ファミリーヒストリー 2016年6月9日 樹木希林 女が土台 受け継がれる覚悟 NHK



「美空ひばり物語」
加世ちゃんが、ひばりさんで。
希林さんが、ひばりさんのママさんで。
ひばりさんのママさんの役はうってつけやと思いました。
役造りを相当されていたと思います。
きっと、
竹中労さんの「定本・美空ひばり」を大いに参考にされたと思います。


森繁さんが、
若かりし頃の悠木千帆時代から、仰っていたこと。
常にマイペースを貫く彼女に不満をもらされていて、
「悠木千帆は、もっと芝居に出て欲しい。このままでは才能が勿体ない!」っと、…。
一生を個性派俳優で通されましたね。


で、。。。
白石加世子さん、市原悦子さん、
ウンと長生きされて存在感を持ち続けてほしいねぇ、…。

昨今、
個性派と呼ばれる芸能人は、ドンドン天に召されて行ってしまわれる。
残念の極みですね。


ご逝去を悼み 謹んで哀悼の意を表します
心安らかにお眠り下さい、。。。 
  合掌、。。。。。。。







今日ドキッ!▽何がマヒした?都市機能と厚真の現状▽食堂街に空港物産店…20180913



北海道胆振東部地震災害ボランティアセンター(北海道社会福祉協議会)


【参考:豪雨災害に関する義援金・支援金について】
ご協力のほど宜敷くお願い致します!!
【平成30年:北海道胆振東部地震災害義援金(日本赤十字社)】

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/308/
【北海道で最大震度6強 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)】
donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
---------------------------------------------------------------------
【平成30年7月豪雨災害義援金】
倉敷市 
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/secure/105678/nishinihonngouusaigaigiennkinn.pdf …
総社市 
http://www.city.soja.okayama.jp/s/kikikanri/sigaisiennkin_uketuke.html
岡山市 
http://www.city.okayama.jp/hofuku/engo/engo_t00026.html …
---------------------------------------------------------------------
【日本赤十字社】
平成30年:北海道胆振東部地震災害義援金
平成30年7月:豪雨災害義援金
平成30年:大阪北部地震災害義援金
平成30年:米原市竜巻災害義援金
平成23年:東日本大震災義援金
平成28年:熊本地震災害義援金
平成29年7月5日:大雨災害義援金



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!










サンデーモーニング 2018年9月16日






youtube-サンデーモーニング 2018年9月16日
youtube-サンデーモーニング 2018年9月16日
youtube-サンデーモーニング 2018年9月16日



■【サンデーモーニング】【2018.09.16】 
2018年9月16日放送 8:00 - 9:54 TBS
年内に平和条約?プーチン発言の真意▽自民総裁選は▽北朝鮮が建国70年で
▽大坂がい旋▽パの首位攻防▽森保J好発進▽井岡復活▽桃田圧勝
▽「風をよむ」〜思いつき?〜ほか

オープニング
オープニング映像が流れた。
オープニングトーク
関口さんが挨拶を行い、プーチン大統領の発言が一番驚きだったと話した。

(ニュース)
「年内に日ロ平和条約」プーチン大統領 突然の提案

12日に東方経済フォーラムが開催され、ここでは安倍首相がロシアとの平和条約について話すと、プーチン大統領は前提条件無しでの平和条約締結することを提案したのだった。しかし、日本側は北方領土の帰属が前提条件としていることから受け入れることはなく、菅官房長官も北方問題が解決した上で平和条約を締結する方針を改めて述べた。しかし、10日の日ロ首脳会談ではプーチン大統領は全く違う顔を見せていたのだった。

“北方領土”めぐる日ロ首脳階段 プーチン大統領発言の真意は
2016年12月に行われた日ロ首脳会談では、北方四島共同経済活動で海産物洋食など5分野で具体的ロードマップを確認したとしているが、10日に行われた22回めとなる日ロ首脳会談では、会談終了後の会見でプーチン大統領は一朝一夕に解決出来ると考えるのは難しいと述べていた。また、番組ではロシア人のある人物に電話取材を行っている。

20年前に“平和条約”提案 同席していた元駐日大使は...
プーチン大統領は年内に平和条約を締結する提案を行ったが、1998年11月の日ロ首脳会談でもエリツィン大統領と小渕首相の間でこのような話があったといい、この際も平和条約を先に締結し、国境をその後確定する提案していた。この案を押したパノフ駐日大使は番組にの電話取材に対してプーチン大統領は平和条約で関係を発展させる以外の方法はないとしている。

「年内に日ロ平和条約」プーチン大統領発言の波紋
北方領土を巡る交渉では、ロシア側は1956年の日ソ共同宣言の後に歯舞島・色丹島を日本に引き渡すという提案をしていて、日本側は1993年の東京宣言で国後島・択捉島すべての返還を求めている形となっているが、プーチン大統領の平和条約提案では帰属問題が棚上げされると見られ、ロシアのコメルサント紙も領土問題が存在するとの認識はないとする論評を掲載している。姜さんは安倍首相でも解決できない問題だと述べていて、亀石さんはプーチン大統領の発言に対して聴衆も驚いたような反応をしていたと話していた。太田さんはプーチン大統領はすでに国後島・択捉島を軍事化しているので返さないものだと見ていて、本音を出したのではないかと話した。

総裁選 論戦スタート 安倍首相vs石破元幹事長
自民党総裁選と沖縄県知事選が、スタートした。安倍総理は、経済対策の実績をアピール。石破茂元幹事長は、地方創生をアピールした。憲法改正も争点だ。安倍総理の優勢が伝えられる。現役の閣僚が安倍陣営から圧力を受けたと訴えている。

現職閣僚「安倍陣営から圧力」沖縄県知事選 事実上の一騎打ち
金曜日、斎藤健農水相が、安倍陣営から圧力を受けたと訴えた。党内にはそういう空気がまん延しているという。沖縄県知事選挙が、告示され、四人が立候補した。アメリカ軍普天間基地の辺野古移設の是非が争点となっている。玉城デニー候補は、オール沖縄陣営が擁立した。自民・公明・維新・希望が推薦した前宜野湾市長の佐喜真淳候補は、辺野古移設の態度を明確にしていない。9日には名護市の市議会選挙が行われた。辺野古移設反対派は13議席、事実上容認の市長派は13議席。議席を分け合うカタチとなった。東京外国語大学の山田教授が、本土復帰後世代が目立つようになり、本土に抵抗することが大事なことではなくなったと語った。沖縄県知事選挙は30日に投開票が行われる。

総裁選 論戦スタート 沖縄県知事選 辺野古は?
自民党総裁選は、金曜日に告示された。前日には、北海道で震度7の地震。石破茂氏は投開票は延期すべきと主張。討論の時間を確保するためだという。安倍総理は応じられないという。沖縄知事選は、佐喜眞淳候補と、玉城デニー候補の事実上の一騎打ちとなる。前回の選挙では、翁長雄志氏が、36万票で、当選した。翁長雄志氏の後継者の玉城デニー氏がどれだけまとめきれるかが焦点となっている。佐喜真淳氏へは、仲井真弘多氏と下地幹郎氏の票が移るとみられる。公明党と無党派層の動向に注目される。

自民党は権力闘争が政策論争になってきたと姜尚中氏がいう。地方創生について、アベノミクスに変わるものは何か見えてこないという。石破さんは明確にしてほしい。有権者からはよくわからない状況だ。アベノミクスの次の経済対策を打たないといけないと幸田さんがいう。基地はないほうがいいが、それはかなわないという諦めの気持ちが沖縄県民にはあるのではないかと亀石さんがいう。しかし、それでは現状は変わらない。日本における基地のあり方を考えなくてはいけない。新しい政策を模索すべき時がきただろう。少数者の考えを強権で封じてしまう政権の態勢がある。それが結果として、改竄の問題を起こした。総裁選の行方を見守らなければいけないと青木さんが言った。

建国70年 様変わり軍事パレード 金氏からトランプ氏へ書簡
9日、建国70週年の北朝鮮で5年ぶりのマスゲームが開かれた。”多国間外交”などの文字も描かれた。軍事パレードでICBMなどは披露されず。去年の建国記念日、東シナ海では航空自衛隊のF-15戦闘機、アメリカのB-1B戦略爆撃機の共同訓練が行われていた。6日前、北朝鮮は核実験を強行。ICBM発射の懸念もあった。今年の建国記念日は栗戦書全人代常務委員長と並んでパレードを観覧。金永南氏も経済発展を強調。トランプ氏は「北朝鮮の重大かつ前向きな意思表示」などとコメント。10日、サンダース報道官はトランプ大統領が金委員長から首脳会談の申し入れの書簡を受け取ったことを明かした。

38ノース分析「ICBM施設解体」北朝鮮の動きの背景は
38ノースは、平壌付近の工場内でICBMに関連する試験に使われた施設が解体されたと分析。今月1日には発射台が解体。辺真一は、現在の北朝鮮の経済状況はマイナスに落ち、経済制裁の緩和・解除、国際社会からの経済協力が不可欠と分析。

建国70年 様変わり軍事パレード 金氏書簡 “米朝会談申し入れ”
スタジオトーク。今年2月には、金党委員長は「祖国の自主権を侵害させない」とアメリカを牽制したが、今回は演説せず。「火星15型」は地対空ミサイル「稲妻5型」が公開。”無敵強国”などの言葉も”経済強国”などに変更。アメリカや韓国との関係を意識したものとみられる。太田昌克が解説。アメリカ政権内で、トランプと側近たちが対立。中国や韓国は非核化を進めたいが、日米は時期尚早と断絶が起きている。終戦宣言か非核化かについて、相互不信から優先事項のねじれが発生。トランプ大統領らの4巨頭会談が行われる予定だったが、うまくいかず。

青木理は「金正恩氏の行動を見ると、核をてこにしてアメリカと交渉しようという意思は間違いない。周辺国の足並みが揃わないからもやもやしている。」などとコメント。姜尚中は「米朝首脳会談の合意事項に非核化はない。関係構築のなかで非核化を進めようとしている。僕は進んでいくのではないかと楽観視している。」などとコメント。

スポーツに喝!あっぱれ!週刊・御意見番
週刊・御意見番のゲストが登場し、挨拶を行った。
高橋慶彦さん
今日のゲストの高橋さんは広島の不調について聞かれると、シーズンを通して打高投低となっているため、仕方のないことで悪いところが見えているのは良いことだと述べていた。

西武 vs ソフトバンク
3.5ゲーム差で迎えた首位西武と2位ソフトバンクの直接対決では、今宮健太のタイムリーを金子侑司の好返球で1点に抑えると、自身も2塁打でチャンスを広げた。すると浅村栄斗の3ランで6-2とさらに点を突き放し、最後は山川穂高の40号で11-5と大勝となった。

DeNA vs 巨人
クライマックスシリーズへAクラスを死守したい巨人とDeNAの試合では、ピンチの場面で山本が落球して失点すると、菅野智之は3連続のフォアボールでランナーを押し出してしまう。打線もマギーが1点を奪うのみに終わり、3-1で敗れてリーグ優勝の可能性がなくなった。

広島 vs 中日
広島と中日の試合では15勝をあげている大瀬良大地が3回に5点を奪われてしまうが、丸佳浩の36号3ランで1点差に詰め寄ると、続いての打席では同点打を放った。しかし、大瀬良選手が平田良介にホームランを打たれて7-5で敗れ、中日は4位に浮上する形となった。

スタジオトーク
プロ野球の試合結果・順位表が紹介され、張本さんはセ・リーグについて、3位争いは再開まで1.5ゲーム差となってしまっていると話していて、巨人は12試合の間で菅野智之をあと2回使うことになると見ていた。また、パ・リーグについてはきのうで西武がソフトバンクに4.5ゲーム差を付けたので逃げ切ると見ていた。

松坂世代 今季引退選手
松坂世代の今季引退選手を紹介した。巨人の杉内投手、BC栃木の村田選手、DeNAのG後藤選手。スポーツ選手の宿命だと張本さんがいう。松坂大輔投手が今年は元気だという。ピッチングの内容が上手いという。シーズン途中より、終わってからの引退がいいという。

MLB どうした?
フィリーズ×ナショナルズの試合で、スエロ投手が、大暴投。レイズ×オリオールズでは、ヘス投手が暴投。喝だと張本さんがいう。下半身が安定していないから起きることだとのこと。日本のピッチャーはしなやかさを持っているという。

森保ジャパン 初陣 好発進!
キリンチャレンジカップ2018で、日本とコスタリカが対戦した。日本は、ワールドカップからメンバーを大きく入れ替えた。10番の中島翔哉のコーナーキックを佐々木翔のヘディングが相手にあたり、決まった。日本が先制。中島が得意のドリブルを見せる。堂安律も活躍。南野拓実が2点目を決めた。伊東純也が3点目を決め、代表初ゴールとなった。3-0で森保ジャパンが初陣を勝利で飾った。中西哲生さんは、よかったと語った。攻撃の堂安、中島、南野の三人が、ゴールに向かう姿勢を見せてくれたという。今後が楽しみだという。張本さんは、よかったという。日本が一方的に強かったとのこと。

川崎7発 大勝 首位 猛追
サガン鳥栖×サンフレッチェ広島の試合。J1は、9試合を残すのみ。広島の青山敏弘、佐々木翔が強烈なシュートを放った。後半、鳥栖がゴールを決めた。広島は痛い敗戦となった。川崎フロンターレ×北海道コンサドーレの試合は、川崎の家長昭博が、美しいゴールを決めた。その後、中村憲剛がボレーでゴール。下田北斗が、4点目。小林悠もゴールを決めた。7-0で川崎が勝利した。広島に喝だと張本さんがいう。サガン鳥栖は15位にあがった。

日本人初 井岡 4階級制覇へ
日本人初の4階級制覇へ。井岡一翔が、アメリカでM.アローヨと対戦した。504日ぶりの復帰戦となった。3ラウンドにダウンを奪った。9ラウンドにはパンチがヒット。井岡は、判定で勝利した。うれしいと試合後に語った。腫れた顔をしていたという。世界を見ると、6階級制覇した選手もいる。

大相撲 稀勢の里 復活?
稀勢の里と千代の国の取り組み。長い取り組みだったが、稀勢の里が寄り切りで勝った。6勝1敗となった。毎回、あぶない取り組みだ。白鵬、高安が強い。勢に喝だと張本さんがいう。高橋さんはたまにしか相撲は見ないという。北斗富士は礼儀正しいと張本さんがいう。御嶽海はここからがたいへんだとのこと。

桃田 世界1位に 圧勝 アベックV王手
きのうジャパンオープン女子シングルス準決勝で奥原希望と大堀彩が対決。奥原リードの第2ゲーム、ネットにかけて落とすスーパーヘアピンなどで奥原がストレート勝ち。男子シングルス準決勝で桃田賢斗とV.アクセルセンと対戦。第1ゲーム、鋭い反応などでポイントし、第2ゲームも正面のショットなどで勝利し決勝進出。

速報 ボルダリング 19歳 快挙!
スポーツクライミング世界選手権男子ボルダリング決勝、原田海が初出場ながらコースを攻略し、初優勝。女子は野口啓代が銀。

東京五輪へ 斉藤 ジュニア日本一
全日本ジュニア体重別選手権で斉藤立が190センチの体から豪快な投げを披露。準決勝では内股で技ありから押さえ込み。大学生相手に一本勝ちで決勝進出。決勝で斉藤が内股で技あり。全日本王者に。

初出場から102年 悲願達成 大坂 凱旋
大坂なおみの凱旋の様子が流れた。高橋慶彦は「超あっぱれ。」などとコメント。日本人初出場から102年で初優勝。

国内女子ゴルフ マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目
マンシングウェアレディース東海クラシック2日目の成績を紹介。セキ・ユウティン、ささきしょうこ1位タイ。鈴木愛は3位タイ。

ヤンキース vs ブルージェイズ
ヤンキース田中がブルージェイズ戦に先発登板。奪三振賞獲得。6回無失点で12勝。

ロッキーズ vs Dバックス
Dバックス平野はロッキーズ戦、3点リードの9回、ノーアウト1、3塁で登板。後続を3人で退けメジャー初セーブ。

アストロズ vs Dバックス
平野佳寿はきのうアストロズ戦、2点リードの9回に登板。併殺からサードゴロで無失点。2セーブ目。

カージナルス vs ドジャース
ドジャース前田健太投手は14日にリリーフ登板。1失点でリードを保ち後続へ託した。

ホワイトソックス vs エンゼルス
エンゼルス大谷がホワイトソックス戦、8個目の盗塁に成功。満塁のチャンスでタイムリースリーベース。ベースカバーにきた相手のピッチャーと交錯し、足を引きずりながらベンチへ。翌日もスタメン出場し、2塁へ好走塁。11日レンジャーズ戦では、サウスポーを打ち、7回のチャンスではタイムリーでマルチヒット記録。13日は2安打。14日、1安打でツーベースヒット。打率3割が射程圏内に。右肘の靭帯損傷の手術は未定。

スタジオトーク
スタジオトーク。高橋慶彦は「田中は上半身、下半身バランスの良い投げ方をしている。大谷は二刀流を理想としていそう。」などとコメント。張本勲は「走り込みをしなくなるから、腕を壊す。」などとコメント。大谷は来年は投げない。ダルビッシュ有は12日、右肘の骨棘を除去し、スプリングトレーニングをするという。

(ニュース)
世界一過酷

オーストリアのリエンツではドロミテマンレースが開催され、このレースは4人1組のリレーとなっているが、1人目は山岳・2人目はパラグライダー・3人目は自転車・4人目はカヤックでゴールを目指していて、レースにはオリンピックメダリストの姿も見られた。

スウェーデン 極右政党が躍進
スウェーデンでは総選挙が行われ、反移民を掲げるスウェーデン民主党は前回同様第3党にとどまったものの13議席増と躍進していて、これまでスウェーデンは移民に寛大だったものの、この政党は治安悪化を移民によるものだとしていて、姜さんは反移民は南欧から始まっていて北欧に進出しているが、一方でスペインではフランコ政権の影響から反移民政策が行われておらずスペインに移民は動いているため、スペインが反移民になるといけないと話した。

豊洲市場 10月11日開場へ
築地市場が豊洲市場に10月11日に移転するが、以前には地下水などの安全性への懸念から開場が遅れていて、土壌汚染対策の工事が行われたことで農林水産省は開場を認可し、これによって移転が認められる形となっている。しかし、豊洲市場では11日に幅約10m・段差役5cmの亀裂が確認されたことが判明していて、補修工事を行うことになった。青木さんは付属の商業施設があることや、築地が引き継がれるのか・地下室が作られた経緯の公文書が無い事など本質が分からないところなどが問題になっていると指摘した。

ふるさと納税 抜本的見直し
野田総務相はふるさと納税について、趣旨を歪めている自治体は制度から除外する方針を明かしている。例えば北海道由仁町では東京スカイツリーのチケット、岩手県盛岡市では沖縄の特産である泡盛、千葉県山武市ではスリランカの特産品が返礼品となっていて、このような地元のものではない商品を提供している団体は全体の10.6%にあたる190団体となっていて、佐賀県のみやき町や大阪府の泉佐野市のように返礼割合が3割を超える高額返礼品を提供していた団体は246に登った。受け入れ額の最も高かった泉佐野市は受け入れ額が約135億円を超えていた。

ふるさと納税は2008年に導入された制度となっていて、寄付した金額から2000円を引いた全額が所得税や住民税から控除される仕組みとなっていて、返礼品は当時はなかったものの自治体側が寄付のお礼として送るようになったものとなっていて、自身の故郷だけでなく応援したい地域に送ることが出来るのも特徴となっていて、平昌オリンピックで活躍したカーリングチームの地元となっている北海道の北見市は3月の寄付金が前年の6倍となっていて、西日本豪雨の後には返礼品として計13億円以上が送られていた。寄付額は急増していて昨年度は3653億円となっていたが、2015年に控除の限度額が2倍に引き上げられ確定申告の手続も簡素化されたことで返礼品が豪華になっていった。一方でふるさと納税によって横浜市など都心部では最高100億円以上の減収となっていて、行政サービスへの支障も懸念されている。また、太田さんはこれを受けて国と地方の在り方・地方への権限譲与などを総裁選で議論して欲しいと話していた。

米同時多発テロから17年
米同時多発テロから17年、世界貿易センタービル跡地で追悼式典が開かれた。事件後閉鎖されていた地下鉄の駅も、200億円かけ営業再開。トランプ大統領はペンシルベニア州で演説。テロに抵抗した乗客を称えた。幸田真音は「テロリストに対する像やナショナリズムが優先され、景気回復に力を注ぎすぎた。」などとコメント。

パワハラ問題 重量挙げ・駅伝でも...
三宅義行会長が日本代表女子選手からパワハラで告発された。会長は3年前に謝罪したと説明し、その後抗議はなかった。日本体育大学は渡辺正昭監督を、部員に対する暴力やパワハラで解任。監督は高校の部活でも体罰で懲役刑を受けていた。亀石倫子は「パワハラは業務に必要な範囲を超えて苦痛を与えたか客観的に判断する。指導者に対してパワハラについての教育をするべき。」などとコメント。

北海道 震度7 発生から1週間
北海道の地震から1週間、死亡41人、重軽傷481人。厚真町などの約1300人が避難生活を強いられている。道内全域の停電はほぼ解消。苫東厚真発電所の全面復旧は11月以降の見通し。「JNN・JRN共同災害募金」のお知らせをした。

浜尾朱美さん 死去
浜尾朱美さんが57歳で乳がんで死亡。大学卒業後に女優デビュー。その後ニュースキャスターに転身。10年以上前から闘病していた。

(気象情報)
中継 新潟・西蒲区 上堰潟公園

上堰潟公園より中継。西蒲区は米作りが盛んで、上堰潟公園にはカバなどのわらアートが展示されている。武蔵野美術大学の学生と地元の人がPRのために始めたもの。今年で11回目。木材を使った骨組みをベースに、稲わらで作られている。稲わらは展示後、柿の乾燥を防ぐために敷き藁に再利用している。
全国の天気予報を伝えた。

<風をよむ>
プーチン大統領の言葉

12日に東方経済フォーラムが開催され、ここではプーチン大統領・安倍首相・習近平国家主席が並んでいたが、この場でプーチン大統領は一切の前提条件無しでの平和条約を年末までに締結するように日本に提案し、安倍首相は苦笑いを浮かべていて、日本はロシアとの平和条約について、北方4島の帰属を前提としているためだった。この提案の背景にはこの場にも居た習近平国家主席が関わっていると見られ、東方経済フォーラムに中国が参加するのは初となっていたが、この場で習主席はロシアは全面的戦略パートナーであるとも述べていた。

11日には習主席がプーチン大統領とともにロシアの伝統料理を作っていたものの、一方東方経済フォーラムと同じタイミングでロシアでは軍事演習「ボストーク」が行われていて、東方を意味するこの名前は1961年に打ち上げられた宇宙船の名前でもあった。今回の演習はソ連崩壊後最大規模となっていて、中国はこちらにも参加していた。両国は同じ社会主義国でありながら1969年には衝突を起こしたこともあったが、現在は蜜月をアピールする形となったが、これについて専門家はアメリカに両国が友軍だと見せつけているのではないかと見ていて、実際にフォーラム中には両国が保護主義を敵視する場面があった。

プーチン大統領は思いつきであると発言していたが、専門家は安倍政権がロシア側に接近している状況について、中国が台頭しているために日本はロシアに近づいているとロシア側は認識していて、中国に近づく素振りを見せることで日本側を動揺させようとしている戦略だと見ていた。

〜“思いつき...?”〜
プーチンさんはいつか言ってやろうと思っていたのだろうと関口さんがいう。ロシアはヨーロッパなのかアジアなのかと姜尚中さんがいう。ロシアはヨーロッパとどう向き合っていくのか。日本との問題があり、南北朝鮮との問題がある。ロシアは東アジアに介入しようとしている。プーチンは人気が下がっている。幸田さんは、背景には経済があるという。中国と組んでガスの供給がほしいと思っている。日本政府はまだ抗議していない。日本国民はもやもやしているはずだと亀石さんがいう。

プーチン発言について、太田さんは、全方位外交で多極主義の上での発言だという。大国としてのステイタスを堅持したいという。安倍外交を考え直したほうがいいと青木さんがいう。総裁選をやっているので、それを石破さんに突いてほしいとのこと。

(エンディング)
今週の一枚

聖母子像の修復後の写真。修復前と見比べるとかなり違う。どういう感覚なのかと関口さんが言った。

【司会】関口宏
【レギュラー出演】姜尚中 幸田真音 亀石倫子 太田昌克 青木理 
 山田文比古 辺真一 中西哲生 小泉悠
【スポーツご意見番】張本勲 高橋慶彦
【サブキャスター】橋谷能理子 唐橋ユミ 伊藤友里 水野真裕美(TBSアナウンサー)
【声の出演】 アレクサンドル・パノフ
メール:sunday-m@best.tbs.co.jp
ツイッター:@sundaym_tbs https://twitter.com/sundaym_tbs
番組HP:http://www.tbs.co.jp/sunday/



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中!ポチッ!ヨロシク〜♪
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ