s-音楽 イラスト 無料





美空ひばり 西城秀樹 ラスト・ダンスは私に 1985 06 02



ヒデキ!感激!!
元気イッパイだった時期もありましたが、
お亡くなりになられましたね。
謹んで哀悼の意を表します。
   合掌、。。。。。


♪〜 浮世舞台の花道は表もあれば裏もある 
  花と咲く身に歌あれば 咲かぬ花にも唄ひとつ…。

それで動画の番組は、

■ミュージックフェア
昭和60年6月2日 フジテレビ 約22分
司会:星野知子 ゲスト:西条秀樹 

なんですよ。
まねぇ、ひばりさんのことなら任しておいてね〜♪
ってね、言いたいわけでねW

西条さん、相当緊張されてましたよ、ホント。

それでね、
ひばりさんが紫色がお好きだからということで、
特注したんだそうです、紫色の、この衣装。

ほんであれじゃん、
ひばりさんってさぁ、
男前が大好きじゃん!!!!!!!!!!
この時も、にっこ・にっこ、されてましたよね。ははは

お二方とも、お元気な頃の、
今から34年前の動画とは思えないほど綺麗な画面で見られて良かったなって。

西条秀樹さん、
謹んで哀悼の意を表します。
おつかれさまでした。 合掌、。。。。。





でもって、
謙さん離婚って、。。。
なんやねん、って。

日大アメフトと、
西条さん死去報道の、
この期を利用して発表されたカンがあってね、…。

それに、
謙さん、アカンのんとちゃうか、って思う。

奥さんが、
確かガンで闘病じゃなかったっけ?

そんな奥さんを放置して、
自分だけ幸福になろうなんて邪な考えはよくないと思う。
最終的に、みーんな自分に回って来くるんじゃないかしらね。
それを、「因果応報」っていうんじゃないかしらね!

人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。
▽もと仏教語。
行為の善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。

ま、
相手のバカ女もバカ女だって思うけどね、…。

ご夫婦の問題はご夫婦で解決するしかないんだけど、
今回の離婚劇。
赤の他人がみていてイイ気分には絶対にならないわよ。

謙さん、
ウンと優しい人かと思っていたから、
見損なったよ、。。。。。



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






森友問題スクープ記者を“左遷” NHK「官邸忖度人事」の衝撃

■2018年5月17日 日刊ゲンダイ
森友問題スクープ記者を“左遷” NHK「官邸忖度人事」の衝撃
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/229227


 記者は籠池前理事長にいち早くインタビューしていた(C)日刊ゲンダイ

「皆様のNHK」どころか、これでは“安倍様のNHK”だ。森友学園問題に関するスクープを連発していたNHK大阪放送局の記者が突如“左遷”されるというのだ。安倍政権の急所である森友問題を報道させないための“忖度人事”ではと、NHK内部に衝撃が走っている。

 森友問題を最初に指摘した木村真豊中市議が15日、フェイスブックに〈大阪NHKの担当記者さんが、近く記者職から外されるということです!〉〈NHKが「忖度」したということなのか〉と投稿し、物議を醸している。

 これを受け、日刊ゲンダイが調べたところ、木村氏が言及したA記者は現在、大阪放送局の報道部の副部長だが、来月8日付で記者職を離れ、番組チェックなどを行う「考査室」へ異動する内々示が出されたという。

「考査室は、定年間際の社員が行くような部署で、悪くいえば“窓際”。A記者は昨年、森友問題が発覚した後、いち早く籠池前理事長のインタビューを行い『籠池に最も近い記者』とメディア関係者の間で一目置かれていました。今年4月4日の『財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い』をスクープしたのもA記者。文書改ざん問題など、検察の捜査が進んでいて、真相究明はまさにこれからというタイミングだけに、A記者も上層部に記者職を継続したいと伝えていた。なのに“考査室”ですからね」(NHK関係者)

 スクープ記者がいなくなれば、安倍首相を追い詰めるような森友問題の報道はNHKからガタ減りするだろう。やはり“忖度人事”なのか。

 A記者に話を聞こうとしたが、「私の立場ではお答えすることはできません」と口をつぐんだ。NHKに問い合わせると、「職員の人事に関して、原則、お答えすることはありません」(広報局)と返答した。

 前出の木村市議はこう言う。

「スクープ記者を外すようではNHKは終わりです。視聴者を見て番組を作っているとはいえず、今後、受信料を払いたくないという国民も出てくるのではないでしょうか」

 NHKの森友報道をめぐっては、先日、共産党議員の国会事務所に〈森友報道をトップニュースで伝えるな〉と、上層部が部下に指示したとのNHK内部からとみられるタレコミもあった。いったい誰のための公共放送なのか。






2018 03 29 参議院総務委員会 山下芳生(共産)



  山下議員のこの動画の書き起こしを再掲しておきます。
  こんなことをしておいて、
  NHKは、まさか受信料をボッタクルことはないやろね!
  
  だって、
  なーんも国民のためになってないもん!



■NHK平成30年度予算審議 参議院「総務委員会」【2018.03.29】
(議長)「やましたよしきくん」

(山下芳生:参議院議員・日本共産党=以後、山下) 「まぁそうなって無いという 批判についての認識を聞いてるんですが、まぁいいでしょう。わたくしのところにもNHK関係者からの内部告発
と思われる文書が届きました。えー ニュース7、ニュースウォッチ9、おはよう日本などのニュース番組の編集責任者に対し、NHKの幹部が森友問題の伝え方を細かく指示している。トップニュースで
伝えるな、トップでも仕方が無いが放送尺は3分半以内、昭恵さんの 映像は使うな、前川前文科次官の講演問題と連続して伝えるな、などというものですと、非常にリアルな、まぁ、これはNHKが先ほど会長は、圧力に左右されずと言ってましたけど、もう自ら圧力に擦り寄って行くと、忖度しているような、これは内部からの情報だと思われますが、こういう実態あるんじゃないですか?会長」

(議長)「うえだかいちょー (そんな感じで呼んでらっしゃるよねw)」

(上田良一・NHK会長=以後、上田) =冒頭3秒ほど頭を掻きペーパー棒読みw=
「まっ くっ繰り返しあっ お答え致します。えー繰り返しになりますが 、まぁ放送法の規定に基づいて NHKで編集権を行使する権限は会長にあると考えておりまして、実際の業務運営においては放送部門の最高責任者である放送総局長に分掌し、そのもとで それぞれ番組製作責任者の策定にあたっています。えー個々の番組の内容については 現場に任せて現場か (現場が) その都度自主的に判断致しておりますが、NHKとしては、あー先ほどから繰り返し繰り返し申し上げてますように、公平公正自主自立を貫いて、なんびとからの圧力や働きかけにも左右されること無く、視聴者の判断の拠り所となる情報を多角的に伝えて行くことが役割だと考えておりまして、えー、これをしっかりと守って行きたいと いう風に考えております」

(議長)「やましたよしきくん」

山下:「まぁ残念な 御答弁でした。前会長が矩(のり)を踰(こ)えた《矩(のり)を踰(こ)えた→道徳や規律から外れること》ですね、権力との癒着をやられた直後に現れた上田新会長がですね、やはりこの問題ではもっとですね、敏感な感覚をお持ちいただきたいと思っております。今、そのことが視聴者からだけではなく、私のところにこういう内容の文書が届くのは 初めてです。これほど政権からの圧力が (を) 忖度するするようなことが、NHKで常態化してるっていうリアルな告発ですから、私はこれは由々しき問題だと思ってね、権力の監視という公共放送の使命、視聴者の期待を裏切るような権力への協力、こういう姿勢を改めることなくですね、 最高裁判決をお墨付きに受信料契約と支払い義務化の強制を進めるなら、私はむしろ市民の不信感が増すだけだろうと思います。受信料の不払いもですよ、市民からの注文の一つの形であって、NHKはその声に耳を傾けて改善を図ることで市民との、あるいは視聴者との相互関係、信頼の構築が成り立つものだと思っておりますし。だから、私は何も、そのNHKを、なんですかこう、批判するだけが私たちの立場ではないということは、常々申し上げてきました。私は市民にとってもですね、放送という知る権利や文化のありように、深い関わりを持つ社会の基幹メディアを、自分たちがお金を出して財政的に支え、権力からも資本からも、そして商業主義からも、自由な放送のあり方を保証していこうという、公共放送制度というのは現代社会において貴重な文化なのだ思っております。そういう認識自覚が市民にも必要だというふうに理解しております。皆様のNHKではなくて、私たちのNHKに育てていくことが必要ではないかなと、思っております。その点の感想を一つ。会長」

(議長)「うえだかいちょー」

上田:「お答え致します。繰り返しの部分がありますけども、NHKの拠って立つところは、視聴者国民皆様の信頼であるということは私も口に出しております。これがなによりも重要だということで、この信頼を得るためには、報道機関として、自主自立不偏不党の立場を守り、公平公正を貫くことが、公共放送の生命線だと言うことを認識しております。会長の職責をシッカリと果たして参りたいと思います」

(議長)「やましたよしきくん」

山下:「えー 次に国際放送のあり方について、伺いたいと思います。えー、今年度のNHK予算案に対する (あー) 予算に対する総務大臣・野田大臣の意見の中にですね、こうあります。国際放送の分野ですが 《(読み上げる)・・・わが国の重要な政策及び国際問題に対する公的見解を正しく伝えることが、これまで以上に重要となってることを踏まえ、国際放送のより一層の充実強化を図ること・・・》と、わたくしこれ読んでですね、ちょっと踏み込み過ぎではないかと、いう感想を率直に持ちました。えー国際問題に対する公的見解というのは何なのか?なぜそれをNHKに国際放送をさせるのか?野田大臣に 認識を伺いたいと思います」

(議長)「のだそうむだいじん」

(野田聖子:総務大臣・自民党=以後、野田) →ほとんどペーパー読みw
「お答えします。あの御指摘のあの国際問題に対する公的見解 に言及している箇所ですが、あのNHKの国際放送によって我が国に対する正しい認識を培い、及び普及させる上で、国際問題に対する公的見解を伝えることが重要になってるという、あくまでも、一般的な現状認識を示しています。いずれにせよNHKにおいて放送の規定に基づいて 外国人向け国際放送の編集にあたり、我が国の文化とか産業とか、その他の事情を紹介して、我が国に対する正しい認識を培い、及び普及することが求められてるところです。まー、あの、その際個別の放送番組についてはNHK自らのせき(責任の「責」でしょうか?)において編集されるものと考えています」

(議長)「やましたよしきくん」

山下: 「総務省から資料いただきましたが、総務大臣意見で国際放送について、こういう踏み込んだですね、国際問題に対する公的見解を放送しなさいという要請が入ったのは、安倍政権になってからなんです。平成26年度の新藤大臣 からですね。えー、そういう文言が入って。ずうっと野田大臣まで踏襲されています。あのうー、しかしですね、こういうことを総務大臣が意見出し続けますとね、私はNHKが国際放送を編集する際に、かなりこれは圧力となって影響するんじゃないかということを、思ったんですがNHK会長上田会長、あのー、政府から国際放送の内容について、指示されるようなこと ありますか?」

(議長)「うえだかいちょー」

上田:→下を向いてペーパー棒読。極たまーに顔上げw
「あのぅー、お答え致します。え、NHKは、あくまでも放送法に基づいて公平公正不偏不党、放送番組の編集の自由などの原則を守って放送を行っておりまして、国際放送においても変わりはありません。NHKは 、あのー放送法に基づいて自ら国際放送基準を定めて、テレビとラジオの国際放送を実施致しております。国際番組基準では、内外のニュースを迅速且つ客観的に報道すると共に、我が国の重要な政策並びに国際問題に対する公的見解並びに、我が国の輿論の動向を正しく伝えると致 しております」

(議長)「やましたよしきくん」

山下:「ま、一般論で お答えになったんですが、この点でもわたくしに内部からの告発がありました!! 《資料を手に、目を落とし、見ながら読み上げ》
国際放送が拡大する一方で、ある背景には政府がしきりに発破を掛けているところがあります。それは量だけではなく、質に対してもそうです。例を挙げます。国際放送テレビのニュースは、ニュースラインと呼ばれ、毎正時30分のニュースを流していますが、海外向けとあって中身について相当厳しく官邸サイドから注文が入るんです。その結果、例えば安倍首相あらゆる機会で会見する度に、長々と何十分も、会見を垂れ流しするのが慣例です。と、いうことですが、安倍首相が会見すれば、その度(たんび)に長々と国際放送で放送する、というようなことを 『しきりに発破を掛けている』 という表現で、これは告発されているんですけども、えー、これはもうNHKに聞いても 多分、お答えにならないと思いますから、野田大臣に伺います。あのー総務省としてそんなことは無いという見解かもしれません。これ官邸サイドからという告発なんですね。かつての先ほど紹介した従軍慰安婦の番組の内容を巡る改竄事件も、これ総務省からでは無かったです。政治家からでありました。これ官邸からのこういう圧力が常態化している国際放送について、という告発ですが。これ事実だとしたら由々しき問題ですから、ちゃんとあの総務大臣として、政治の舞台から、そんな圧力が有るのか無いのか、有ったら由々しき問題だと止めるべきだと、やめなさいと、これ調査して是正するべきじゃありませんか?」

(議長)「のだそうむだいじん」

野田: 「あのー、今のお話、あのー、お、唐突に伺ったわけで、私自身もそのことについて承知しておりません。あのですから今ここで、わたくしが何かコメントするっていうことは差し控えたいと思います」

(議長)「やましたよしきくん」

山下:「こういうことが有ってはならないと、有ってもいいと、いや有ってはならない。どちらでしょうか?」

(議長)「のだそうむだいじん」

野田:「あの放送事業者の方たちは、この放送法に基づいて自主自立、取り分けNHKに関しては、えー視聴者国民からの受信料で、いま、あの先ほどらい、お話があるように、しっかりと、その高い独立性を有しているということで、あの、そのもとで あのー、お、取り組んでおられるという風に認識しております」

(議長)「やましたよしきくん」

山下:「あの実際はね、この間のNHKの放送の内容の変遷見てますとね、本来は受信料制度で 最も独立性が担保されているはずの 公共放送の放送内容が、政権寄りにずぅーっとなってきてるってことは、もう長く指摘されて来たことなんですね。それはNHKにも問題があります。それをきっぱりと断らなけりゃならない。しかし断らないからといって、どんどんどんどん政権或いは与党の方からですね、色んな注文が常態化しているといった実態が有るということを、現職のNHKの職員の方が、複数で告発されてるわけですから、これはね建前だけでちゃんとやってますと、それが公共放送の役割ですと、ゆってるだけではね、わたくしは信頼は 回復できない ということを指摘しておきたいと思います。…(以後、NHK記者で過労死された佐戸未和さんのお話です)」


  これ、どんな結果が出たんでしょうか?
  3日も前の話なのにね!

  検察も、
  裁判所も、
  どうにかしてないか!!!

  起訴されたのに、
  未だ裁判すら開かれないで、
  もう直ぐ1年になる勾留期間。
  この国は、もはや法治国家ではないわな。



■共同通信 2018/5/15 13:42
籠池夫妻が保釈再請求 昨年7月から勾留
https://this.kiji.is/368973648050029665

 学校法人「森友学園」の補助金詐取事件で、詐欺などの罪で起訴された前理事長の籠池泰典被告(65)と妻諄子被告(61)の弁護人が大阪地裁に保釈請求したことが15日、関係者への取材で分かった。夫妻は昨年7月に大阪地検特捜部に逮捕されて以降、勾留が継続。昨年11月にも保釈請求したが却下されていた。
 特捜部は、大阪府豊中市の国有地で開校を目指した小学校建設を巡り、国の補助金約5600万円を詐取したとして両被告を起訴。さらに、学園運営の幼稚園などへの大阪府と市の補助金計約1億2千万円をだまし取ったなどとして、詐欺と詐欺未遂の罪で追起訴した。


  NHK◆森友問題交渉記録 理財局は存在を把握   
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441491000.html …
  財務省は、当時、理財局が交渉記録の存在を把握していながら、
  局のトップが記録は廃棄したと説明を繰り返していたことについて、
  事実関係を調べています。
  ※嘘を繰り返していたことについて!

  これが事実なら、森友疑惑でNHKからの特ダネは、二度と出なくなる可能性が高い。
  森友疑惑は事件になるか否かが問題ではない。
  何故、8億円もの根拠なき値引きが、
  昭恵夫人が名誉校長だった小学校建設予定地で行われたのか、だ。
  記者を“左遷” NHK「官邸忖度人事」の衝撃。

  【なぜ佐川は「適材適所」だったか】
  財務省理財局の複数の職員が去年2月の問題発覚の時点で、
  交渉記録の存在を把握し、
  一部の職員は「当時の佐川理財局長も交渉記録が存在していることを
  把握していたはずだ」と証言。
  国民を騙すのに「適材適所」だったことになる。

  防衛省の日報と同様、これも当たり前ですよね。
  理財局長だけでなく事務次官も大臣も知っていて、
  組織的に対外説明方針を決めたのでは?
  森友問題交渉記録 理財局は存在を把握 | NHKニュース   
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441491000.html …

  記録があるのを知っていながら廃棄したと主張した場合、
  公用文書等毀棄罪は完全に成立します 
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441491000.html …
  =以上=

  なのに、
  佐川は不起訴になるって観測気球ばかり打ち上げる大阪地検。
  直ちに、検察審査会に審査を求める方達がワンサカでるでしょうね。
  
  それとかさ、
  18日・今日に出ると言っていた改ざん前の森友文書が、
  23日に延期になった。
  それも、23日には、
  働き方改革関連法案の強行採決が狙われている云々、
  自衛隊の日報の件も押し込んできてるし。

  そう23日には、
  森友文書はノリ弁報告書!?
  自衛隊日報の調査を公表する。
  働き方改革関連法案の強行採決。

  これだけ押し込んで来て、
  追及されることにはアベは外遊だって。

  国民を舐めるのも程々にしろよってハナシだわ!



■NHK 5月17日 11時46分
森友問題交渉記録 理財局は存在を把握
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441491000.html

森友学園への国有地の売却をめぐる問題で、去年2月に問題が発覚したあと、財務省の理財局が学園側との交渉記録の存在を把握していたことがわかりました。一方、国会での答弁で当時の佐川理財局長は「記録はすでに廃棄した」と繰り返し説明していて、財務省は事実関係を調べています。

この問題では財務省がすでに「廃棄した」と説明してきた学園側との大量の交渉記録が残っていたことがわかっています。

関係者によりますと、財務省の理財局は去年2月に問題が発覚したあと、この交渉記録が残っていることを把握していたということです。

しかし、当時の佐川理財局長は、去年2月24日の衆議院財務金融委員会で、「面会などの記録は財務省の規則で保存期間は1年未満になっており、記録は廃棄している」と答弁するなど、国会で繰り返し「記録は廃棄した」などと説明していました。

このため財務省は、当時、理財局が交渉記録の存在を把握していながら、局のトップが記録は廃棄したと説明を繰り返していたことについて、事実関係を調べています。

交渉記録は数百ページにのぼり、財務省は国会に提出する方向で調整を進めていますが、当時の佐川理財局長の答弁との整合性が問われることになりそうです。



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ