s-kokkaigiji.jpg








【衆議院インターネット審議中継】
(第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

【参議院インターネット審議中継】
(2017年・2018年)2017年1月から本日までの映像を継続して提供)






















  「閉会の儀式!」各委員会 始まる
  終わった、、であります
  ※そう、終わったんですよ、国会は。
   後は茶番劇です、。。。
   死に物狂いで対応しない野党も大嫌い、。。。
     
  国対で与野党協議。
  国会会期延長問題がまとまらないため、衆参とも本会議がひらけない。(ふり…)
     
  事実上の「通年国会」に。立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は
  今国会の会期を12月28日まで延長するよう動議を出しましたが否決されました。
  これで国会の責任を果たすことができるのか?
  与党の皆様、これでいいですか?
  リッケン、ミンミン、共産、社民が今国会会期を12月28日まで延長する動議提出
  ※ふりばっかりだから支持率が上昇しないんだってば!!
     
  12:00衆院・議院運営委
  「国会延長」案は否決されました。
  野党は内閣不信任決議案などの提出は見送る「見通し」
  ※どうでも好きなようにしろ、。。。
     
  アベ首相、夜の会食解禁1発目は「19日・ミクニ」で麻生、菅、甘利各氏と、
  https://news.yahoo.co.jp/articles/5cb624f7f11b65ef7992f40507de4e07beb4cbe1
  国会は嫌いだけど会食はだいすきだってさぁ、ボケ!
      
  某A「もう昨日から妥協案は出来ているだろうに」
  プロレス、と言っております
  ※週一の委員会開催ってことですね。昨日から与野党分かっていたこと。
   野党、戦っている振り、。。。
   カリカリ、イライラするわ、。。。

  以上
  現状報告で・し・た・





●6月17日(水)衆議院
09:20 外務委員会
09:20 科学技術特別委員会
09:30 財務金融委員会
09:30 国土交通委員会
09:35 環境委員会
09:45 決算行政監視委員会
09:50 震災復興特別委員会
09:55 沖縄北方特別委員会
10:05 経済産業委員会
10:10 地方創生特別委員会
10:15 文部科学委員会
10:20 倫理選挙特別委員会
10:25 原子力問題調査特別委員会
10:30 憲法審査会
10:35 拉致問題特別委員会
10:40 災害対策特別委員会
10:45 法務委員会
10:50 厚生労働委員会
11:00 農林水産委員会
11:00 安全保障委員会
11:10 総務委員会
11:20 予算委員会
11:20 消費者問題特別委員会
11:30 内閣委員会
12:30 情報監視審査会
13:00 本会議

---------------------------------------------------------------------
●参議院
09:30 憲法審査会
10:00 内閣委員会
10:00 総務委員会
10:00 法務委員会
10:00 外交防衛委員会
10:00 財政金融委員会
10:00 文教科学委員会
10:00 厚生労働委員会
10:00 農林水産委員会
10:00 経済産業委員会
10:00 国土交通委員会
10:00 環境委員会
10:10 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
10:10 政府開発援助等に関する特別委員会
10:10 東日本大震災復興特別委員会
10:20 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
10:20 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会
10:25 災害対策特別委員会
10:25 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
10:35 国際経済・外交に関する調査会
10:35 国民生活・経済に関する調査会
10:35 資源エネルギーに関する調査会
10:45 予算委員会
10:45 決算委員会
10:45 行政監視委員会
11:10 議院運営委員会 ※中継なし
11:30 本会議




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  れいわ新選組の公認で千葉8区から立候補予定の太田かずみ氏が
  総会での山本太郎の発言を明かした。
 
  先のAERAの記事で以下の内容があったが、事実はやはり消費税問題だった。

  「小沢さんが野党各党の党首を回って、山本氏を無所属の野党統一候補として支援
  するという合意をとりつけたのです。
  ところが、最後の最後になって山本氏が無所属ではなく、
  れいわ新選組からしか出馬しないと、その提案を蹴ったのです。
  それでは各党も支援はできない。
  メンツを潰された小沢氏は勝手にしろとさじを投げたのです」

  
 
  旧民主党の時から、
  小沢派の主張である消費税率据え置き公約を「断固」否定したのが、
  菅、野田、枝野、岡田などの執行部主流派。
  こいつらのアイデンティティであり、
  連合=経団連=財務省あたりから最重要と言い含まれた、
  こいつらの「一丁目一番地」
  それをほとんどそのまま引き継いでるのが、枝野立憲と野田連合。
  今さら変えられるわけないじゃないか。


  野党共闘が難攻する最大の要因は
  立憲の枝野の存在じゃ。
  枝野のバカ振りは、日本の政治を最悪にしている嘘つきで卑怯者アホ安倍晋三と同程度。
  今日本は『安倍晋三政権退陣』を第一にしなければならぬときに、
  立憲の枝野が野党共闘を優先しないときている。
  この男が、自公政権延命に手を貸していることに気付かなくちゃ
  日本の悪政は変えられない。
  『野党と市民の共闘』も方針転換を決断する時期じゃ。
  立憲の枝野下ろしが先決じゃ。
  それが叶わぬなら、野党から立憲を除外する。
  そしたら次の総選挙で、立憲は自公政権と一緒に雲散霧消でいいではないか。
  それがベストじゃ。



  リッケン幹部と、ミンミンのマエハラを一掃すれば、
  180度変わった見通しの良い風景になると思われるのだけど、
  誰が、邪魔をするんだろうな!






●東京新聞 2020年6月17日 07時11分
国会きょう閉会 野党の会期延長の求めに応じず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/36005/


 通常国会の会期末を17日に控え、立憲民主党など野党4党は16日、新型コロナウイルス感染症の第2波に備えるため、会期を12月28日まで194日間延長して事実上の通年国会を求めることで一致した。政府・与党は延長せず閉会させる方針。安倍政権では、成立を優先させたい法案が残っていれば会期を延ばしてきた。一方で、野党が会期延長や臨時国会召集を要求しても一向に応じようとせず、ご都合主義的な対応が常態化している。 (妹尾聡太)

近年の国会会期

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は十六日の記者会見で「会期は国会が決めることだ。政府としてはコメントを差し控えたい」と話すにとどめた。安倍晋三首相もこれまで国会審議で同様の答弁を重ねている。野党は十七日に大島理森衆院議長に会期延長を申し入れる。
 通常国会は国会法で一月召集、会期は百五十日間で延長が一回だけできると定められている。新型コロナ問題のように経済や国民生活に深刻な影響を与える事態が発生した年には、会期を延長するケースが多い。

 リーマン・ショック後の二〇〇九年や、一一年の東日本大震災後は、参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」だったこともあり、与野党の合意で会期が延長された。
 菅氏も、自民党が野党だった一一年五月には自身のブログで「震災の影響が依然として広がっている今、国会を閉じるべきではありません」と主張。自民、民主両党の中堅若手グループで会期延長の署名集めに奔走した。

 一二年末に第二次安倍政権が発足し、与党の議席数が安定して以降、会期が延長されたのは一五、一八年の二度。一五年は安全保障関連法、一八年はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法など政権が推し進める法律の成立を押し通すためだった。

 野党は、通常国会が会期延長されない場合、内閣に臨時国会の早期召集を求める構えだ。憲法五三条は、衆参両院いずれかの総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は召集を決定しなければならないと規定。自民党は一二年策定の改憲草案で「要求があった日から二十日以内」と召集期日を明確化し、憲法規定を重んじる姿勢も示していた。

 だが一五年に野党が憲法に基づき臨時国会召集を求めた際は、安倍政権は応じなかった。一七年六月の召集要求では、約三カ月後の九月二十八日に臨時国会を開いたが、首相はその日に衆院を解散した。

◆生活直結の法案、審議されぬまま

今国会で一度も審議されなかった野党提出の法案

 通常国会は、新型コロナウイルス対策をはじめとした国民生活に直結する野党提出の議員立法が審議されないまま、十七日で閉じようとしている。野党は、安倍晋三首相がかかわる問題の追及から逃れようとする政府・与党の姿勢に批判を強めている。

 立憲民主、国民民主、共産、日本維新の会、社民の野党五党は四月下旬、新型コロナの影響で減収した事業者の家賃支払いを一年間猶予する法案を衆院に提出した。日本政策金融公庫がいったんオーナーに家賃を払い、猶予期間後に借り主から回収する仕組みなど盛り込んだ。しかし野党案は一度も審議されなかった。

 立民、国民、共産、社民の野党四党が提出したセクハラ禁止法案も審議されていない。業務上の地位を利用した、相手の意に反する性的言動を禁じる内容。今月施行の女性活躍・ハラスメント規制法には禁止規定までは明記されず、野党は不十分さを指摘している。

 全原発を即時停止させる原発ゼロ基本法案や、違憲の疑いが強い集団的自衛権の行使をできなくする安全保障関連法廃止法案など、過去に野党が共同提出した法案も、与党は審議入りさせなかった。
 野党は会期延長で法案審議を求めるほかに、森友・加計学園問題などでも引き続き首相をただす考えだ。立民の辻元清美氏は九日の衆院予算委員会で「心の中では(国会を)早く閉じたいと思っているのでは」と首相に問いかけた。首相は「想像たくましい」と不快感をあらわにした。 (大野暢子)



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪