昨年11月に十両若元春の手足をテープで縛った動画を自身のインスタグラムに投稿。
  “悪ふざけ”動画はSNSで拡散され、ネット上で「暴力を連想させる」など批判を浴びた。
  協会から口頭で厳重注意を受け、反省文を提出。
  ※これが仲間のお遊びで済むんだったら、
   世の中のイジメはイジメと言われないような気分の悪い動画だったわ!!


  
  今年2月の全協会員を対象とした研修会終了後、
  会場を引き揚げる際に報道陣の取材に対して
  「爆睡していた」「寝ていたので何も聞いていない」と発言。
  翌日に師匠と協会を訪れて謝罪し、鏡山コンプライアンス部長から厳重注意を受けた。
 

  
  師匠の錣山親方が
  「数人のお客様と会食に行ったため、大事を取り休場することになった」
  と説明。
  「自業自得というか、本人がコロナにかかるのは自分の責任。
  協会員が一丸となり、お客さんを入れて開催するのに最低のこと」
  と厳しく指摘していた。


  
  場所前と場所中に「夜の店」キャバクラに行っていて。
  阿炎とは別の部屋に所属する幕下以下の力士も同席していた。  
  ※言語道断だわな、。。。


  まして、阿炎は6月24日に結婚されたばかりでしょうが。
  大事にしなきゃいけない人間を間違っていないかって思うわ。
  嫁一人も大事にしてやれない男ってなんなん!!!
  26歳にもなって自覚が足らん過ぎるって思います。
  
  ただ単に、
  キャバクラがどうこうじゃだけじゃないってハナシ。
  組織の中で辛抱してやれるお相撲さんじゃないと思います。

  ハルマは心底反省したからね。
  残念だけど仕方がないと思いました。
  今、たまに元気そうな顔を見ていると嬉しくなるよ。
  何度も同じような事を繰り返す阿炎とは違うよ。  

  本人が引退届を出したんでしょうから、
  本人は勿論のこと、
  師匠の錣山親方も、
  覚悟は出来ているでしょうから、
  引退届は受理されればいいんじゃないでしょうか。


      

  

●日刊スポーツ [2020年8月5日14時16分] (資料)
キャバクラ通い阿炎が引退届 6日理事会で処分決定
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202008040001179.html


阿炎(2020年7月24日撮影)

大相撲の幕内力士、阿炎(26=錣山)が日本相撲協会に引退届を提出していたことが4日、分かった。
阿炎は不要不急の外出自粛を求められている中、7月場所中にキャバクラに出入りしていたことが発覚。師匠の錣山親方(元関脇寺尾)の判断で、7日目から休場していた。日本相撲協会は6日の理事会で処分などについて検討するため、阿炎の引退届は現時点で受理されていない。
  ◇  ◇  ◇
阿炎が師匠の錣山親方を通じて、4日までに引退届を提出していた。日本相撲協会は受理していないため、引退が決まったわけではない。6日に理事会が開かれ、処分が決まる見通し。受理されるか否かについても、議論の対象になる可能性がある。

幕内力士として責任を痛感したからこその判断に至ったとみられる。阿炎は7月場所7日目(7月25日)から突然休場した。同日、NHK大相撲中継の解説を務めた師匠の錣山親方が「数人のお客様と会食に行ったため、大事を取り休場することになった」と説明。「自業自得というか、本人がコロナにかかるのは自分の責任。協会員が一丸となり、お客さんを入れて開催するのに最低のこと」と厳しく指摘していた。

その翌日、芝田山広報部長(元横綱大乃国)は会食場所について「小池都知事が言う夜の店」とし、回数についても「場所前と場所中と2回」と明かした。阿炎とは別の部屋に所属する幕下以下の力士も同席していた。関係者によると、「夜の店」は、キャバクラであることも判明していた。

日本相撲協会は観客を入れて7月場所を開催するにあたり、独自のガイドラインを作成。「基本的に外出自粛とし、不要不急の外出をしない」などルールを定めて、全協会員に周知していた。新型コロナウイルスの感染防止に向け、一丸となっていただけに、芝田山広報部長は「情状酌量の余地もない」と断言するなど、協会内には怒りの声が上がっていた。

阿炎とキャバクラに同行していた幕下以下の力士はすでに協会に進退伺を提出している。協会の力士ら協会員への処分は軽い順にけん責、報酬減額、出場停止、業務停止、降格、引退勧告、解雇の7項目。阿炎は師匠と話し合った末の引退届提出とみられ、処分内容にかかわらず角界を去る可能性が高いという。

◆阿炎政虎(あび・まさとら)本名は堀切洸助。1994年(平6)5月4日、埼玉・越谷市生まれ。小4から3年連続でわんぱく相撲全国大会出場。大相模中3年時に全国中学3位。千葉・流山南高3年時に高校総体16強。卒業後の13年夏場所に錣山部屋から初土俵。15年春場所に新十両、18年初場所で新入幕。19年名古屋場所で新小結に昇進。金星2個、敢闘賞2回。188センチ、150キロ。得意は突き・押し。

◆阿炎の不適切行動と発言 昨年11月に十両若元春の手足をテープで縛った動画を自身のインスタグラムに投稿。“悪ふざけ”動画はSNSで拡散され、ネット上で「暴力を連想させる」など批判を浴びた。協会から口頭で厳重注意を受け、反省文を提出。さらに今年2月の全協会員を対象とした研修会終了後、会場を引き揚げる際に報道陣の取材に対して「爆睡していた」「寝ていたので何も聞いていない」と発言。翌日に師匠と協会を訪れて謝罪し、鏡山コンプライアンス部長から厳重注意を受けた。

◆新型コロナウイルスに対する角界のこれまでの主な動き

▼4月3日 日本相撲協会が臨時理事会を開き、夏場所と名古屋場所の2週間延期を決議。

▼同7日 政府が緊急事態宣言発令。

▼同10日 角界では初となる、三段目力士の勝武士さんの新型コロナウイルス感染が判明。

▼同25日 高田川親方(元関脇安芸乃島)、十両白鷹山ら6人の新型コロナ感染を発表。

▼同30日 高田川親方、白鷹山ら6人の退院を公表。

▼5月4日 政府が緊急事態宣言を延長。夏場所の中止が決定。

▼同13日 勝武士さんが新型コロナ感染による多臓器不全で28歳の若さで死去。

▼同25日 政府が緊急事態宣言を全面解除。

▼7月6日 希望者に行った抗体検査の結果、5人から抗体が見つかったと発表。芝田山広報部長はウイルス陽性者なしの見解。

▼同13日 相撲協会は臨時理事会を開き、7月場所の開催を正式決定。1日あたりの観客数の上限を約2500人に設定。

▼同25日 阿炎が7月場所7日目から突然休場。錣山親方は「数人のお客様と会食に行ったため。大事を取り休場することになった」と説明。

▼同27日 田子ノ浦親方が夜に外出して泥酔し、鏡山危機管理部長から厳重注意を受ける。



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!








  5日付大阪最終版1面です。
  大相撲 の式秀部屋の力士9人が4日、茨城県龍ケ崎市の部屋から集団脱走した。
  おかみさんの指導に力士たちが不満を募らせ、東京都内に助けを求めて移動した。
  力士たちは日本相撲協会 の通報窓口に連絡。
  協会側は今日5日にも事情を聴き問題の解決を探っていく。  
  =以上=


  これが式秀部屋のご紹介

  親方(師匠)さんが一人。
  お相撲さんが19人。
  行司さんが一人。
  床山さんが一人。
  (部屋として歴史はそこそこ長いはずなのに、
  幕内どころか幕下すらいない部屋だってことは補助金がなかったらどうなる…)

  それにしても、
  いやー、暴力で実力行使されなくてよかったわよね。
  よく逃げてくれたと思います。

  ”屋のグループラインにおかみさんの長文指示が相次ぎ、返信が遅いと「厳重注意」。
  大部屋のコンセント使用は、許可制。
  N六里実家から仕送りを受けたり、通信販売で買い物をして荷物が届いた時は、
   荷物を開けて写真を撮り、グループラインに投稿することが義務付けられた。  
  ぢ臧屋の個人ロッカーが抜き打ちでチェックされることもあった。
  イかみさんに反抗的な態度を見せると
   「クビにするぞ」「協会に言うぞ」などと脅かされた者もいた  
  7月場所が2日に終わると、おかみさんは力士に反省文の提出を要求していた。



  私には、なんか分けワカランおかみさんに見える。1
  私には、なんか分けワカランおかみさんに見える。2
  私には、なんか分けワカランおかみさんに見える。3
  私には、なんか分けワカランおかみさんに見える。4



  お相撲さんは、
  部屋を移籍した方がイインじゃないのって思うだけ。

  後は、
  もうどうでもいいわw
  こんなおかみさんはいりまへんで。
  お好きなようにどーぞって心境だわ、。。。

  


 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪