【管理人様】2018年夏場所前に開催された大相撲稽古総見(5/3東京:両国国技館)



横綱、負けました。
一発目食らった時に、
「ふっ…」っと、息が抜けた感じがしてね。

本当に、
15日間、冷静な精神状態に持っていくことの難しさを感じます。

栃若時代を作った名横綱・栃錦関(春日野親方)がおっしゃった言葉。
「横綱と言えども気の乗らない日があるのです」、…。
なるほどなー、っと、
ウン十年前になりますが発言当時から納得していたのでした。

それほどまでに精神力というか、
メンタル面のイメージコントロールって難しいのでしょうね。

ま、
明日から、又頑張って勝ち続けて欲しいなっと、。。。









もうねぇ、
日大の対応が最悪だから唖然とするね。
これが最高学府の教育機関のやることかと思うぐらい礼を失していると思います。
(※大学とは正確に言えば「高等研究と高等教育」を目的とするわけです。)

この期に及んで責任回避して選手にだけ押し付けようとする!
なんなの、この大学の無責任極まる体質は!
 ↓
部長名の談話では冒頭で負傷した選手と保護者、関学大アメフット部に改めて謝罪した。
しかし、反則行為については
「指導方針はルールに基づいた『厳しさ』を求めるものであり、
指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きた」と15日付の回答書を踏襲した。

アメリカンフットボールの関学大との定期戦(6日、東京)で、
相手選手に悪質なタックルを浴びせて負傷退場させた選手が所属する日大は18日、
理事会を開いた。日大広報部によると、反則行為についての話は出なかったという。
=ざけんな、ってハナシになりませんか?皆さんはどう思われます?=

何故?
この時期に、わざわざ理事会を開催したのだというハナシになりませんか?
ガキの使い以下じゃないかって思いますね。

ひょっとして、
若し、
万が一、
反則行為はしていないから議題に上げることも無しという考えであれば、
全く持って度し難い大学じゃござりませぬか!

日本大学アメリカンフットボール部の、
部長:加藤直人と、監督:内田正人のお二人が、
関学に出向いて真摯に謝罪にすべきハナシだと思うし、
未だに、そのことが出来ていないってことで、もうねぇ、飽きれ返っています!

話にならん ❗️ ❗️



日大はこの問題を誠実に取り扱うつもりは無いようです。
日大を日本一に導き、大学の運営にも影響力のある監督への「忖度」なのか、
いずれにせよ、社会常識より身内の論理を優先する病理を感じます。
日大理事会、アメフト問題を取り上げず 内田監督ら出席:朝日新聞デジタル

【日大理事会 反則行為協議せず】アメフトの試合で関学大の選手にタックルを浴びせ
負傷退場させた選手が所属する日大は、理事会を開催したが、
反則行為についての話は出なかったという。監督らの会見も「予定はない」。

【アメフト 日大戦が全て中止に】日大の悪質タックル問題が波紋を広げる中、
6月17日に予定されていた桜美林大戦が中止に。
これで騒動勃発後、日大戦の中止は7試合となり、春のオープン戦はすべて中止となった。
=以上=


個人的意見、
日大アメフト部は永久追放でイイと思います。
最高学府としての値打ちがないじゃありませんか。

監督が相手を潰してこい(一部報道では「殺して来い!」)と言った。
それに反発することなく忠実に実行する選手。
その場で、抗議の声を上げないチームメイト。

こんなチームの存在自体に怖いものがあります。
甲子園ボウルに出て来ないで欲しいわ、。。。

少なくとも、
監督も、部長も、幹部一同、選手一同、
総入れ替えの出直しならハナシはまた別でしょうが、。。。

だって、
考えてもみてくださいよ、
アメフトは、ボクシング同様、当たり所が悪かったら命に関わるスポーツです。
だから、日大のやってことは、当たり所が悪かったら命に関わる反則ですよね。

スポーツ観戦が好きで、
アメフトも甲子園ボウル(チケットは知人に頼みます)で何度かナマで見たことがあります。
しかーし、今まで、個人を狙った悪質なタックルを見たこと無いです。
だから、永久追放でもイイぐらいだと個人的には思っています。

命に関わるから
ルール(規則がある!)があります。
そのルールを守らないってことは殺人を肯定しているように思えます。
怖いハナシです。
本当に怖いハナシです、。。。。。



■朝日新聞 2018年5月17日14時55分
日大から関学大への回答全文 アメフト違反行為問題
https://www.asahi.com/articles/ASL5K4RKVL5KPTIL00M.html

日大から関学大への回答全文

関西学院大学体育会アメリカンフットボール部

部長 池埜聡様
ディレクター 小野宏様
監督 鳥内秀晃様

           日本大学保健体育審議会アメリカンフットボール部
                           部長 加藤直人
                           監督 内田正人

第51回定期戦における弊部選手による反則行為に係る貴部からの申し入れに対する回答について

平成30年5月6日に行われました定期戦において発生した弊部選手の反則行為について、負傷された貴部選手にお見舞い申し上げますとともに心より謝罪いたします。そして、一日も早い回復をお祈り申し上げます。また、ご迷惑をおかけしました貴部関係者の皆様に深くお詫(わ)び申し上げます。

平成30年5月10日付で送付いただきました貴部からの申し入れに対し、以下のとおり回答いたします。

1.弊部選手の前半第1攻撃シリーズ1プレー目の反則行為に対するチームとしての見解及び行為を受けた貴部選手並びに保護者へのチームからの正式な謝罪について

弊部としましては、アメリカンフットボール公式規則に掲げるフットボール綱領を尊重しており、意図的な乱暴行為を行うこと等を選手へ教えることは全くございません。

弊部の指導方針は、ルールに基づいた「厳しさ」を求めるものでありますが、今回、指導者による指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きていたことが問題の本質と認識しており、指導方法に関し、深く反省しております。

弊部選手による反則行為を受けました貴部選手及び保護者の方に心よりお詫び申し上げます。

2.弊部監督が試合終了後にメディアに対して出したコメントに対する見解と同コメントの撤回及び指導者として当該事案が発生したことについての正式な謝罪について

上記1で御説明いたしましたとおり、弊部は規則に基づいた指導を行っております。同コメントは、もとより規則に違反してもよいと意図するものではなく、選手に「厳しさ」を求めていることから発したものでした。

しかし、真意が伝わらず反則行為を容認する発言と受け取られかねないものであり、本意ではありませんため、ここに、試合終了直後にメディアに対して発した弊部監督のコメントは、撤回させていただきます。

当該事案が発生したことについて、ご迷惑をおかけしました関係者の皆様に指導者として謝罪いたします。

また、一部メディアで報道されております、当日のミーティングにおける弊部監督が選手に対して発した発言も、規則に違反し貴部選手を負傷させる意図は全くなく、選手全員に「厳しさ」を求め、士気を上げるために行ったものでした。

繰り返しになりますが、ご迷惑をおかけしました関係者の皆様にお詫びいたします。

※「事実」「経緯」等のチームとしての見解について

弊部として把握する事実、当該プレーに至った経緯、それまでの指導内容、試合後の対応等についてですが、速やかな回答が必要なことは十分に認識しておりますが、弊部において現在、確認作業及び再発防止策の策定を行っております。恐縮ですがお時間をいただき、平成30年5月24日(木)を目処(めど)に回答させていただければと存じます。何とぞ今しばらく猶予をいただきますようお願い申し上げます。

重ねてではございますが、このたびの反則行為により負傷された貴部選手並びに保護者の方に対し、心より謝罪いたします。また、ご迷惑をおかけしました貴部関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

今後、二度とこのような行為が行われないよう、ルール及びスポーツマンシップ教育・指導の徹底を図ってまいりますことをお誓い申し上げます。以上


これが本当だったら、
監督、コーチ、部長は、
永久追放(無期限なんてマヤカシの言葉は付けない完全な永久追放!)で十分やと思う!

関東学生アメフト連盟は、
日大を除く15校からの要請を受け外部の第三者委員会の設置を検討。

日大が言わないって、
この学校は腐ってるな!






■抗議予定
5/19(土) 14:00〜  【国会議員会館前】
森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動(総がかり行動実行委)
5/19(土) 15:00〜  【国会議員会館前】
「高プロ」入りの一括法案 強行採決断固反対!緊急行動(日本労働弁護団)
5/26(土) 14:00〜  【国会周辺】
美ら海壊すな 土砂で埋めるな 5・26国会包囲行動(総がかり行動実行委)
6/03(日) 16:00〜  【新宿中央公園】
内閣総辞職を求めるデモ(未来のための公共・若者憲法集会)
6/05(火) 18:30〜  【日比谷野音】
オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏行動(総がかり行動実行委)
夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨


5月11日(金)
・滅茶苦茶 柳瀬「吉川学長が一人で話していた」⇒中村知事「吉川氏はいなかった」
・卑怯者 自民党が愛媛県知事の参考人招致を拒否
・中村知事「愛媛県職員3 今治市職員1 学園関係者2 計6人が柳瀬氏と同じテーブルにいた」
・大爆笑
 アベがフジTV「プライム」に出演し御託を並べるもテロップのツイートは「いつ辞めるの?」
・今治市も官邸での面会を認める方針 職員に聞き取りを進める
・バイキング覚醒 
 坂上「安倍は官僚に嘘をつかせて心が痛まないのか」 東国原「痛まないでしょう」
・ネットで真実 
 アソウ「福田がはめられた可能性は否定できない」「ネットを見てもよく出てくる話」
・財務省 森友交渉記録が存在、今月中に国会提出へ 数百ページ分
・愛媛知事 柳瀬氏の名刺公開へ
 「ウソは他人を巻き込む」「職員はメインテーブルに座っていた」
・フライデー 安倍昭恵<誘拐殺人犯>との記念写真−名古屋発・誘拐死体損壊事件
・金正恩氏「なぜ日本は直接言ってこないのか」 拉致問題について
・国の借金、1087兆円に増加 3月末、国民1人当たり859万円 過去最高を更新
・ヤジ将軍:菅原 一秀「与党筆頭理事」が2017衆院選で統一教会信者を運動員として使用か
・第2回大宅賞が決定 大賞に加計学園問題の全貌を追った森功さんの『悪だくみ』
・新暴言王 
 自民・加藤寛治「子どもは3人以上産め」「結婚しなければ、ひとさまの税金で老人ホーム」
---------------------------------------------------------------------
5月12日(土)
・逃げ足の速い流行作家 100田尚樹の新書「逃げる力」 PHP研究所 
・ミスター蚊帳の外 「拉致は解決済み」朝鮮中央通信、安倍政権を批判
・なぜ中村知事は激怒しているのか?⇒「首相案件」を使い加計に反対する議会を説得していた
・政府関係者が愛媛県文書を裏付ける証言 安倍と加計の会食に関する学園関係者の説明はあった
・新安倍チル候補 菅長官と会食 「ひるおび!」恵俊彰に噂される政界進出説
・加計学園系「千葉科学大」 入学者数が大幅減 17年度379人⇒18年度286人
・ホントこれ 「過去にないウソつき政権」自民内に危機感 加計問題
---------------------------------------------------------------------
5月13日(日)
・ほっしゃん
 「膿の大本の人物が辞任とか辞職で済むような話ではなく確実に逮捕案件だということ」
・共同通信世論調査 今国会で働き方改革 「必要はない」68% 「成立させるべき」20%
・共同通信世論調査 参考人招致・柳瀬の説明は納得できるか できない75% できる15%
・安倍「トランプ氏とは気が合う」⇒米、輸入車に20%関税提案 トランプ大統領、米紙が報道
・ジャパンライフ 全財産9200万円投資の顧客「どう生きていけば」生活保護の申請を検討
・「公開請求逃れ」と職員証言 
 防衛省のファイル名をイラク関連⇒「運用一般」に わざと分かりにくく  
・スーパー蚊帳の外 北朝鮮、核実験場23〜25日廃棄 現地取材、日本は除外
・ネトウヨ破産 左派弁護士に対する嫌がらせ懲戒請求1枚につき損害賠償と慰謝料250万円請求?
---------------------------------------------------------------------
5月14日(月)
・共産・田村議員が追撃を予告「明日の内閣委員会ではまた真っ暗闇の事実を突きつけます」
・安倍「獣医学部の新設については構造改革特区時代から知っており」
・また嘘 安倍「柳瀬が2015年に学園関係者と面会していたことを把握したのは大型連休中」
・京産大に応募断念を迫った山本幸三と副知事の面会に自民・西田も同席 指摘されブログを削除
・共産・田村議員が新文書入手 
 京産大に獣医学部応募を断念するよう山本幸三大臣が説得していた
・NHK世論調査 
 柳瀬氏招致 納得できた11% できない79% 関係者の国会招致 必要47%
・責任逃れ 集中審議 
 安倍「一点の曇りも無いと言ったのは八田」 「私はただの形式的な決定者」
・森友学園問題と酷似 「麻生グループ」への土地無償貸与問題 市有地の“タダ貸し”
・官邸から外務省に通達『“蚊帳の外”という言葉は記者に対して使わないように』
・JNN世論調査 柳瀬氏招致で「疑惑深まった」74%
---------------------------------------------------------------------
5月15日(火)
・犯罪政権 内閣府 加計の車を「官用車」 当時の次長、虚偽記載か
・訃報 毎日新聞社特別編集委員 岸井成格さん73歳
・さっさと廃案 裁量労働制 966事業所で異常値 厚労省、データ提出
・内閣府の職員が2015年に視察で今治市を訪れた際、加計の車両を利用していたことが判明
・金子勝氏 安倍外交が限界露呈、支持率回復の頼みの綱も「成果ゼロ」
・クズ 安倍が集中審議で大嘘「前川も京産大は熟度が十分でない 加計しかないと認めた」
・前川氏が断言「首相の盟友に絡む話を柳瀬氏が耳に入れていないなど絶対に嘘」
---------------------------------------------------------------------
5月16日(水)
・ネトウヨ絶体絶命 ネットで煽られ弁護士2人に懲戒請求4千件 960人提訴方針 1人60万円請求
・またアホウが暴言 「北朝鮮専用機墜落したら…」=米朝会談めぐり麻生節
・森友改ざん前全文書提出は23日に先延ばし 自民党が黒塗りをしてる模様 野党側反発強める
・デタラメ全開 加藤厚労相「47都道府県の労働局への調査は電話で行い、結果も電話で聞いた」
・安倍害交 南北会談 文大統領が日本人拉致問題の解決を求める⇒金正恩はガン無視
・江田憲司議員 加計問題 実はもう詰んでいる・・・「本人自白」だけがない状況
・デマ製造機 首相答弁に前川前次官が反論「事実に反し、極めて心外」
・アホノミクス 実質GDP、前期比0.2%減 9四半期ぶりのマイナス 年率換算では0・6%減
---------------------------------------------------------------------
5月17日(木)
・ネトウヨに騙され懲戒請求した女性
 「本当にマインドコントロールというか集団ヒステリー状態だった」裁判はどうなるか?
・日本郵政 マイナス金利政策で30%近い減益見通し
・NHK「官邸忖度人事」 森友問題スクープ記者を“左遷” 大阪放送局報道部⇒窓際の考査室
・溺れる者は藁をもつかむ アベ メルカリなどのフリマ市場や民泊をGDP統計に加えることを検討
・アホノミクス 機械受注 3月3.9%減 3カ月ぶりマイナス
・官製液晶パネルJDI 過去最悪2472億円の赤字 Appleがパネルを韓国サムスンに乗り換え
・籠池夫妻、起訴内容争う方針 森友、国補助金の詐欺罪
・佐川 森友土地売却交渉記録を認識 隠蔽の疑い「記録は廃棄した」との答弁は虚偽の可能性
・ネトウヨ 弁護士に対する懲戒請求 若者ではなく、ほとんど高齢の男性とのこと
---------------------------------------------------------------------
5月18日(金)
・新潟知事選 野党に追い風 自民党が大ピンチ 公明党は自主投票 県市長会は推薦見送り
・何でも政治利用 ザギトワ秋田犬贈呈に安倍総理が出席へ
・追及の主戦場は国会へ 佐川氏、決裁文書改ざん不起訴か 財務省側背任容疑も困難
・冗談ではなく現実です セクハラ罪は存在せずと閣議決定
・アホノミクス 総務省 クールジャパン改善勧告 必要性乏しい補助金支出


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!








  終盤国会は、
  TPP。
  カジノ実施法案。
  働かせ方改悪法案。
  こんな下らない法案は断固阻止のために野党は一丸となるべし。

  裁量労働制不適切データ、精査後にも新たな異常値
  https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180518/3372795.shtml

  働き方法案修正、自公維が大筋合意
  希望の党と維新は「ゆ」党やからね論外やからw


  
■朝日新聞 2018年5月18日18時11分
茂木経済再生相の不信任案提出 TPP法案巡り野党5党
https://www.asahi.com/articles/ASL5L5Q8CL5LUTFK014.html


衆院内閣委の開会中、茂木敏充経済再生担当相(奥左端)の不信任決議案が提出され、委員長席に集まる与野党の理事ら=2018年5月18日午後3時52分、岩下毅撮影

 立憲民主党など野党5党は18日、茂木敏充経済再生相に対する不信任決議案を国会に提出した。米国を除く11カ国が署名した環太平洋経済連携協定(TPP11)の関連法案をめぐり、「担当大臣として問題の多い協定の発効をいまだに強引に進めようとしている」とした。

 与党はこの日、衆院内閣委員会でTPP11の関連法案の採決を予定していたが、野党が不信任決議案を出したことで、委員会審議は止まった。

 不信任決議案の提出後、立憲の辻元清美国会対策委員長は記者会見し、「TPPのような重要な法案をたった3日間(の審議)で、強引に採決をする。この安倍暴走列車に、ブレーキをかけなければならない」と述べた。

■NHK 5月18日 18時48分
TPP 野党5党が茂木経済再生相の不信任決議案を提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180518/k10011443481000.html

TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、立憲民主党など野党5党は、「十分な議論が必要で、強引に進めようとするのは許されない」などとして、TPPを担当する茂木経済再生担当大臣に対する不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。これに対し与党側は、来週22日にも衆議院本会議で否決する方針です。

日本など11か国が参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐっては、18日の衆議院本会議で、国会承認を求める議案が与党などの賛成多数で可決されたほか、衆議院内閣委員会では、関連法案の採決を自民党の山際委員長の職権で決めていました。

こうした中、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党の野党5党は「十分な議論が必要で、強引に進めようとするのは許されない」などとして、TPPを担当する茂木経済再生担当大臣に対する不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。

これを受けて内閣委員会は、質疑の途中で打ち切られ、そのまま、散会しました。

立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者会見で、「TPPからアメリカが抜けた影響について、茂木大臣からは説得力のある説明がなかった。短い審議時間で、大臣の答弁も納得できないまま進めようとする安倍政権にストップをかけないといけない。『安倍暴走列車』にブレーキをかけなければならない」と述べました。

与党側は、不信任決議案を来週22日にも衆議院本会議で否決し、内閣委員会で、できるだけ早くTPP関連法案を採決し、ギャンブル依存症対策の法案やカジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けた法案の審議入りを急ぐ方針です。

自民 森山氏「理解不能 速やかに否決」
自民党の森山国会対策委員長は記者会見で、「不信任決議案を提出した理由をいくら読んでも、なぜ不信任にあたるのか、全く理解できない。意見の対立があっても、堂々と議論し、採決で賛否を明らかにすべきだ。気に入らない政策を所管する大臣に対し、不信任決議案を提出し、審議をストップさせることは、言論の府としてあってはならない。速やかに否決し、できるだけ影響が出ないように、国会運営に努めたい」と述べました。

立民 枝野氏「乱暴ろうぜきにブレーキ」
立憲民主党の枝野代表は都内で記者団に対し、「政府・与党は、真摯(しんし)な国会運営ではなく、国会のルールや慣例に反するような、強引なことをやってきている。国会で数の少ない野党が対抗するため、さまざまな手段を駆使し、少しでも乱暴ろうぜきにブレーキをかけて、悔い改めさせたい」と述べました。


  そこで、
  解散覚悟の、「内閣不信任案」を出すのですよ!

  で、解散総選挙になった場合、
  解散して3分の2以上の議席は望むべきもありません。  

  その証拠に、
  去年の内角支持率から15〜20%程度下落しているわけです。  
  これって凄い数字だと思いますね。
  
  過半数は確保したとしても、
  3分の2以上の議席は遥か彼方の夢物語だよね。

  だとしたら、
  アベの長年の夢、憲法改悪は永劫にポシャリますよね。

  アベは、
  そこまでして総選挙に突っ込んでいくのでしょうか?

  度胸試しだわな、
  与党にも、野党にも、。。。

  博打になるでしょうね。
  のるかそるか、
  アベ政権打倒のため、
  「内閣不信任案」出す価値は有ると思いますよ。






  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ