新聞








 「宮崎あおいや満島ひかりにオファーしたのですが、
 出演すると“反政府”のイメージがつくから断られた…
 人気の松坂が出演をよく承諾したと関係者の間では話題です。
 作中でも正義と職務の間で葛藤する官僚役を見事に演じた。
 役者としても一皮むけたと思います」(映画ライター)
 ---------------------------------------------------------------------
 映画はたいてい三幕構成で、1幕目で設定が示され、
 2幕目で主人公が自分がすべきことに目覚め、3幕目は行動、決戦、結末になる。
 映画『新聞記者』を観てスッキリしなかったのは3幕目が無かったからだ。
 でも、今は3幕目を作るのは我々なのだと思う。
 とりあえず7月21日の選挙だ。
 ---------------------------------------------------------------------
 「新聞記者」がトップ10入り
 反安倍の視点ばかり強調されるが、官僚の物語としても面白い
 現役官僚時代に同様の体験を何回もした
 当時はマスコミを味方につけて勝利することもできたが、
 今は、メディアの支援を期待できないことが最大の違いだ
 #松坂桃李 さんの演技が凄かった
 https://digital.asahi.com/articles/ASM725JF0M72ULZU00L.html …
 ---------------------------------------------------------------------
 映画 #新聞記者 は全国各地で満席が続出し、興行収入は1億を突破。
 新宿ピカデリーでは公開翌土曜日は午前中全5回中4回満席、
 チケット買えない観客も。
 全日通して力強い興行に。
 上映後には自然と拍手が沸き起こったり、
 パンフレットの完売が続出したり注目度の高さが伺える。
 ---------------------------------------------------------------------
 「実は、最初は女優の宮崎あおいや満島ひかりにオファーしていたんです。
 しかし、この映画に出演すると“反政府”のイメージがついてしまうため断られた。
 大手事務所に所属の女優さんは誰もやりたがらなかったんです」
 こんな国なんだね、日本って。
 ---------------------------------------------------------------------
 『新聞記者』見てて、そういうことなんだろうなとは思ってた。
 韓国の女優さんが日本人役を演じたのは、
 日本人女優が演じたら「政権批判の映画に出た」と叩かれるだろうからだと。
 そういう国になっちゃったんだよね。
 安倍さんの七年で。キャスティングも含めて、今の日本を映し出した映画だと思う。
 =以上 そういうことですね、ほんとうに、。。。=






映画『新聞記者』6.28(金)公開/予告編[内調 ver.]
















映画「新聞記者」にも登場する内調とは一体どんな組織か。官邸を知る記者や元官僚が対談


映画「新聞記者」が6月28日に公開される。
それに合わせて、東京新聞の望月衣塑子記者や元文部科学省事務次官の前川喜平氏、
新聞労連委員長で朝日新聞記者の南彰氏、元ニューヨークタイムズ東京支局長が
「これからのメディア」をテーマに対談した。











  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!
















参院選直前TBS党首討論20190703NEWS23





参院選スタート第一声!党首討論後半20190704NEWS23




buu @buu34 さん。
TBSNews23 党首討論
いい数字ばかり並べるアレに
小川
「厚労省から出た国民基礎調査で、生活が苦しいと感じている世帯、57.7%、これはどう受け止めればいいんでしょうか」

アレ「あの、それは、あのー、確かにですね、あのー、みんながこの、十分に、えー、それを、ぉー、今の、豊かさを感じる状況を、作っていきたいと、思ってますが、一方、内閣府の調査でですね、75%が、今の生活に満足している、これは過去最高の数字です。逆、満足していない、と言うのも、過去最低、という数値も、ある、わけ、であります。大切なことはですね、働きたい、と思う人に、仕事が、ある、と言う状況なんだろうと、思います。私達、380万人の雇用を、作り、史上初めて、正規の、有効求人倍率が、1倍を超えました。で、かつ、47、全ての都道府県で、1倍を超えたのも、初めて、です。今年の4月、高校大学を卒業した若い皆さんの、就職率も過去最高になっているという状況は作った」🤣定型通り🤣🤣

定型とは
「不都合な数字を突きつけられる」→「都合のいい数字を持ち出して『反論』の印象操作」→「『大切なことは雇用!』と強引に話題転換」→「有効求人倍率が1を超え!の流れ(指を1本立てるお約束)」→「しかも全県コンプリート!」→「就職率過去最高!(データを取り始めたH9以降の話)」


小川「自民党本部が、選挙演説の参考にと言う案内つきで、自民党議員に配布した『トンデモ野党とメディアの非常識』と言う冊子(横で星氏が笑いをかみ殺してる)目次を開くと、『トンデモ野党のご乱心』と言うことで、このようにたっぷり批判が書かれていまして。〜たとえばこちらのページには、立憲民主・枝野代表の無責任を嗤う、と言うことで、こうした挿絵入りで描かれています。そして、この挿絵を抜き取ったフリップがありますので(党首たちの笑い声)〜

「総理、これ、国会議員に20部ずつ配られているという、ご覧になったことありますか?」

アレ「あのぅ、ま、党本部でですね、色んな、あー冊子を配ってますが、あのー、私いちいちそれは(笑う)見ておりませんので全く知らなんですが、無責任だって言うことでは無責任だと思いますよ。たとえば、立憲民主党、と言いながらですね、えー、憲法9条について、えー(指さす)、統一候補、選んでいるにもかかわらず、共産党は、自衛隊、違憲だって言ってますよね、で、枝野さん(指さす)、合憲だと言っている。これ、立憲なんだから、憲法の、根本、アンゾクシャ?(わっかんない😩)の根本、じゃないですか。それを横に置いといて、統一候補って、おかしいでしょ、特に、福井県においては、<攻撃は最大の防御>🙄 立憲民主党、候補者を擁立しない、島根・鳥取もそうですよね。で、共産党の候補者、応援、している、で、枝野さん、聞きたいんですけど、枝野さん、福井県、住んでたら、共産党の候補者、入れるんですか?」

話題がズレて困惑する他党首、一斉に喋り出す

小川「まずはココ(挿絵?)を済ませて頂いて」

アレ「いや、ちょっとね、その漫画なんかよりも、今、大切な点じゃないですか(必死)

小川「これ、自民党本部から配布されたんですけど(と枝野に振る)

枝野「お話をさせて頂けますか?有権者の皆様は、様々なテーマから、その時その時、何が重要かと言うことで、選択をされるわけです。今、私達は、この6年間に〜生活防衛こそが、今の国民の皆さんの一番のテーマだと、私 た ち は 考えています。そうした観点で、一致をしている皆さんと、今の政治を延長するのか、それとも生活防衛のための政治を進めるのかと言う、明確な選択肢をお示しをしている(アレ、口がヘの字)そして、安全保障と憲法については、安保法制は違憲であるので、これは変えるべきだと、キチッと合意をしている。何も、どこか指摘をされるような問題があると、全く思っておりません」

アレ「いや、それは違いますよ。いやいや、ちょっと待って」

「志位さんが、なんか、殆ど人間じゃないような(挿絵)

アレ「ちょっとちょっとすいません、今の、大切な点なんですが、この前ね、この前ね、ニコ動の、討論の時にですね、ニコ動の、ちょっと待って(玉木「総理、こういう態度が...」)ニコ動の討論の時にですね、6年間は、統一候補が当選したら(ウンザリする玉木「いやぁ、だってもう...」)たとえば憲法の違いについてはですね、憲法の違いについては、主張しない(もう、ずっと指を1本立てっぱなし)と言われていた、つまり共産党系の候補者も、当選したら、憲法9条反対しない、という趣旨の発言をされました。しかし、実際、沖縄の統一候補はですね、自衛隊は憲法違反だ(玉木「....」)堂々と言ってるじゃないですか(志位「あのねっ」)これ、枝野さん違うじゃないですか(志位「ちょっとねぇ、あのー」)

小川「ご意見、反論ありますか?」

志位「いいですか、あのー私達野党は、自衛隊合憲か違憲かって点では、確かに立場は違います。ただ、今問われているのは、合憲か違憲かじゃない。安保法制という、立憲主義を壊して、憲法違反の法律を作った、これは許せないと言うことで、まずは一致している。それから13項目の合意をキチッと結んでます。市民連合の皆さんと。ですからねー、当面の、ホントに国民の切実な願いに即して、統一をやってるわけで、それをこうやってね、ああだこうだと、ケチをつけると言うのは、ホントに総理としていかがなものかと、そしてこれについて(挿絵)言いますとねぇ、私はね、まぁこの、挿絵について、もう、コメントは要らないと思うんですけども、人格を貶めるようなものを平気でつくる、そして、出してるところがテラスプレスって言うんですか?出所不明ですよ、ね、安倍さんね、出所不明の文書をね、ね、自民党の本部として国会議員に配るんですか?これはね、これ一点とってもね、ホントに選挙を真面目にやる資格がないって言われてもしょうがないですよ」

アレ「先ほども申し上げましたように、私読んでないですから、反応のしようがないですよ(って、和夫の指摘は「出所不明の文書を配る」という問題なので、読んでるかどうかは関係なくね?)今、今、いきなりこう言われたんですが、そんな似顔絵よりも、中身についてちゃんと(え?読んでない中身?)、じゃ、憲法だったら、憲法の論争をしましょうよ、星さん」

志位「いやいや、そんなね、マトモなねぇ、議論に耐えうるようなものじゃないですよ、私見ても」

「じゃ、枝野さん、さっきの質問で、福井県に住んでいたら、共産党系の候補者に投票するか否か、これは、どういう?」

枝野「あのー、まず私どもは、福井県では、どの候補者にも推薦等はしていません。それぞれ、立憲民主党にご期待を頂いている皆さんも、それぞれのご判断をして頂く、というつもりですが、私、福井県民なら、あのー、野党統一候補に投票します、当然です」

アレ「あのー今、おっしゃったんだけど、先ほど申し上げましたように(冊子に話題が戻らないように必死)憲法を、いわば、自衛隊が違憲か合憲か、今もですね、災害出動していますよ(そりゃ、酒飲んでワーとは違うわな)その中で、その自衛隊を違憲だと明確に共産党、言ってますよね(ずーっと和夫指さし中、指の向きを枝野に変えて〉

アレ「立憲民主党、立憲主義なんでしょ、それを横に置いとくってことは、私、極めて無責任だし、で、自民党候補を倒して、みんな主張がバラバラな人たちが通って来てですね、それで、バラバラになって、しまう、まさに、これはね、12年前と同じですよ」

小川「玉木さん、いかがですか?」

枝野「まず、
声の大きさとタイミングで発言権を得た枝野


「この選挙は、衆議院選挙、政権選択選挙ではありません。今の安倍政権の暴走を、どう止めたらいいのかと、と言うことで。今の安倍政権の暴走を止める必要がある、ブレーキをかける必要がある、と言う皆さんが、私達はマジョリティだと思っています。その上で、共産党さんも、今直ぐ自衛隊を廃止しろといった主張は全くされていない、当面はまず、この安保法制を止めさせることだと、言うことで完全に一致していますので、何ら問題はないと、言う風に思っています」

志位「あのー、私達の立場について一言言いますとね、」

小川「ここで、次のテーマに参りたいんですけど、よろしいでしょうか」

折れない志位「一つ言いますとね、私達、違憲という立場ですが、それを野党共闘に持ち込むと、言う事をしてませんから。ですからね、これは一致点で協力すると。で、直ぐになくすとも言ってませんから。段を追ってやってく、と言う事を言ってるんです。もう何度も議論してるじゃないですか」

玉木「こういう、冊子は止めて下さいよ、ね」

志位「この冊子については、反省して下さいよ」

玉木「止めた方がいいと思いますよ」

松井「まずね、出どころ不明のものをね、自民党も配るのは、大人げないと。横綱自民党がね。大関も小結もいないんですから。横綱自民党が。ただね、僕、大事な参議院選挙の党首討論で、出どころ不明のあれをね、その本をね、TBSが、TBSが、これ、取り上げてやるような話なんかなと」

「出どころは不明じゃない」

アレ「私もね、知りませんけど、知らないものを...]

皆が喋り出して聴取不能w

NEWS23 党首討論 外交

玉木「トランプ大統領がTwitterであのように書いとられますからね、特にアグリカルチャー&ビーフというように、明示的に、ま、対象も書いているので、それは当然、まぁ密約的なものがあるんじゃないかと、疑わざるを得ませんし、7月の選挙の後、と言う事も明示をしているし、そうすると、参議院選挙終わったら、今度はアメリカの大統領選挙、ですから。それはまぁ、アメリカに有利で日本に不利なものが、何か決まっているんじゃないかと、疑うのは当たり前ですから。そこはね、これはまぁ、ある程度は明らかにしてもらわないと、やっぱり、大事なことを隠して、参議院選挙終わって、また、それが出てきてですね、まぁ結果として騙されましたと、言うようなことはですね、やっぱり不誠実だと思いますから。僕は、こういう風に先方が言っている以上、一定の説明責任は総理にあるんではないかと(アレ、挙手)

アレ「宜しいですか、あのぉちゃんと説明します.。昨年の9月にですね、昨年の9月に、えー日米で、えー合意しました。共同声明を出しました。それは、えー過去の、経済連携協定で、約束した内容が最大限、ていうことを、決めました。交渉する入り口で、えー、しっかりと枠をはめた、って言うのは、まさに外交的勝利だったと、思います。もう一点は、交渉している間、追加的な関税はかけない、約束を守ってますよね、かかってますか、今、かかってませんよね。か、かけるかどうかの議論もしてませんよね。つまり、これはちゃんと約束を守って、います。ですから、勿論密約なんか、ありませんよ(なぜそこで「ですから」でつながるの?🙄)これは約束なんですから。両首脳が、サインをした約束ですから(それ以外に密約があっても、不思議じゃないよなぁ)ですから、それが全てだ、と言う(この「ですから」も不明)事であって。それでですね、密約だ密約だって、言うのは勝手ですが、じゃ(玉木に)、なんか、証拠でもあんの?」

😱😱😱😱😱「なんか証拠でもあんの?」

玉木「いや、無い証拠はないんですよ。無い証拠がないから言ってるんですよ。しかも、トランプ大統領が総理と並んで会見した時に、自分はTPPは関係ないと、言うことをおっしゃった。で、過去、その、日米両国で結んだ、過去の、経済連携の中に、そもそもTPPは入ってるんですか、入ってないんですか?

(玉木、キレキレ)

玉木「それが明示的じゃないから。では、なぜあそこにTPPと入ってないんですか?」

アレ「過去の経済連携協定って、TPPが入ってんのは当たり前じゃないですか」

玉木「いや、なんで当たり前って言うんですか?」

アレ「TPP、過去の経済連携協定だからですよ」はぁ?😩😩

玉木「トランプ大統領は、

アレ「あ、ちょっと(と遮ろうとするも不発)」

玉木「TPPから抜けることを公約に大統領になったんですよ、縛られるわけないじゃないですか」

アレ「いや、違いますよ。もう、根本的に、すみません、玉木さん、根本的に、えー現状認識が間違っているんですが」

玉木「いや、間違ってませんよ」

アレ「いや、私が喋っているので、玉木さん(笑う)静かにして頂けますか、あの、学級、、ほう、崩壊した、崩壊した学級みたいになっちゃいますから(崩壊してんのはアナタだけ)。そこでですね、えー、まずTPPについては、アメリカはTPPから脱退をしましタ。だから、トランプ大統領は、TPPは関係ないと言っている。ですから、そういう意味では、TPPに縛られていませんし、TPPの権利もありませんガ、しかし、日米で共同声明を出した、それには、過去の、経済、連携協定が、で約束した内容が、最大限 と言っている。そして私はそれを、トランプ大統領と、口頭で確認している。そうして、その際、TPPと言うことにも言及をして、います。過去の経済連携協定、で、農産物について最大限、TPP入るの、当たり前じゃないですか。ですから、そう申し上げているんであってですね、あのー、まさに、それは、密約があると言うのは、もう約束があるんですから、もう、それで、ピリオドなんですよ。

TPPが入ってるってのは、私が口頭で言及して確認した?「口頭で」?
TPPが入ってるか否かに焦点が絞られてんのに、
いつのまにか「密約の有無」に話が漂流してるし😩


アレ「で、かつてですね、TPPの時にも、密約とか、色々言われました。でも、TPP、これ、結びましたよね。そんなことありましたか?無いんですから。日欧EPAの時も同じこと言われましたよ」

志位「あのねぇ、もともとこの議論の出発点、安倍さんは、日米FTAじゃないんだと、言う事を繰り返しました。TAGなんだと。しかし、TAGと言う言葉は、日米の共同声明文の英訳の中にはないんですよね。それで、トランプ大統領は、包括的な交渉をやって行くと、繰り返し言ってる、包括的な交渉ってのはサービスも含む。これ、日米FTAそのものなんですよ。ですからねぇ、FTAじゃなんです、FTAじゃないんですと言いながら、実際は、FTA交渉を、今、進めようとしている。そして、8月には良い結果が出るでしょうと、こうなりましたらねぇ、結局、TPPで、譲歩した線、を、更に踏み越えて、もう相手から、関税の撤廃でやられ放題に、やられると。で日本の食糧主権も、経済主権も、全部差し出すと。こういう結果にならざるを得ないですよ」

アレ「いや、ならない」

吉川「この間、安倍総理がトランプ大統領と話をして、一番最初何て言われてたか。アメリカ抜きのTPPは意味がないと、最初に言われたんです。その後、TPP11になりました。その時に言われたのは、アメリカと二国間の協議はしないと。言っていたのに、いつの間にか、私もこれはFTAだと思います。チャーハンを焼き飯と言えば別な食べ物になるのかと言う、そういうレベルの話で、これ、全くFTAだと言う風に思います。そういう約束はしていないと言われても、こういう過去の言動が明らかに、最初に言ってた話と、途中の話と、最後の話が、大きくズレてきていると。だとすれば、今回だって、実際どんな約束をされたのか。トランプ大統領は言ってるわけですから、そういう事を」

アレ「よろしいですか?え、まず、アメリカ抜きのTPPは意味がない、と言う発言は、確かにしました。では、なぜ私が、その発言をしたのか。それは何とかですね、アメリカをTPPに、これはつなぎ留めようと、そういう意思から、まさにアメリカに向かって、まさにアメリカの国民に向かって、そしてTPPの他の国々に向かってですね、アメリカを引き留めようってことで、話をしました。残念ながら、最終的に、抜けるって決断を、トランプ大統領がしたのは大変残念で、あります。しかし、その後その後の、TPP11、やるべきだって一番最初に言ったのは私です。で、TPP11をニッポンがリードして、これは成就しました。これについてはですね、えー、当時の、オーストラリア、あるいは、TPP11の、シンガポールのリー・シェンロンもですね、みんな、ニッポンを、賞賛してくれて、いるのは事実です(=社交辞令)ですから、それで、TPP11は、できた。で、その上に於いてですね、今度は米国と、バイの交渉を、今、していると、言うこと、なんです」

さんざん自慢してから、結局二国間やってるとゲロ


NEWS23
2019年7月3日放送 23:00 - 0:26 TBS
出演者:星浩 小川彩佳 村瀬健介 石井大裕 山本恵里伽

(党首討論)
参院選どう戦う?7党が激論

スタジオには参院選で戦う7党の党首が参加。参院選について有権者に対する判断材料を提供するための党首討論を行う。まずは有権者に聞いた意見を紹介。女性の働きやすさの改善をしてくれる人に投票したい。などの意見があがった。

“老後の2000万” 不安どう解消する?
「“老後の2000万” 不安どう解消する?」というテーマで討論。立憲民主党の枝野代表は、私達は2000万円を貯めなければならない社会ではなくて、大きな蓄えがなくても安心できる社会を目指すというのを掲げています。などと述べ、国民民主党の玉木代表は、不安を取り除くためには5年に1回の財政検証をきちんと出すことなどが必要だと述べた。日本維新の会の松井代表は、メタボな役所をスリムにしていくことで、我々は増税せずに財源を確保できた。これを広げていけば増税せずに財源を確保することができる。などと述べた。

消費税10%へ 賛成?反対?
「消費税10%へ 賛成?反対?」というテーマで討論。三党合意の時の10%には賛成していたのに、今回の10%には反対というのはどういう理屈なんですか?と聞かれた枝野代表は、あの時の判断は結果的に間違っていたと反省しています。消費税8%に上がった時に消費に対して継続的に悪い影響を与えるという結果が出ていて、今の状況で上げたら大打撃になると思います。などと話した。玉木代表は、軽減税率では1兆円ぐらい減税になりますが、そのメリットのたった1割しか300万以下の年収の方にはいきません。9割のメリットは中高所得者に集中するので極めて格差を広げる税制に変貌してしまいました。今の状況で上げるのは賛成できませんなどと話した。安倍首相は、将来の社会保障制度をしっかり守っていくため、そして国の信頼を守るためにも消費税を今上げる必要があるなどと述べた。

消費税10%へ 経済はどうなる?
志位委員長は安倍首相に対し、家計消費が落ち込んでるのは間違いだと言われましたが、私のグラフを見て家計消費が落ち込んでいると言ってませんでしたか?などと発言。安倍首相は、それは間違いでした。2016年から持ち直しているのは事実です。などと述べた。

「生活が苦しい」世帯57.7% 厚労省の調査 どう見る?
小川彩佳は、昨日出た調査結果では生活が苦しいと感じている世帯が57.7%だったんですがこれはどう受け止めれば良いですか?と安倍首相に質問。安倍首相は、もちろん皆さんが豊かさを感じられるようにしていきたいと考えています。一方で、内閣府の調査では75%が今の生活に満足していると回答していて、これは過去最高の数字です。などと発言した。

夫婦別姓 法律で認めるべき?
「夫婦別姓 法律で認めるべき?」というテーマで討論。枝野代表は夫婦別姓の意義について、夫婦同姓だと、とりわけ社会的に活躍している女性が不都合を受ける。例えばパスポート。併記したとしても外国にはそんな制度がないので、色々説明しなければならない。全員別姓にしろというのではなく、別姓にしたい人だけ許してほしいというだけなので、これを否定する理由はないと思いますなどと話した。安倍首相は、慎重に議論していきたいと考えていますなどと話した。

自民党配布の“占拠冊子” 野党批判なぜここまで?
明日からの本格的な選挙戦を前に、自民党本部は選挙演説の参考にという案内つきで自民党議員に「フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識」という冊子を配布した。冊子には「トンデモ野党のご乱心」など、野党への批判が記載されていた。安倍首相はこの冊子について、見ていないので知らなかったなどと話した。

野党4党の“共闘”どう見る?
「野党4党の“共闘”どう見る?」というテーマで討論。志位委員長は、自衛隊違憲か合憲かという点では確かに立場は違います。ただ、今問われているのは違憲か合憲かではない。安保法制を壊して憲法違反の法律をつくったことが許せないということで一致しています。市民連合の皆さんとも合意を結んでいて、国民の切実な願いに則して統一をしているのに、それに対してケチをつける安倍首相はどうかと思いますなどと述べた。

自民党配布の“占拠冊子” 野党批判なぜここまで?
自民党本部が自民党議員に配布した、野党批判が記載された冊子「フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識」について、玉木代表はこういう冊子は辞めてほしいと苦言を呈した。

トランプ氏との貿易交渉 参院選後に何を合意?
トランプ大統領との貿易交渉について討論。玉木さんは今回の日米交渉で、農産物の関税引き下げについて日本とアメリカの間で密約があったのでは?という指摘もされていますがその点はどうですか?と聞かれた玉木代表は、トランプ大統領が明示的に対象も書いていたので、密約を疑わざるを得ない。総理には説明責任があると思いますなどと述べた。安倍首相は密約はありませんなどと述べた。
---------------------------------------------------------------------
NEWS23
2019年7月4日放送 23:00 - 23:56 TBS
出演者:星浩 小川彩佳 石井大裕 山本恵里伽
続・「党首討論」

日米同盟にも“不満”か トランプ氏とどう付き合う

トランプ大統領の日米同盟は不公平な合意という話について安倍総理はトランプタワーで会ったときから色々言っていてそのときから説明をしている。トランプ大統領を誠実な人と考えているのかについては。約束したことについて実行しているので、その点では誠実。日本にとって唯一の同盟国だからその国の主導者と信頼関係を維持することは日本の総理大臣の責任とした。枝野代表は日本にとっての大事な同盟国のリーダーだから色々な課題があっても友好関係をしっかり結ばなければいけない。そこは安倍総理に同情している。日米安保の総務性については反論されていると思うが、専門家以外の人にアピールしてこなかった。むしろ国内政治に利用したところもあるのでは。もっと強く広範にアメリカに対して総務的なものであって日本も相応の負担をしていることを訴える努力をしなければならないとした。

北方領土交渉 4島?2島?それとも…
北方領土問題について安倍総理は70年以上解決されていない問題において双方が受け入れ可能あかたちを目指していくことで合意したが、その中で経済共同活動を進めていく中ですでに島に住んでいる人も含めて理解を進めていかなければ行けない。56年宣言に則って交渉を進めていく。松井代表は憲法の議論を真面目にやらないといけない。外交の中で存在感を発揮していくかを憲法審査会での議論を進めたい。

年金・夫婦別姓・外交…各党は
星浩は年金だが、各党とも当面の低年金の人の対策が必要との認識はある。しかし中長期の年金制度については開きがある。安倍総理はG20で自由貿易の推進でまとめたことは成果なのだろうが、一方北方領土問題では転換して新しい対応をしていくとしたが結局進展なし。日米では貿易と安保でかなり攻め込まれたがその辺の説明は不十分。これからは党首だけでなく各候補者同士も討論してもらいたいとした。




 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ