2016年5月16日衆院予算委員会
民進党山尾政調会長への答弁

山尾議員に、
「山尾委員は、
議会の運営というものについて少し勉強していただいた方がいいと思いますよ、(キリ!」

なーんて偉そうに言っちゃって。
その後で、

「私は立法府の長であります」。
なんてことを自信マンマンで言っちゃうわけですねwww
アホですねwww

三権分立。
この仕組みが分かっていれば当然言える言葉ではないわけですね。

・立法権:国会(衆議院) - 衆議院議長+参議院議長 法律を作る権限。国会が持つ。
・行政権:内閣 - 内閣総理大臣 法律に基づいて政治を行う権限。内閣が持つ。
・司法権:裁判所 - 最高裁判所長官 法律に基づいて裁判を行う権限。裁判所が持つ。

立法府の長は、衆議院議長と参議院議長の二人。
アベは、当然「行政府の長」ということですね。
この方、大分と勉強された方がいいと思いますよ。

どうせ、
自慢されたいのでしょうから、
「私は行政府の長であります」だとか、
「権力の頂点にいる」って自慢すればよかったんじゃないでしょうかwww
バカ丸出しだわね。
こんなのが一国の総理なんだから涙がチョチョ切れるってもんだわ!






2016 05 18 党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)



衆議院インターネット審議中継
参議院インターネット審議中継



■《党首討論》【国会生中継】〜平成28年5月18日 衆参両院 国家基本政策委員会合同審査会〜 【2016.05.18】
2016/05/18(水) 開場:14:55 開演:15:00
〜平成28年5月18日 衆参両院 国家基本政策委員会合同審査会〜
【発言】
 浜田靖一(国家基本政策委員会合同審査会会長)
 岡田克也(民進党代表)0:39
 志位和夫(日本共産党書記局長)36:41
 片山虎之助(おおさか維新の会代表)45:33
 安倍晋三(内閣総理大臣、自民党総裁)





2016 05 18 衆議院厚生労働委員会



■2016 05 18 衆議院厚生労働委員会
【案件】
・児童福祉法等の一部を改正する法律案(190国会閣55)
【発言】
 渡辺博道(厚生労働委員長)
【趣旨説明】
 塩崎恭久(厚生労働大臣)0:14
【質疑】
 比嘉奈津美(自民)4:39
 中野洋昌(公明)33:04
 初鹿明博(民進)1:05:14
 阿部知子(民進)1:37:00
 中根康浩(民進)2:18:06
 井坂信彦(民進)2:39:01
  〜休憩〜
【発言】
 渡辺博道(厚生労働委員長)3:01:17
【質疑】
 重徳和彦(民進)3:01:22
 岡本充功(民進)3:33:49
 堀内照文(共産)4:05:30
  〜休憩〜
【発言】
 渡辺博道(厚生労働委員長)4:47:09
【質疑】
 浦野靖人(お維)4:47:13
【答弁】
 盛山正仁(法務副大臣兼内閣府副大臣)
 とかしきなおみ(厚生労働副大臣)
 田所嘉徳(法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官)
 黄川田仁志(外務大臣政務官)
 堂故茂(文部科学大臣政務官)
 三ッ林裕巳(厚生労働大臣政務官)
【修正案】
 郡 和子(民進)5:18:14
【討論】
 高橋千鶴子(共産)5:21:20
【採決】5:25:16
 修正案:否決
 原案:可決





2016 05 18 衆議院法務委員会



■2016 05 18 衆議院法務委員会
【案件】
・裁判所の司法行政に関する件
・法務行政及び検察行政に関する件
・国内治安に関する件
・人権擁護に関する件
【発言】
 葉梨康弘(法務委員長)
【質疑】
 吉田宣弘(公明)01:48
 逢坂誠二(民進)20:55
 緒方林太郎(民進)42:04
 畑野君枝(共産)55:29
 清水忠史(共産)1:07:23
 木下智彦(お維)1:25:59
 鈴木貴子(無所)1:42:08
 井出庸生(民進)2:03:46
【答弁】
 輿水恵一(総務大臣政務官)
 岩城光英(法務大臣)
---------------------------------------------
【案件】
・民法の一部を改正する法律案(190国会閣49)
【発言】
 葉梨康弘(法務委員長)3:05:22
【趣旨説明】
 岩城光英(法務大臣)3:05:35





2016 05 18 衆議院文部科学委員会



■2016 05 18 衆議院文部科学委員会
【案件】
・文部科学行政の基本施策に関する件
【発言】
 谷川弥一(文部科学委員長)
【質疑】
 石田真敏(自民)1:53
 吉田宣弘(公明)32:40
 玉木雄一郎(民進)48:25
 畑野君枝(共産)1:50:26
 伊東信久(お維)2:21:07
 吉川 元(社民)2:46:56
【答弁】
 馳 浩(文部科学大臣 教育再生担当)
 遠藤利明(国務大臣 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当)
 大岡敏孝(財務大臣政務官)
 竹田恆和(公益財団法人日本オリンピック委員会会長)
---------------------------------------------
【案件】
・平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法の一-部を改正する法律案起草の件
【発言・説明】
 谷川弥一(文部科学委員長)3:07:20
【採決】3:09:03
 委員会提出の法律案と決する





2016 05 18 衆議院財務金融委員会



■2016 05 18 衆議院財務金融委員会
【案件】
・民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律案(190国-会衆43)
【発言】
 宮下一郎(財務金融委員長)
【趣旨説明】
 山本ともひろ(自民)0:36
【質疑】
 古川元久(民進)6:41
 宮本 徹(共産)18:13
【答弁】
 岸本周平(民進)
 上田 勇(公明)
 丸山穂高(お維)
※ 質疑終局


■【衆参議院 国会生中継】〜平成28年5月18日
衆議院
09:00 法務委員会
09:00 外務委員会
09:00 文部科学委員会
09:00 厚生労働委員会
09:00 国土交通委員会
10:00 災害対策特別委員会
12:40 内閣委員会
15:00 国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)
16:05 情報監視審査会
16:30 財務金融委員会

参議院
09:40 議院運営委員会 ※中継なし
 会議に付する案件
  議院の運営に関する件
10:00 本会議
11:00 国家基本政策委員会

 会議に付する案件
  理事補欠選任の件
11:00 災害対策特別委員会
 会議に付する案件
  災害対策樹立に関する調査
11:00 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
 会議に付する案件
  衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正
  する法律案(衆第二六号)(衆議院提出)
  政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査
11:00 国の統治機構に関する調査会
 会議に付する案件
  国の統治機構等に関する調査
11:00 国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会
 会議に付する案件
  国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査
13:00 地方・消費者問題に関する特別委員会
 会議に付する案件
  特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第四四号)
  (衆議院送付)
  消費者契約法の一部を改正する法律案(閣法第四五号)(衆議院
  送付)
  地方の活性化及び消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関す
  る調査
13:00 情報監視審査会 ※中継なし
 会議に付する案件
  行政における特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施
  の状況に関する調査
15:00 国家基本政策委員会合同審査
 会議に付する案件
  国家の基本政策に関する調査


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






報道ステーション 2016年5月17日 東京五輪招致裏金疑惑




  賄賂。
  裏金でなかったのならなんなの?
  裏金と思ってないのはJOCだけじゃないか!

  阿修羅のコメントから、。。。

  「汚染水はブロックしている」なんていう大嘘つきの安倍なんかに首相をやらすから
  何でもいい!金積んででも誘致しろ!ってことになるんだ。
  さもしい人間をトップに据えると国民が恥をかく。
  =以上=

  な〜るほど!



■報道ステーション
涙ながらにJOC「裏金と思っていない」
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=46027

東京オリンピック招致をめぐる疑惑について、民進党の調査チームの17日の会合に出席したJOC=日本オリンピック委員会の平眞事務局顧問は、シンガポールのコンサルタント会社のタン氏にまだ連絡を取っていないことを明らかにしたうえで、「我々は裏金とは思っていない」と涙ながらに訴えた。フランスの検察当局は、日本の招致委員会がコンサルタント会社に支払った約2億3000万円は、タン氏からIOC=国際オリンピック委員会の元委員のラミン・ディアク氏の息子、パパマッサタ氏に渡り、票を動かすために使われた疑惑があるとみている。ただ、タン氏が実際にどういう役割を果たしたのかはわかっていない。また、このコンサルタント会社はすでに閉鎖されていて、海外のメディアからは、金を移すためのペーパーカンパニーだった可能性が指摘されている。


2016517電通



  迂闊だった。
  FACTA が、東京五輪に電通がからんでいたことを追及していたんだね。
  日本にも、こういうジャーナリズムが存在していたんだね。



2016年02月24日  買われた?東京五輪1――電通への質問状
http://facta.co.jp/blog/archives/20160224001297.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年02月25日  買われた? 東京五輪2――電通の回答
http://facta.co.jp/blog/archives/20160225001298.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年02月26日  買われた? 東京五輪3――組織委員会への質問状
-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年02月29日 買われた? 東京五輪4――ヒカリコは火中の栗拾わず
http://facta.co.jp/blog/archives/20160229001301.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年03月02日 買われた? 東京五輪5――ガーディアンがまた特ダネ
http://facta.co.jp/blog/archives/20160302001302.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年05月15日 [スクープ] 買われた? 東京五輪6――メディアの遮眼帯
http://facta.co.jp/blog/archives/20160515001313.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年05月16日 [スクープ] 買われた? 東京五輪7――電通の株主総会(機
-----------------------------------------------------------------------------------------
2016年05月17日 [スクープ] 買われた? 東京五輪8――電通の株主総会(供
http://facta.co.jp/blog/archives/20160517001315.html

-----------------------------------------------------------------------------------------







  あららwww
  梯子を外されてしまった
  どうするよーーーーー!!wwwww



■05/17 11:57
東京五輪招致疑惑 JOC幹部「国際陸連前会長に近いと知って契約」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00324896.html

東京オリンピックの招致をめぐる疑惑で、新たな証言があった。
これまでに、JOC(日本オリンピック委員会)が、シンガポールのコンサルタント会社に、およそ2億2,000万円を支払ったことが明らかになっている。
一方、国際陸連・ディアク前会長は、東京がオリンピックの開催地に決まった際のIOC(国際オリンピック委員会)の委員で、票集めに影響力を持っていたとされている。
そして、その前会長の息子とコンサルタント会社が、つながっている可能性があり、フランスの司法当局は、贈収賄の疑いで捜査している。
コンサルタント会社と前会長側との関係について、JOCの竹田会長は16日、「知る由もない」と述べたが、今回、新たにJOCの幹部は、「ディアク氏に近いとわかったうえで契約を結んだ」と証言した。
この問題について、東京オリンピックの招致に関わったJOCの幹部は、FNNの取材に対して、コンサルタント会社からの売り込みが多数あるとして、「どうすれば票を取れるか考えた時に、スポーツに強い、陸連に近いなどの特徴のあるコンサルタント会社を選ぶことになる」と説明した。
そのうえで、JOC幹部は、シンガポールのコンサルタント会社「ブラック・タイディングス社が、ディアク氏に近いということは、もちろん、わかったうえで契約を結んだ」と証言した。
一方、JOCの竹田恒和会長は、16日の衆議院予算委員会の参考人質疑に出席し、「ブラック・タイディングス」と国際陸連・ディアク前会長側との関係については、「知る由もなかった」と述べた。
JOCの竹田会長は、「このラミン・ディアク氏(国際陸連前会長)、そして、その息子さんたちと、この会社が関係があるということは、全く、われわれは知る由もなかったということをお伝え申し上げます」と語った。
この証言は、「ディアク氏に近いということをわかったうえで契約を結んだ」とするJOC幹部の証言と、真っ向から食い違い、疑惑を払拭(ふっしょく)するためにも、竹田会長には、あらためて、くわしい経緯の説明が求められる。



分かりやすい流れ↓
2013年 7月 一回目のブ社への東京送金
   ▼
2013年 9月 ブ社がパリで高級時計などを爆買い
   ▼
2013年 9月 五輪東京開催決定
   ▼
2013年10月 二回目のブ社への東京送金
…フランス検察発表による


仏検察捜査のポイント
‥豕送金が開催地決定の直前と直後にブ社に成された
開催地決定の9月にブ社の名義で元会長の息子が買物した
その買い物がIOC委員達に渡った



しかし、
まぁ、
送金先も、
いわくつきの人物だったってね。

さぁ
これからどうなりますか!!!
フランスの検察に期待しましょうぞ!!!!!



ツイッターから、。。。

秘密口座への支払いについて、
ガーディアンの問合せに対して
日本オリンピック委員会: 「広報が休み中なので答えられない」
東京2020組織委員会: 「入札期間のことは知らない」
-----------------------------------------------------------------------------------------
東京五輪招致委員会が、
ラミン・ディアク前会長の息子に関係する口座に130万ユーロを支払う疑惑で
フランス当局が捜査に乗り出している。
-----------------------------------------------------------------------------------------
フランス検察当局が金銭授受を確認した
「東京オリンピック招致委、IOC実力者に2億4800万円」
-----------------------------------------------------------------------------------------
フランス警察
「2020年東京五輪招致」の名目で、日本の銀行から支払われていた。
-----------------------------------------------------------------------------------------
菅官房長官
「クリーンなかたちで行われたと認識しているので、
報道に基づいて政府から聞くことは考えていない」
と言っていたのが、
フランス警察の発表で態度を豹変
「関係省庁と連携し、事実関係をさらに確認したい」と菅官房長官。
-----------------------------------------------------------------------------------------
日本政府がやっと認めた送金先のタン氏とは・・・
ロシアの薬物使用揉み消しの際にも賄賂を仲介した。
事務所はシンガポール郊外の古い公営住宅の一室にあるが、看板もない。
フランスとシンガポールの汚職捜査局は共同で捜査している。
-----------------------------------------------------------------------------------------
賄賂撲滅に励んでいる中国では、贈賄側の殆どは賄賂を認めず
「コンサルタント料だ」と言い張る。
言い訳も中国のパクリか、…。
-----------------------------------------------------------------------------------------
JOC会長は契約書を確認せず、「正式支払い」だと発表した。
コンサルタント契約書の所在について問われたJOCの答え
「JOCにはございません」  
「正確な場所は我々も聞いていません」
-----------------------------------------------------------------------------------------
不正の証拠
 崗恵廾僂箸靴道拱ГΔ海箸呂△蠧世覆ぁ廚噺犠恵廾儖会幹部
◆峽戚鵑亡陲鼎対価の支払い」と元招致委員会会長、JOC会長
「(契約は)JOCにはございません。正確な場所は我々も聞いていません」とJOC幹部
-----------------------------------------------------------------------------------------
「大変実績のある代理店」(JOC会長)の実績
ロシアの薬物違反の際、ディアク元陸連会長の息子パパマッサタ氏が
揉み消しの見返りとして30万ユーロ要求。
失敗したため返金を要求された。その返金に使われた「代理店」。
二年前からこの古い公営住宅の一室にある「代理店」は閉鎖した。
-----------------------------------------------------------------------------------------
五輪賄賂の詳細が出た。
元陸連会長の息子パパマッサタ氏はパリで高級時計などを買い。
(フランス)検察当局はその金の流れを調べた結果、
東京の招致委員会からの約2億円が代理店などを介してパパマッサタ氏に渡ったと確認
また、この高級時計などは東京招致に協力した複数のIOCメンバーに渡された。
-----------------------------------------------------------------------------------------
五輪誘致で2億2千万円を払った会社の実態。
2年前に閉鎖。
公営住宅の1室。
家族は「自宅にはめったに帰ってこない」
近所の女性は、
「男性に会ったことはない。この公営住宅で会社を経営している人がいるなんて聞いたことがない」
-----------------------------------------------------------------------------------------
フランス警察に目を付けられたきっかけ↓
東京五輪が決定直後の2013年9月にパリで2000万円の高級時計などを買って
IOCメンバーに渡した。
-----------------------------------------------------------------------------------------
一日で変わる人は検察に任せるべきだ。
12日のJOC: 「解散した招致委員会が進めていたことは分からない」
13日のJOC: 「契約に基づく対価の支払い」
-----------------------------------------------------------------------------------------
コロコロ代わる竹田会長の言葉。
「本人からの売り込みがあった。
電通に確認したところ、実績がある…ブ社とディアク氏との関係を知らなかった」と、。
-----------------------------------------------------------------------------------------
フランス検察は3月に既に世界陸連に対する賄賂調査の範囲を
2016年と2020年のオリンピック招致と投票過程に拡大すると発表した。
Lamine Diack元陸連会長とその息子の両方が汚職の調査対象だ。
-----------------------------------------------------------------------------------------
フランス検察の声明のここは重要↓
「(日本による送金は)2020オリンピックの開催地決定時期にあまりにも近いうえ、
送金に伴い、(送金先の)Black Tidings社がパリで重要な買い物をした」
http://www.bbc.com/news/world-europe-36278252
-----------------------------------------------------------------------------------------
Lamine Diack 元陸連会長は既にロシア薬物使用の隠蔽協力に関与したとして、
収賄と資金洗浄の容疑でフランス警察に逮捕された。
現在、フランスから出国禁止されている。
-----------------------------------------------------------------------------------------
東京送金につながる元会長の息子Papa Massata は
父親に世界陸連のコンサルタントとして雇われていた。
彼は現在セネガルに居るが、彼への逮捕状は既に国際警察から出された。
いまの陸連から終身禁止とされた。
昨年12月のBBCの取材に対して「父と私は無実だ」と出張した。
-----------------------------------------------------------------------------------------
実は逮捕されたlamine Diack 元会長にもう一人の息子Khalil がいる。
彼は今年2月の世界反薬物機構のレポートの注釈部分に出てくる。
そこには彼とトルコ誘致チームの責任者との会話が詳しく記録された:
「トルコは払わないからLamine Diack の支持を失った」
-----------------------------------------------------------------------------------------
恥ずかしい日本マスコミ↓ 半年前、BBCは既に取材に行った。
その時も「私と父は無実だ」と言い張った。
しかし、その後、この息子は国際警察から逮捕状を出された。
「東京五輪招致、不正疑惑の中心人物が金銭授受を否定 」
-----------------------------------------------------------------------------------------
文部大臣は、
「電通のお薦めで契約。ディアク氏との関係を知らなかった」と、。
-----------------------------------------------------------------------------------------
フランス検察が、
日本から国際陸連前会長側に多額の資金が振り込まれたと明らかにしたことを受け、
スポーツ庁は13日、東京都とJOCに対し、改めて調査を要請した。
-----------------------------------------------------------------------------------------
東京五輪の招致を巡る送金問題で、
送金先の会社の元経営者を知る男性がANN単独取材に応じ、
この元経営者から国際陸上競技連盟前会長の息子の接待を頼まれたと証言。
-----------------------------------------------------------------------------------------
送金先との出会いを問われて。(三者三様ってかwww)
|歸腸馗
「本人からの売り込みがあった。電通に確認したところ…」
樋口 元事務局長
「誰がこの会社を招致委員会に紹介したのかは、私が申し上げることではない」
C攅席顕並膺
「電通のお薦めで…」
-----------------------------------------------------------------------------------------
最後に!
 ▼
JOC竹田会長「守秘義務ある」は嘘なんだそうです。。
日本の法律では、解散して且つ登記簿が閉鎖した会社との契約は「終了」となる。
BT社は2年前に解散し、登記簿が閉鎖した。
よって契約公開可能だということです。





















































  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ