フランス外務省内に金銀バスタブがあるという。
それも嬉しそうに遊んで見える画像をツイッターに投稿している。
凡そ外相の値打ちなんかあったもんじゃないと思うのだけれど…。

河野太郎は、
一般市民に批判されると、
悉く「ブロック」しているらいし。
国民の意見は聞かないんだそうだ。
政治家として、
まして大臣として失格なのではありませんかね!

災害時にもドンちゃん騒ぎするどうでもいい議員がいて、
国民をバカにするなよっていうような外相がいて、
トットと辞めろって官房長官がいて、
サッサと辞めろというような財務相がいて、
議員も総理も辞めるって言っていた人物が恋々と地位にしがみついている。
この国の政治はまともに機能してないよね、ホント、。。。




■街宣予定
7/17(火) 18:00〜  【有楽町イトシア前】戦争する国反対・3000万署名運動 
 安倍9条改憲NO!7・17街頭宣伝(憲法9条を壊すな!実行委)

■抗議予定
7/18(水) 19:30〜  【自民党本部前】
 自民党本部前抗議で怒りの可視化 #いい加減にしろ自民党(怒りの可視化)
7/19(木) 18:30〜  【国会正門前】安倍9条改憲NO! 安倍政権退陣!
 7.19国会正門前行動(総がかり実行委・安倍9条改憲NO!全国市民アクション)
7/31(火) 19:00〜  【柏木公園】柏木公園使わせて!
 7.31新宿アピールデモ(新宿区立公園を使わせて!アピールデモ実行委)
8/19(日) 16:00〜  【衆議院第二議員会館前】安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!
 8.19国会議員会館前行動(総がかり実行委・安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■その他
8/03(金) 16:30〜  【参議院議員会館】
 国会審議の可視化・正常化を考えるシンポジウム(#国会パブリックビューイング)
夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨


7月11日(水)
・ゆうがたサテライト 
 被災地入りした安倍を避難者が痛撃「世界にばかりでなく我々にも目を向けてください」
・ここはどこの国? 
 英国公共放送:BBCが”赤坂自民亭”を報道 一方、日本の公共放送:NHKはガン無視
・赤っ恥 世耕「避難所にクーラーを設置しました ドヤ顔」
 ⇒枝野代表「それは都道府県と市町村の役割」
・文春砲 カジノ業者のパー券購入リストに、
 麻生太郎 野田聖子 西村康稔など与党国会議員がゾロゾロ
・党利党略の極み 参院選 定数6増の自民改正案 参院特別委で強行採決
・「やってる感」が全て 
 安倍の豪雨被災地訪問in岡山 マスコミ撮影の1時間でトンズラ 後は飛行機で遊覧
・さっさと補助金返還 加計学園は虚偽報告の「説明尽くせ」 愛媛県議会が決議
・どこが世界最高水準? 
 加計獣医学部 図書館に本1冊もなし 動物実習施設も建設途中 魔法で認可を通す
・大災害も政治利用 
 安倍が訪問予定の避難所 比較的被害が少ない地域なのにルームエアコンと風呂を設置
・戦慄のTVアンコン 
 ”赤坂自民亭”を報道したキー局はTBSとテレ朝だけ もちろんNHKはガン無視
・また安倍チル 西日本豪雨 
 「被災地に窃盗団」SNSでデマ拡散 自民:杉田水脈議員の秘書が発信源か?
・最悪 参院内閣委 「豪雨よりカジノ審議」 野党が国交相出席批判
・恐怖のネズミ講 6月の東証株式 個人も外国人も売り越し 買い方は年金と日銀だけ
---------------------------------------------------------------------
7月12日(木)
・田中龍作が被災地訪問ヤラセを告発 
 白々しい労いのポーズを取る安倍 「絵」の通りに報道するマスコミ
・文春砲 カジノ推進の旗振り役 
 自民:岩屋毅議員 カジノ業者が計74万円分のパーティー券を購入 
・ヤラセ疑惑 首相行程を地元報道機関に非公表 内閣府「官邸の判断」と説明
・そして誰もいなくなった「スゴイ日本」 米ウォルマートが西友売却へ 日本市場から撤退
・赤坂自民亭の犠牲者 西日本豪雨の行方不明者が急増 1000人突破しそうな勢いとのこと
・クソ維新 松井が共産党に謝罪 
 ツイッターデマ「共産党は募金から経費を差し引くので注意しましょう」 
・川崎のネトウヨ(55)
 「特定の外国人が被災地で犯罪を計画している」と豪雨災害に乗じデマ 市に通報される
---------------------------------------------------------------------
7月13日(金)
・ツイッター社の偽アカウント対策 
 安倍のフォロワー 大量水増しが発覚しマイナス6378に 
・死神安倍友 豪雨で水没した倉敷市 
 加計:倉敷芸術科学大を50億円で誘致 財政が悪化し洪水対策できず
・アベノミクス新成長戦略 「ネット書店課税」創設を要望 実店舗経営者、自民党の会合で
・過去47年間は自民党政権 水没した倉敷市真備町 50年間棚上げされた「改修計画」
・安倍化する日本 
 融資資料の改ざんのスルガ銀行 真相解明に後ろ向き 行員が携帯端末の履歴を削除 
---------------------------------------------------------------------
7月14日(土)
・創価も被弾 石井国交大臣被災地視察 
 被災者が激怒「どんだけしんどいか スコップもってやってみい」
・また政治利用 
 安倍が訪問予定の呉市広のオークアリーナ 第1普通科連隊 装甲車30台 国交省輸送船二隻 
・海外は忖度無し 
 NYT紙がモリカケを報道「無法がまかり通る日本」「産経新聞や保守速報が屁理屈で擁護」
・「僕ちゃん被災者に叱られるの嫌なのら」  
 安倍が右足「股関節周囲炎」 広島視察をバックレ
・恐怖の官製相場 
 株価つり上げに公的64兆円 年金基金(GPIF)・日銀が国内株の1割を占有 赤旗
・超アホノミクス 5月のGDP、前月比2.1%低下 年率換算でマイナス24% JCER推計
・また安倍友 
 統一教会:佐藤正久が自慢した自衛隊のコンビニ商品輸送⇒安倍家と縁の深いローソンだけ 
・13日のバイキング 
 アンミカが赤坂自民亭を猛批判「国民の方ではなくどちらを向いているのか 人の心がない」
・200人死んでも政治宣伝 フランス革命記念日の軍事パレードに自衛隊員が参加
・サタデージャーナル 
 クリームシチュー上田が赤坂自民亭を猛批判 安倍は辞職に相当すると明言
・殺人鬼安倍 豪雨被害の現実 
 広島県三原市木原「状況が最悪 自衛隊も来てない 今日のご飯も水もない」
・ネトウヨ撲滅 
 余命ブログ弁護士懲戒請求 ネット扇動者の情報開示求めサーバー管理会社を提訴
・200人死んでも関係ねぇ 
 アホウ麻生「宴会でなく勉強会、なぜやめるのか うちはやる」 自粛批判
---------------------------------------------------------------------
7月15日(日)
・安倍のツイッターに10分間で9回も連続投稿「必ず広島訪問」 
 影武者:山本一太が焦り過ぎた模様
・やったー!☆彡 山形県尾花沢市長選 
 国共社推薦:すがね光雄氏が勝利 自公推薦候補は惨敗
・「あれは嘘でしたテヘペロ」 
 小野寺防衛相が大雨対応で釈明、酒席では指示せず
・石井大臣の広島被災地視察 
 「お前らこんな時にカジノか!」30代の男性が2歳娘の遺影を持って詰め寄る
・極悪安倍御用 
 フジTV「Mr.サンデー」取材班が助けを求める溺死寸前の豪雨被災者を無視し撮影続行  
・ド正論 
 自民:竹下亘総務会長、参院選敗北なら安倍退陣「たまたま勝ってるだけ 負けたら終わり」
・立民 枝野代表 
 来週、内閣不信任案の提出を検討 災害対応よりもカジノ法案を優先を断罪
・天罰 安倍の股関節痛 
 ステロイドの副作用「骨頭壊死」の可能性 本当ならば3選は絶望的に 
・文科省私立大支援事業汚職 
 “裏口入学リスト”を官邸が回収 与党大物議員の名前が記載か
---------------------------------------------------------------------
7月16日(月)
・落伍家:立川志らく 
 ワイドナショーで嘘八百「安倍を擁護してない それはネットのデマ」挙句リテラをブロック
・演技もデタラメ 安倍の股関節痛 診断は右足なのに左足を痛がってしまうミス
・フランス外遊中の河野外務大臣 
 豪雨災害そっちのけで王の寝室 金銀のバスタブに大はしゃぎ
・朝日新聞世論調査 
 安倍の災害対応「評価する」32%「評価しない」45% カジノ法案「必要ない」76%


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!










愛媛 松山空港 アベ総理 豪雨災害被災地を視察へ



https://video.twimg.com/ext_tw_video/1018009233508323329/pu/vid/640x360/LgYImarnBu-nr08l.mp4

これが首相官邸公式だと
(自分にイイように上手い具合に編集されていて)↓

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1018097841036656640/pu/vid/640x360/qFzHMslz9pPRZAbt.mp4












  功罪相半ばする政治家だと思います。
  が、
  晩年の発言、行動力には賛意を寄せています。
  
  「丈夫蓋レ棺事方定」
  棺を蓋いて事定まる(かんをおおいてことさだまる)。

   生前には利害関係や認識に情が入ったりして公平な判断が難しく、
  その人の真価を正確に見定めることはできない。
  遺体を棺に納め、ふたをして、初めてその人の評価が定まるということ。

  そして、
  野中広務という政治家の評価も定まったのだろうと思います。




■【低容量】【目撃!にっぽん】政治家・野中広務の遺言〜追い求めた“真実一路”〜 【2018.07.15】
2018年7月15日(日) 午前6時15分(35分)
今年92歳で亡くなった野中広務氏。「影の総理」「政界の狙撃手」と恐れられる一方、晩年まで弱者に寄り添い、平和を訴え続けた野中氏が、今の社会に残した“遺言”とは?
かつて「影の総理」とも評された野中広務氏が今年92歳で亡くなった。権力闘争では「政界の狙撃手」と恐れられる一方、晩年まで弱者に寄り添い、平和の重要性を訴え続けていた野中氏。4月の偲ぶ会には、政治家は与野党を問わず、文化人や障害者団体の関係者など3000人超が駆けつけた。野中氏が、座右の銘とし追い求めた「真実一路」とは何か、そして今の社会に残した“遺言”とは?関係者の証言と未公開の音声記録でたどる。
---------------------------------------------------------------------
オープニング
今回の放送内容

4月の京都では名だたる政治家たちが自民党元幹事長の野中広務さんの追悼式のため出席していた。ことし1月に92歳で亡くなった。地方銀行から官房長官や自民党幹事長に上り詰めた野中さん。「政界の狙撃手・影の総理」と恐れられた。お別れの会には文化人など3000人が駆けつけた。信念として真実一路を掲げていた野中さん。新しく見つかった記録からは、政治家として何を追い求めて来たか、知られざる思いが見えてきた。

(政治家 野中広務の遺言 追い求めた「真実一路」)
重度障害者療護施設 こひつじの苑

野中さんが生まれ育った京都・旧園部町には、野中さんが政治活動の合間を縫って足を運んだ重度障害者療護施設「こひつじの苑」がある。野中さんは施設を運営する社会福祉法人の理事長を30年以上無休で務めていた。地元企業に呼びかけ、障害者の働く場を作る活動も進めていた。

瀬戸内寂聴さん
地元・京都で野中さんが晩年親しくしていた瀬戸内寂聴さん。行きつけのお店で偶然出会ったのをきっかけに気楽に話せる相手として交流が始まった。

真実一路 / 野中広務
野中さんが親しい人へ贈っていた「真実一路」と書かれた色紙。ただひたすら真実を求めて生き抜くという野中さんの信念が記されていた。取材では、野中さんが政界引退後に研究者の聞き取りに応じた際の音声記録が見つかった。その中で野中さんは「わたしですら当時は天皇陛下のために一身を捧げるのが男子の本懐だと。それほど当時の教育・マスコミ含めたナショナリズムは異常なものがあった」など自らの半生を語っていた。1925年生まれの野中さんは国鉄に就職後、19歳で徴兵。配属先は本土決戦に備える高知県の部隊。特攻隊の戦闘機が飛び立つのを連日見送ったという。徴兵から半年、敗戦を知った野中さんは仲間とともに自決しようとしていた。

野中さんは復員後、大阪の国鉄で働いていた25歳の時、自分が採用した同じ町の人間が「あれは部落の出身だよ。野中さんは飛ぶ鳥を落とす勢いでやっとるけども、園部に帰ったら部落の人だよ」と言っているを聞いたという。謂れのない差別に野中さんはふるさとから政治の世界へ進む決意をしたという。この年に町会議員になった野中さん。33歳で町長に選ばれた。京都府議や副知事を経て野中さんは57歳で国会議員に初当選。世襲議員を横目に叩き上げの政治家として頭角を現していく。自民党が野党に転落した際は細川政権の政治資金問題などを追及。その姿は政界の狙撃手と恐れられ、政権復帰に貢献。村山内閣で初入閣し、自民党幹部や官房長官も歴任。政界での存在感は一気に高まった。

沖縄県元知事 稲嶺恵一
沖縄県元知事の稲嶺恵一さんは基地を巡る問題で野中さんと度々交渉を行ってきた。95年の少女暴行事件をきっかけにアメリカ軍基地に対する怒りが巻き起こった沖縄。当時大田知事は軍用地を使用するための手続きを拒否。国との対決姿勢を鮮明に。政府は県が拒否してもアメリカ軍のために軍用地を国が強制使用できるようにする法案を提出。野中さんは法案を審議する委員会の委員長として法案の成立に道筋をつける。採決に先立って野中さんは沖縄県側に「県民の批判は十分承知している。米軍用地を安定的に確保することは我が国全体の国益に必要不可欠。やむを得ない」を伝えていた。

普天間基地の返還を進めるために野中さんは沖縄を繰り返し訪問する。名護市辺野古への移設受け入れを求め、稲嶺知事や地元自治体と膝詰めで協議。求められた経済振興策などの実現に務めた。晩年まで沖縄に通い続けいた野中さん。初訪問は沖縄が本土に復帰する前の1962年のこと。沖縄戦で亡くなった京都出身の人たちの慰霊碑を建てるため、現地に向かうタクシーの中で野中さんは「あそこのサトウキビのあぜ道で妹が殺された」というタクシー運転手の話を聞いた。それが日本軍の仕業だったということを聞いて野中さんは愕然とした。地上戦の混乱の中で起きた悲劇だった。この体験を野中さんは稲嶺さんと顔を合わせる度に語っていた。

ハンセン病元患者 竪山勲さん
1998年にハンセン病原告団関係者の男性らはハンセン病患者を隔離してきた国相手に裁判を起こし、国は争う姿勢を見せた。裁判前に当時の官房長官だった野中氏が会いに来たことについて男性は良い形の野中広務像はなかったなどと話した。面会のきっかけを作った中川さんは当時土井チルドレンと呼ばれていて、党関係なく大事な仕事はなんでも言いなさいとおっしゃってくださったなどと話した。3年後国は責任を認め、元患者への補償が決定した。当時の坂口厚労相はお詫びしなければならないなどと話した。男性は野中広務は人の痛みを耐えることは出来ない政治家だったと思うなどと話した。

イラク支援法案
2001年に小泉政権が誕生し、野中広務は要職から遠ざけられたが人の命にかかわることについては自らの信念を貫いた。自衛隊の海外派遣拡大に野中さんは異を唱え続けたが、議論の中で何かが薄らいでいくのを感じていた、自分は生かされてそこから全てがスタートしたなどとしている。イラク支援法案採決の日に野中さんは記名投票が認められず抗議するために採決前に退席した。古賀誠さんは野中さんから権力に闘うなど政治家としての責任などを学んだという。また野中さんから父の戦地を訪れたことはあるかなどと言われてレイテ島を訪問した。レイテに立つことで政治家として何を大事にすべきかなどを身体に染み込ませて帰れたなどと話し感謝の気持ちでいっぱいなどと話した。旅の8ヶ月後に野中さんは政界を引退し今年1月92年の生涯を閉じた。

沖縄 慰霊の日
古賀さんは先月、慰霊の日を迎えた沖縄で野中さんが慰霊碑を立てた高台を訪問した。高台からは野中さんが返還を進めようとした普天間基地を見渡せる。4年前の沖縄訪問が最後になった野中さんは基地負担が続く現状について申し訳なく思っている、生きている間にお詫びにお伺いしたなどと自責の念を語っていた。沖縄県の元知事の男性は野中さんの一番の思いは平和だったと思う、遺志を継いで向かっていくのが先生に対する供養だと思っているなどと話した。古賀さんは国のあり方ね、生きている人への責任と覚悟を追い求めた生涯だったと思うなどと話した。

ハンセン病元患者 竪山勲さん
ハンセン病元患者の男性は野中先生の思いは弱いものがどうやって生きていけるかを追い求めておられたと思うなどと話した。

瀬戸内寂聴さん
晩年の野中さんと親交を深めた瀬戸内寂聴さんはありふれている、格好いいの言ってくれればいいが野中さんというのは自分が信じたことは正しいと信じるんじゃないですかなどと話した。

野中広務
亡くなる半年前に野中さんは公の場に姿を見せた。政局への質問には応じず、憲法改正について質問された時に私個人は改正反対、再び戦争になるような道は歩むべきではない、これが私の信念などと話した。

エンディング
【語り】長塚京三
番組HP:http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ