おのぼりさん







  なんだかんだ言いながら、
  緑の狸オバサンは、肝が据わってるよな、。。。
  本当に、893気性マンマやからね。
  乱世の時代、  
  こういう気性の人物は頼りになると錯覚しちゃうんだよね、これが。
  全然仕事に対して力はないんだけど有るように見えてしまう。
  騙されたらダメだよ、皆の衆!!!

  





都民の皆様へ(知事メッセージ コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため「NO!3密」のお願い 1分版)



●東京都知事の小池百合子です。
新型コロナウイルス感染症は、今が感染者の爆発的な増加が発生するか否かの重要な分かれ目です。
東京には、全国から人が集まり、感染源の分からない、または海外から帰国された感染者が増加しています。また、発見が困難な若年層のクラスターが発生するおそれがあって、感染しても症状の出ない若い方々が気づかずにウイルスを拡散させることが懸念されます。
都民の皆様には、換気の悪い密閉空間、多くの人の密集する場所、近距離の会話での密接場面、この3つの「密」が重なる場面を避けるための行動をお願いいたします。
「密閉」「密集」「密接」、この3つを避ける「No!3密」行動が、極めて重要です。命を守るためのご協力、よろしくお願いいたします。
みなさん、一緒に乗り越えていきましょう。








●「ぎりぎり」 小池都知事が記者会見
東京都の小池百合子知事は27日の定例会見で、同日の新型コロナウイルス感染者が40人を超えたことを明らかにした。40人超えは25日、26日に続いて3日連続。この状況を踏まえ、記者から「(特措法に基づく)緊急事態宣言に値すると思っているか」と問われると、小池知事は「まさにぎりぎりの所ではないか。だからこそ重大局面と申し上げている。ここをどうやって踏ん張っていくのか。医療の崩壊が海外で見られている。そういうことがないように、医療機関とのオンライン診断などいまのうちに対策を準備していきたいと思っている」と話した。






【News 23】生出演!小池知事に聞く“都市封鎖の可能性 20200326



NEWS23小川キャスター、「うがった見方かもしれませんが、オリンピックの延期が決まったから感染者が増えてる?」と生出演している小池都知事に直球質問。知事「いや、それはまったく関係ないですねぇ」とだけ回答。微妙に引きつった表情に見えた。
=以上=






【news23】小池都知事 生出演 不要不急の外出自粛とは





【news23】小池都知事 生出演◆^緡妬壊どう防ぐ?





【news23】小池都知事 生出演 外出自粛要請に街の人々は






●【NEWS23】小池知事生出演 きょうも47人“感染爆発”封じられる?など
2020年3月26日放送 23:00 - 23:56 TBS
【レギュラー出演】 小川彩佳 , 山本恵里伽 , 星浩
【ゲスト】 小池百合子 , 大曲貴夫
【出演】 井上淳司 , 加谷珪一 , 雨宮塔子 , 山田真 , 後藤俊広
番組HP:https://www.tbs.co.jp/news23/
---------------------------------------------------------------------
(オープニング)
ゲスト紹介

スタジオで、司会者の小川彩佳と、ゲストの小池知事が、オープニングの挨拶をした。

速報 新型コロナ 東京で最多47人が感染 2日連続40人超
東京都で、新たに47人が、新型コロナウイルスに感染した。これは、1日に判明した陽性者の数としては、過去最多となる。2日連続で40人を超えており、感染経路が不明な感染者が、23人いる。東京都での新たな感染者数は、23日(月)から26日(木)まで、連続で過去最多を更新している。小池知事は、週末の不要不急な外出を控えるように呼びかけた。さらに、神奈川県の黒岩知事、埼玉県の大野知事、千葉県の森田知事も、東京都への不要不急の外出を自粛するように、県民に呼びかけた。小池知事は、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県の知事と、テレビ会議を行い、安倍総理には直接会い、支援を要請した。政府は、政府対策本部を設置した。

新型コロナ “外出自粛要請”から一夜 街の様子は?
週末の外出自粛要請から一夜明けて、街の様子はどうなったのか。都内のスーパーマーケットでは、多くの人が食料品などを大量に購入し、品不足が起きている。消費経済に詳しい経済評論家の、加谷珪一氏は、「人口が急激に増えたり、需要が急激に増えて、品不足になっているわけではない。メーカーは、一年分足りる量を生産している。私達も、食べる量は変わらない。必要な分だけ、お店へ出て、買うことを心掛けてもらいたい」などと話した。イオンは週末を含めて、全店舗で通常営業の予定。イトーヨーカ堂は、既に営業時間を短縮している店舗もあり、追加の対応が必要かどうかを、検討している。大手コンビニ3社は、通常通り営業し、商品不足になる心配は無いとしている。菅義偉官房長官は、記者会見で、冷静な対応を呼びかけた。西武ホールディングスは、今週土曜日から、「としまえん」「西武園ゆうえんち」「八景島シーパラダイス」を休園する。SHIBUYA109は、今週土曜日・日曜日の休館を決定した。SHIBUYA109の、感染症拡大による休館は、初めて。TOHOシネマズは、今週末の2日間、東京、神奈川、埼玉の全ての劇場で、営業を休止する。小池知事は、この週末の不要不急の外出は、控えるように呼びかけている。

東京など感染急増で”外出自粛要請”へ
上野恩賜公園の1時間ごとの平均人口は、先週の休日よりも、今週の休日の方が、増えている。夜の渋谷では、新型コロナウイルスを恐れていない若者もいる。厚労省によると、都内の繁華街の夜間の飲食店で、クラスターが発生した疑いがある。小池知事は、今週末の外出自粛と合わせて、夜間の外出自粛も要請している。東京都の新たな感染者の中には、海外渡航歴もある者も含まれている。政府は今日から、欧州ほぼ全域に加えて、アメリカから入国する人にも、待機などを要請する。

「ロックダウン」 “封鎖”されたパリは…雨宮現地報告
小池知事は、このままだとロックダウン(都市封鎖)になると懸念している。では、実際にロックダウンが起きたパリは、どうなっているのか。リポーターの雨宮塔子が、パリからリポートした。フランスでは全土で、17日から15日間、外出制限措置が出ている。外出するには、外出許可証が必要であり、違反すると罰金を取られる。スーパーも閑散としており、保存できるパンはほとんど無くなっている。

(ニュース)
小池知事生出演 きょうも47人“感染爆発”封じられる?

スタジオで、番組レギュラー陣の小川彩佳、山本恵里伽、星浩、ゲストの東京都知事の小池百合子、国立国際医療研究センターの医師の大曲貴夫が、新型コロナウイルスについて話し合う。小池百合子が、「安倍首相に会って、要望したこと」や、「今、何をすべきか」などについて話した。また、スタジオに用意された大型ディスプレイに、3月17日〜26日の、東京都の新たな感染者数が、棒グラフで表示された。23〜26日と4日連続で増えている。しかも、24日は17人だったが、25日は41人、26日は47人と、大幅に増えている。さらに、感染経路が不明な感染者数も、24日が9人だったが、25日が13人、26日が23人と、大幅に増えている。果たして、感染爆発を封じ込める事ができるのかどうか、一同が話し合った。クラスターは、封じ込める事が可能だが、感染経路が不明な感染は、封じ込める事が不可能だという。東京都と隣接している、埼玉県、山梨県、千葉県、神奈川県からは、1日に約271万人が流入する。埼玉県、神奈川県は、週末の外出自粛を呼びかけ、山梨県、千葉県は、東京行きの自粛を呼びかけている。一同が、週末の外出自粛の判断の目安や、ロックダウン(都市封鎖)の可能性・方法などについて、話し合った。

新型コロナ 感染爆発で“医療崩壊”どう防ぐ?
新型コロナウイルスの拡大により、医療崩壊をどう防ぐのかが、重要となっている。東京都では、ピーク時には、1日に2万人以上が入院すると予想されている。日本医師会は、感染爆発が起きたら、医療崩壊が起きると懸念を表明した。新型コロナウイルスの感染者の、8割は軽症だが、残りの2割は重症となっており、その2割の治療がカギとなる。その2割は、入院が必要であり、5%は、集中治療室に
【ゲスト】 小池百合子 , 大曲貴夫
【出演】 井上淳司 , 加谷珪一 , 雨宮塔子 , 山田真 , 後藤俊広入り、人工心肺装置が必要になるという。志村けんさんにも、使用された。テルモは、人工心肺装置を増産している。

小池知事生出演 “感染爆発”で医療体制は大丈夫?
再びスタジオで、番組レギュラー陣の小川彩佳、山本恵里伽、星浩、ゲストの東京都知事の小池百合子、国立国際医療研究センターの医師の大曲貴夫が、新型コロナウイルスについて話し合う。スタジオに用意された大型ディスプレイに、福祉保健局の調査によるデータが、紹介された。それによると、東京都の感染症指定病床は、118床。一般の病床は、約13万床。ピーク時の入院患者は、一日に推計2万人を超えると見られている。その為、ピーク時に病床が足りるのか、今後の対策はどうするべきかなどについて、一同が話し合った。

イギリス 若くても重症化 39歳女性の訴え
イギリスで、新型コロナウイルスに感染した女性が、メッセージを送っている。その女性は39歳であり、集中治療室の病床で、自分を撮影して、「自分は大丈夫だと思っている人は、私を見て欲しい。私は、集中治療室にいる。本当にひどくなったら、ここに来ることになる」と、人々に注意を呼びかけている。

小池知事生出演 「若くても重症化」 ウイルスとの戦い
再びスタジオで、番組レギュラー陣の小川彩佳、山本恵里伽、星浩、ゲストの東京都知事の小池百合子、国立国際医療研究センターの医師の大曲貴夫が、新型コロナウイルスについて話し合う。大曲貴夫が、フリップを使い、「感染者の8割が軽症」、「2割は確実に入院が必要」、「悪化のスピードが早い」などと、解説した。続きはCMの後で。

小池知事生出演 自粛いつまで…知事に向けた街の声
自粛要請について街中の人たちは「いつまでどのようにそう過ごせばいいのか」、「先が見えないと不安」などの意見が飛び交った。小池百合子知事は補正予算の編成も組んでおり窓口いっぱいになっているという。企業向け経済対策や、中小企業で働く方の生活資金の貸付もあるなどと話した。無観客試合については「ここで若い人たちが楽しむのは結構なんですが、場合によっては感染源を作ってしまったら長引くだけですのでこの期間に皆さんの協力を凝縮してお願いしたい」などと語った。



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  この一言に尽きるんやないかしら。

  国民に補償や代替案、
  理解と納得を並べてから要請や指示を願いたい。

  でしょ!!!





●2020年3月27日8時47分 日刊スポーツ (資料)
都民より五輪ファーストだった小池知事/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202003270000090.html


★都知事・小池百合子の外出自粛要請で首都圏は早速物不足に陥った。それでなくともマスクやトイレットペーパーは政府や業界が言うほど街にはなく、品薄にはならないというものの、店頭になければ商品を探しに奔走するという当然の消費行動が始まる。偶然にもそれらが入手できたとしても、家族で1パック12ロールまでと言われれば品薄感が加速する。

★都知事の4月12日までの3週間、「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での会話」。「この3つの条件が重なる場を避けるための行動をお願いしたい」という要請という名の自粛指令だが、スーパーにはカップ麺や米もないありさま。3週間の備蓄とはいえ大げさな光景だ。だが、先のマスク争奪戦で国民性を知りながら同じ手法で都民に訴えれば品薄になることは予想できたはずだ。

★その都知事に対して元首相・鳩山由紀夫のツイッターは「小池都知事が週末外出自粛の要請をされた。東京オリンピック(五輪)の実現のために感染者の数を少なく見せ、東京はコロナを抑えている如く厳しい要請を避けて来られたが、延期と決まった矢先にこのパフォーマンスだ。その間にコロナは広がってしまった。あなたは都民ファーストよりオリンピックファーストだったのだ」は誠に腑(ふ)に落ちる。小池の説明を聞いていると、都民を守るという都知事の顔というより、元防衛相としての政治家の顔が前面に出すぎているのではないか。無論、ご本人には7月の選挙のことも頭に浮かんだことだろう。

★加えて政府は26日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部の設置を閣議決定した。これで緊急事態宣言は時間の問題となる。国民に補償や代替案、理解と納得を並べてから要請や指示を願いたい。(K)※敬称略
















 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪