s-20200530マスク生徒











●Choose Life Project
日時:5月30日(土)13:30〜
学者の会 × ChooseLifeProjectコラボ企画オンラインシンポジウム
「2020年のナショナリズム」

テーマと発言者
*歴史の中のナショナリズム     小熊 英二(慶応義塾大学教授)
*オリンピックとナショナリズム   香山 リカ(立教大学教授)
*心脳ナショナリズム        小森 陽一(明治学院大学客員教授)
*メディアとナショナリズム     林 香里(東京大学教授)

特別発言
*世界のもう一つの磁場―中東情勢  酒井 啓子(千葉大学教授)

討論者
岡野 八代(同志社大学教授)
中野 晃一(上智大学教授)
西谷  修(東京外国語大学名誉教授)

挨 拶
広渡 清吾(東京大学名誉教授)
佐藤  学(学習院大学特任教授)












報道特集金平茂紀「魚と組織は頭から腐る」20200530






報道特集「コロナ禍の日本〜外国人の苦境〜」 20200530






報道特集「コロナ時代の防災とは」 20200530



●【報道特集】 「コロナ時代の防災とは・コロナ禍の日本〜外国人の苦境」
2020年5月30日(土) 17:30〜18:50 TBS
コロナ時代の防災とは

新型コロナウイルスの緊急事態宣言は全国で解除されたが、
日本列島は大雨や台風の季節を迎える。
3密状態になりやすい避難所。感染症対策と防災をどう両立させるのか。
コロナ禍の日本〜外国人の苦境
新型コロナウイルスの影響で苦境にあえぐ外国人を取材。
日本企業から内定切りをされた留学生は?工場が休業となった技能実習生は?
そして、実習生が来日せず人手不足となった農家は?
---------------------------------------------------------------------
【レギュラー出演】 金平茂紀 , 膳場貴子 , 日下部正樹 , 宇内梨沙
【声の出演】 屋良有作 , 小山茉美
【出演】 大北瑞季 , 秋田悠然 , 土居一雄 , 宮本晴代 ,白井岩仁 ,三辻利弘 ,岩井照美
 岩井勤 , 六原真喜子 , 三原直子 , 平野幸男 , 池江麻里 , 水谷嘉浩 , 小山真紀
 バスネト・ナレス , アスミタ・バンダリ , カダカ・バドリ , 吉永慈豊 , 本宮寿夫
 塙長一郎 , 毛受敏浩 , 寺川祐介 , 柳田悠岐 , アンドレス・イニエスタ
【プロデューサー】
制作プロデューサー:田中宏之
番組プロデューサー:吉岡弘行
編集長:吉田豊
【公式ページ】
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/houtoku/
◇twitter:@tbs_houtoku:http://twitter.com/tbs_houtoku
◇facebook:http://www.facebook.com/tbs.houtoku



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!























  ●厚労省 布マスクの全戸配布に関するQ&A
  ●厚労省 布製マスクの都道府県別全戸配布状況

  ●福島みずほ議員 2020年5月14日 参厚労委で布マスクについて質問
  201-参-厚生労働委員会-011号 2020年05月14日(未定稿)
  ●福島みずほ議員 2020.05.22 厚生労働委員会
  黒川検事長の賭けマージャン事件、布マスク、国民年金法改正法案について質問

  ●「カビは目視と水分チェック」検品費8億円の布マスク、それでも続けるのか - 毎日新聞



  2020年5月14日参議院の厚生労働委員会での布マスクについて質問しました。
  布マスクの検品に政府が8億円、
  550人の人を雇って検品しているなんてとんでもありません。
  もう布マスクの配布をやめるべきだという質問をしました。
  税金を他のことに振り向けるべきです。
     
  妊婦向けマスク検品費 8億円でなく800万円未満 厚労省 コロナ | NHKニュース  
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200515/k10012432311000.html
     
  厚労省が後から訂正で妊婦用マスクの検品800万円、
  その他のマスクの検品代金含めて予算8億円です。このことで国会で追及されている。
  ※厚労省は、8億円と800万円と、どんな計算しとんじゃーw
     
  ガースが「マスクの調達費用は90億円で済んだ」と言っているのですから、
  もう検品も再配布もやめた方が傷口が広がらず税金の無駄遣いを最小限に留められます。
  不織布マスクが流通し始めて、時期も逸してしまいましたし。
  作戦に失敗したのだから潔く撤退を。



  今日、厚生労働省から回答がありました。
  妊婦用マスクの4社目は「ユースビオ」と回答をもらいました。
     
  自動のPCR検査機は1億円だと厚生労働省が言いました。
  安倍総理の2枚の布マスクは466億円ですから、466機買えるではないですか。
  各県に1機でも47億円。10分の1の費用で、自動の検査機を各県に置けるのです。
  こっちの方にこそ税金を使うべきです。
     
  介護用・妊婦用布マスクについては新たに5月12日と13日に契約。
  TSOinternational、エクスプラス、ブルマーレ、RELIFE、ワークス、東洋繊維の6社。
  金額は合わせると37億2570万円。
  契約期限は6月15日、6月30日、7月15日である。7月15日の履行期限は2社。
  こんなに遅くまで布マスクを配る必要があるのか。
     
  補正予算を使った全戸2枚マスクと介護用・妊婦用マスクの一部は、
  興和は59億6882万円、マツオカコーポレーションは48億5617万円
  伊藤忠は21億1750万円で合計129億4249万円である。
     
  以前厚生労働省からもらった妊婦用マスクについての契約書では、
  ユースビオとシマトレーディングでそれぞれベトナム産抗菌布マスク原料と
  ベトナム産抗菌布マスク製造を担当したとなっており、
  1枚の単価が、55円と80円で合計135円でした。
  これに事務費、梱包費郵送代がかかるのでもちろん割高になります
     
  布マスクの全戸配布について余計にお金がかかっていると思うのは
  コールセンター窓口業務である。
  会社と4月7日に契約し8日から4月30日までコールセンター窓口業務を頼んでいる。
  金額が64,25万2,507円である。
  4月30日に変更契約書を交わし、5月31日まで履行期限を延長。
  金額は全部で1億6993万2382円。
     
  全戸2枚配布に関するコールセンター窓口業務は、
  4月8日から線10日までは15回線、
  4月11日から16日までは25回線、
  17日から5月31日までは88回線。
  1件ごとに対応の内容を記録するとなっている。
  全戸に2枚配布することにし、コールセンターまで設けなければならないと
  言うことはどういうことだろうか。
     
  新型コロナウイルスの感染拡大防止策として政府が配布している布マスクについて、
  すでに公表されている6社以外に、新たに5社が受注していたことがわかった。
  最終段階で業者から官僚、政治家にキックバック、カネを手にする悪人共!
     
  #新型コロナウイルス の感染拡大防止策として政府が配布している布マスクについて、
  すでに公表されている6社以外に、新たに5社が受注していたことがわかった。
  いずれも随意契約。
  布マスク新たに5社が受注 計36億円:朝日新聞デジタル
     
  HUFFPOSTで全文読めるようだが、
  「介護施設や妊婦向けなどとして5月12〜15日に契約された。」
  数量は満たしたので追加はないとか言ってたのいつだったけ。
     
  36億の金額でマスクの随契調達とか、ちょっとマジで信じられないんだけど…。
  「アベノマスクの配布が遅いって言われたから、今度はスピーディに随契にしました!」
  ってことなのかな?だとしたら頭おかしい。



  菅義偉官房長官は24日午前の会見で、布製マスクの家庭への配布予算について、
  より安く早い調達を目指した結果、
  マスク調達積算額より少ない90億円に収まる予定だと述べた。
  残りの金額はマスク配布には使用しないという。

 
  ガースは、
  90億円に収まる予定だと言った。  
  残金はマスク配布に使用しない。
  これも大嘘かー❗❗❗❗❗




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪