s-20200401アベはヤメロ!








【衆議院インターネット審議中継】
(第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

【参議院インターネット審議中継】
(2017年・2018年)2017年1月から本日までの映像を継続して提供)



  今、皆が戦ってるのはウイルスとじゃない。
  アホな日本政府と戦っているのだ。
  ぼやぼやしてると政府に殺されるぞー。

  「かつてない」
  「強大な」
  「力強い」
  「政府をあげて」
  「全力で」
  「100%」
  「徹底的に」
  「守り抜く」
  「絶対に」
  「大胆な」
  「これまでにない規模」
  「前例のない」
  「思い切った」
  「きめ細かな」
  「全国津々浦々」
  「類を見ない」
  「不屈の覚悟で」


  →で、決めたのが ❗❗❗❗❗
  一住所に布マスク2枚。ジャジャジャーン〜🎺

  人をバカにしてやがるぅぅぅ、、、。






































●4月2日(木)衆議院
09:00 総務委員会

【会議に付する案件】 
 行政の基本的制度及び運営並びに恩給に関する件
 地方自治及び地方税財政に関する件
 情報通信及び電波に関する件
 郵政事業に関する件
 消防に関する件
【発言者】
 大口善徳(総務委員長)  9時 00分
【質疑者】
 木村次郎(自由民主党・無所属の会)  9時 03分 
 宗清皇一(自由民主党・無所属の会)  9時 18分 
 西岡秀子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 33分 
 吉川元(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 09分 
 重徳和彦(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 35分 
 本村伸子(日本共産党)  10時 55分  
   新型コロナ対策(観光業・中小企業支援、学童保育、
   デイサービス、病床確保、地方財政措置)

 足立康史(日本維新の会・無所属の会)  11時 26分 
 井上一徳(希望の党)  11時 51分  
○電波法の一部を改正する法律案(内閣提出第一六号)
 ・提案理由説明 高市 早苗(総務大臣 内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)) [約3分]
【答弁者】
 橋本岳(厚生労働副大臣)
 神田憲次(内閣府大臣政務官)
 宮本周司(経済産業大臣政務官)
【参考人】
 松原洋一(参考人 日本放送協会理事)
---------------------------------------------------------------------
09:00 安全保障委員会
【会議に付する案件】
 国の安全保障に関する件(大臣所信に対する質疑)
【発言者】
 西銘恒三郎(安全保障委員長)  9時 06分
【質疑者】
 門山宏哲(自由民主党・無所属の会)  9時 08分 
 佐藤茂樹(公明党)  9時 24分 
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  9時 41分
【答弁者】
 河野太郎(防衛大臣)
 茂木敏充(外務大臣)
 山本ともひろ(防衛副大臣兼内閣府副大臣)
---------------------------------------------------------------------
09:00 消費者問題特別委員会
【会議に付する案件】
 消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件
【発言者】
 土屋品子(消費者問題特別委員長)  9時 00分
【質疑者】
 吉川赳(自由民主党・無所属の会)  9時 02分 
 畦元将吾(自由民主党・無所属の会)  9時 22分 
 古屋範子(公明党)  9時 42分 
 青山大人(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 04分 
 尾辻かな子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 19分 
 堀越啓仁(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 45分 
 宮川伸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 12分 
 畑野君枝(日本共産党)  11時 32分 
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  11時 54分
【答弁者】
 衛藤晟一(一億総活躍担当 領土問題担当 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 消費者及び食品安全 少子化対策 海洋政策))
 井上貴博(財務大臣政務官)
【参考人】
 里見晋(参考人 独立行政法人都市再生機構理事)
---------------------------------------------------------------------
13:00 本会議
○議員谷畑孝君辞職の件
○動議(指名の手続き省略、議長指名)
 一、政治資金適正化委員会委員の指名
【議事日程】
 第 一 家畜改良増殖法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 二 家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案(内閣提出)
【発言者】
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分
 吉野正芳(農林水産委員長)
○新型インフルエンザ等対策特別措置法第十五条に定める政府対策本部の設置等及び二〇二〇年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の延期に関する報告について
 安倍 晋三(内閣総理大臣) [約3分]
【質疑者】
 小倉 將信(自由民主党・無所属の会) [10分以内]
 逢坂 誠二(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム) [15分以内]
 高木 美智代(公明党) [10分以内]
 塩川 鉄也(日本共産党) [7分以内]
 浦野 靖人(日本維新の会・無所属の会) [7分以内]
 ・赤松広隆(衆議院副議長)
○国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 趣旨説明 北村 誠(国務大臣) [約5分]
【質疑者】
 松平 浩一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム) [15分以内]
【答弁者】
 麻生太郎(財務大臣 内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却担当)
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 西村康稔(経済再生担当 全世代型社会保障改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策))
---------------------------------------------------------------------
15:10 地方創生特別委員会  (約13分で終了)
【会議に付する案件】 
 国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(201国会閣5)
【発言者】
 山口俊一(地方創生特別委員長)  15時 34分
【発言者一覧】
 北村誠吾(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当)15時 35分
---------------------------------------------------------------------

●参議院
10:00 内閣委員会

【会議に付する案件】
  道路交通法の一部を改正する法律案(閣法第三八号)(先議)
【発言者】
水落敏栄(内閣委員長)
【発言者一覧】 時間は若干のズレがあります!
 10:00-10:30 古賀 友一郎(自由民主党・国民の声)
 10:30-11:00 塩村 あやか(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:00-11:30 木戸口 英司(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:30-12:00 高橋 光男(公明党)
 12:00-12:30 睫 かおり(日本維新の会)
 12:30-13:00 田村 智子(日本共産党)
 ・矢田わか子(立憲・国民.新緑風会・社民)
(・討論)
 ・採決
(・附帯決議)

---------------------------------------------------------------------
10:00 法務委員会
【会議に付する案件】
 法務及び司法行政等に関する調査
【発言者】
 竹谷とし子(法務委員長)
【発言者一覧】 時間は若干のズレがあります!
 10:00-10:20 元榮 太一郎(自由民主党・国民の声)
 10:20-10:45 真山 勇一(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:45-11:00 安江 伸夫(公明党)
 11:00-11:15 柴田 巧(日本維新の会)
 11:15-11:30 山添 拓(日本共産党)
   湖東病院事件再審無罪判決と検事長定年延長問題
 11:30-11:45 睥 鉄美(沖縄の風)
 11:45-12:00 嘉田 由紀子(碧水会)
○外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を
 改正する法律案(第二〇〇回国会閣法第十二号)
 ・趣旨説明 森 まさこ(法務大臣)
---------------------------------------------------------------------
10:00 文教科学委員会  (約5分で終了)
【会議に付する案件】
 文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律案(閣法第19号)
【発言者】
 吉川ゆうみ(文教科学委員長)
【発言者一覧】
 萩生田光一(文部科学大臣、教育再生担当)
---------------------------------------------------------------------
10:00 農林水産委員会
【会議に付する案件】
 農林水産に関する調査
【発言者】
 江島潔(農林水産委員長)
(食料・農業・農村基本計画に関する件)
 ・説明聴取 江藤 拓(農林水産大臣)
【発言者一覧】 時間は若干のズレがあります!
 10:10-10:40 郡司 彰(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:40-11:10 徳永エリ(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:10-11:40 石垣 のりこ(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:40-12:10 石井 苗子(日本維新の会)
 12:10-12:40 紙 智子(日本共産党)
(休憩)
 13:40-14:05 野村 哲郎(自由民主党・国民の声)
 14:05-14:30 山田 俊男(自由民主党・国民の声)
 14:30-15:10 谷合 正明(公明党)
---------------------------------------------------------------------
10:00 国土交通委員会
【会議に付する案件】
 国土の整備、交通政策の推進等に関する調査
【発言者】
 田名部匡代(国土交通委員長)
【発言者一覧】 時間は若干のズレがあります!
 10:00-10:15 岩本 剛人(自由民主党・国民の声)
 10:15-10:45 長浜 博行(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:45-11:15 浜口 誠(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:15-11:35 伊藤 孝江(公明党)
 11:35-11:50 音喜多 駿(日本維新の会)
 11:50-12:05 武田 良介(日本共産党)
 12:05-12:20 上田 清司(無所属)
○マンションの管理の適正化の推進に関する法律及びマンションの
 建替え等の円滑化に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第三〇号)(先議)
 ・趣旨説明 赤羽 一嘉(国土交通大臣)



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!












●通算第52回「森友問題再検証チーム」ヒアリング
[日時] 2020年04月01日(金)12:00〜
[場所] 衆議院本館(2F)第16控室
[出席省庁] 財務省、国交省航空局、会計検査院、法務省、人事院。

赤木氏の「手記」「遺書」「週刊文春の記事」、奥様の「メモ」、
財務省と会計検査院の報告書の事実関係などについて、前回の宿題返しについて
「森友問題再検証チーム」ヒアリングにおいて、政府に要求している資料と、
前回のヒアリングで依頼した質問(宿題項目)です。
本日も、政府側からの資料の提出はありませんでした
動画:原口一博事務所 第回追及チームヒアリング
動画 You Tube:原口一博事務所 第回追及チームヒアリング
【動画 You Tube:石垣のりこ事務所 第回追及チームヒアリング】
NORIKOROCK石垣のりこ後援会 第回追及チームヒアリング
動画 You Tube:THE PAGE撮影 第回追及チームヒアリング
動画 You Tube:IWJ Webサイト 第回追及チームヒアリング
【uchida_kawasakiさんのまとめ】
【出席議員(確認できる人のみ)】


<配布資料> 
石垣のりこ議員:20200401120307.pdf

野党合同ヒアリング図書館



  昭恵夫人お付き秘書は出世 森友「関係官僚15人」のその後
  2020.04.01 16:00
  https://www.news-postseven.com/archives/20200401_1551740.html


  「安倍」コロナ対策全力でやっている、政権放り投げ毛頭考えていない(キリッ!!
     
  ・やってる風
  ・はぁ?だったらオリンピックがどうのこうの言えねーぞ!
  ・2ヶ月間の全力がコレ
  ・日本を貶めようとしてる様にしか見えん
  ・辞任が最善のコロナ対策
  ・これが安倍の全力???
  ・全力が感じが伝わって来ませんが・・・?
   それよりも国会議員や厚労省の人間の給料を減らしてくれ!
  ・皆でデモをおこし、安倍を退陣させよう!
  ・あ〜あ、頼りないなあこんなとき立憲民主党政権だったらなあ
  ・自民党を与党から下ろすことが最良のコロナ対策だ!もういい… 辞めろ。
  ・全力でやっているのなら2月の春節中、なんで中国人の入国止めなかったの?
   あとコロナで死者でてるのになんでフグ食ってたの?
  ・情報処理能力低すぎて放り投げてるのと大差ない
  ・なんでパチ屋はほったらかしなの?
  ・対策会議は10分で、稲田朋美のお誕生会には全力投球したやつだもんな。 
   はい、はい、全力、全力。


  日銀 損失計上の恐れ ETF大量買い  
  含み益3.9兆円消失 2020年4月1日 朝刊
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/202004/CK2020040102000141.html
  日銀が五月にも公表する二〇一九年度決算で、
  保有する上場投資信託(ETF)の価格が下落したため、
  損失を計上する可能性が出てきた。
  三十一日時点のJPモルガンの試算では損失額は約一千億円。
  株式市場が好調だった昨年九月末時点で購入価格を時価が上回る「含み益」が
  三兆九千億円あったが、
  新型コロナウイルスの感染拡大による株式市場の低迷で一気に吹き飛んだ。


  「日本は本当の地獄を見る」…
  コロナ&消費増税のW危機で令和大恐慌へ!米共和党インテリジェンスが警鐘
  2020/04/01 17:00
  https://president.jp/articles/-/34124
  今こそ、消費税軽減税率の全品適用を
  景気はどん底まで落ちていくことになる
  日本経済はリーマンショック以来の危機に陥りつつある。
  昨年末に実施された消費増税は2月10日に発表された2019年10〜12月
  GDP速報値年率マイナス6.3%という結果をもたらした。
  安倍首相は3月16日参院予算委員会で新型コロナウイルス感染症が
  発生する前までは上向きの動きが見られていたと述べており、
  日本政府としては増税に伴う補正予算が功を奏してきたと強弁したいところ
  だろうが、誰がどう見ても消費増税の景気に対する悪影響は否定できない。


  カフェの経営者40代の男性、
  嘔吐発熱倦怠感を押して何日もキッチンに立ち続ける。
  症状が出てから10日後に病院で検査を受けたらコロナ陽性・・・ 大分
  新型コロナ 飲食店経営者が感染
  https://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20200331/5070006318.html
  新たに感染が確認されたのは、大分市に住む飲食店経営の40代の男性です。
  大分県や大分市によりますと、今月21日から発熱やけん怠感、
  それに吐き気などの症状が続いたため、31日にウイルス検査をしたところ、
  新型コロナウイルスに感染していることがわかったということです。
  男性は、大分市西鶴崎の飲食店「Cafe La Cachette」
  を経営していて、今月23日まで調理をしていたということです。
  このため大分市では、今月20日から23日までの4日間にこの飲食店を利用し、
  発熱などの症状がある人は、
  大分市保健所の相談窓口に連絡してほしいと呼びかけています。
  *電話番号は097−536−2222です*
  ※そりゃ補償もないんだから働かないと食べていけないわけで
   こういう飲食店はいくらでもあるでしょうよ。
   責めるなら、抗議するなら、国を責める・抗議すべきです!


  “自粛を要請でも補償はしない”行政の姿勢に著名人ら怒りの声
  https://jisin.jp/domestic/1846372/
  東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、
  3月30日に会見を開いた。
  会見で小池都知事は「夜間から早朝にかけて営業するナイトクラブなど、
  「接客を伴う飲食店で感染事例が多発している」と明かし、
  ライブハウスなどの利用を自粛するように」と呼びかけていた。
  いっぽう小池都知事は25日の会見で
  「イベントを自粛した事業者に対する補償は考えていますか」との質問に
  「補償等については、
  税金を投入することが本当に正しいのか議論があるところだと思う」と返答し、
  補償は行わない姿勢を見せていた。
  そして30日の会見でも補償についての言及はなし。
  こうした“自粛を求めながらも補償はしない”という姿勢にTwitterで
  著名人からの批判が相次いでいる。


  日本はなぜ「飲食店や酒場に行くな」というだけできちんと補償をしないのか…
  英、独、仏は休業の飲食店に従業員の賃金や家賃を補助
  https://Lite-ra.com/2020/04/post-5343.html


  志村けんや阪神・藤浪選手が証明した「検査不要論」の嘘!
  それでも検査しない日本、安倍首相「死亡者が少ないから」は本当か
  https://Lite-ra.com/2020/03/post-5342.html


  【追悼】志村けんさんの主治医「もう少し早く診察できていれば…」
  https://bunshun.jp/articles/-/36974


 【アベ「戦後経験したことない国難」】
  首相、現時点での緊急事態宣言を否定
  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57501490R00C20A4000000/
  安倍晋三首相は1日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、
  改正特別措置法に基づく緊急事態宣言は「今この時点で宣言を出す状況ではない」
  と語った。
  「宣言を出すというのは相当厳しい状況で、スピード感も必要だ」とも指摘した。
  「日本が戦後経験したことのない国難ともいえる状況だ」との認識も示した。
  ※いや、戦後最悪の総理大臣のおかげで、ずーっと国難が続いているのですが!


  安倍首相「布マスク、1住所当たり2枚ずつ配布!」
  再利用が可能な布マスクについて、1住所当たり2枚ずつ配布すると表明した。
  再来週以降、感染者の多い都道府県から順次実施すると述べた。
  https://this.kiji.is/618018667843945569


  安倍さんが緊急事態宣言を出して事実上のファシズムを完成する、
  という予想は甘かった。
  補償が嫌だから緊急事態宣言も出さないという、斜め下の棄民政策。
  15:42 - 2020年4月1日
  https://twitter.com/padda201907
  ※緊急事態宣言じゃ甘いってハナシで「憲法改悪」を自民は考えていると!


  【エイプリルフール?】
  アベ首相が日本の全世帯に向け「1住所あたり2枚の布マスク」を配布と表明 
  https://buzzap.jp/news/20200401-covid-19-abe-mask/
  国民を和ませるエイプリルフールの粋な計らいではないかとの憶測も飛び交っています。
  安倍首相が4月1日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、
  国が買い上げた布マスクを全国5000万余りの全世帯に2枚ずつ配布することを
  表明しました。世帯の人数に関わらず一律で2枚です。
  なお実際はエイプリルフールで嘘をついてよいのは正午までとされており、
  このニュースは共同通信と時事通信が18時半以降に報じているため、
  どうやら嘘ではなさそう。
  =以上=



  山中教授から提言を頂きました。
  大事なので「備忘録」として残しておくことにしました。
  皆さんも一緒に、
  アベ政権がこれらの提言を政策に入れているか?
  キチンと監視していきましょよ!
  
  ま、
  政権に殺されたくないと思えば、
  自公に票を入れないことだわね。
  私らとばっちりを受けてるんだからね
❗❗❗❗❗💯





●山中伸弥教授がHPを更新 徹底的な検査等を訴える 2020.03.31 (資料)
批判を恐れず、勇気を振り絞って5つの提言をします。
https://www.covid19-yamanaka.com/cont6/main.html


提言1 今すぐ強力な対策を開始する
ウイルスの特性や世界の状況を調べれば調べるほど、新型ウイルスが日本にだけ優しくしてくれる理由を見つけることが出来ません。検査数が世界の中でも特異的に少ないことを考えると、感染者の急増はすでに始まっていると考えるべきです。
対策は先手必勝です。中国は都市封鎖をはじめとする強硬な対策をとりましたが、第1波の収束に2か月を要しました。アメリカの予想では、厳密な自宅待機、一斉休校、非必須の経済活動停止、厳格な旅行出張制限を続けたとして、第1波の収束に3か月かかると予測しています。
わが国でも、特に東京や大阪など大都市では、強力な対策を今すぐに始めるべきです。

提言2 感染者の症状に応じた受入れ体制の整備
無症状や軽症の感染者専用施設の設置を
・省令等により、無症状や軽症の感染者は、病院でなく専用施設で経過観察できるようにする
・予約が激減しているホテルや企業の宿泊付き研修施設を活用
・ジムなども利用可能としストレス軽減
・管理業務は、感染しても重症化リスクの低い方に十分な感染防御の上でお願いする
・無症状者の自治的活動や、感染後に回復した方の活用も検討
・医師が常駐し、急激な重症化に備える
・風評被害の対策を国と自治体がしっかり行う

重症者、重篤者に対する医療体制の充実
・感染病床の増床
・人工呼吸器の増産、自治体をこえた柔軟な利用
・ローテンションなど、医療従事者の過重労働の軽減
・医療機関による役割分担体制の整備
・医療従事者の感染症対策に関する教育
・緊急性の低い、他疾患に対する処置や手術の延期

提言3 徹底的な検査(提言2の実行が前提)
これまでわが国は、無症状や軽症の感染者の急増による医療崩壊を恐れ、PCR検査を限定的にしか行ってきませんでした。しかし、提言2が実行されれば、その心配は回避できます。また、このままでは医療感染者への2次感染が急増し、医療崩壊がかえって加速されます。
自分が感染していることに気づかないと、家族や他の人への2次感染のリスクが高まります。また感染者数を過小評価すると、厳格な対策への協力を得ることが難しくなります。ドライブスルー検査などでPCR検査体制を拡充し、今の10倍、20倍の検査体制を大至急作るべきです。
中国、韓国、イタリヤ、アメリカで出来て、日本で出来ない理由はありません。

提言4 国民への協力要請と適切な補償
短期間の自粛要請を繰り返すと、国民は疲弊します。厳格な対応をとっても、中国では第1波の収束に2か月を要しました。アメリアでは3か月と予測しています。第1波が収束しても、対策を緩めると第2波が懸念されます。対策は、ワクチンや治療薬が開発され、十分量が供給されるまで続けなければなりません。
数か月から1年にわたる長期休業の間、事業主に対しての補償、従業員に対しての給与の支払いや再開時の雇用の保証を、国と自治体が行う必要があります。
国民に対して長期戦への対応協力を要請するべきです。休業等への補償、給与や雇用の保証が必須です。

提言5 ワクチンと治療薬の開発に集中投資を
ワクチンの開発には1年は要する見込みです。アビガン等の既存薬が期待されていますが、副作用も心配されます。新型コロナウイルスの特性に応じた治療薬の開発が緊急の課題です。アメリカ等でワクチンや治療薬が開発されても、日本への供給は遅れたり、高額になる可能性もあります。産官学が協力し、国産のワクチンと治療薬の開発に全力で取り組むべきです。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪