s-20200427ドライブスルー方式の検体採取











【衆議院インターネット審議中継】
(第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

【参議院インターネット審議中継】
(2017年・2018年)2017年1月から本日までの映像を継続して提供)




  検察庁法改正案の強行採決に反対した自民党の泉田裕彦議員、
  即刻内閣委員から外される
  https://buzzap.jp/news/20200513-izumida-kensatsucho-kurokawa/
 ※13:08 検察庁法の強行採決に反発
  16:24 内閣委員から外される
  自民党ってこんな党ってわけね!

  それと、
  衆議院内閣委員会が今日は無くなりましたから、
  週明けの強硬採決かもしれませんね。
  気を緩ませてはアカンですよね!!!












●2020年5月14日(木) 緊急事態宣言 37日目 議院運営委員会 国会中継
「緊急事態宣言 特定警戒の5県含む39県 解除」
特定警戒都道府県以外の34の県と、特定警戒都道府県のうち、
茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県の合わせて39県で解除する。
北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、京都、大阪、兵庫 8都道府県「緊急事態宣言」継続


























●5月14日(木)衆議院
12:00 議院運営委員会

【会議に付する案件】 
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更について
【発言者】
 高木毅(議院運営委員長)  15時 00分 
 西村康稔(経済再生担当 全世代型社会保障改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策))  
 15時 00分
【質疑者】
 大塚高司(自由民主党・無所属の会)  15時 03分  05分
 武内則男(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 08分  07分
 奥野総一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 15分  05分
 佐藤英道(公明党)  15時 20分  04分
 塩川鉄也(日本共産党)  15時 24分  06分
 遠藤敬(日本維新の会・無所属の会)  15時 30分
---------------------------------------------------------------------
13:00 本会議
【議事日程】 
 復興庁設置法等の一部を改正する法律案(201国会閣33)
【発言者】
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分 
【質疑者】
 田中和徳(復興大臣 福島原発事故再生総括担当)  13時 02分 
 上杉謙太郎(自由民主党・無所属の会)  13時 08分  
 金子恵美(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 20分 
 高橋千鶴子(日本共産党)  13時 52分  
【答弁者】
 麻生太郎(財務大臣 内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却担当)
 森まさこ(法務大臣)
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 西村康稔(経済再生担当 全世代型社会保障改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策))
---------------------------------------------------------------------
14:15 震災復興特別委員会  (約15分で終了)
【会議に付する案件】 
 被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案(階猛君外五名提出、第百九十六回国会衆法第二号)
 東日本大震災復興特別区域法の一部を改正する法律案(階猛君外五名提出、第百九十六回国会衆法第四号)
 東日本大震災からの復興の推進のための相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化に関する法律案(階猛君外五名提出、第百九十六回国会衆法第五号)
 災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案(金子恵美君外六名提出、第百九十八回国会衆法第三六号)
 東日本大震災復興の総合的対策に関する件
【発言者一覧】
 伊藤達也(震災復興特別委員長)  14時 22分  01分
 田中和徳(復興大臣 福島原発事故再生総括担当)  14時 23分
---------------------------------------------------------------------
14:15 地方創生特別委員会  (約11 分で終了)
【会議に付する案件】 
 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(内閣提出第三二号)
 地方創生の総合的対策に関する件
【発言者】
 山口俊一(地方創生特別委員長)  14時 20分
 北村誠吾(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当)  
 14時 20分
---------------------------------------------------------------------
15:50 倫理選挙特別委員会  (約12分で終了)
【会議に付する案件】 
 政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案(森山浩行君外五名提出、第百九十七回国会衆法第二号)
 公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(森山浩行君外九名提出、第百九十七回国会衆法第三号)
 政治資金規正法の一部を改正する法律案(森山浩行君外十名提出、第百九十七回国会衆法第四号)
 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件
【発言者一覧】
 山本拓(倫理選挙特別委員長)  15時 50分  
 高市早苗(総務大臣 内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))  15時 50分 
 長谷川岳(総務副大臣)  15時 50分 
 斎藤洋明(総務大臣政務官)  15時 51分 
 高市早苗(総務大臣 内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度))  15時 52分
---------------------------------------------------------------------

●参議院
10:00 財政金融委員会

【会議に付する案件】
 株式会社日本政策投資銀行法の一部を改正する法律案(内閣提出第二四号)(衆議院送付)
【発言者】
 中西祐介(財政金融委員長)
【発言者一覧】
 10:00-10:18 長峯 誠(自由民主党・国民の声)
 10:18-10:36 川合 孝典(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:36-10:54 熊谷 裕人(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:54-11:12 熊野 正士(公明党)
 11:12-11:24 音喜多 駿(日本維新の会)
 11:24-11:42 大門 実紀史(日本共産党)
 11:42-12:00 浜田 聡(みんなの党)
 大門実紀史(日本共産党)
 那谷屋正義(立憲・国民.新緑風会・社民)
・討論
・採決
(・附帯決議)

---------------------------------------------------------------------
10:00 厚生労働委員会
【会議に付する案件】
 社会保障及び労働関係等に関する調査
【発言者】
 そのだ修光(厚生労働委員長)
【発言者一覧】
 10:00-10:40 足立 信也(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:40-11:20 福島 みずほ(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:20-12:00 石橋 通宏(立憲・国民.新緑風会・社民)
(休憩)
 ・そのだ修光(厚生労働委員長)
 13:30-14:00 古川 俊治(自由民主党・国民の声)
 14:00-14:30 山本 香苗(公明党)
 14:30-14:50 東 徹(日本維新の会)
 14:50-15:10 梅村 聡(日本維新の会)
 15:10-15:30 倉林 明子(日本共産党)
  コロナで影響を受けている障害福祉サービス事業所について
---------------------------------------------------------------------
10:00 農林水産委員会
【会議に付する案件】
 森林組合法の一部を改正する法律案(内閣提出第四五号)
【発言者】
 江島潔(農林水産委員長)
【発言者一覧】
 10:00-10:25 宮崎 雅夫(自由民主党・国民の声)
 10:25-10:55 打越 さく良(立憲・国民.新緑風会・社民)
 10:55-11:35 森 ゆうこ(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:35-12:00 塩田 博昭(公明党)
 12:00-12:25 石井 苗子(日本維新の会)
 12:25-12:50 紙 智子(日本共産党)
 紙智子(日本共産党)
 徳永エリ(立憲・国民.新緑風会・社民)
・討論
・採決
・附帯決議

---------------------------------------------------------------------
10:00 経済産業委員会  (約8分で終了)
【会議に付する案件】 
 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(閣法第二二号)(衆議院送付)
 特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(閣法第二三号)(衆議院送付)
 経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査
【発言者】
 礒崎哲史(経済産業委員長)
【発言者一覧】
 梶山弘志(経済産業大臣、産業競争力担当、国際博覧会担当、ロシア経済分野協力担当、原子力経済被害担当、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
---------------------------------------------------------------------
10:00 国土交通委員会
【会議に付する案件】 
 道路法等の一部を改正する法律案(閣法第一五号)(衆議院送付)
 国土の整備、交通政策の推進等に関する調査
【発言者】
 田名部匡代(国土交通委員長)
【発言者一覧】
 10:00-10:30 岩本 剛人(自由民主党・国民の声)
 10:30-10:55 清水 真人(自由民主党・国民の声)
 10:55-11:35 増子 輝彦(立憲・国民.新緑風会・社民)
 11:35-12:10 野田 国義(立憲・国民.新緑風会・社民)
(休憩)
 ・田名部匡代(国土交通委員長)
 13:00-13:30 里見 隆治(公明党)
 13:30-13:50 武田 良介(日本共産党)
 13:50-14:10 木村 英子(れいわ新選組)
 14:10-14:30 上田 清司(無所属)
 ○道路法等の一部を改正する法律案(閣法第一五号)(衆議院送付)
 ・趣旨説明 赤羽 一嘉(国土交通大臣)

---------------------------------------------------------------------
13:00 総務委員会
【会議に付する案件】 
 電気通信事業法及び日本電信電話株式会社等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第二八号)(衆議院送付)
【発言者】
 若松謙維(総務委員長)
【発言者一覧】
 13:00-13:25 徳茂 雅之(自由民主党・国民の声)
 13:25-13:55 小林 正夫(立憲・国民.新緑風会・社民)
 13:55-14:25 吉川 沙織(立憲・国民.新緑風会・社民)
 14:25-14:45 西田 実仁(公明党)
 14:45-15:10 柳ヶ瀬 裕文(日本維新の会)
 15:10-15:30 伊藤 岳(日本共産党)
   電気通信事業法及びNTT法改正案の審議、
   コロナ対応の地方創生臨時交付金について

 森本真治(立憲・国民.新緑風会・社民)
・討論
・採決
(・附帯決議)

---------------------------------------------------------------------
16:00 議院運営委員会
【会議に付する案件】
 議院の運営に関する件
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更に関する件
【発言者一覧】
 松村祥史(議院運営委員長)
 西村康稔(内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済再生担当、全世代型社会保障改革担当)
 馬場成志(自由民主党・国民の声)
 斎藤嘉隆(立憲・国民.新緑風会・社民)
 森本真治(立憲・国民.新緑風会・社民)
 下野六太(公明党)
 石井章(日本維新の会)
 山添拓(日本共産党)



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!
























●八木啓代のひとりごと
黒川弘務の正体
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-791.html
(大幅略)

その二年後、起こったのが、陸山会事件だった。
この事件、東京特捜の華々しいリークに載せられて、「政治とカネ」とメディアが大騒ぎしたわりに、検察はなんの証拠も見つけることはできなかった。そして不起訴になった事件だった。
政権交代前夜から直後というデリケートな時期に、明確な証拠もないのに、政権交代側である野党の大物議員を潰す方向で捜査をするということの重大な、政治的・倫理的な問題性はさておく。

この事件の最大の問題は、そこまでやったわりに、まともな証拠などなにひとつなかった(だから、特捜も起訴を断念せざるを得なかった)この事件が、なぜか、検察審査会で強制起訴となったことだった。

そして、その裁判で、驚愕の事実が明らかになる。
検察審査会に強制起訴の議決を出させるために、ニセの証拠が届けられていたのだ。

秘書の自白。
これはでかい。だって、秘書がやりましたって泣きながら自白してるという報告書だよ。こんなの見たら、誰だって「やっぱやってんだ」と思うじゃないですか。
ところが、その報告書は、一から十まで、完全なでっち上げだったわけです。

すでに改悪されていた刑事訴訟法によって、刑事事件の証拠は公開されない。ゆえに、裁判で問題になっていながらも、我々には、報告書のなにがどう「事実と異なる」のかが、最初は謎だった。
だからこそ、このころ、毎日新聞などは、検察のリーク通りに、報告書と事実の違いは「勘違いや誤解のレベル」だと主張していたものだ。

ところが、ちょうど8年前の2012年5月3日。
足のつかないロシアのサーバーを経由して、何物かが、この問題の報告書を暴露した。
厳密に言うと、その前日の2日の夜、ロシアのサーバーを通じて、私の主宰している市民団体のメルアドに届けられた謎の書類が「あらびっくり」の内容だったので、法律家に相談の上、翌3日午前にブログでリンクを公開したのだ。

で、田代政弘検事が作成した、その問題の報告書というのが、どうひいき目に見ても「勘違いや誤解のレベル」などではなく、一から十まで、完全な、しかも悪意のこもったでっち上げだったということが、世間にバレちゃったのである。

それだけではない。ニセ報告書を書いていたのは、田代政弘検事だけではなかった。その上司の佐久間達哉特捜部長を筆頭に、木村匡良、大鶴基成、齋藤隆博、吉田正喜、堺徹らが、積極的にかかわっていたことまでがバレちゃったのだ。
是非、ご一読を。長文ですけど読んで損はしないと思います。


  今更何言っても取り返しはつかないけれどwww
  検察と大手メディアも乗っかって次期総理候補を潰した。
  小沢を潰した「大疑獄事件」だったのでしょうに!

  これが当時の政策でした。   
     ▼
  ‥吐肇ークションで財源化(→消費税廃止)
  記者クラブの廃止。
  新聞再販制度の廃止。
  げ,兄羔愡漾聞告費水増しの広告主に対する詐欺罪)。
  ゥロスオーナーシップの廃止(新聞社によるテレビ局経営)。
  ζ段眠餬廚稜兒漾
  独立行政法人など外郭団体の統廃合。
  天下りによる官僚OBの不労所得の禁止。
  米国による内政干渉の排除。
  消費税引上げ禁止。(→消費税廃止)
  脱原発。
  反TPP。
  第7艦隊だけで十分。
  検事総長を民間からの登用する。
  検事総長を国会同意人事案件にする。

  そら、
  どう考えても、
  マス53にも喧嘩売ってるし、
  アメリカにも喧嘩売ってるし、
  自民党にも喧嘩売ってるし、
  官僚にも大喧嘩売ってるし、

  検事総長を民間からの登用する。
  検事総長を国会同意人事案件にする。
  なんて言えば、検察にもメチャメチャ喧嘩売ってるし、

  民主党内を、
  それらの反撃に耐え得る組織にしていなきゃいけなかったはず。
  だったのに、
  実情は、党内の四方八方から小沢さんに向けて弾が飛んできたわけでしょう。
  民主党最大の政権交代の立役者になる人物に対して、。。。
  
  政権取ってから、
  上記の政策を次々と発表して
  実現していくために邁進していけばまたってことがあったのかもしれない。

  ま、
  当時、
  四方八方から小沢さんに向けて弾が飛ばして来たのが、
  現在の、リッケンの幹部一同でしょう!
  もう、忘れちゃってるわけ???

  
  

  




  政府関係者によると、次期検事総長の人選は、
  昨年末から官邸と法務省との間で水面下で進められた。
  同省から複数の候補者が提案されたが、
  安倍首相と菅官房長官は黒川氏が望ましいとの意向を示したという。
  検事総長する気満々じゃねえか。
  ※やる気マンマンよね、こいつ、。。。


  ●内閣官房:国家公務員法等の一部を改正する法律案(第201通常国会)
  ・概要(pdf)
  ・要綱(pdf)
  ・法律案理由(pdf)
  ・新旧対照表(pdf)
  ・参照条文(pdf)
  ●検察庁法改正部分




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪