s-20200618河井逮捕











●ANNnewsCH
17日に自民党を離党した前法務大臣の河井克行容疑者(57)と、妻の案里容疑者(46)が、公職選挙法違反の買収の疑いで逮捕されました。東京地検特捜部などの調べによりますと、去年の参議院選挙をめぐり、河井夫妻が、地元の県議や市議ら延べ96人に票の取りまとめなどを依頼し、その報酬として、総額2570万円を配った疑いが持たれています。

事件が動いたのは今年1月です。去年の参院選をめぐり、案里容疑者の陣営が、いわゆる“ウグイス嬢”に違法な報酬を支払っていた疑いが浮上し、河井夫妻の自宅と地元事務所が捜索を受けました。この2カ月後、案里容疑者の公設秘書、立道浩被告(54)や、克行容疑者の元政策秘書、高谷真介被告(44)らが逮捕されます。16日に立道被告に懲役1年6カ月、執行猶予5年の有罪判決が下されました。判決によりますと、立道被告らは“ウグイス嬢”14人に違法な報酬を渡していたといいます。そして、今回の事態に発展しました。河井容疑者2人は、これまでの任意の事情聴取に対し、買収行為を否定しているといいます。

一方、これまで、地元からは、克行容疑者本人から現金を受け取ったことを認める証言が相次いでいました。
 当時の安芸太田町・小坂真治町長:「(去年)4月下旬か5月に克行容疑者が我が家にお訪ねになられて、白い封筒をテーブルに出されて、中を確認し、20万円が入っていたのを政治資金収支報告書に、私が一方的に県の選管に届けた」
 地元の議員:「4月9日、出陣式が済んだ時、事務員がいて、それに河井さん(克行容疑者)がポケットに封筒を突っ込んで帰った。4月だったから案里の応援もあっただろう」

延べ96人に配られた2570万円の原資は、どこから出たのでしょうか。去年の参院選では、自民党本部から一般の10倍にあたる1億5000万円が河井陣営に振り込まれていました。
 安倍総理:「二階幹事長より党本部では、公認会計士が厳格な基準に照らして、事後的に各支部の支出をチェックしているところであり、巷間(こうかん)言われているような使途に使うことはできないことは、当然であるという説明を行われた」
安倍総理は、河井陣営に投じた巨額の資金が買収の原資になったのではないかという疑惑を否定しましたが、党本部でどのようなチェックがなされたのか、具体的な中身は示されていません。

高い倫理観が求められるはずの前法務大臣と、その妻のダブル逮捕という前例のない事態に、批判が相次いでいます。

 共産党・小池書記局長:「破格の選挙資金、巨額の選挙資金を提供し買収資金に使われた疑いなわけですから真相の解明が、どうしても必要だと考える」
 自民党・石破元幹事長:「自民党に対して、政権に対して、非常に大きな影響がある。影響は決して小さくないことを我々は自覚すべきだ」
 自民党・中谷元防衛大臣:「国政上、大きな仕事をしていかなければいけないので、しっかりと人選してもらいたい」
 立憲民主党・枝野代表:「逮捕されるような方を法務大臣に任命した総理の見識が問われる。一言で言って『焼きが回った』としか言いようがない」
 安倍総理:「法務大臣に任命したものとして、責任を痛感している。選挙は民主主義の基本。そこに疑いの目が注がれることはあってはならない。自民党総裁として、自民党において、より一層、襟を正し、国民への説明責任を果たしていかなければならない」

責任は痛感するものではなく「取る」ものだ!!

野党は予算委員会での集中審議を要求していますが、与党側は難色を示しています。総理の求心力が低下するなか、党内からは「傷が深くなる前に解散総選挙をうってほしい」という声が上がっています。
 安倍総理:「17日に通常国会が終わったばかりで、感染症対策に全力尽くすなかで、頭の片隅にもないが、様々な課題に真正面から取り組むなかで、国民の信を問うべき時が来れば、躊躇(ちゅうちょ)なく、解散を断行する考えに変わりはない」

◆自民党を取材している山本志門記者の報告です。

党内には、これだけ長い間、河井夫妻の報道が続いていたから、今回の逮捕で、内閣支持率が大きく下がることはない、影響は限定的という見方も少なくない。しかし、政権が強ければそうだったかもしれないが、一強といわれた安倍政権の基盤が大きく揺らぎ始めているなか、安倍総理と距離を置く議員をはじめとした勢力が巻き返しをしていくうえで、格好のスキが生まれているのは間違いない。与党内での批判的な声が強まくなり、それが横に広がっていけば、安倍総理も党内をグリップすることが難しくなり、政権運営が立ちいかなくなるまで追い込まれる可能性も出てくる。安倍総理の任期は来年9月。党内からは「辞め時を考え始めているのではないか」という声もある。“ポスト安倍”レースも水面下で活発化し始めている。安倍総理は、早ければ今年秋にも解散総選挙に踏み切るのではないかという見方も飛び交うなかで、「選挙に勝てる顔は誰がふさわしいのか」という思惑もからみながら、今後の政局が動いていくことになりそうだ。

















●6月19日(金)衆議院
審議中継なし

---------------------------------------------------------------------

●参議院
13:00 沖縄及び北方問題に関する特別委員会

【会議に付する案件】
 沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査
 (沖縄及び北方問題に関しての施策に関する件)
【発言者】
【質疑者】
 13:00-13:10 有村 治子(自由民主党・国民の声)
 13:10-13:32 徳永 エリ(立憲・国民.新緑風会・社民)
 13:32-13:55 勝部 賢志(立憲・国民.新緑風会・社民)
 13:55-14:15 秋野 公造(公明党)
 14:15-14:35 鈴木 宗男(日本維新の会)
 14:35-14:55 紙 智子(日本共産党)
  沖縄の伝統芸能、医療・介護施設への支援について(新型コロナウイルス)
 14:55-15:15 伊波 洋一(沖縄の風)
【答弁者】



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!







中國新聞 特集:河井克行・案里夫妻 買収事件
【激震 河井前法相夫妻逮捕】絶頂一転、瀬戸際に 権力バックに慢心か(6/19 0:11)
激戦暗部、本丸にメス 現金配布リスト押収、潮目(6/19 0:07)
県市議・首長・後援会… 「買収先」進退検討も(6/19 0:07)
拘置所や宿舎前 雰囲気、物々しく(6/19 0:07)
河井前法相夫妻を逮捕 参院選巡り買収の疑い 検察当局、94人に2570万円【動画】(6/19 0:12)
河井前法相夫妻逮捕、問われる首相の責任 発端は1億5000万円提供(2020/6/19 0:13)
河井克行前法相ら証拠隠滅か LINE通信記録を消去 (2020/6/19 6:05)
河井夫妻の逮捕 党本部の加担どこまで [社説] (2020/6/19 6:33)





●中國新聞 2020/6/18 (資料)
【ドキュメント】河井前法相夫妻逮捕
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=653885&comment_sub_id=0&category_id=256


克行容疑者の事務所に駆け付けた報道陣(18日午後5時14分、広島市安佐南区、撮影・山崎 亮)

 河井克行、案里両容疑者が逮捕された18日の動きは次の通り。

 8時00分 広島市内の両容疑者の事務所、東京の議員宿舎などに多数の報道陣が詰め掛ける

 11・15 菅義偉官房長官が記者会見。両容疑者の説明責任に関し「政治家たる者、自らの行動について自ら説明するのが基本」

 11・30 事件に絡んで家宅捜索を受けた広島県議会元議長の桧山俊宏氏が議会棟で報道陣の取材に応じる。現金の受け取りをあらためて否定。現金の配布先を両容疑者に指南したかどうかについては「全くそういう立場にない」

 14・47 両容疑者の逮捕を伝えるテレビのニュース速報が流れる

 15・05 検察当局の聴取を受けたことを認めた広島市議の1人が「(両容疑者逮捕について)見守るしかない」と述べ、市議会棟の会派控室に入る

 15・45 東京、広島両地検が記者発表し、逮捕容疑について説明

 16・00 検察当局が東京の参院議員会館にある案里容疑者の事務所の家宅捜索開始

 16・33 検察当局が東京の衆院議員会館にある克行容疑者の事務所の家宅捜索開始

 16・51 克行容疑者を乗せたとみられる車両が東京拘置所に入る

 17・10 広島県の湯崎英彦知事が記者会見。「現金を受け取った議員の説明が必要。できるだけ明らかにしてほしい」

 17・15 案里容疑者を乗せたとみられる車両が東京拘置所に入る

 18・00 安倍晋三首相が記者会見。「法相に任命した者として責任を痛感している」と陳謝▽克行容疑者から現金20万円を受け取っていた広島県安芸太田町の小坂真治前町長は取材に「疑惑の全容解明へ、一段階進んだと思った」

 18・58 案里容疑者の事務所の家宅捜索終了

 19・16 克行容疑者と面会した弁護人が東京拘置所の外へ。「不正な行為はしていません、というのが本人の主張」

 19・41 克行容疑者の事務所の家宅捜索終了


  麻生氏 首相に「二階・菅氏の更迭、9月総選挙」を進言か
  https://www.news-postseven.com/archives/20200619_1571309.html
  「麻生副総理は1回目の会談で第二次安倍内閣発足からこれまで8年分の内閣支持率や
  自民党支持率を分析した資料を持ってきて、内閣改造や解散時期、後継者問題について
  話し込んだようです。総理は資料を持ち帰り、2回目は総理から麻生さんを呼んで
  何らかの決意を伝えたフシがある」(官邸筋)

  麻生氏が危機感を強めているのは支持率急落だけではない。
  自民党内で「安倍はもう終わり」と見限る動きが急速に進んでいることだ。

  実力者の二階俊博・幹事長が真っ先に掌を返した。
  二階氏はつい最近まで「安倍4選」論をぶっていたが、いまや4選を尋ねられても、
  「私のほうから『総理いかがでございましょうか』
  と伺いを立てに行くようなものじゃない」と突き放す言い方に変わった。  

  「麻生さんは夏の内閣改造でその二階幹事長と菅官房長官を更迭し、
  新体制のもとで9月に一か八かの解散・総選挙を打つ決断を安倍総理に促した」
  (麻生派議員)
  =以上=

  バカじゃないかw

  2階とガースを切って、
  アベもアソウも無傷と思えるのかって、どんだけのノー天気なんだとwww

  追い込まれ解散するぐらいなら、
  今、内閣総辞職した方が自民党的にはイイと思うけどね。  

  ホントにもう、
  アベは消費期限切れ、賞味期限切れだって思うけどね。
  どなんことしたって支持率は元に戻らないと思うし
  「内閣総辞職しろ―」の声がそこかしこ、。。。

  あのアベマスク配布のケチが何事にでも絡んできたと思います。
  強運で逃げ切れたことが、
  強運がなくなって逃げ切れなくなった。
  つーか、なにもかも悪い方に流れて行くようになりましたよね。

  安倍晋三内閣の支持率はまさかの「21.6%」――文春オンライン6月調査
  https://bunshun.jp/articles/amp/38524?page=1

  電通巨額委託費と予備費10兆円を利確して国会審議断ち切り。
  買収容疑で逮捕される河井夫妻を損切り。
  奪えるだけ奪って逃げる自民党安倍政権は極悪非道
  =以上=

  万事休す!
  そう思います、。。。。。








●女性自身 記事投稿日:2020/06/19 06:00  (資料)
安倍首相の「責任を痛感」発言に呆れ声「もううんざり」
https://jisin.jp/domestic/1870042/


河井案里議員(46)と河井克行前法務大臣(57)が6月18日、買収の疑いで逮捕された。昨年10月、案里容疑者陣営の公職選挙法違反が報じられてから約8ヵ月。2人の逮捕が大きな波紋を呼んでいる。

毎日新聞によると2人は共謀して案里容疑者を当選させる目的で、19年に案里容疑者への投票や票のとりまとめなどの選挙運動を5人に依頼。その報酬として計170万円を供与したとされている。さらに克行容疑者は同年、91人に報酬として計約2,400万円を供与したという。

「2人は昨年10月、いわゆるウグイス嬢に法定上限を超える報酬を支払ったという疑いが一部週刊誌で報じられました。克行容疑者は法務大臣を辞任する際に『説明責任を果たしていきたい』といったものの、その直後から2人は雲隠れ状態に。国会を1ヵ月以上も欠席したにも関わらず克行容疑者は323万円、案里容疑者は194万円ものボーナスを満額でもらっていたため非難の声が相次いでいました」(全国紙記者)

各メディアによると、議員辞職をする意向ではないという2人。ネットでは《国民への説明はいっさいなかった》《お金返して欲しい》と厳しい声が再燃。また、その火の粉は自民党にも及んでいる。

「2人に選挙資金として1億5,000万円にも及ぶ大金が自民党から振り込まれていたと発覚しています。そこには案里容疑者の対立候補であり、安倍晋三首相(65)に批判的な立場だった溝手顕正元議員(77)を落選させる意図があったのではないかとの指摘も。また、克行容疑者はもともと法務大臣。法務省の長であったにも関わらず、逮捕されるというのは憲政史上初のことです。そのため安倍内閣、ひいては自民党に厳しい視線が注がれています」(前出・全国紙記者)

そんななか、各メディアによると18日に安倍首相はこうコメントしたという。

「我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては大変遺憾であります。かつて法務大臣に任命した者として、その責任を痛感しております」

「自民党総裁としてより一層襟を正し、国民に対する説明責任を果たしていかなければならないと考えています」

毎度のように「遺憾であります」「責任を痛感しています」と述べた安倍首相。ネットでは呆れたようにこんな声が上がっている。

《遺憾だとか責任は私にあるだとか、口先だけの会見はもう十分です。本当に悪いと思っていて、責任を痛感しているというのであれば、まずは具体的な説明責任を果たすべきでしょう。口だけで何もしないその姿勢には、もううんざりです》
《ただの不祥事と、違う。同時に2名が逮捕され、そのうち1名は自身が任命した法務大臣。「遺憾」や「襟を正す」では、済まない》
《「我が党所属であった現職国会議員が逮捕された」? 昨日まで自民党 だったじゃねえか》



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪