s-20180714おもろい女







俳優祭'04より『浅草パラダイス』 中村勘三郎 藤山直美 柄本明






志村けんバカ殿☆殿の妹?藤山直美さん登場






金曜プレステージ・スペシャルドラマ『鬼女』






藤山直美×香川照之 「セリフは下から、情は毛穴から出る」
「人の心はまるでマトリョーシカ。いくつあるか分からない」「カメラの前では芝居しない」



映画・「顔 (Face)」
監督・阪本順治
主演・藤山直美

お父上だって喜劇だけではなくて、
シリアスな映画にも出てらっしゃていましたからね。

この映画を見たときに、
お父上のDNAをシッカリと受け継いでいらっしゃるなっと思いました。
役者やなぁって、思いました、。。。



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!




「いもたこなんきん」よかったよね!!!


  今、
  藤山直美さんが、
  一番客を呼べる役者さんだろうと思います。

  やっと戻って来てくださったか!
  嬉しい限りです。

  復帰の声が遠退くばかりで、
  ひよっとしたらお具合が報道で言われていたことより重いのかしら?
  余計なことを考えたりしてね、…。

  時間をかけて
  治癒なさったか、
  それに近い状態に体調を整えられたのでしょう。

  ま、。。。
  なんていうか、
  父娘の遺伝子とは凄いものがあって、
  ドンドン、益々、お父上が醸し出してきた雰囲気に似てきて、
  今じゃ、もう、瓜二つ!

  でもね、
  娘さんで良かったなって思うのです。

  これが息子さんだったら、
  強烈な個性を持っておられた父上に押されて潰れていたでしょうね、きっと。

  喜劇役者と言われるけれど、
  喜劇役者って限定された枠内に収まる役者じゃないわけで。
  本人の努力もあって、
  すごい役者にオオバケしたなって思っています。
  お父上も黄泉の国で随分とお喜びじゃないかしらね…。




s-20180714たぬき


  それはそうと、
  日比谷の「シアタークリエ」って、「芸術座」じゃないのか? 
  と思ったら、やっぱりだったね。

  「芸術座」で、
  森光子さん主演の『放浪記』『おもろい女』を見たことがあります。

  同じ「芸術座」で、
  山田五十鈴さんがやっておられた『華岡青洲の妻』は見たんだけどね。
  『たぬき - 立花家橘之助役』 やっておられた時は超忙しい時期に重なってばかりで、
  遂に生の観劇のチャンスを失ってしまったのですが、…。
  生舞台を見に行かなかったことを悔いてるネ、未だに。

  今、この「たぬき」を演じれる女優さんはいないもん。
  若し演れるとしたら坂東玉三郎さんだけでしょうね。
  このお芝居、お芝居であってお芝居で無いから難しいもん、そら!

  「三越劇場」で、
  杉村春子さんの当たり役『女の一生』は見ましたよ。

  皆さん、それぞれ、凄い華があって、
  スケールの大きな役者さんだものね、。。。

  藤山直美さんに、
  先達の後を継ぐ任をまかせたいと思います。
  喜劇役者の枠を飛び越えた、
  すっごい大女優になるような予感がします。



■「おもろい女」
2018年10月8日(月・祝)〜29日(月)
東京都 シアタークリエ

2018年10月31日(水)
静岡県 アクトシティ浜松 大ホール

2018年11月3日(土・祝)・4日(日)
広島県 呉市文化ホール

2018年11月7日(水)〜18日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2018年11月21日(水)
長野県 ホクト文化ホール 大ホール

2018年11月23日(金・祝)〜25日(日)
富山県 オーバード・ホール

2018年11月27日(火)
石川県 本多の森ホール

2018年11月29日(木)
群馬県 ベイシア文化ホール

2018年12月1日(土)・2日(日)
新潟県 長岡市立劇場

作:小野田勇
潤色・演出:田村孝裕
出演:藤山直美、渡辺いっけい / 山本陽子、田山涼成、黒川芽以、篠田光亮、正司花江


ナンで大阪がないねん?
道頓堀・松竹座あたりで1カ月興行でもやられる予定があるのかしらね。
だから大阪を飛ばしたんだろうなって、
なんかそんな感じがするね、…。
そうなったら見に行こうと思うのだけれど、…。



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ