Marilyn Monroe - Happy Birthday Mr. President




Marilyn and N°5 (30" version) - Inside CHANEL



■ロイター 2016年 09月 8日 17:20 JST
M・モンローのドレスが競売に、ケネディ元大統領誕生祝いで着用
http://jp.reuters.com/article/monroedress-idJPKCN11E0SZ

[ロサンゼルス 7日 ロイター] - 米女優の故マリリン・モンローが1962年、ジョン・F・ケネディ元大統領の45歳の誕生日を祝って「ハッピーバースデー」を歌った時に着用したドレスが11月、ロサンゼルスでオークションにかけられる。競売を主催するジュリアンズ・オークションズが7日、明らかにした。

予定落札額は少なくとも200万ドル(約2億円)。

このドレスは、ジャン・ルイがデザイン。モンローの肌の色と同じ、非常にタイトなこのドレスを着たモンローは、何も着ていないように見えたという。同社によると、このドレスは1999年、ファンドマネージャーのマーティン・ツバイク氏が126万ドルで購入し、保管していた。
オークションは11月17─19日に開かれ、モンローゆかりの品が他にも多数出品される。


七年目の浮気。
例に風を吹き上げる地下鉄の通気口の上でこのドレスのスカートをはためかせる。
あの有名な場面の衣装。
米ビバリーヒルズでオークションにかけられ、
460万ドル、日本円にして約3億6,900万円(当時)で落札されたというし、

同時に落札された、
「紳士は金髪がお好き」の中でモンローが着用したスパンコールの付いた赤のドレスが、
147万ドル(約1億1,800万円)で落札されたといいますからね、…。

モンローさん、
1962年8月5日に自宅で死去。
お亡くなりになって50数年も経つのにね、
すっごい女優だったなって思いますね。今更ながらね!

うーむ。
マリリン・モンロー、
私、彼女は、深層心理の分かる人だと思ってるから、
さる日本人女性が言ったような「白痴だ」とは全然思ってないもんね。

孤児院で育った女の子が、
ハリウッド一の大女優に伸し上がったんだから、
たいしたもんだと思うけどね!!!

ハリウッドから、
彼女のようなタイプの女優は出て来ないと思います。

彼女が残した言葉、。。。

「笑顔は女の子ができる最高のメイクよ…」

「友達とはあなたが聞きたいことを言う人で、
親友とは真実を言ってくれる人よ…」

「私にとって最高のことは眠ること。
そしたら少なくとも夢を見られるから…」

「私はこれまでの人生でずっと「私は愛されない人間なんだ」と思ってきたの。
でも私の人生にはそれよりもっと悪いことがあったと、はじめて気がついたの。
私自身、心から人を愛そうとしなかったの…」

「誰かと一緒に不幸になるよりも、一人きりで不幸になるほうがいいわ…」
It’s better to be unhappy alone than unhappy with someone.

「ベッドで私が何を身に纏うかって? シャネルの5番よ…」
‘What do you wear to bed ? A pajama top? The bottoms of the pajamas? A nightgown?’ So I said, ‘Chanel No. 5,’ because it’s the truth… And yet, I don’t want to say ‘nude.’ But it’s the truth!

ディマジオはモンローの死後20年にわたって週3回、
彼女の墓に赤いバラ(品種:アメリカン・ビューティー)を送り続けた。
ディマジオの亡き後もファンクラブなどのボランティアの手で続けられている。
1999年3月8日に肺がんで亡くなる数日前に友人に語った最期の言葉は、
「死んだら、マリリンのところへいける」だった。

マリリン・モンロー
短い人生だとは思うけれど、
彼女がディマジオを得たことは幸せな一生だったんじゃないかな、っと思いますね、。。。



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!








■日刊ゲンダイ 2016年9月8日
豊洲新市場が抱える“時限爆弾”
豊洲移転なら維持費1日1700万円 “カネ食い虫”の製造責任

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/189430/1


移転で維持費はさらに莫大な額に(C)日刊ゲンダイ

 豊洲新市場の維持費は、開場しなくても「1日700万円」という情報が独り歩きしている。それでは予定通り移転していたら、1日いくらかかったのか。都は「算出していない」(中央卸売市場財務課)と答えたが、参考データはある。都の今年度予算で、豊洲の初年度10カ月分の開場経費として約69億円を計上していた。

「そのうち、17億円は初年度だけにかかる経費の予定でした。残る52億円を維持費と考えていただいても構いません」(中央卸売市場財務課)

 月額約5億2000万円。単純計算で年額62億4000万円に達し、1日あたり1709万5890円にも上るのだ。

 築地市場の水道光熱費や各種委託費などを積み上げても、年間約20億円。1日約548万円に過ぎない。豊洲の維持費は築地の3倍以上に膨らむ計算だが、あくまで、11月7日の開場予定日まで豊洲が本格稼働していないことが前提の“向かい風参考記録”だ。今の築地のように、入荷から販売まで24時間フル稼働すれば、維持費はさらに跳ね上がるに違いない。

■都の財政を痛めつける“自殺行為”

 適切な温度管理で水産物の鮮度を保つ、「コールドチェーン」と呼ばれる広大な閉鎖空間の空調費や、築地の6倍強と不自然に増加する警備費が、異常に高いランニングコストの要因だろう。

 しかし、豊洲の維持費を賄う都の「中央卸売市場会計」は破綻危機と隣り合わせだ。当初計画の3倍弱に拡大した建設費の捻出により、「負債」は今年度末に5年前の105倍、約4778億円に達する見込み。剰余金は底を尽き、国の国債にあたる「企業債」の発行残高は今年度末、約3763億円に膨張する。

 豊洲移転後も収益の柱である施設使用料は、仲卸で1平方メートルあたり月額約2800円のまま据え置く予定。だが、築地の3倍以上の維持費を回収するには、いずれ値上げも視野に入れるしかない。業者がコスト増加分を卸値に乗せれば消費者の負担となり、価格転嫁できない業者は経営悪化で廃業まっしぐら――。いずれにしろ、泣きを見るのは都民だ。
 自ら財政を痛めつけ、施設維持だけで1日2000万円近い税金を浪費する“カネ食い虫”の製造責任は、あまりにも重い。



  ■豊洲新市場が抱える“時限爆弾” 豊洲移転なら維持費1日1700万円 “カネ食い虫”の製造責任

  何故?
  築地が海水を使っているのか。
  重要なご指摘だと思います。

  「地方市場でのバイト中に、
  トロ箱からこぼれた鯛を真水で洗おうとしたら、
  遠くから「バカモノ!」と大声で怒鳴られたことがあります。
  魚が弱るんです。
  確実に鮮度が落ちます。
  海水が使えないことには危機感を持ったほうがいいです。」

  このことをスルーする素人さんみたいな豊洲推進派の玄人さんもどきがいるんだよね。
  参っちゃうよ、。。。

  ナニを企てているんだかなぁ、
  って変に勘ぐってしまいますよ、。。。

  「築地移転問題。
  なぜか、石原都知事時代に、アクセスの悪い豊洲に。
  なぜか、東京ガスの跡地を買った。
  どの当事者も、豊洲は使い勝手が悪いと言う。
  豊洲を損切りして、築地を再開発すべき。」

  「ボート会場、選手村を晴海にという 計画、
  オリンピック道路で築地市場 を潰すというのは2020東京五輪を
  8km圏内でという企画から来てる。
  ボート会場は埼玉県で安く出来る。 みな石原と猪瀬の責任だ。
  べらぼう な金掛けて」

  その損切りした分とかの損害賠償はイシハラや、
  見過ごして来た猪瀬や舛添に負わせるべきだと思う。
  当たり前じゃん。  

  東京魚市場卸協同組合(東卸)の移転推進派・伊藤淳一理事長は
  株式会社市場ネットワークという会社の代表取締役である訳だな。
  社団ではなく私企業で窓口一本化など仲卸業者20社ほどをコラボレートする会社だと。
  その蟷埔譽優奪肇錙璽に参加する詢詬燭亮卍垢生田氏だという訳か。
  =ツイッターから=

  仲卸・生田さんの案内で深夜の築地市場にお邪魔しておりました。
  なんて書いてるおときた駿都議会議員がおりましたwww

  なんだかね、
  見えてきた気がしてるわね!!!

  是々非々です。
  この件に関して、おときたとは真っ向反対意見ですのでね、私は!




築地を守る。本日8日14時東京地裁703法廷、都はなぜ、豊洲を土壌汚染なしの価格で購入したのか?
http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/a28eecbdb590d4184814e54af60c0524


「9.8汚染地購入裁判。裁判所がいよいよ証人(尋問)の人選へ。石原慎太郎氏決定なるか?」2011年購入分、公金支出返還訴訟

【日時場所:9月8日(木)14時〜@東京地裁703号法廷】
裁判の後報告会があります。地裁隣、弁護士会館5F(504号室)。

 この裁判は2011年(H23)、東京都が膨大な汚染の残置を知りながら、豊洲市場用地を汚染地無しの価格で不正に購入し、汚染原因者東京ガスに処理費用の大半を免責した問題で、石原慎太郎(元)都知事に損害の賠償を求めるための裁判です

 この不正な土地取得に関与した石原慎太郎氏や、東京ガスに天下りをした前川あきお氏(現練馬区長)他、都幹部の証人尋問を求めています。原告の要求する証人は採用されるか等、裁判は今山場を迎えています。

 土壌汚染のある土地が、汚染無しの価格で売買される為には、少なくとも汚染が除去されたかどうかが問われます。2006年(H18)購入分で都は、財産価格審議会に「現在汚染物質は存在していない。」と虚偽の議案書を提出して、その関門を潜り抜けました。また2011年(H23)購入の場合は、汚染評価を都と東ガスの当事者間の「別途協議」に委ねるとして、財産価格審議会の方が逃げ出しました。どちらにしてもまともな話ではありません。

 結局東京都は、東京ガスの汚染地37.3播效呂亮萋世法■隠牽毅慌円(1崚たり約50万円)を投じ、さらに汚染対策に849億円を負担する事となりました。市場施設の建設が進む現在でも土壌汚染問題は深刻です。東京都による豊洲市場用地の購入時の土壌汚染の隠ぺいが、最終的に土壌汚染対策法に反して必要な調査300区画、3念幣紊鯊佞襪箸いΑ⊆茲衒屬靴里弔ない事態を引き起こしています。

 土壌汚染問題については、都知事選挙を通じて築地移転問題が争点化されたため、多くの人が注目する事となりました。「これほどの汚染地になぜ市場用地が立地されたのか」という疑問を解くために、実態の解明とその責任の追及は不可欠です。この様な不正が再び行われる事を防ぐ意味においても、この裁判の重みは増していると思います。

 引き続き移転問題にご注目いただき、裁判などへのご協力をお願いします。
 汚染地購入賠償請求裁判 原告メンバー 水谷和子


  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ