い合わせと等で、
  その後の加計問題でも名誉園長だったり加計学園のイベント等で、
  桜を見る会ではお友達を招待しまくっていた安倍昭恵@akieabeさん。
  一度くらい表に出てきて説明したことありましたっけ?
  安倍@AbeShinzo さん、あった?
  ※スキーに行く暇はあっても、国会に出て来る時間は無いそうな。


  感情は感情としてその感情はコツコツやる作業に向ける。
  財務省の2018年報告書、当時から扱いが雑なまま今日に至るわけですが、
  時期が明記されていない、抜けている話がある。
  書き方が欺瞞的、根拠が不明等々問題がある。
  ツッコミ入れれる環境がやや整っているので是非コツコツ。
  その先で中村佐川を。
  ※その穴埋めを、赤木ファイルとメモがしてくれると思うのです!


  安倍@AbeShinzo さん、安倍昭恵さんが「いい土地ですから前に進めてください」
  と言ったことは「事実が確定していないこと」、
  籠池泰典氏が言っただけ、って言ってますけど。
  あの、安倍昭恵さん自身は一度でもそのことについて説明しました?
  事実確定のためにそろそろ安倍昭恵さん会見やりましょ!
  ※アベ嫁、証人喚問に出て来い!
   人、一人亡くなってるんやからね、。。。


  改ざんは安倍答弁がきっかけ
  ってのを安倍@AbeShinzo さんは必死に否定したがっていますが、
  誰が見てもそう考える経緯だと思うよ
  あとで「まずいっ!」となって取消しましたけど、
  財務省報告書直後の自民党柴山さん
  柴山「安倍総理大臣の答弁が少なくともきっかけになった」
  https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/5344.html


  多分まだ出てないと思うのですが(国会全部見たわけじゃないので)、
  赤木手記の
  「この事案は当初から筋の悪い事案」
  「本省主導の事案で、
  課長クラスの幹部レベルで議員等からの要望に応じたことが問題の発端」
  森友問題の改ざん問題ではなく、
  「取引」自体について「本省主導」と言っている。
  重要


  もしかすると気づいていない人もいるかもしれないので言っておきます。
  赤木さんが改ざんをさせられた2017年2月26日。
  その日に近財で改ざんした決裁文書、
  その中で改ざん削除された記述は安倍昭恵さんの記述等です。
      
  ※確か、下記の資料が消されたと思うのですが、…。
   財務省が「書き換えた」森友文書、4つの要点はこれだ。1ページ丸ごと削除。
   1:「書き換え」は14文書。
   2:複数の「国会議員」の名前が消された。
   3:安倍昭恵・総理夫人に関する記述、全て削除。
   4:「日本会議」と安倍首相・麻生財務相に関する記述も削除。


  赤木さんの手記で
  「杉田補佐(悪い事をぬけぬけとやることができる役人失格の職員)」
  と書かれている杉田補佐。
  彼以外にも、もう一人杉田氏よりは軽く同様のことをした人物がいるが、
  こちらは現時点では名前もわからず。
  改ざん問題は何人か名前もわからない状態の人がまだいるんだよなぁ。


  あら、こんなことになっているのか。
  太田さんって、確か野党ヒアリングに誰々が出てこないなんて時に、
  結局それは誰が決めているのか?
  となりその後でわかったことは、誰々は出すなとやっていたのは太田さんだった、
  なんてことがあった記憶が。
  素直にありのままのことを話す「以外」のことをやる。
  https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1242261687001968640


  太田充さんは表でみると(佐川さんが表でも酷かったこともあって)
  まともな人に見えるのですけど、裏で色々やってきた過去がある。
  あとテレビ等でも、国会以外での財務省内の階段や廊下での態度は、
  国会でのそれとはまた違うように見える。
  ただどういう人かはどうでもよく、素直に話せばそれでよい。
  ※素直に話す人なら裏表はないかもしれないね、。。。


  いい加減、対安倍で軽い質疑、
  かったるい質疑をやっているとその議員に対して腹が立ってくる。
  もうお前は引っ込んでろ、二度と出てくるな、くらいに思う。
  ※リッケンも、維新も、公明も、自民もイラネーわ!


  野党ヒアで思ったこと
  手の内をわざわざ出していく必要はないと思う
  こういわれたらこう返せばいいという準備をさせるだけ
  もう少し(報告書以外の)「相手に話をさせる」形を作る意識をしたほうがいいと思う
  また「言ってやったぞ」では後に使えるものは何も残らない。
  後に使えるものを残す意識を。


  改めて。
  森友問題に関する野党ヒアリングでの財務省の官僚の態度、
  答弁が、滅茶苦茶酷かった。
  見ていてはらわたが煮えくりかえるほど。
  本当に次から次へとどうしようもない、話にならない人間が出てくる。


  2017年に決裁文書改ざん実行(2月から)
  の後に財務省が裏で策動していたのが会計検査院対応(赤木手記でも登場する)。
  この途中から佐川宣寿国税庁長官栄転と同時に理財局長になったのが太田充さん。
  その太田さん(と最大の闇中村稔氏)の裏での動きがこちら
  PDF→https://www.jcp.or.jp/web_info/images/20170907_iken_kokan.pdf …
  ※これ、皆さん、読んでみてくださいな、。。。
  =以上=




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  もちろん「佐川が改ざんの指示」は入り口に過ぎない。
  焦点は官邸の関与だ。
  改ざんは2017年2月26日から。
  財務省と国交省幹部がそろって菅官房長官と会合した2017年2月22日の4日後だ。
  当会合は「私や妻が関与していれば議員辞める」という首相答弁を受けて
  森友事案の説明のためセッティングされたもの。
     
  この会合の出席者は佐川氏、後の理財局長太田氏、
  そして改ざんの中核的役割を果たした中村総務課長(当時)など。
  この会合に中村氏がいた事を知った時の衝撃は今でも忘れられない。
  なぜなら中村氏は安倍昭恵氏の記述がある決裁文書を決裁した張本人だからだ。
     
  当然、
  中村氏は会合で安倍昭恵氏の記載がある決裁文書の存在を報告しているはずだ。
  総理の進退に直結する、と。
  そうなると4日後に始まる改ざんに、官邸も関与した疑いは極めて濃厚だ。
  ところが、
     
  当局は「(中村は)官房長官には昭恵氏の事は報告していない。
  なぜなら(中村は)決裁文書の中身を見ずに決裁したので、
  昭恵氏の記述は知らなかったから」と、顎がはずれそうになるほどの答弁。
  まあ嘘である。
      
  あり得ない答弁で官邸をかばった中村氏は出世して現在駐英公使。
  国会では佐川氏と同時にこの中村氏の国会招致を実現するべきだ。
  もちろん偽証すると罪に問われる証人喚問で。




財務省の調査報告を刑事処分に合わせて公表し、事案の幕引きを図りたいとの意図が透けるやりとりだ。官邸は不起訴になることを分かった上で、法務省を通じて地検に公表を働きかけていると読める。そして当時の法務省トップが、ご存じ黒川弘務氏だ。政権に重用されるわけだ。
W杯の裏でとんでもない文書が発覚!
森友文書改ざんで官邸が検察へ圧力、谷査恵子の介入を裏付ける記述も


改ざん発覚後に財務省と国交省が密会したことを示す生々しいメモを私は入手し国会で暴露した。そこには「調査報告書をいつ出すかは、刑事処分がいつになるかに依存。官邸も早くということで、法務省にまきを入れている」との文言がある。
https://pbs.twimg.com/media/ETxXriUUEAEj_aV.jpg:large


赤木さんの妻「私や妻が関与していれば総理大臣も国会議員も辞める、との国会での発言が改ざんが始まる原因をつくった」
その通りです。でも政府は認めない。第三者委員会で究明を。
自殺した財務局職員の妻 首相らの再調査を行わない考えを批判 | NHKニュース
自殺した財務局職員の妻 首相らの再調査を行わない考えを批判


森友公文書改ざんでノンキャリ職員の命奪い権力の座にしがみつく安倍晋三・昭恵夫妻と財務キャリア官僚 #BLOGOS
国家公務員一般労働組合2020年03月21日 21:35


これこれ!太田理財局長(当時)が答弁拒否するのを川内さんがねばりに粘って(2日にわたって)とうとう引き出した。中村氏だけでなく自分もその場にいた!
https://twitter.com/toubennbenn/status/1240542715403579392


あり得ない答弁で官邸をかばった中村氏は出世して現在駐英公使。国会では佐川氏と同時にこの中村氏の国会招致を実現するべきだ。もちろん偽証すると罪に問われる証人喚問で。


あり得ない答弁で官邸をかばった中村氏は出世して現在駐英公使。国会では佐川氏と同時にこの中村氏の国会招致を実現するべきだ。もちろん偽証すると罪に問われる証人喚問で。


当局は「(中村は)官房長官には昭恵氏の事は報告していない。なぜなら(中村は)決裁文書の中身を見ずに決裁したので、昭恵氏の記述は知らなかったから」と、顎がはずれそうになるほどの答弁。まあ嘘である。


当然、中村氏は会合で安倍昭恵氏の記載がある決裁文書の存在を報告しているはずだ。総理の進退に直結する、と。そうなると4日後に始まる改ざんに、官邸も関与した疑いは極めて濃厚だ。ところが、


この会合の出席者は佐川氏、後の理財局長太田氏、そして改ざんの中核的役割を果たした中村総務課長(当時)など。この会合に中村氏がいた事を知った時の衝撃は今でも忘れられない。なぜなら中村氏は安倍昭恵氏の記述がある決裁文書を決裁した張本人だからだ。


もちろん「佐川が改ざんの指示」は入り口に過ぎない。焦点は官邸の関与だ。改ざんは2017年2月26日から。財務省と国交省幹部がそろって菅官房長官と会合した2017年2月22日の4日後だ。当会合は「私や妻が関与していれば議員辞める」という首相答弁を受けて森友事案の説明のためセッティングされたもの。
https://pbs.twimg.com/media/ETc6xkZUcAAepp5.jpg


代理人記者会見では新たな事実も。自死された職員は今回の明らかになった手記や遺書とは別に、改ざんの経緯を記したメモを作っていたようだ。検察に任意提出したもので今は近畿財務局に返却されているはずだ、と。このメモが裁判のキーとなる。#森友
※こんな資料を知っていて検察は、みーんな不起訴にしたのか! 💢💢💢


遺族が公務災害の認定に係る文書の情報開示を求めたところ、財務省はほぼ黒塗りで提出。代理人も「普通、何時間働いたとか、(上司から)何を言われたかは出てくる」と呆れ顔。これでは一体何を根拠に補償されるのかさえ分からず。財務省、ここに至っても改ざんの経緯・詳細を隠蔽するのか。#森友


最高権力者を守るために改ざんが行われ、結果まじめな職員の命が奪われた。天網恢恢疎にして漏らさず。佐川氏はすべてを語れ。
「すべて佐川局長の指示です」森友事件で自殺した財務省職員「遺書」入手 #森友学園 #スクープ速報 #週刊文春 #文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/36667


「財務省改ざん報告書」においては、佐川氏は「態度」で改ざんの方向性を示し、それを周りが「受け止めて」改ざんが進められたとしており、佐川氏からの改ざんの指示を明確には認めていない。もう身内(財務省)の作成した甘々の報告書ではダメ。国政調査権で真相解明を。



  文春の続編は、

  絶対にあると思います!

 


  ▼ 私の備忘録から ▼

●2017年2月15日 衆議院財政金融委員会にて宮本岳志議員が取り上げる。
・小学校創設に多額資金が必要の為、経営安定まで貸付(買取前提)を希望した(理財局長)
・私立小の認可権者は知事、「土地確保に相当程度の見込がある」として認可申請した(私学部長)
・貸付見込、内諾を審議会前に伝えた事実はない(理財局長)
・森友学園が私学審議会を欺いたのではないか?(宮本議員)
・森友学園が土地取得要望し、相当程度の確実性、勘案して大阪府が判断した(私学部長)
・埋設物撤去費用を控除した時価で売却した(理財局長)
・5190平方メートル、基礎杭9.9メートル・それ以外は3.8メートルを撤去予定とし、
 工事積算基準から8億円を算出(航空局次長)
・学園が負担した地下3メートルまでの除去費用(1億3176万円)は、
 2016年4月に航空局が支払った(航空局次長)
・事実誤認につき、森友学園理事長が朝日新聞へ記事訂正を依頼中と聞いている(理財局長)
・平成28年3月11日に廃材発見と財務局へ連絡、14日に航空局へ連絡、
 平成28年4月14日に撤去費用8億円見積を財務局へ連絡した(理財局長?議員?)
・平成28年3月末の期限までに買い取れる様に便宜を図った?(宮本議員)
・変更合意書は3/10、
 国が撤去すると時間が掛かるので学園自らが土地を購入、撤去した(理財局長)
・学校法人に土地売却代金の延納を認めた事例は、ここ3年間では無い(理財局長)


「仮に債務不履行等が生じて買戻しを行うとしても、
大型校舎が建築されて小学生が学んでいる土地を原状回復するのは非常に困難」


 ・辰巳議員ツイッター
 ・自由法曹団が現地調査・会見2/15 (削除されています)
 ・宮本岳志(共産)2/15 衆院・財務金融委員会
  「森友学園」国有地払い下げ問題 国会で追及へ!
  2/15 衆院・財務金融委員会 宮本岳志(共産)の質疑「森友学園」国有地払い下げ  
  宮本「適切ならば、こんな大問題にならないんです!契約書!これ読んで驚きました!」
  驚きの32分
 ぁbuuさん・森友学園事件 衆院財務金融委員会 宮本岳志議員の追撃質疑
 ァ第193回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号 平成29年2月15日 
  ★政府参考人
  (財務省主税局長)  星野 次彦君
  (財務省理財局長)  佐川 宣寿君
  (財務省国際局長)  武内 良樹君
  (文部科学省高等教育局私学部長) 村田 善則君
  (国土交通省航空局次長) 平垣内久隆君

  同時から的確な参考人を呼んでるわけで、
  宮本議員は「ただ事ではない」って全て読んでいただわな!


  で、  
  私、思ったんだわ。
  この時に、アベを追及してきた議員は狙い撃ちされたんだと思いました。
  実際、アベに狙い打ちされましたよね。
  福島議員も、凄い攻勢かけられたと本人が仰っていますし。 
  国会で追及出来ないようにこの時からアベは手を打っていたんだよね。
  
  で、
  孝太郎さんは、リッケンの福哲から亀石倫子さんを刺客に立てられたんだと思う。
  亀石さんは知らないでしょうけどね。 
  今、思ってる、リッケンの福哲は自民と握ってたって!!! 

  どう考えたって、
  孝太郎さん、亀石の二人が勝てるわけでないでしょうに! 
  共倒れに危険大いにありだと思っていました。
  そうね、アベと福哲の思惑通りになった!

  だんじりさんだって、
  どうして降ってわいたような?
  どうして寝屋川なの?
  まして無所属なの?  
  小沢さんの政局の甘さを信じる方が間違っていたと思う。
  志位さん、小沢さんを信じるようでは相当戦略は狂ってるって思いました。
  野党統一で、リッケンとミンミンと組もうなんて止めた方がイイって!
  枝豆・福哲・安住・ノブタ・空き缶と言う幹部が総入れ替えしないうちは、
  信じるに足りないよ。

  それでも突っ走るなら、
  早々に、共産党は基礎票さえ取れなくなるって思います。
 
  そして、
  今、
  だんじりさん(宮本岳志さん)
  孝太郎さんを、国会で無くしてしまった大きな穴が、
  これからの国会の正念場に、
  もっともっと大きな穴になるんだろうなって。

  アベや、アベと手を組んだリッケンで大事な議員たちが潰されたことが、
  それが悔しい、本当に心底、悔しい ❗❗❗❗❗




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪