平和の鳩(400)

  当  ブ  ロ  グ  へ  の

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!



●カナダde日本語 ミニー様。2009.01.04 (Sun)
永田寿康のように自殺する人もいれば、派遣村に救われる人もいる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●=2009/01/04付 西日本新聞朝刊=
永田元議員が北九州で自殺 「偽メール」で辞職
旧ライブドア粉飾決算事件に絡む「偽メール問題」で2006年に議員辞職した元民主党衆院議員永田寿康氏(39)が3日午後6時半ごろ、北九州市八幡西区里中3丁目の11階建てマンション駐車場で、倒れているのを住民が見つけた。永田氏は病院で死亡が確認された。八幡西署は、飛び降り自殺したとみている。同署の調べでは、マンションの10階と11階の間の踊り場に、永田氏が置いたとみられる遺書があった。ここから飛び降りたとみられるという。

永田氏は06年2月の衆院予算委員会で、当時のライブドア社長が自民党幹事長の次男への送金を指示したとするメールを取り上げたが、メールは偽物と判明。民主党から半年間の党員資格停止処分を受け、同党の前原誠司代表(当時)らが引責辞任。自身も06年4月に議員辞職した。

昨年7月には、05年8月の国政報告会で創価学会が不正な選挙活動をしたとの偽った発言をしたとし、千葉簡裁から名誉棄損罪で罰金30万円の略式命令を受けた。県警によると、永田氏は昨年11月中旬にも、手首を切って自殺を図っていたという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福岡放送FBSニュース 01/04 13:05(動画)
永田元議員が死亡 “遺書”発見、自殺か
偽メール問題で議員辞職した永田寿康元民主党衆議院議員(39)が3日、北九州市のマンションの駐車場で倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。家族ら複数の人にあてた遺書のような内容がつづられたノートが見つかっており、警察は自殺とみて調べている。永田氏は、06年に「ライブドア」の堀江貴文元社長をめぐる偽メール問題で議員辞職。去年11月にも福岡県内で自殺を図っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お前が言うなっ!1
  マエハラ、おまえ代表だっただろうが。
  責任は重いゾ!


2006年02月17日19時12分 / 提供:ライブドア・ニュース
堀江メール「信ぴょう性高い」写真拡大17日、日本外国特派員協会で「堀江メール」について語る民主党の前原誠司代表(撮影:吉川忠行)民主・前原代表、国政調査権の発動訴え
【ライブドア・ニュース 2006年02月17日】− 民主党の前原誠司代表は17日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で講演し、ライブドア前社長の堀江貴文被告が社内メールで武部勤自民党幹事長の二男へ3000万円の送金を指示したとされる問題について、国会は国政調査権を発動して関係銀行を調べるべきとの考えを示した。

前原代表はこのメールについて、情報提供者の安全のために情報源を明らかにできないとしたものの、「信ぴょう性が高いものだと考えている」と述べた。その上で「国会法104条に基づく国政調査権を行使して、当該銀行口座、入金記録などを明らかにすることができれば、おのずと国民の信ぴょう性に対する疑問は氷解すると考えている」と語った。

また、「小泉総理や武部幹事長が『ガセネタ』だとおっしゃるなら、堂々と国政調査権を行使して、口座の出入金記録の開示を金融機関に求めるべきだ」と訴えた。前原代表によると、ライブドアをめぐる一連の疑惑に関して、民主党には多くの情報提供があり、情報の信ぴょう性についてはずっと精査を続けているという。前原代表の講演は午後4時過ぎから同5時半ごろまで行われ、衆院予算委で同党の永田寿康議員が質問を行っているのと、ほぼ同じ時間帯だった。【了】


堀江メ〜ル:その1.
堀江メ〜ル:その2
始めて、このメ〜ルが報道された時、「こんなクソメ〜ルを信用する人間がいるとはなぁ〜!」って信用する人物が居た事に私はとてもびっくりしましたよ。

偽メールを掴まされた。
  ↓
永田元議員飛びついて国会に出した。
  ↓
証明できずたじたじ。
  ↓
深々と謝罪。
  ↓
議員辞職 (東大卒若手エリート議員が、…)
  ↓
離婚をする。
学会に敗訴・異母妹事件・離婚成立、・・・・・
と、まぁ不運が立て続きで起こったから相当参ったのかなぁ。しかし、苦労知らずの坊ちゃんだったのだろうなぁ、という印象は強くあります。これ位のことで死んでいたら命がナンボあっても足らんじゃぁ〜ないかって思う。し、これぐらいのことで死んでどうするねん!って思ったりもする。年が若い分だけ幾らでも人生をやり直せたはずだと思う。それが、なんとも残念です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
平和の鳩(3連・400)

 考えて貰いたい、私達の国の将来のことを真剣に!
 ●映像ドキュメント 2006年12月8日東京大学駒場900番教室
   加藤周一氏講演会 老人と学生の未来−戦争か平和か
    ⇒前編 53分53秒(WMVファイル、138.5MB)
    ⇒後編 42分24秒(WMVファイル、108.9MB)

 ★ T B P 『 自 民 党 』 に参加しています!
 ★ T B P 『 民 主 党 』 に参加しています!
 ★ T B P 『 Abe End 』 に参加しています!

  ブログランキング参加しています!
  どれでも一つだけクリック&足跡残しお願いします(^v^)

人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
続きます!  

 永田寿康元議員のご冥福を御祈り致します。

             =合掌=
パソコン(400)
●毎日新聞 2009年1月4日 東京朝刊
永田元衆院議員:飛び降り自殺 偽メール問題で辞職
偽メール問題で議員辞職した永田寿康・元民主党衆院議員(39)が3日午後6時25分ごろ、北九州市八幡西区里中の11階建てマンションから飛び降り、間もなく死亡が確認された。
福岡県警八幡西署などの調べでは、永田元議員はマンションの駐輪場内で倒れていた。マンションの住人がドーンという音を聞き、110番した。10〜11階の踊り場に紙パック入りの焼酎とノート1冊(B5判)が残されていた。ノートには1枚半にわたって自殺をほのめかす内容がつづられていた。あて名は複数でほとんどは家族だった。発見当時、灰色のスエットスーツ、ダウンジャケット姿で、現場近くの病院に入院していた。
永田元議員は旧ライブドアの粉飾決算事件に絡む偽メール問題で06年4月、議員辞職。当時の前原誠司代表が辞任する事態に発展した。昨年11月、療養先の福岡県宗像市内で、手首を切って自殺を図り、保護されていた。
●阿修羅
「創価学会員」の嫌がらせを招いた民主「永田代議士」の国会発言 【週刊新潮】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
●サンケイ  2008.8.6 17:12
永田元議員が罰金を納付 創価学会への名誉棄損罪
千葉県習志野市で平成17年、国政報告会で虚偽発言し創価学会の名誉を傷つけたとして、名誉棄損罪で千葉簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていた永田寿康・元民主党衆院議員(38)が、6日までに罰金を支払った。納付日は7月31日。関係者よると、永田元議員は議員在職中の17年8月28日、習志野市にある党事務所で
国政活動を報告。参加者約30人に対し「過去3回の東京都議選で、創価学会は都外に住む学会員の住民票を都内に不正に移し、公明党候補者を当選させようとした」などと話した。創価学会は永田元議員を千葉地検に告訴・・告発。7月18日、名誉棄損罪で千葉地裁に略式起訴した。
永田元議員には、学会さんとのことよりも、偽メール問題の方が大問題だったんだと思う。攻撃に強い人物は守りに弱い典型の方だったように思う。しかし、私はこれだけ言いたいと思うのです。マエハラ、ノダの二人がノウノウと議員を続けているのには私は凄い反発を持っている。
永田元議員は、年が若いだけ血気に逸る時だってある。彼の思い込み、暴走、等々に対してブレ〜キ役になる役目がマエハラ、ノダの両幹部にはあるはずだ。丁寧にウラをとる仕事もマエハラとノダにはあったのではないか。それらのことを一切放棄して、永田元議員1人に罪を被せて頬被りか。これは今も変わらない私の感情である!!!


パソコン(400)
     <  時  系  列  ! >

●2006年2月16日(動画)
「堀江被告が総選挙直前、武部幹事長二男に3千万円」民主党指摘
ライブドア幹部「会社から武部氏関連にお金が出ている事実ない」
2006年02月16日(3分27秒)
ライブドア騒動にまつわる新たな疑惑?
民主党の永田寿康議員は今日の衆議院予算委員会で、ライブドアの前社長・堀江被告が去年、自民党武部幹事長の二男に3,000万円渡したことを示す内部文書を入手したとして、公職選挙法違反の疑いがあると指摘した。永田議員によると、堀江被告が社員に対し、武部幹事長の次男に対し3,000万円を振り込むよう指示をしたメールの記録などを入手したという。一方、これに対し武部幹事長は「事実ではない」と完全否定している。なお、映像は前編が永田議員、後編が武部幹事長。
====================
◆参考資料は堀江メール問題(Wikipedia)から時系列で。
堀江メール問題『ウィキペディア(Wikipedia)』
2006年2月16日の衆議院予算委員会で民主党の永田寿康議員が、「証券取引法違反で起訴されたライブドア元社長の堀江貴文被告が、2005年8月26日付の社内電子メールで、自らの衆院選出馬に関して、武部勤自民党幹事長の次男に対し、選挙コンサルタント費用として3000万円の振込みを指示した」などと指摘。
====================
2006年2月16日の衆議院予算委員会:議事録
○永田委員 選挙コンサルティングというものを用いて選挙をやった場合には、それは収支報告書に載せなければならない、そういう答弁があったというふうに理解させていただきます。
ライブドアの社内でやりとりしたメールを御紹介したいと思います。
日付は二〇〇五年八月二十六日、去年の解散があってから、選挙の直前であります。公示もされていません。差出人は堀江前社長です。サブジェクト、至急と書いてあります。堀江前社長が社内で社員に対して指示を出したメールであります。読み上げます。

シークレット・至急扱いで処理してほしいんだけど、遅くても三十一日、つまり八月三十一日ですね、できれば二十九日朝までに━━━さんあてに三千万円を振り込むように手配してください。(前回振り込んだ口座と同じでオーケー)項目は選挙コンサルティング費で処理してね。一部黒マジで消しますが、その後に、宮内の指示を仰いで。これは前取締役の宮内さん。それで、ほにゃららさんにはこちらからも伝えておくので心配しないで。

これだけでは何のことだかわからないかもしれません。しかし、このメールは、八月二十六日付で堀江社長が社内の人に対して指示をして、二十九日または三十一日までに━━━さんという方に三千万円を選挙コンサルティング費の費目で払うようにという指示を出しています。

この━━━さんという方が何者かわからなければ何の意味があるのかわからないんですが、私もさまざま調査をいたしました。この方の名字が判明しました。なかなか有名な名字ではありますが、珍しい名字です。私も、三十六年間余りの人生の中で、この名字を持つ人物を見たことは一回しかありません。この━━━という方の名字は武部というんです。武部さんの次男に三千万円振り込め、そういう指示なんです。

その後さまざま調査をいたしましたが、このメールの指示が実施されなかった、つまり、撤回されたり、あるいはこの社員が拒否をしたりして実施されなかったという形跡はありません。さまざまな証言が裏づけています。

このような選挙コンサルティング費という費目でお金が動いていることについて、これは、公職選挙法上、三千万円ということになれば当然許されない金額だと思いますが、選挙部長、いかがでしょう。このお金の動きについて合法と言えるのかどうか、御答弁をお願いします。
-----------------------------
○永田委員 しかし、本当に疑わしいわけですよ。何しろ、推薦も公認もしていない人に対して、八月十九日に自民党本部で出馬会見をさせる。隣には武部幹事長同席ですよ。推薦も公認もしていない人になぜこのような待遇が与えられるのか。資金のやりとりについては、今のところでは私は明言はしませんけれども、しかし、こういうメールを出して、メール一本で三千万円という巨額のお金をやりとりするほどのずぶずぶの関係、まさに抜き差しならぬ関係にあるからこそ、あるからこそこのような異例の好待遇が与えられたのではないかという疑いは、私は決して的外れなものではないと思っております。
-----------------------------
○永田委員 大変な問題だと思います。
政権与党の幹事長という中枢ポストに座っておられる方が、ひょっとしたら堀江ブラックマネーで汚染されていたかもしれない。これは重大な事件です。そして、選挙という民主主義にとって最も重要かつ神聖な手続が汚染されていたとするならば、それはやはり何をおいても最優先で実態解明して、そして当事者から説明を受け、今審議している予算とは関係がないよという確証を国民が持ってからでなければ、私は、ことしの予算、今審議されていますが、これを軽々に成立させることは国民に対する裏切り行為だと考えます。

ですから、委員長、お願いがあります。今から参考人招致のお願いをいたします。五人お願いします。一人、現ライブドア社長平松さん、二人目、今起訴されていますが、堀江前社長、宮内前取締役、そして自民党幹事長武部さん、その御次男の━さん、以上五人について。

もちろん、逮捕されている方々に対する参考人招致が極めて難しいのは存じております。しかし、今申し上げたメールのお話は、逮捕、立件されていることとは全く無関係のお話であります。参考人として招致することも、お話しをいただくことにも何の不都合もないと考えます。
(その他、言いたいこと言ってる、って感じだわネ。)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年2月17日(動画)
「堀江被告から武部氏二男に3千万円」 武部氏「事実無根」強調
与党 民主党・永田議員の証拠提出求め公聴会日程提示 野党反発
自民・公明両党 民主党・永田寿康議員に対する懲罰動議を提出
====================
2006年2月17日の衆議院予算委員会:映像(12分08秒)
白熱の予算委員会!?
いっそう盛り上がる、今回の衆議院予算委員会。
情報提供者の安全確保を理由に「証拠は提出できない」とする永田議員は、メディアへ向けて「ガセネタ」と言った小泉首相に抗議。すると小泉首相は1枚の紙を広げ
盛り上がる(?)
傍聴の議員たちへ大島委員長が「静かにしなさい!」
――「そうだ、そうだ!」
――「いや、両方!!」
さらに、興奮気味に真実だと主張する永田議員へ小泉首相、
――「永田さんね、冷静になってくださいよね」
とにかく、これは見なきゃソン!
波乱万丈とは、まさにこういう状況を示すのか!
====================
2006年2月17日の衆議院予算委員会:議事録
○永田委員 昨日に引き続きまして、割れんばかりの同僚議員の拍手を背に質問をさせていただきたいと思います。

昨日、私が紹介をさせていただきましたメールにつきまして、その後、総理、官房長官その他の方からもお話が出ています。本日、既にそのことにつきまして先ほどの原口先輩からも質問がありましたけれども、何といっても私は当事者であります。こういう機会があれば、多少繰り返しになるかもしれませんが、お伺いしないわけにはまいりません。テレビをごらんの方々には、本当に退屈なシーンになるかもしれません、繰り返しになれば退屈を感じるかもしれませんが、どうか、当事者である私の気持ちに免じて、お許しをいただきたいと思います。

総理、テレビで、カメラの前で、ガセネタを国会で取り上げるのはいかがなものかとおっしゃいましたが、これは、この発言があったということは事実でありましょうか。もう一度確認します。
-----------------------------
○永田委員 ガセという言葉の意味は、総理はどのように御理解されていらっしゃいますか。(発言する者あり)
-----------------------------
○永田委員 それでは、私が昨日紹介したメールが、まさにガセ、うそ、でたらめであると信じた総理の、総理なりの根拠はどこにあるのか、改めて説明をしてください。(発言する者あり)
-----------------------------
○永田委員 ガセと信じた根拠について、もう少し突っ込んでお話をお伺いしたいと思います。武部幹事長から報告を受けたとおっしゃいますが、いつ、どこで、何時ぐらいに、その中身はどのような報告だったのか、簡潔に御説明をお願い申し上げます。
-----------------------------
○永田委員 これは世の中の常識だと私は思っております。
そしてもう一つ、総理、総理は日本国の代表であります。そして、やはり公平でなくてもならないし、ひとつ総理にお知恵を拝借したいと思っています。それは、最近、きのう以来、電子メール、これ自体の存在が疑わしいと、あるいは、そんなものはでっち上げることも捏造することもできるということを、与党の議員初め、多くの方がおっしゃっておられます。

しかし、考えてみてください。紙で出したものが、それはタイプを使えば何でもつくることができる。あるいは、電子的な記録で提出をした場合、今のコンピューターはすべてデジタル情報ですから、それはだれでもつくることができる。一つサーバーを買ってきて、ライブドアの中のサーバーと同じ名称を使ってメールのやりとりをすれば、全く同じものができ上がる。そういう可能性があるわけです。そういうことを言われる可能性があるわけです。

そういう環境の中で、はなからうそだ、偽造だ、捏造だと言われている環境で、どのようにしてその先入観を上回る議論をしていったらいいのか、その先入観を打ち破る……(発言する者あり)
-----------------------------
○永田委員 ことを示したらいいのか、本当に悩ましいんです。
そしてもう一つ、私も、これは何も、私が逃げたいとか、事実がないとか、そういうことで現物の提示を現在においてもためらっているのではないのです。やはり、このネタ元になっている方が、本当におびえて、苦しい思いをして、そして身の危険を感じながら今もおびえている。そのことを考えると、私としては、最大限守ってあげたい、そう思っているわけであります。

しかし、委員長、見てください、この一方的な攻撃。この風景をネタ元の方が見たら、こんなところに引っ張り出されるのはかなわないと感じるのは当然ではないでしょうか。私も議員です。私は、好んでこの職業を選び、そして苦しい選挙を戦い、そしてこの場に立っております。ですから、少々のことには私は耐える、そういう覚悟ができております。しかし、このネタ元の人の気持ちをおもんぱかって、どうでしょうか、この激しいやじ、激しい攻撃、一方的な先入観、総理までもが当事者の意見を一言聞いただけでガセだと決めつける、このような環境で冷静な議論ができるでしょうか。

私は、このような激しい攻撃をする人たちに申し上げたい。これは、一種の言論封殺なんです。冷静な議論をして、正しい議論をしようとする、そういう努力を無にする、まさに言論の府にあっては最も恥ずべき行為だと思っております。総理、そのことを踏まえた上で、どのような条件をクリアするようなものを出したら、クリアしたら真正のものと認めることができるのか、知恵をかしてください。
-----------------------------
○小泉内閣総理大臣 永田さん、冷静に、ちょっとなってくださいね。(発言する者あり)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年02月20日(動画)
「武部氏二男に資金提供」疑惑 民主党からは20日も新情報なし
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年02月21日(動画)
“堀江メール”疑惑 民主党・前原代表が国政調査権発動を再要求
====================
◆2月21日の会見で、民主党の前原誠司代表は翌22日の党首討論で新たな証拠を提示する旨の発言。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年02月22日 ( ↓ リンク切れ)
コイズミのぶらさがり
証拠提示を条件とした国政調査権発動の要求について
「答弁した通り、わざわざ国政調査権を発動するまでもなく、証拠を示せばいい。」
『きょうの出来事』から(ニセモノとの見方)
====================
2006年02月22日(映像:10分04秒)
小泉首相 vs 民主・前原代表(党首討論)

小泉首相と民主・前原代表による党首討論が行われた。
武部幹事長の二男と堀江被告とのブラック・マネー疑惑について、今回の討論では新たな証拠が提示されることはなかった。確証なしに個人を誹謗・中傷することは許されないとし、発言を裏付ける確たる証拠提出の必要性を主張する小泉首相。一方、前原代表は銀行口座などの提示を条件に、国政調査権の発動に応じるよう要求。これに対し、本物だという証拠さえあれば、あえて国政調査権を行使するまでもなく事実がはっきりすると述べる小泉首相だが……。
====================
2006年02月22日:会議録
 小泉首相 vs 民主・前原代表(党首討論)

○前原誠司君 次の問題に移りたいと思います。ライブドアの問題であります。
この堀江被告の問題につきましては、正にさきの総選挙におきまして、自民党は準公認候補並みの応援をされて、後ろに座っておられる武部幹事長は我が息子ですということをおっしゃって持ち上げて、竹中大臣も応援に行かれました。そして、堀江さんは正にそのことをバックに、ライブドアというものに対する私は政府・与党が裏書をした、あるいはそれをまた自民党も利用した、そういうことを申し上げてまいりました。

この問題について、私どもは今から総理に幾つかの観点から質問をさせていただきたいと思います。

まず一つは、メールの問題を含めて様々な情報から、精査をしているものもございますけれども、我々は確証を得ております。そして、今日の予算委員会の理事会に対して、理事に対して、具体的な金融機関も出すと。ということは、我々は、口座や口座番号、そういうことも含めてしっかり提示をする、だからそのことを前提に国政調査というものを、国政調査権というものを発動すべきである。ただ単に、やみくもに国政調査権を振り回すということをお願いしているんではなくて、今までは金融機関にかかわる情報だと言っていたのを、我々は、具体的な金融機関、そして国政調査権に応ずるということであれば口座名、口座番号も含めて提示をする、そして元帳を出してほしいと、ということを我々は申し上げてまいりました。

なぜ国政調査権に応じないんですか。与党が国政調査権に応ずればいい話ではないですか。後ろめたくないんであれば、国政調査権に応じて、白日の下に明らかにしたらいいと思いますが、総理の見解を伺いたいと思います。(発言する者あり) 
-----------------------------
○前原誠司君 確証は出すと言っているんです。総理、総理、総理、聞いておられますか。確証は出すと言っているんです。(発言する者あり)出すと言っている。つまりは、国政調査権とセットにそれをしっかりとやってもらえるかどうかということを私は大前提として出したいと言っているんだ。例えば、国民の皆さん方から見て権力はどこにあるのか。(発言する者あり)
-----------------------------
○前原誠司君 与党にある、政府・与党にあるということになれば、実際問題、我々が口座番号も含めて明らかにした場合、国政調査権を行使してまで、それを明らかにするかどうか分からないじゃないですか。それが明らかにされないまま、我々だけ情報を出せ出せと言って握りつぶされたら、我々はカードがなくなるじゃないですか。

総理、いいですか。総理はね、総理はイラクの核兵器の問題のときどうおっしゃったか。核兵器を持っているかどうか、それについて明らかにしなさいという野党側、我々の質問に対して、持っていないことをしっかり示すのはフセインの、フセインの仕事だということをおっしゃった。

我々は疑惑があると言っている。海外の口座あるいは様々な情報において、かなり問題があるテーマだというふうに私は思っている。だからこそ、それを明らかにするために、我々は野党です、時の政権に、権力は持っていない。だからこそ、資料をしっかりと提示をする……
-----------------------------
○前原誠司君 口座の問題も明らかにする。元帳についての国政調査権を明らかにしてもらうんであれば、我々としては堂々とその証拠を出すということを申し上げているじゃないですか。だから応じてもらいたいということを申し上げているんです。これを出さずして我々が非難されることはない。答弁お願いします。
====================
◆2月22日の党首討論で、前原は国政調査権の発動を担保に口座を明かすとしたが、小泉は拒否。前原は党首討論の前にマスコミに疑惑追及に期待を持たせる発言をしていたが、新たな証拠を開示できないことがマスメディアの批判の対象となった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年02月24日(動画)
“堀江メール” 民主党・前原代表が「執行部に責任ない」と強調
  よ く 、 言 う ぜ  ッ タ ク !!!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年02月27日(動画)
民主党・永田議員 28日にも謝罪へ 党幹部は金の流れ把握せず
自民党 民主党・永田議員が辞職しない場合は、懲罰動議で処分へ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年02月28日(動画)
民主党・永田議員会見は「中途半端」 自民党は厳しい反応
民主党・前原代表 野田国対委員長の辞任を了承
民主党・永田氏の会見に自民党・武部氏「全くわかっていない」
“送金指示メール”民主党・前原代表「本物でない」と陳謝
====================
2006年02月28日 映像(5分19秒)
渦中の永田議員、ついにカメラの前に登場!
いわゆる「送金指示メール」騒動の発端となった永田議員。予算委員会では勧善懲悪ぶりを堂々と発揮したものの、民主党がメールの信憑性は低いとしたことで、事態は一転した。精神的にも肉体的にも衰弱していたため入院中であった同議員は、今日、謝罪の会見を行った。辞職、辞任など責任問題にまで発展した一連の騒動の発端になったことについて深々と頭を下げる同議員だが、未だにメールの内容は真実だと信じているとのこと。
あれっ? 謝罪会見のはずでは・・・?
====================
◆永田は2006年2月28日に記者会見を行った。証拠が不十分のメールを提示し、国会を混乱させ、関係者に迷惑を掛けたことによる謝罪会見であった。しかし疑惑は消えていないと主張したため、小泉は「何のための謝罪なのか判らない」と批判し、武部は「全く謝罪になっていない」とした。また、武部は永田の謝罪申し入れも拒否した。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月02日(動画)
コイズミ ぶらさがり
(永田議員および前原代表に対しての)「今回の過ちは過ちとして、教訓と受け止めて頑張っていただければ、さらに成長していく糧にしていただきたいですね。」 
永田議員が再び謝罪会見 “送金指示メール”は偽物と認める
永田議員が武部幹事長に頭を下げ陳謝 懲罰動議は懲罰委員会付託
====================
2006年03月02日 
送金指示メール騒動、間もなく終決か?

いわゆる「送金指示メール」について、2日前に謝罪会見を開いた永田議員は今日、再び謝罪会見を行った。つまり、”やり直し”の謝罪会見だ。「謝罪が足りない!」などとの批判を浴びた前回の会見とは一転して、メールの信憑性を完全否定。そして永田議員は会見後、最終日を迎えた予算委員会の本会議場へ一足先に出向き、緊張した面持ちで武部幹事長の登場を待つ。やがて、武部幹事長の姿を発見すると……。この映像は、本会議場で永田議員が武部幹事長へ深々と頭を下げて謝罪する様子をカメラがとらえたもの。果たして、永田議員の気持ちは伝わるのだろうか……。
====================
◆永田が「メールは誤りであった」と述べたが、メール仲介者の実名を公表しなかった為、永田とメール仲介者で金銭のやりとりがあったのでは?という不信感が広がってしまった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月03日(動画)
“送金指示メール”問題 民主党が「偽物で事実無根」と回答
“送金指示メール”問題 武部幹事長の二男が謝罪文掲載を求める
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月09日(動画)
永田議員の処分問題 与党幹事長ら「議員辞職すべき」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月13日(動画)
民主・前原代表 永田議員の辞職は「本人が判断すること」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月22日(動画)
民主党・永田寿康議員が弁明 党内からは辞職を求める意見が大勢
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月24日(動画)
民主党・永田議員が情報仲介者名を公表 「私は被害者」とも
“メールの情報仲介者”の証人喚問を4月4日実施で与野党合意
====================
◆3月24日、懲罰委員会において永田はメール仲介者の実名を「西澤孝です」と公表し、メール仲介者が雑誌『Dumont』発行元、デュモンマーケティング社長の西澤孝であることが明らかとなった。
====================
◆懲罰委員会で西澤の証人喚問を4月4日に予定する運びとなったが、西澤は同日に弁護士を通じ、証人喚問を行わないようにと申し入れて来た。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月27日(動画)
偽メールで喚問反対の意見書 西澤氏代理人
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月28日(動画)
民主党 メール問題調査結果を31日に公表
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年03月31日(動画)
民主党・永田寿康議員 辞職の意向固める
民主党・前原代表 辞任の意向表明
====================
2006年03月31日映像(2分09秒)
永田議員、サムライの決断とは!?
偽メール問題は、どうやら幕引きとなりそうだ。永田寿康議員は辞職を決意したことを発表。この映像は永田議員の告白の様子をとらえたもの。
なお、一連の騒動はこうだ。
民主党の永田寿康議員が2月16日の衆議院予算委員会で、ライブドアの前社長・堀江被告が去年、自民党武部幹事長の二男に3,000万円渡したことを示する、いわゆる送金指示メールを入手したとして、公職選挙法違反の疑いがあることを指摘したことから始まった。これに対し、「そのようなやりとりは一切ない」と完全否定する自民・武部幹事長らは、永田議員へ対し発言を裏付ける確たる証拠提出を要求するが、情報提供者の”身の安全”を理由に、証拠の提出を拒み続けた永田議員。
しかし、2月22日夜、民主党幹部は日本テレビの取材に対し、この送金指示メールが偽物だったことを告白。民主・野田国家対策委員長が辞任。一方、民主党内・外からは永田議員の辞職および、前原代表の辞任を求める声が高まっていった。
党幹部へ辞職の意向を申し出ていた永田議員と、「生き恥をさらしても頑張る」と述べていた前原代表だが、ついに今日、それぞれ議員辞職、代表の辞任などの決意を固めた旨を発表した。ちなみに、永田議員へ偽メールを渡したとされる人物は、雑誌社『デュモン』の役員で、元週刊誌のフリー記者、西澤孝氏。衆議院の懲罰委員会が来月4日に西澤孝氏の証人喚問を決定した矢先の永田議員の決断だった。
====================
◆3月31日、前原誠司が民主党代表を辞任を表明。辞任理由は「永田寿康を議員辞職させられなかったから」と説明した。これを受け、議員辞職を否定した永田もライブドア送金指示メール騒動の責任を取り、議員辞職した。これを受けて、懲罰動議審議が途中で打ち切りとなり、仲介者である西澤の証人喚問も中止となった。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●2006年04月04日(動画)
衆・本会議 民主党・永田議員の辞職を許可
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


平和の鳩(400)

 日 テ レ  <2009年1/4 2:44>(動画)
永田元議員が死亡 “遺書”発見、自殺か
偽メール問題で議員辞職した永田寿康元民主党衆議院議員(39)が3日、北九州市のマンションの駐車場で倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。家族ら複数の人にあてた遺書のような内容がつづられたノートが見つかっており、警察は自殺とみて調べている。永田氏は、06年に「ライブドア」の堀江貴文元社長をめぐる偽メール問題で議員辞職。去年11月にも福岡県内で自殺を図っている。
 T B S
偽メール問題で辞職、永田元議員自殺
偽のメールを元に国会で質問した責任を取って辞職した、民主党の永田寿康・元衆議院議員が、福岡県北九州市でマンションから飛び降り自殺しました。永田寿康元議員(39)は3日午後6時半ごろ、北九州市八幡西区のマンションの駐車場に倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。マンションは11階建てで、10階と11階の間の階段の踊り場部分に、遺書のようなメモが残されていたことから、警察はここから飛び降りて自殺したものとみて詳しく調べています。2000年に衆議院千葉2区で初当選した永田元議員は、2006年にライブドアの堀江元社長の偽メールを国会で取り上げ、議員辞職に追い込まれました。永田元議員は去年11月にも自殺を図り、その後北九州市内の病院に入院していました。(03日23:55)
NHK  1月3日 23時11分
永田元衆院議員が死亡 自殺か
3日夕方、北九州市八幡西区のマンションの駐車場で、元民主党衆議院議員の永田寿康氏が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。警察は、永田元議員がマンションから飛び降りて自殺したものとみて調べています。
3日午後6時半ごろ、北九州市八幡西区里中で「マンションから人が転落した」と警察に通報がありました。警察で調べたところ、元民主党衆議院議員の永田寿康氏(39)がマンションの駐車場に倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、午後7時すぎに死亡が確認されました。
警察によりますと、マンションの10階から11階にかけての階段で遺書とみられる走り書きのメモが見つかっているということで、警察は、永田元議員がマンションから飛び降りて自殺したものとみて詳しい状況について調べています。関係者によりますと、永田元議員は、このマンションの近くにある病院に入院していたということです。永田元議員は、平成12年の衆議院選挙で初当選し、当選を3回重ねました。しかし3年前、民主党が追及したいわゆるメール問題で国会を混乱させた責任を取りたいなどとして議員辞職しています。

=週刊ポスト=
メールを作った人物がかつて同誌で元プロ野球選手の清原和博に対する記事を書き、1,000万円という当時最高の賠償金を命じられた。

=週刊現代=
同じくメールを作った人物が、かつて同誌でテレビ朝日従業員の龍円愛梨に対する記事を書き、後に当時最高の賠償金を命じられた。

こういうイワクつきの人物を、マエハラも、ノダも、永田元議員も、信用するか?!って思う!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


堀江メ〜ル:その1.
堀江メ〜ル:その2
●民主党  2006/03/02
「メール」問題についてのお詫び 民主党代表 前原 誠司
●民主党  2006/03/03
自民党からの公開質問状に対する回答(民主党web-site)
●民主党  2006/03/31
「メール」問題検証チーム報告書(民主党web-site)
●民主党  2006/04/28
平野総合調整局長、「メール」問題の外部調査報告書を発表
1)BSE問題
2)耐震強度偽装問題
3)ライブドア事件
4)防衛施設庁談合事件
等々の問題に関して自民党を追及する立場だった。しかし、このメ〜ル問題で一切を追及できずに終わりました。堀江メ〜ル事件でスッタモンダしている間にこんなことがあった。

*2006年3月17日
 長崎県壱岐市で国内初の肉用牛でのBSE患畜牛が確認された

*国交省緊急調査委 最初の“姉歯氏偽装マンション”を視察

*耐震偽装 政倫審で伊藤元国土庁長官「政治倫理に反していない」

*海上自衛隊の機密データがネット上に大量流出 極秘文書も? 

*官製談合を受け、政府は公共入札制度などを見直す改革案まとめる

*政府高官「量的金融緩和策の早期解除には慎重であるべき」

*額賀防衛庁長官 疑惑関与やOB天下り178社を入札から除外

*中国のガス田共同開発案 安倍官房長官「受け入れられない」

*米軍再編 岩国市長が外務省に空母艦載機移転計画の撤回申し入れ

*普天間基地移設 22日も名護市長と防衛庁が会談 依然、平行線

原口は、「1カ月後を楽しみにして下さい!」って得意満面の顔をして発言してるのを、私、ハッキリと聞いている。1カ月後には堀江メ〜ルの実態が分かるような資料なり、等々を発表するようなことを臭わせておいて、結局ナニも起こりませんでした! どうした原口一博!
                ▼
2006年2月17日の衆議院予算委員会:議事録
 第14号 平成18年2月17日(金曜日)

○原口委員 民主党の原口でございます。
お許しをいただいて資料を二つ配らせていただきます。
その前に、総理にまずお尋ねをいたします。きのう、永田議員の発言に対して総理は、ガセネタをもとに云々という、それは会見ではなくて、ぶら下がりというのですか、お話しになったと思いますが、真意をまずお尋ねをしたいと思います。
--------------------
○原口委員 委員長、ありがとうございます。
そして、永田議員が持っている証拠をどのように出すのか、口座名あるいは支店名等々について今お話し合いになっている最中であります。

そして、我が方からは、出したはいいけれども、そのままそれは何にも確かめるすべがなければ、ただ出して理事会でたなざらしになるなんということは困りますね、ですから、国会法の百四条で、院の議決でもって、これはそれぞれの銀行にしっかりと証拠を確認できますでしょうかという話し合いをしているわけですね。

金子理事、私は、皆さんがたなざらしにすると言っているんじゃないんですよ。与野党で今協力して、真相究明をどのようにするかということを、今委員長がお話しになったように話し合っている最中だ、私はそう認識をしているんです。ですから、自分の所属する委員会ですから、理事のお話し合いを待っているというのが今なんですね。

私は、総理、一般論としてガセネタでもって人を傷つけてはいけない、そのとおりだと思います。しかし、内閣の長である方が立法府の議論に対して、まだそれを、あなたが総裁を務められる自民党さんや、あるいは与党の一角を占めておられる公明党さんと、私たちが、あるいは共産党さん、社民党さん、ほかの皆さんと話し合っている最中に、永田が出したものはうそだ、でたらめだ、人騒がせだとおっしゃるのはちょっと行き過ぎじゃないでしょうか。総理、いかがですか。
--------------------
○原口委員 国民の皆さん、ごらんいただきたいんです。今、永田委員が示したその証拠がいかなるものか。そして、実際にお金が渡ったのか、渡っていないのか。実は私は、正直に申し上げますが、きのうお名前の出たお兄さんと親友です。立派な方です。だから、党派を超えて期待をしている。

だけれども、今回、私たちは、中野正剛さんがこんな話を、総理、亡くなる直前にされています。当時の総理大臣の名前をおっしゃって、何々はいかぬ、日本をめちゃくちゃにしてしまう、国民の権利はどこに行ったのだ、日本の巨船は怒濤の中に漂っている、便乗主義者を満載していては危険である、諸君、自己に目覚めよ、天下一人をもって興れと言って、みずからのやいばで亡くなったわけですね。

永田議員も、皆さんをおとしめるために質問したのではありません。何かを騒がせようと思ってやったのではありません。彼がどれほど悩んでいたのか、そしてどれほど真摯に対応していたのか、私はそのことを知っています。

総理は今回、ガセネタと即座に判断されましたけれども、ガセネタでなかったら総理の責任も重いということを申し上げておきます。総理大臣にそのことを、また後でるる事実について、きょうライブドアの問題について少し金融担当大臣にも伺いたいので、その後にまた総理からお答えいただきたいと思います。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  マエハラ!
  「おまえがバカじゃないかと思う!!!!!」

                ▼
日テレ 2006年02月10日(8分52秒)
前原代表、「馬鹿じゃないかと思う」
民主党は先月、アメリカ産牛肉の処理施設に調査団を派遣しているが、自民党は再び、同施設に調査団を派遣した。昨日の出来事である。前原代表の痛烈な批評は、これを受けてのこと。また、予算委員会での議論のあり方についても、「時間浪費」などと、痛烈なコメントを述べている。穏やかな口調で話す前原代表だが、口をついて出る言葉はいつもよりやや強烈気味…。しかし、国の安全4点セットとして「食べもの」「乗りもの」「建物」「子供」とまとめたのは、なかなかうまい表現だ!

マエハラが「党首討論」の前日にこう言っていたのを私は忘れてないからねぇ!
「明日は楽しみにして下さい!」
ナニをオタノシミだ、〜〜〜−−−−−−−ッつ!
おまえこそ、もっと慎重に対応していたら、永田元議員もこれほどまでに暴走しなくて済んだのだと思う。
(しかし、永田元議員には、偽メール問題一つぐらいで死ぬか。自分の命を粗末にして「バカタレが!」って叱ってやりたい気もある!)


  マエハラ、おまえの罪は重いゾ!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ブログランキング参加しています!
  どれでも一つだけクリック&足跡残しお願いします(^v^)

人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング
平和の鳩(3連・400)

ヘルマン・ゲーリング(ナチス・ドイツのNo.2。)
ニュルンベルク裁判>での陳述。
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。政策を決めるのはその国の指導者です。

『そして国民はつねに指導者のいいなりになるように仕向けられます。……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです」そして国を更なる危険にさらす。このやりかたはどんな国でも有効ですよ。』
丑年(157) 2009年も「Google&ヤフー八分」
 モノともせず頑張ります!
 ご支援の程宜敷くお願い致します!

Google&ヤフーに対して
弊ブログ管理人である私にも
言論の自由はあるはずです!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓