凄いことになってる。
 記事読んでゾッとした。
 韓国半導体メーカーのサムスンとSKハイニックスは完璧に脱日本するんだ。
 素材を全部変えるのに掛かる時間はたったの2カ月。
 一度信頼を無くしたので、
 規制がなくなっても日本との取引することは無いときっぱり言ってる。
 サムスンに輸出するために日本企業が何年もかけて研究し数百億円を投資して
 作った素材も全部無かったことに。
 輸出とかの問題じゃなく、日本中小企業の生存の問題になってしまった。
 2カ月掛かるのも規制前から動いてたので、
 サムスンのエンジニア達がこの夏、休暇が取れないくらいで済むんだって。
 安倍、被害企業にどう責任取るのかよ。
 ---------------------------------------------------------------------
 この問題の始まりは徴用工裁判ですので、
 韓国側は報告書出す理由はないと思います。
 安保上の問題と言ってるけど、
 輸出管理は韓国が世界17位、日本が36位なんですよ。
 そもそも安保上と言ってるのはただの言い訳に過ぎません。
 ---------------------------------------------------------------------
 半導体素材はそうコロコロ変えることができません。
 だから、一度設定すると変える事はまずないんですよ。
 でもこの規制で韓国産に変える機会になりました。
 それはつまり二度と安くて安定的だったから使っていた、
 日本産はもう使う事はないって意味です。

 80年代まで日本の稼ぎ頭だった家電、電子、半導体、鉄鋼、造船など
 全て韓国に持っていかれた。
 残るは素材・部品だが、
 安倍の愚かな輸出規制でそれを失うのも時間の問題。
 観光しか残るまい。
 ※その観光もどうなるか?????

 「輸出規制でより大きな打撃を受けるのは日本の方だ」
 と警告した文大統領の真意は?
 強気にさせているのは、無論、理由がある。
 「輸出規制」で本当に困るのは韓国ではなく日本だ。
 =以上= 
  

● 抗議・デモ予定
08/02(金) 17:30〜  【大阪地方検察庁前】森友問題緊急行動
 佐川元長官ら10人を不起訴、不起訴なんて許せない(森友問題を考える会)
08/04(日) 16:00〜  【新宿アルタ前】
 #0804NO아베 連帯抗議 in 新宿 #NO아베 #NO安倍(市民有志)
08/04(日) 18:00〜  【新宿アルタ前】命がけのハンガーストライキが続く
 外国人収容所問題 緊急街頭アピール(#FREEUSHIKU)
08/08(木) 18:30〜  【首相官邸前】
 安倍首相は韓国に対する不当な経済報復を即刻撤回せよ!(韓統連)
08/下旬の週末  【大阪市内】消費税10%・インボイス制度に反対する抗議行動
  ANTI 10%DEMO #ANTI10パーデモ(市民有志)
夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨


●毎日新聞2019年8月2日 東京朝刊
質問なるほドリ
ホワイト国ってどんな制度? 日本が信頼する国に輸出優遇=回答・土屋渓

https://mainichi.jp/articles/20190802/ddm/003/070/029000c


 なるほドリ 日本が韓国を「ホワイト国」から除外(じょがい)すると聞いたよ。ホワイト国って何?

<無言の「フェースオフ」>冒頭からピリピリだった日韓外相会談
【写真特集】にらみ合いで幕を開けた日韓外相会談
<「ホワイト国」除外の延期促す>米、日韓対立で仲介を提案したが…
<韓国大統領警告>「結局は日本経済により大きな被害」
<発言遮り「極めて無礼でございます」怒りの伏線は…>

 記者 日本や主要国は核(かく)兵器(へいき)など大量(たいりょう)破壊(はかい)兵器の拡散(かくさん)を防ぐため、軍事(ぐんじ)転用(てんよう)できる製品の輸出を管理しています。ホワイト国は「大量破壊兵器を拡散させる恐れがない」と日本が信頼する国々のことで、日本独自の制度です。米国や欧州諸国など27カ国あり、韓国は2004年に認定しました。アジアでは韓国だけです。軍事転用されると特に危険と政府が指定した製品は輸出のたびに審査(しんさ)を受け許可(きょか)を得る必要がありますがホワイト国には3年分の許可を一括(いっかつ)して出す優遇(ゆうぐう)措置(そち)があります。それ以外の軍事転用可能な製品の輸出も審査が省略(しょうりゃく)されます。

 Q 認める条件は?

 A 化学兵器の拡散を防止する枠組(わくぐ)みである「オーストラリア・グループ」など、複数の国際的な枠組みすべてに参加し、日本と同じ水準で輸出を管理していることなどが条件です。

 Q なぜ韓国を除外?

 A 経済産業省は、韓国の貿易管理の体制に不備があるためと説明しています。韓国に輸出された製品が他国に横流(よこなが)しされるとの懸念(けねん)があるようです。韓国は「除外は国際ルール違反」と強く反発していますが、日本は「違反しない」との立場です。安全保障(ほしょう)が理由の輸出規制は国際ルールで認められているためです。また、信頼できる少数の国々だけの特別扱いをやめて大多数の国々と同じ扱いに戻すだけなので、「全く問題ない」としています。

 Q 除外されるとどうなるの?

 A 軍事転用できる製品の輸出には許可が必要になり、それには3カ月程度かかります。ただ、ホワイト国でなくても一括で許可を出す制度もあり、経産省は「管理を厳しくするだけで輸出を制限(せいげん)するわけではない」としています。(経済部)



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  ●社説 2019年7月22日 17:07 JST
  安倍首相が韓国と始めた希望なき貿易戦争ー社説
  論説委員室
  https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-22/PV17S06K50XS01

  ---------------------------------------------------------------------
  韓国で「NO아베」というプラカードを掲げたデモがあったのを受けて、
  日本では「反日デモ」と報道されたが 、
  プラカードに書かれているのは「NO 安倍」で反安倍デモ。
  それを受けての名称。
  ---------------------------------------------------------------------
  反日ではなく
  反安倍集会
  日本経済新聞は誤報を出していますよ
  ソウルで数百人が反日集会 輸出規制強化に抗議: 日本経済新聞  
  nikkei.com/article/DGXMZO…
  ---------------------------------------------------------------------
  日本のメディアが政権に忖度して嫌韓を煽っても、洗脳できるのは日本人だけ。
  米通信社ブルームバーグ社説
  「安倍晋三首相がまずやらねばならないのは、
  隣国の韓国に対して始めたばかげた貿易戦争をやめることだろう」
  韓国「反日デモ」は「反安倍集会」だった。
  =以上=



●2019年8月2日 10:33 JST 更新日時 2019年8月2日 12:22 JST (資料)
日本政府、韓国の「ホワイト国」除外を閣議決定−28日に発動
延広絵美
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-02/PVJOIZ6JTSEI01


・徴用工対抗でなく、サプライ網や日本企業の影響ない−世耕経産相
・韓国政府は断固とした姿勢で対応すると反発


日本政府は2日、安全保障上の輸出管理で手続き簡略化など優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。政令改正は28日に施行される。世耕弘成経済産業相が記者会見で発表した。韓国政府は断固とした姿勢で対応すると反発している。

  世耕氏は会見で、今回の措置は輸出管理上、「必要な見直しで、粛々と手続きを進めた」として、日韓関係に影響を与える意図は全くなく、徴用工問題などへの「対抗措置といった種類のものでもない」と説明した。グローバルのサプライチェーン、日本企業への影響は「基本的にはない」とも述べた。

閣議後に会見する世耕・経済産業相

  日本は、米国や欧州を中心に兵器拡散の恐れがないと認めた27カ国を「ホワイト国」としており、韓国はアジアで唯一指定されていた。除外されると数年分をまとめて認める包括許可ではなく輸出機会のたびに個別許可が必要となる。対韓輸出管理に関しては、7月1日の半導体材料3品目に続く厳格化の措置となる。

  経産省は政令改正に当たって、輸出管理における国別カテゴリーの名称を見直し、「ホワイト国」の名称を使わないことも決定。「より実態に即した分類にする」ため、「ホワイト国」「非ホワイト国」の2種類だった従来のカテゴリーを4段階とし、輸出管理制度が整っている国から順にグループA、B、C、Dに再分類した。韓国はエストニアなどと同じグループB、シンガポールや台湾はC。

韓国側の反応

韓国大統領府、日本による「ホワイト国」除外に「深い遺憾」表明
韓国成長押し下げへ、「ホワイト国」除外なら経済に深刻な打撃の恐れ


ホワイト国除外でサムスン電子の半導体生産は本当に困るのか

 世耕経産相は会見で、政令改正への意見募集では4万件超の意見が寄せられ、賛成が95%超に上ったことを明らかにするとともに、他のアジア諸国と同様の扱いに戻すだけで、禁輸ではないと指摘した。また米国には十分説明してきたと述べた。

  経産省は会見後、「自由貿易を阻害するものではないが、審査の時間はかかる。事業者への一定の負担は増える」と説明、韓国向け輸出審査の期間が長引くことを認めた。影響が出る具体的品目名や品目数については「一概に言えない」としている。

  韓国側は日本政府に措置の撤回を求めており、康京和外相は1日、河野太郎外相との会談後、ホワイト国からの除外は「深刻な影響」を与え、韓国は必要な対抗措置を取ると記者団に語った。両国の安保協力の枠組みを見直さざるを得なくなるとも述べ、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)継続見直しの可能性も示唆した。

  河野外相は同日、記者団に対し、日韓関係を巡る問題は日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決が「国際法違反の状況を作り出していることにある」として、韓国政府に「速やかな是正措置を取ってほしい」と語った。

  菅義偉官房長官も2日の記者会見で、日韓関係の現状について「これまで韓国側からの否定的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況にある」との認識を示した上で、さまざまな問題に「引き続き適切な対応を強く求めていく考えに変わりはない」と語った。

  2日夕には日米韓の外相による3者会談が予定されており、ポンぺオ米国務長官は日韓両国に緊張緩和を呼び掛ける考えを示している。世耕経産相は会見で「米国に対しては今回の見直しについて詳しく説明してきている」と述べた。

  日本総合研究所の向山英彦・上席主任研究員は、ホワイト国除外後の具体的な運用はまだ不明で、韓国経済への影響は「今のところ分からない」と指摘。対立が長期化し、仮に韓国側がGSOMIAを破棄するなど安全保障に関わる事態に発展すれば米国が何らかの介入に動くとの見方も示した。
 (第4段落以降に情報を追加して更新しました.)



※「적반하장(賊反荷杖)」翻訳機で検索すると「居直り」と出る。
 「盗っ人猛々しい」は明らかに誤りでしょうね。
  TBSもいい加減な煽りをかきたてるンんじゃないって!



●TBSの時系列で!(以下・資料)

●TBS 2019年7月26日 13時20分
韓国「ホワイト国」除外へ、来月2日にも閣議決定
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3735217.html

 韓国への輸出管理の強化をめぐる問題で、政府は、来月2日にも輸出管理上の優遇措置が得られる「ホワイト国」から韓国を除外することを、閣議決定する方向で調整していることが分かりました。

 「『ホワイト国』の除外については、これまで申し上げてきたとおりに、実効的な輸出管理を行う観点から、 我が国として適切な措置である」(菅義偉官房長官)

 政府が、安全保障上の輸出管理で優遇措置をとっている「ホワイト国」から韓国を除外するために必要な政令の改正を、来月2日にも閣議決定する方向で調整していることが、政府関係者への取材でわかりました。

 韓国側はこの方針を撤回するよう求めていますが、閣議決定されれば、来月下旬に「ホワイト国」から除外される見通しです。


●TBS 2019年08月02日
「ホワイト国」韓国除外を閣議決定、両国関係悪化が必至
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3741496.html

 関係悪化は必至です。政府は輸出管理上の優遇措置が得られるいわゆる「ホワイト国」から、韓国を除外することを閣議決定しました。

 「経産省としては、輸出管理当局として厳格な審査に努めてまいりたい。対抗措置といった種類のものでもない」(世耕弘成経産相)

 政府は、安全保障上の輸出管理で優遇措置をとっている「ホワイト国」27か国から、韓国を除外する政令の改正を2日朝の閣議で決定しました。韓国への半導体材料の輸出管理を強化したのに続くもので、日本が「ホワイト国」の指定を取り消すのは韓国が初めてです。

 政令は今月7日に公布され28日に施行されることから、韓国は28日に「ホワイト国」から除外されます。これにより、輸出管理が厳しくなる対象品目がさらに拡大されることになります。

 経済産業省は、安全保障上の適切な運用の見直しとしていますが、韓国側の反発は必至で、両国関係がさらに悪化するのは避けられない情勢です。


●TBS 2019年08月02日
菅官房長官「対抗措置ではない」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3741497.html

 菅官房長官は、今回の閣議決定について、韓国の輸出管理制度や運用に不十分な点があることを踏まえた措置だとして、徴用工訴訟に対する韓国への対抗措置ではないことを強調しました。

 「日韓関係に影響を与えることは意図しておらず、ましてや対抗措置ではありません」(菅義偉官房長官)

 また「ホワイト国」からの除外は優遇措置を撤回し、他のアジア各国と同様の扱いに戻すだけだとして、禁輸措置ではないとしています。


●TBS 2019年08月02日
きょう日米韓3か国外相会談開催
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3741499.htm

 タイのバンコクでは、日米韓3か国による外相会談が開かれます。

 日本政府が韓国を「ホワイト国」から除外する閣議決定をしたことでさらなる日韓の関係悪化が懸念されますが、アメリカが間に入ることで、こう着状態から抜け出す糸口をつかめるかが会談の焦点です。

 1日、河野外務大臣と会談した韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、「ホワイト国」から除外された場合は、日韓が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAを破棄する可能性も示唆しています。

 仮に破棄されれば北朝鮮による弾道ミサイルの発射が続く中で、日韓の対立が北東アジアの安全保障に悪影響を与える事態にもなりかねません。このため、アメリカのポンペオ国務長官は日韓の関係改善を求めていて、2日の会談で、日韓両外相にどのような対応を示すかが注目されます。


●TBS 2019年08月02日
ホワイト国“韓国除外”決定、韓国・文大統領「重大な挑戦だ」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3741533.html

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日本政府が輸出管理上の優遇措置を得られる「ホワイト国」から韓国を除外する決定をしたことについて、「重大な挑戦だ」と強く非難し、対抗措置をとると明言しました。

 「問題解決のために知恵を集めようという提案を、日本政府はついに受け入れなかった。(日本の措置は)友好協力関係を傷つける重大な挑戦だ」(韓国 文在寅大統領)

 文大統領は午後2時から開いた緊急閣議の冒頭で、アメリカから、事態をこれ以上悪化させず日韓の交渉期間を設けるよう提案があったことを明らかにしたうえで、今回の日本政府の措置を「盗人たけだけしい」と強く非難しました。そのうえで、韓国の経済成長をさえぎる意図があると指摘。対抗措置を取る考えを明らかにしました。

 「今後広がる事態の責任は、全面的に日本政府にある。不当な経済報復措置に対して、相応の措置を断固取る」(韓国 文在寅大統領)

 文大統領は、日本が措置の撤回に応じれば事態収束に向けて交渉する考えを示したものの、強硬姿勢をこれまでになく鮮明にした形です。


●TBS 2019年08月02日
文大統領 強気の理由は?
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3741834.html

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の強硬な姿勢について、ソウル支局から報告です。

 文在寅大統領は午後2時から会議を開き、そこの冒頭発言で言葉を発しましたが、大方の予想を超えるほど非常に強い言葉でした。去年の秋以降、日韓の間には非常に多くの問題がありましたが、その中で文在寅大大統領、これまでは極力、表に出ずに交渉の余地を残してきたのですが、2日は、「重大な挑戦」「盗人たけだけしい」などといった非常に過激な言葉で、これまで以上に強硬姿勢を示しました。

 今回の措置ですが、対象が1000品目以上に及ぶともいわれていて、日本への輸入依存度が非常に高い韓国にとっては大きな打撃となります。韓国としては、何とか早くこの状況を脱したいというのが本音ですが、日本は一歩も引かない姿勢ですし、有効な対抗策も見つかっていないというのが実情です。この状況への焦りと強気の対応を求める韓国市民の支持を失いたくないという思いが、裏にはあるにではないかと思います。

 韓国側がどんどん感情的になっているように受け取れるのですが、韓国国民の皆さんの温度感はどうでしょう?

 少なくとも前よりは高まっている、表に出てきている部分は高まってきているなということは感じます。韓国で暮らしていると日本に対して好感を持っている、悪く思っていない人は少なくないわけですが、やはり、日本製品の不買運動の広がり方などを見ていると、日本への共感を示すことが難しい空気が広がってきているのかなというのは間違いないと思います。


●TBS 2019年08月02日
韓国を「ホワイト国」除外、関係悪化 どうする日韓?
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3741832.html

 政府は2日午前、輸出管理上の優遇措置が得られるいわゆる「ホワイト国」から、韓国を除外することを閣議決定しました。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は強く反発し、対抗措置をとると明言。日韓関係のさらなる悪化は避けられない情勢です。

 2日朝の閣議。政府は、安全保障上の輸出管理で優遇措置がとられている「ホワイト国」から、韓国を除外することを決定しました。輸出管理の強化は、先月4日に始まった措置に続く第2弾となります。

 「日韓関係に影響を与えることは意図しておらず、ましてや対抗措置ではありません」(菅義偉官房長官)

 菅官房長官は、「輸出管理を適切に実施するための運用見直しだ」としたうえで、「対抗措置ではない」と強調。

 「いわゆる禁輸措置ではない。日本企業に悪影響が出るということは、基本的にはないというふうに考えています」(世耕弘成経産相)

 韓国の除外について意見の公募を行ったところ、賛成が95%を超え、反対はおよそ1%にとどまったことを明らかにしました。

 さらに2日、新たな決定が・・・。経済産業省は、輸出管理上の優遇措置が得られる国の呼び方について、「ホワイト国」から「グループA」に変更すると発表しました。4段階の分類のうち、韓国はエストニアなどが属すグループBに入ることになります。



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ