s-20200405コロナウイルスに負けない動物



















  ・クラスター=集団感染
  ・オーバーシュート=爆発感染
  ・アウトブレイク=爆発感染
  ・ロックダウン=都市封鎖
  ・パンデミック=世界的流行
  ・エピデミック=地域流行
  ・テレワーク=お家で仕事
  ・レジリエンス=災害対策
  これであってるのかな???
  横文字ばかりで参っちゃってさぁ。     

  
  んで、。。。
  
  研修医20人の会食で感染か 横浜市立市民病院で2人目
  https://www.kanaloco.jp/article/entry-320094.html …
  計4回に渡り会食やカラオケ…
  (看護師らと計4回、合コンやカラオケに行っていたことが分かった) 
  何してんねん研修医…(´Д`)
  =以上=

  横浜市立市民病院の感染理由に衝撃を受けています。
  医師のくせに医学の知識がないの?
  この時期に食事会とかカラオケとかあり得ない。
  かなりの人数が戦線離脱なのに幹部は体制に支障はないとか言ってるし、
  なんなの、この危機感のなさ。
  ※どうなってるんだろうねぇ、。。。
  =以上=
  
  なんつーか、
  医師も、看護師も職業意識が無さ過ぎ。
  こういう連中は医療に携わるものではないって思います。

  こんな状況の中で、
  一生懸命頑張ってくださっている医師、看護師、医療事務員等々、
  この方達に失礼です!!!


  んで、。。。

  東京の感染者が100人超したと。
  
  「早急に欧米に近い外出制限をしなければ、オーバーシュートを防げない」。
  東京都では感染経路不明の患者が急増しており、
  現状のままでは1日数千人の感染者が出る。
  北海道大学の西浦博教授が試算しました。

  東京は、
  もう手遅れかもしれませんね。
  大阪も人のこと言えた義理ではなくてね、怖いって思う。

  この時代に、
  アベ政権であったこと、
  都知事が、緑の狸オバサンであってこと、
  大阪府知事、大阪市長が、維新の政治屋だったこと、
  すべてに、悲惨さ感じるばかりです。


  うん、。。。

  部屋にすっこんでいて、
  ここ最近じゃぁ、
  ゴミをほかしに行く時と、
  人がいない早朝にコンビニまで文春を買いに行った時ぐらいしか記憶にない。
  これで感染したとしたらウンが悪かったと諦められるわけないじゃんw
  
  そんで、
  若者たちにも、
  外に出たがる人達にも、
  言っておきたいこと。

  一生すっこんでいろって言ってなくて、
  人生のホンの少しの時間を飛んだり跳ねたりしないでねってお願いしてるの。  
  感染したら一発でアウトだと自分で分かってるからさぁ。

  感染するのも嫌だし、
  他人様に感染させてしまうのはもっと嫌だからさぁ、…。 

  勿論、
  一番罪作りなのは、
  日本政府と、各自治体の首長だと言うのは分かり切ってるんです。
  自粛=損失補填・補償があってこそ機能します。
  自粛側には生活が懸かってるわけですから、…。
  閉じ籠れるように仕向けるのが政府の役割であり、責任であるわけです。
  アベは責任を取る気もないなら議員辞職して、
  サッサと政界から去るべきだと思います。

  今は、
  そういうことも分かったうえで、  
  人生のホンの少しの時間を飛んだり跳ねたりしないでねってお願いしてるの。  
  人の命のかかってる問題だからね、。。。 

  ましてや、
  今回は研修医が飛んだり跳ねたりだとは、アホか、おまえわ!
  って
  怒鳴ってやりたい気分だわ、。。。





●時事通信 2020年04月03日22時27分 (資料)
日本滞在の米市民は帰国準備を 大使館
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040400406&g=pol

 在日米大使館は3日、ウェブサイト上に新型コロナウイルスに関する新たな通知を掲載し、米国に居住し現在日本に滞在中の米市民に対し、米国外にとどまるつもりでなければ、直ちに帰国に向けた手続きに入るべきだと警告した。

 通知は、日本政府が新型ウイルスの検査を広範には実施しないと決めたことから、同ウイルスの罹患(りかん)率を正確に把握するのは困難だと指摘。感染者急増により日本の医療システムが今までのように機能しなくなる事態を念頭に、「持病を抱える米市民がこれまで日本で受けてきた治療を受けられなくなる恐れがある」と述べた。


  この記事に怒れる人(私と一緒やなぁ!!)
     ▼
  「日本政府が新型ウイルスの検査を広範には実施しないと決めたことから…」 って、
  そんな話、日本国民の私たちは全く聞いてないぞ。
  何のことなはない。米国だけには政府がわざと検査をしていない事実をちゃんと
  白状したということではないか(絶)。
  ※どこまで国民を舐めやがるかー!!




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!







  厚労省の通達
  基本は軽症者は自宅待機
  岡田晴恵さん
  ダメです。自宅では家族に感染し、管理できない。
  韓国のように中間隔離施設を作って、個室でなく、看護師が常駐しチェックする。
  /岡田さんはずっと中間隔離施設を各自治体が作るよう訴えている。
  厚労省は聞く耳を持たない


  岡田晴恵さん
  関口さんに最後に訴えたいことと促されて
  “熱外来を市役所の入り口に作って、患者を振り分けてください。
  給食がなくなって食べられないこどもたちがいます。成長期の大事な時です。
   こども食堂など支援拡充をしてください

   
  3/12の段階で、岡田晴恵教授は
  「人工呼吸器が圧倒的にこれから数が足りなくなると思うので至急、お願いしたい」
  と、自民党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部で本部長を務める、
  元厚労相の田村憲久衆院議員に直訴していた。


  羽鳥慎一モーニングショーに毎回出演している岡田晴恵氏が最初からいっているのは、
  病院に発熱外来を設け、
  テントなどによる仮設ブースを作って検査すべきということ。
  政府はこれを無視するだけでなく、岡田氏の過去を暴いて貶めようとしている。
  よほど嫌われているようだ。
  だが岡田氏の主張は正しい。




  岡田さん、
  文春で叩かれているけれど、
  18年前のハナシw
  私の中で「なるほどなー」「そういうことかー」って思う所はあります。
  だから文春とは組しません!!!

  
  





●【サンデーモーニング】感染拡大…世界で100万人超に▽五輪日程・決定の波紋
2020年4月5日放送 8:00 - 9:54 TBS

感染拡大…世界で100万人超に▽東京でも118人▽自粛と補償は▽五輪日程・決定の波紋
▽選手も陽性▽柔道古賀とレッズ秋山▽「風をよむ」〜試されるグローバリズム〜ほか
【司会】関口宏
【パネリスト】寺島実郎、大宅映子、仁藤夢乃、荻上チキ,松原耕二
【サブキャスター】橋谷能理子、唐橋ユミ、山中陽菜、水野真裕美(TBSアナウンサー)
【スポーツ御意見番】張本勲
【ゲスト】 岡田晴恵
【出演】 コルビン麻衣 , 伊藤亮達 , 澤野大地 , 古賀稔彦 , 秋山翔吾
制作プロデューサー西野哲史
番組プロデューサー金富 隆
番組HP:http://www.tbs.co.jp/sunday/
---------------------------------------------------------------------
オープニング
スタジオの映像とともにオープニンが流れた。

オープニングトーク
オープニングトーク。関口がスタジオの席の間隔があいていることに触れ、コロナは人を遠ざける感じがあるなどと話し、橋谷が安全な距離を保たなければならないなどと答えた。世界の感染者の数を紹介した。1週間前の数字では、感染者が1万人を超えている国は中国を含め9か国あったが、1週間経ち、世界全体の感染者は約59万人から約111万人となり、トルコなどで1万人以上となった。日本では、1週間前は2436人だったのが、1週間経ち4208人となっている。アメリカでは、1週間前が約10万人超、それが1週間経ち30万人を超えた。世界は、パンデミックの中にあるといえるなどと橋谷が話した。

(ニュース)
米で”感染爆発”27万人 世界の感染者110万人超

病院に遺体を安置する場所がないため冷凍トラックに積まれる、アメリカの様子が流れた。ニューヨーク州だけでも感染者は10万人を超え、中国の感染者数を上回り、アメリカ全土では感染者数が30万人を超えた。4日には、死者数が1480人となり、新型コロナウイルスによる1日の死者数として世界最多となった。トランプ大統領は、最低でも死者は10万人にのぼり、何も対策をしなかったら、最大220万人、最低160万人が死ぬ可能性があるかもしれないなどと話し。地獄の2週間だなどと危機感を示した。ラスベガスでは、ホームレスを収容する施設で感染者がでたことで、施設が閉鎖し、約500人が行き場を失った。全世界で感染者は113万人を超え、死者は6万人を超えた。ヨーロッパでも事態は深刻化している。

欧州各国の感染深刻化 相次ぐ少年少女の死亡
イタリアについで感染者が多いスペインでは、連日感染者が7000人以上増え、感染者数は12万人を超え、死者数は1万人を超えた。フランスとイギリスの死者数も中国を超えた。イギリスでは、ロンドンオリンピックの競技会場に人工呼吸器ベッドを4000床設置し、ナイチンゲール病院と名付けた。イギリスでは、先月30日13歳の少年が新型コロナウイルスで死亡した。ベルギーでも12歳の少女が死亡した。ヨーロッパでは、重症化しにくいとされていた少年少女の死亡例が相次いでいる。世界190か国で拡大する感染。各国では、外出禁止や移動制限によるパニックも起きている。

”新型コロナ”各国で混乱 世界の39億人に外出制限
59人の感染者が確認されているケニアで、先月30日撮影された映像では、出歩く市民を取り締まるために警官隊が催涙弾を打ち込んだ。首都バンコクの一部が封鎖されたタイでは、出稼ぎ労働者が帰国しようとミャンマーとの国境に殺到した。先月中旬から都市封鎖が行われ、市民の抗議活動が続くフィリピンでは、ドゥテルテ大統領が警察と軍への指令で射殺しても構わないと会見した翌日、フィリピン南部の検問所で講義していた63歳の男性が警察に射殺される事件も起きた。ヨーロッパのメディアによると、感染拡大にともない世界人口の半数39億人超が外出制限受けているという。

世界の感染者110万人超 米で深刻な感染爆発
世界各国の感染拡大の様子を紹介した。3月20日時点の感染者の数は、アメリカとスペインで1万人超、イタリアで4万人超だった。4月3日の時点では急増し、感染者が世界最多となっているアメリカは17倍まで増えている。トランプ大統領は、2月には「民主党のデマ」だとして感染拡大を警戒する様子はなく、3月24日には緊急事態宣言が出されたあともイースターまでに経済活動を再開すると強気の姿勢を示していたが、国内の死者が最低でも10万人は超えるという予測が出ると、地獄の2週間、場合によっては3週間を過ごすだろうと強い危機感を示すようになった。大学教授は、世界全人口がワクチンを接種するか、罹患して免疫を持つかしない限り勢いは止まらないため、この1週間の状況は序の口だなどと話し、感染者が指数関数的に増えていくことに対し、人の移動を止めることが必要であり、経済への影響や人身的なパニックが起こり、その狭間が今の大変な状況であるなどと話した。ワクチンができるまではなるべくかからないようにすることしかないとした。寺島は、アメリカでは貧しい人を中心に亡くなっており、中国より台湾のような民主国家のほうが問題に対して向き合っているという世界評価があるなどとし、コロナが収束した時の世界システムに対してアメリカや中国などのリーダーがおらず、新しい世界秩序に向けたシステムの構築が問われるなどと話した。関口は時代が変わるかも知れないなどと答えた。

東京都の感染 最多の118人増 広がる経路不明の感染
東京での1日の感染者数が100人を超えた。うち7割が感染経路不明者。きのうは大阪でも41人、愛知でも19人と、過去最多の感染者が確認された。全国で判明した感染者は319人。山梨では生後9ヶ月の女児が感染し、ICUで治療を受けている。両親は陰性で完成経路は不明だという。

どうなる?緊急事態宣言 在日米大使館「帰国の準備を」
東京で感染が広がる中、緊急事態宣言”やむなし”という声もあがっている。安倍首相は「必要な状況になれば躊躇なく緊急事態宣言を行う」としつつ、まだその時期ではないとの認識を示した。金曜には、森三中の黒沢かずこさんの感染も明らかになったが、鈴木おさむさんは、PCR検査をなかなか行ってもらえなかったことを明らかにした。感染が確認され入院中の50代男性も、検査を受けられなかったと訴えている。米大使館は、「日本政府が検査を広範囲に実施しないと決定したことで正確な感染率を把握することが難しくなっている」と指摘し、米国民に帰国の準備を呼びかけている。

日本の感染爆発は?増え続ける経路不明の感染
日本での感染拡大状況について解説。東京都内での1日の感染者は100人を超え、2週間前の3連休で自粛ムードが緩んでいた時期の行動が今になって結果としてあらわれている可能性がある。米大使館は「検査を広範囲に実施しないことで正確な感染率を把握することが難しくなっている」と指摘している。専門家は、「検査数が少なければ取りこぼしが出てくる。感染者が水面下で増えていき、感染爆発につながっていく」などと語った。

NY州 医療崩壊の危機 窮状訴える日本人医師
新型コロナウイルスの感染拡大が続くニューヨーク州では知事が医療従事者に悲痛な訴えを行った。セントラルパークには野外病院が設置された。ニューヨークにある病院の現状を日本人医師は地獄絵と表現する。院内感染も起きるなど、現場に身を置く日本人医師は日本について危機感をつのらせている。

日本にも迫る医療崩壊 ICU病床の”脆弱”
水曜日、医療危機的状況宣言と書かれたパネルを掲げた、日本医師会の会長。新型コロナウイルスの感染拡大により、日本でも医療崩壊の危機が迫っていると警鐘を鳴らした。都内最大級のクラスター感染が起きた、永寿総合病院は感染者140人。死者は12人に登っている。病院の感染者は医療従事者の4割が新型コロナウイルスに感染している。集中治療室のベッドも深刻な事態に陥る可能性がある。日本の集中治療室のベッド数は医療崩壊が起きたイタリアより少ないということ。

広がる”医療崩壊”日本にも迫る危機
スペインの病院内の写真では病室に入り切らなかった大勢の患者が、廊下に並べられたベッドで手当を受けている。感染者が急増した場合、人工呼吸器が不足する。アメリカ、ニューヨーク州は3万7000台が必要とされているが、現状1万2000台しかなく、知事は「あと6日分しかもたない」としていた。日本は8000台確保しているが、不足が懸念されている。ECMOは患者の血液に直接酸素を入れ、二酸化炭素を除去し肺機能を代替する。日本では400台確保されている。ECMOを使う際は、熟練スタッフ10人から20人が必要とされており、人手も不足するとされている。ベッド数も懸念されており、東京都の場合は新型コロナウイルス用に確保されているベッドの数は750床。重症は22人で、多くは中等症・軽症だという。都は合わせて4000床の確保を目指している。厚労省の試算はピーク時約2万500人が入院する見通しとなっている。新型コロナウイルスの影響について仁藤さんは、居場所のない人たちのための支援体制も強化していく必要があるとしている。

全世帯に布製マスク2枚配布 区役所の特別融資の相談には
安倍首相は、緊急経済対策に布マスクの買い上げを盛り込むと述べた。マスクは2枚を供給するという。5000万世帯へ送るという。東京の港区では、特別融資の相談に訪れる人が区役所に集まっていた。バーの店長は、営業を自粛する決断は容易ではないという。支援を早急にしてほしいとのこと。日銀短観では、宿泊・飲食サービスは、過去最低の水準となっているという。アメリカでは過去最大2兆2000億ドル規模の経済対策法が成立したという。トランプ大統領は、ホワイトハウスで、大人1人あたり、最大約13万円の現金支給をするという。自民党の岸田文雄政調会長は、1世帯30万円支給すべきであると述べている。

”世帯に現金30万円” 日本の緊急経済対策は
岸田文雄政調会長は、緊急経済対策では、所得が落ち込んだ世帯などに現金30万円を支給する方針を確認した。支給対象は、一定の所得制限を定めたうえで月収が5割り程度下がった世帯などで調整するという。西村康稔経済再生担当相は、前例のないやりかたで急ぐという。

”自粛”と”補償” 日本の経済対策は
海外の支援などを紹介して日本の対策のヒントにしてほしいと荻上チキさんがいう。アメリカは、第三弾の経済対策で、237兆円を出すという。大規模なもので、第四弾も容易されている。大人には13万円の支給。返済不要の雇用貸付をするという。ドイツは、90兆円の予算で対策をする。賃金の6-7割を出す。中小企業に100万円程度出す。フランスは自営に対して7割り程度の補償をする。文化・芸術関係者への収入を保障するという。日頃から保障をし続けているという。日本では給付をすることが必要だ。雇用を守る支援も必要だ。生活、企業を守り、防疫をすることが必要だという。

速度、規模が必要であるが、日本は遅いという。絞らずに対応したほうがいい。感染を広げないことが大切だ。オーバーシュートしても、日本は気づかないだろう。韓国は施設にふりわけて、医療崩壊しないようにしている。はやく手を打つことが必要だと松原さんがいう。岡田さんは、自粛をするように訴えた。発熱外来を作ってほしいという。給食が止まっているので、ごはんを食べられない子どもがいる。支援をしてほしいという。

(一週間のニュース)
関東で季節外れの雪

3月29日の日曜日には新型コロナウイルスの影響で各地で外出自粛が行われるなか、関東地方は季節外れの雪に見舞われた。桜が雪化粧する珍しい風景も見られた。東京都心では正午に1センチの積雪となり、3月下旬では32年ぶりとなった。

北朝鮮 またミサイル発射 新型コロナは…
3月29日、北朝鮮は短距離弾道ミサイル2発を日本海に向けて発射した。最大で250km飛行し、日本の排他的経済水域の外側に落下した。北朝鮮のミサイル発射はこれで4週連続となる。北朝鮮・労働新聞によれば「超大型放射砲の発射実験に成功した」ということだった。一方、新型コロナウイルスについて北朝鮮は感染防止策として、海外からの帰国者とその接触者ら2280人あまりを隔離した上で、「北朝鮮内に感染者はいない」と繰り返し強調している。

志村けんさん死去 新型コロナに感染
志村けんが新型コロナウイルスに感染して亡くなった。先月17日に倦怠感を訴え、発熱や呼吸困難などの症状が続いたために20日に医師の訪問診療を受けた。医師の判断で病院に運ばれ、重度の肺炎と診断されて入院した。23日には新型コロナウイルスへの感染が判明した。悪化により、Ecmoと呼ばれる人工心肺装置をつけるため転院したが、29日の夜に息を引き取った。かつてお茶の間で圧倒的な人気を博した「8時だョ!全員集合」で荒井注に代わってメンバーに加わった。唯一の映画出演となった高倉健主演の「鉄道員」では、炭鉱夫役を演じた。火曜日の夜、志村の遺骨は兄に抱かれ東京・東村山市の実家に戻った。感染防止のため、家族は最期をみとれず、火葬にも立ち会うことができなかった。

群馬・八ッ場ダム 本格運用開始
4月1日、群馬・八ッ場ダムが本格運用開始された。八ッ場ダムは多目的ダムで水道・工業用水の確保、発電などを担っている。計画が持ち上がったのは1952年で、建設の賛否をめぐる地元の対立が続き、民主党政権下で無駄な公共事業の代表として工事が中止されるなどあったが、紆余曲折を経て完成した。

河井克行前法相から現金受領
4月2日、自民党・河井案里参院議員の昨年の選挙をめぐって、広島県・安芸太田町の小坂真治町長が河井克行前法相から現金を受け取っていたことが分かった。小坂町長は受領した20万円を政治資金として報告書に記載する手続きをとったと説明している。仁藤はこれだけのことが明らかになっているのに誰も責任を取ろうとしないと批判した。作家の荻上は、政治家に対する信任が揺らいでいる状況であれば、政治家が号令を出すロックダウンなどにも適切に運営されるのかという危機意識が生まれてくると話した。広島も水害などを受けているが、各地域の政治家などが機能しない状況の中で、ますますの危機が出てきてしまうとコメントした。

コロナ渦の中…韓国 総選挙スタート
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、4月2日には韓国では15日の投開票に向けた総選挙がスタートした。ムン・ジェイン政権の中間評価となる選挙で与党は支持者を集めずに選挙戦を静かに展開したが、野党は多くの支持者を集めた。韓国では感染者が1万人を突破したが、ドライブスルーやウォークスルーを含めて1日約2万件の検査が可能で、医療崩壊には至っていない。東京都知事選は7月5日投開票となっている。松原は日本の選挙のやり方についてもどうやって行うべきか考えていく必要があるとコメントした。

環境活動家 C.W.ニコルさん死去
4月3日、環境活動家のC.W.ニコルが直腸がんで死去した。イギリス・ウェールズ生まれで、1980年には長野・信濃町に移住した。森林が伐採されていくことに危機感を抱き、荒れ果てた里山を購入して森の再生活動に取り組んだ。1995年に日本国籍を取得すると、自然保護の重要性を訴え続けた。スタジオの大宅は40年ほどの付き合いで、とっても楽しい人だったと振り返った。

スポーツに喝!あっぱれ!週刊・御意見番
コーナーオープニング
コーナーオープニング映像。

スタジオトーク
スタジオトーク。本日はゲストなし。しょうがないですね、国家の一大事ですからと張本。手洗いうがいは朝昼晩やってますよ、良いドリンクも飲んでる、とも。後で教えて下さいと関口。

東京五輪 来年7月23日開幕 国内外から反応さまざま
先月24日に延期が決まった東京五輪について、大会組織委は30日にバッハ会長と電話会談を行い、開催日程について合意したと発表された。東京オリンピックは2021年7月23日から8月8日まで、パラリンピックは8月24日から9月5日まで。米紙はIOCを批判、国内の競技団体も対応に追われた。日程が決まった事で始動する選手がいる一方、引退を表明する選手も現れた。1年の延期で代表内定者の処遇も競技によって異なり、柔道では強い選手が多い事から再選考の可能性が高くなっている。

中継 川崎
神奈川・川崎から中継。柔道では66キロ級が代表未定、それ以外は全て内定者が決まっている。日本にはどの階級もトップクラスの選手が揃っているのでどの階級でもメダルの可能性はあるが、選考としては難しい面もある。今後の選考については未定。これから理事会などでどのような選考会にするのかを決定する。トップ選手が複数いる階級では選手によって再選考の是非は異なるだろうと古賀氏。自身の町道場は現在休塾中。すぐには練習できないが、いずれ終息が近付けば個人トレーニングを行えるように準備をしているとの事。再選考が行えるほどに終息するかといった事も選手らは懸念しているという。再選考すれば半分ほど顔ぶれが変わるのではないかと張本氏はコメントした。

コロナ 田嶋会長退院も…感染拡大
田嶋会長がコロナに感染し、2日に退院し、ネットで会見を行い、亡くなってしまったら何もできなくなるなどと注意を呼びかけた。ヴィッセル神戸は、先月30日、所属する酒井高徳選手が新型コロナウイルスの陽性反応がでたことを発表した。Jリーグでは初の感染となった。北京五輪銀メダリストの塚原直貴選手も新型コロナウイルスに感染し、富士通によると「自らの感染による迷惑を最小限に止めたい」などという本人の強い申し出で氏名を公表したという。日本人オリンピックメダリストで初の感染となった。3球団で監督を務めた梨田昌孝さんが新型コロナウイルスに感染しているとわかった。梨田さんは、先月25日にけん怠感を覚え、その後発熱、呼吸困難となり病院へ行き、重度の肺炎で入院してPCR検査を受けると、新型コロナ陽性と判定されたという。現在は集中治療室に入っているという。

プロ野球・Jリーグ”白紙日程”
プロ野球とJリーグの日程をフリップで紹介した。プロ野球は、3月20日開幕予定だったのが延期され、4月24日の開幕を目指していたが、再び延期され、新たな日程は4月下旬から5月上旬に決める予定だが、具体的なことはわからないと関口と張本は話した。本来行われる143試合を100試合くらいに縮めたり、クライマックスシリーズをやめたり、オールスターや日本シリーズをやるなら日程的に雨は避けられないためドームを借りるなどの案もあると張本は話した。Jリーグは2月25日から3月15日の公式戦を延期し、3月いっぱいを中断し、4月と5月に再開を予定していたが延期され、今後の予定は未定である。張本は、34ゲームくらい本来ならやるが半分くらいになるかもわからないなどと話した。

最後のノック
新型コロナが学校行事に影響を及ぼす中、磐城高校で行われた離任式で、離任が決まっている野球部監督の先生が挨拶した。先生が指導する母校磐城高校野球部は、去年の空き、部員わずか19人で東北大会ベスト8まで進んだ。1月には、21世紀枠で46年ぶりにセンバツ出場が決まったことが知らされた。しかし、新型コロナにより史上初めて大会が中止になった。すでに転任が決まっていた監督は母校での出場が叶わなかったが、転任がせまった先月29日、監督は部員たちに甲子園用のユニホームと背番号を手渡し、部員たちはそれを身に着けて最後の練習に臨み、監督による最後のノックが行われた。

史上初 無観客G1
JRAは2月29日から無観客で開催されている。勝馬投票券の購入は、パソコン、スマートフォンからのネット投票などで行える。先週日曜日の高松宮記念は、史上初の無観客でのG1レースとなった。モズスーパーフレアがG1初制覇となった。結果が決まると、的中したファンの口座に配当金が振り込まれる。関口と張本は、電話やインターネットでの購入でも売上が落ちていないことなどにふれ、競馬場に行って買うよりもいいなどと話した。

中継 ロサンゼルス
秋山選手がロサンゼルスからの中継。メジャー開幕は不透明。他選手は諦めている人も多いのだという。今は12月や1月にやるような、身体を作り直すトレーニングを行っているという。

(中継)
JR原宿駅前

新型コロナウイルスで外出自粛が続くなか、原宿駅前から中継。殆どの店が閉まり、休業の張り紙も出ている。

全国の天気予報
北日本は雪や雨、落雷や突風に注意。全国の天気予報を伝えた。

風をよむ
試されるグローバリズム

新型コロナウイルスの影響で国と国との間にも変化が起き始めている。今年1月からケニアなどで大量発生したサバクトビバッタに農作物が食い荒らされる被害が拡大している。1日に150キロもの移動ができ、小さい群れでも1日3万5000人分の食料を食べてしまう。被害はアフリカにとどまらず、パキスタンやインドにまで到達し中国もがバッタの襲来に備えるよう地方政府に要請した。ベトナムやカザフスタン、ロシアが食料の輸出を停止し、世界的な食料供給網の停滞と価格高騰が懸念されている。国連食糧農業機関や世界保健機関などは共同声明で「国際市場で食料品不足が起きかねない」と警告。英王立国際問題研究所は「すでに食料ナショナリズムが始まっている」と警鐘を鳴らした。日本の食料自給率は先進国の中で最低となっており、世界が自国最優先の空気になれば日本は苦しい立場になる。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため相次いで打ち出された「国境封鎖宣言」。コロナ騒ぎはヒトの自由な行き来を停滞させ、日本でも訪日外国人客数が58.3%減、中でも訪日中国人客は87.9%減となった。自由なカネの動きも暗い影が。IMFのゲオルギエワ専務理事は「2020年と21年の世界経済の成長見通しは2009年度同じ程度か」などとした。ニッセイ基礎研究所の上席研究員の試算ではGPIFの1〜3月期の運用は17兆円前後の赤字とする予測が出された。

〜”試されるグローバリズム”〜
マスクを配る為に200億円。日本銀行が株価を支える為に入れた額が1兆5000億円だという。寺島さんは「日本が考えなければならないのは産業力の原点に帰ること」などと語った。大宅さんは自国ファーストが多い現状に「国際的な協調を推し出し、その役を担わなくてはいけない」などと話した。

スタジオトーク
新型コロナウイルスについて松原さんは「一番ショックなのは感染の危険から家族を看取れない、遺骨が戻ってくるだけという悲しみ」などと語った。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪