賄賂




これを見ようと思ってまして、。。。







【news23】前代未聞、前法相夫妻を逮捕



●TBS NEWS
去年の参院選をめぐり、地元県議らに票の取りまとめなどを依頼し、現金を配ったとして、公職選挙法の買収の疑いで、前法相の河井克行容疑者と、妻で参院議員の河井案里容疑者が逮捕されました。国会議員による前代未聞の大規模買収事件。政権に影響は・・・。
(news23 6月18日放送)


前法相夫妻 逮捕 のべ96人に計2570万円配ったか
公職選挙法違反の疑いで河井夫妻が逮捕された。逮捕後、特捜部は家宅捜索に入り法務大臣経験者の逮捕は今まで前例がない。

前法相夫妻 逮捕 疑惑発覚から半年以上の沈黙
疑惑の発覚から半年以上が経ち国会に姿を現しても詳細な説明は避け続けてきた。特捜部は2人の認否を明らかにしていないが関係者によると逮捕前の任意聴取に買収目的ではなかったと説明している。

前法相夫妻 逮捕 地元広島の怒り 首相も陳謝
地元の広島市では有権者から「広島県人として恥ずかしい」などの厳しい声があがった。安倍総理は「かつて法務大臣に任命した者としてその責任を痛感しています、国民の皆様に深くおわび申し上げます」などと話した。

前法相夫妻 逮捕 党本部からの1.5億円の使途は?
選挙前には党本部から案里容疑者側へ1億5000万円の選挙資金が渡っている。検察は複数の自民党本部の関係者を任意で聴取していた。関係者によると克行容疑者は検察の聴取に対し地方議員に配った現金は党からの1億5000万円ではないという。

前法相夫妻 逮捕 与党からも厳しい声“任命責任”は?
今回の逮捕に与党からも厳しい声がある。石破茂元幹事長は「仮にこれが事実だとすれば我が党の候補者が票を金で買うという民主主義の否定に等しい」などと述べ、斉藤鉄夫幹事長は「今回の容疑が真実であれば許されざることであり議員辞職に値する」などとコメントした。野党は総理の任命責任を追求し枝野代表は「法務大臣に任命した総理の見識が問われる、退陣表明でもされたらいいんじゃないか」と話した。

河井夫妻 逮捕 前代未聞 法務大臣経験者を逮捕
東京拘置所前から中継。接見終えた弁護士によると克行容疑者は不正な行為はしていませんと主張しているという。金を配ったかどうかについて弁護士は「ノーコメント」として明らかにしていない。

河井夫妻 逮捕 政権へのダメージ「避けられない」
今後の政権運営について後藤記者は「自民党幹部の1人は安倍政権に近い人が逮捕されたのだから大打撃だとして影響の大きさを指摘している。」などと述べた。また、案里容疑者が初当選を果たした去年の参院選の際に自民党本部からの選挙資金1億5000万円が買収費用に充てられていなかったかどうかも焦点となっている。野党側は安倍首相の任命責任をただすため与党に予算委員会での集中審議開催を求める方針だという。

河井夫妻 逮捕 前代未聞 法務大臣経験者を逮捕
法務大臣経験者の逮捕についてトーク。高井弁護士は「法務大臣は大臣の中でも清廉潔白であると要求される、極めて多額な買収行為をしてこれが事実だとすれば深刻な問題」などと述べた。

河井夫妻 逮捕 捜査の焦点 配った金の“趣旨”と“原資”は?
河井夫妻の買収容疑についてポイントを紹介。1つ目のポイントは去年3月下旬から参院選直後の8月にかけて現金を配布した疑いがもたれている。4月の統一地方選の陣中見舞いと主張する可能性もあるという。2つ目のポイントは自民党本部からの1億5000万円が買収の原資だったのではと疑惑も浮上している。高井弁護士は「1.5億円は極めて多額な資金ですから原資になっているのではないか検事であれば誰でも想定はする」などと話した。

河井夫妻 逮捕 もし河井法相だったら…政権と検察
星浩氏は「事件が表面化せずに検察の捜査が入らなかったとすれば河井法務大臣が黒川検事長の定年延長して検察庁法の改正案も推進するようなゾットする展開だった。政治とは中立の形で検察が今回事件に切り込んだということは評価できる」などと話した。






【news23】河井夫妻逮捕、LINE消去のワケ



●TBS NEWS
河井夫妻が逮捕された事件。JNNは2人が「あらいぐま」「アンジー」と名乗り、関係者に指示するLINEを入手。しかし、その一部は本人らによって消されていました。検察も証拠隠滅として捜査。歴代閣僚の事件から今後を占います。
(news23 6月19日放送)


河井前法相 逮捕 「あらいぐま」「アンジー」夫婦のLINE消去か
逮捕から一夜明けたきょう、検察が朝から河井夫妻の関係先を家宅捜索に入った。前法務大臣の河井克行容疑者と、妻・参院議員の案里容疑者は、去年の参院選で地元議員らのべ96人に総額約2570万円を渡した買収の疑いで逮捕された。法務大臣経験者が逮捕されるという憲政史上初の事態に、後任の森まさこ法相が「大変深刻に受け止めておりまして」「法務行政に対する国民の信頼回復に向けて全力を挙げていく覚悟でございます」などと述べた。菅義偉官房長官は、国民に対する説明責任を果たしていかなければならないということ、党として対応することになると思う、と述べた。小泉進次郎環境相は「大変残念です、以上です」と述べた。渦中の河井夫妻は接見した弁護士に、不正な行為はしていない、などと話しているという。そんな中、河井夫妻が陣営関係者らとのLINEやりとりを一部消去した疑いがあることが関係者への取材でわかった。あらいぐまとは克行容疑者のハンドルネーム、アンジーは案里容疑者のハンドルネーム。陣営関係者は、克行容疑者の許可がなければびた一文お金を動かせなかったと証言している。検察当局は夫妻のスマートフォンを押収し解析。参院選前のLINEのやりとりの一部を消去し、証拠隠滅を図った可能性があるとみて捜査している。

河井前法相 逮捕 歴代の“逮捕閣僚” 司法の判断は?
ロッキード事件以降、逮捕された閣僚経験者は克行容疑者をのぞいて9人いる。この内、体調不良により裁判が停止されたまま死亡した金丸信元副総理以外、全員に有罪判決が出ている。田中角栄元首相は、ロッキード事件をめぐり収賄などの疑いで起訴され、懲役4年の実刑判決を受けた。その後上告中に亡くなった。山口敏夫元労相は、1995年、二信組事件にまつわる背任などの容疑で逮捕された。懲役3年6ヶ月の実刑が確定した。2002年やまりん事件で逮捕された鈴木宗男元北海道・沖縄開発庁長官は懲役2年の実刑となった。これまで閣僚経験者が問われた罪の多くは収賄容疑。選挙での買収容疑で逮捕されたのは、初。過去に国会議員が買収の疑いで逮捕された事例は、中島洋次郎元衆院議員で、実刑2年の判決を受け、上告中に自殺した。新井正則元衆院議員は、後援会幹部らに540万円を配り逮捕され、執行猶予付き有罪判決となった。

河井前法相 逮捕 過去の“大物議員”逮捕との違いは?
森永卓郎は、過去の大物議員が逮捕されたというのは悪事を働くにしても、自らの覚悟と信念の元でやっているといい、今回の河井前法務大臣の場合は、官邸の意向を受けて動いて、そこで勇み足をしてしまったということで、孤軍感が拭えないという。二階俊博幹事長が河井元大臣に対して、大物じゃないんでというコメントをしたが、歴史を見ると大物じゃないというのは含蓄があった、などとコメントしていた。さらに、党本部からの資金提供などについてもどこまで解明できるかは期待したいところではある、とコメントした。













  河井前法務大臣逮捕を受け
  森法務大臣は、
  「私のもとで法務行政に対する国民の信頼回復に向け全力を挙げる覚悟」
  アンタにいわれてもね。
  つーか、「お前が言うなー」だと思うけどね。
  言ってて恥ずかしくないのかな、この人wwwww




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!










  現金配布リストをPCから削除か、河井前法相 検察復元
  https://www.asahi.com/articles/ASN6M7GN5N6MUTIL067.html
  前法相で衆院議員の河井克行容疑者(57)と妻で参院議員の案里容疑者(46)
  =いずれも自民を離党=が地元議員らに現金を渡したとして逮捕された
  公職選挙法違反(買収)事件で、検察当局が押収した克行議員のパソコンから、
  現金配布先の名前や金額を記載したリストのデータが削除されていたことがわかった。
  選挙関連の書類をシュレッダーで破棄した疑いもあるという。
  検察当局は、克行議員が証拠を隠そうとした可能性もあるとみている。

  ※証拠隠滅は裁判になった時に心証悪くするよね
   ま、どうせ悪くするならドリル姫に教わってドリルで壊滅させれば良かったのに。

  警察は、
  広島地検は今年1月以降、案里議員の陣営による車上運動員への違法報酬事件で、
  河井夫妻の地元や東京の議員会館の事務所を捜索し、克行議員のパソコンを押収。
  電子データを解析する「デジタルフォレンジック」を実施したところ、
  削除されていたリストが復元されたという。
  検察当局は、克行議員がデータを削除した可能性もあるとみている。
  ※復元されたんだってよwww
  =以上=



  河井克行・案里事件で検察が安倍首相の地元事務所を捜査対象に…
  文春も「検察は安倍秘書の動きを調べ、調書も作成ずみ」


  河井克行・案里議員の自民党離党。
  なぜいま離党か。自民党は党規で、所属議員が逮捕された場合、
  党員資格停止か除名を定めている。
  除名になると、復党が困難化。
  それにしても彼らは一度も記者会見を開いていない。
  法相の選挙違反。
  だが「大騒ぎするようなことではない」と二階幹事長。


  河井夫妻逮捕。法を預かるトップの犯罪。法務大臣の逮捕は憲政史上初の不祥事。
  2人とも一度も説明責任を果たさず、徹底的に逃げ切り。
  しかも、議員辞職もしないので、議員報酬は丸ごと受け取れる。
  自民党は離党したものの、自民党の責任は重大だ。
  総理の「責任を感ずる」ぐらいの謝罪では済まない。


  河井夫妻逮捕について安倍首相。
  「我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことは遺憾」
  過去形にしてまるで他人事。
  安倍政権で不祥事による閣僚辞任は全部で10人。
  そのつど「任命責任は私にある」というものの、言葉だけで何もしない。
  報酬を減らすとか、職を辞するとか、やることは多々ある。


  安倍首相は国会を閉じて河井疑惑から逃亡。
  国対委員長は集中審議を拒否。
  だが、検察は、買収資金の出どころを究明すべく山口県の安倍事務所まで捜査。
  河井案里議員の選挙には安部事務所から秘書が応援に投入されている。
  捜査は安倍首相の足元に迫っている。
  どう考えても原資は1億5000万円である。


  自民党の金庫番にM事務総長という人がいる。
  彼は20年以上事務方のトップを務め、自民党の裏金を動かしてきている。
  安倍首相はM総長を重用、直接金を動かしているとされる。
  特捜部は首相が直接M氏に指示し、カネを送金させたとみている。
  場合によっては、安部事務所がガサ入れされる可能性あり。


  【河井前法相、現金配布リストをPCから削除か 検察復元】
  昨日は逮捕後、法務省ビルから拘置所へ連行される姿が見えた。
  法秩序を守る大臣が証拠を自ら破棄し、かつての部下に逮捕される事態。
  国家として信用失墜。
  本人の不徳も甚だしい。
  任命権者の責任も著しい。


  河井案里氏の選挙で案里陣営入りした安倍秘書は1人ではない。
  筆頭秘書の配川博之氏をはじめ、畑村剛氏、柿本康平氏の4人の秘書が
  たびたび広島入りし、案里氏の秘書と2人1組で企業や首長を回っている。
  河井夫妻のスマホが押収されているので、
  このあたりの詳細を特捜部は掴んでいる。
  アベ危うし。
  ※アベ終わったにしてもらわないと!



  克行容疑者は「横柄」だと。
  案里容疑者は「パフォーマンス好き」だと。 

  で、。。。
  案里議員の初当選から二カ月後の昨年九月には法相に就任。
  すると宴席で親しい知人たちにこう言い放ったという。
  「法務・検察の上に立った。もう何があっても大丈夫だ」

  いやー!
  残念でした!!!







  自民党本部:総裁室(アベの部屋)、  
  アベ事務所(東京と、地元山口の!)、
  ぜーんぶ、ガサ入れに行ってチョウ―ダイ!
  アベは終わります!




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪