s-20200927国会400



リッケンなんかどうでもええわ! こんな党と共闘の共産党もええ加減にしてくれ!!


  ●第203回臨時会 日程(予定)
  10月26日 召集
       総理所信表明演説
  28日29日 各党代表質問(衆院)
  29日30日 各党代表質問(参院)
  11月02日〜 衆院の予算委員会
  12月25日 会期末(41日間の予定)
  どうせろくな国会にはならないと思うけどね。
  ペーパー読むのも間違ったりしてねwww



【衆議院インターネット審議中継】
(第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

【参議院インターネット審議中継】
(2017年・2018年)2017年1月から本日までの映像を継続して提供)































●10月26日(月)衆議院
10:30 常任委員長会議 ※中継なし

【会議に付する案件】
 会期の件
---------------------------------------------------------------------
11:00 議院運営委員会 ※中継なし
---------------------------------------------------------------------
11:20 政治倫理審査会 ※中継なし
【会議に付する案件】 
 会長辞任の件
 幹事の補欠選任
---------------------------------------------------------------------
11:40 憲法審査会
【会議に付する案件】 
 会長辞任の件
 幹事の補欠選任
---------------------------------------------------------------------
12:00 本会議
【議事日程】
 第 一 議席の指定
 第 二 会期の件
 第 三 常任委員長の選挙
───────────────
 一 国務大臣の演説
【発言者】
 大島理森(衆議院議長)  12時 02分 
【発言者一覧】
 大島理森(衆議院議長)  14時 02分 
 菅義偉(内閣総理大臣)  14時 02分
---------------------------------------------------------------------
12:10 情報監視審査会 ※中継なし
---------------------------------------------------------------------

●参議院
09:40 議院運営委員会 ※中継なし

【会議に付する案件】
 議院の運営に関する件
---------------------------------------------------------------------
10:00 本会議
〇議事経過 今二十六日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
開会 午前十時一分
日程第 一 議席の指定
 議長は、議員の議席を指定した。
 常任委員長辞任の件
  右の件は、次の各常任委員長の辞任を許可することに決した。
       内閣委員長   水落  敏栄君
       総務委員長   若松  謙維君
       法務委員長   竹谷 とし子君
       外交防衛委員長   北村  経夫君
       財政金融委員長   中西  祐介君
       文教科学委員長   吉川 ゆうみ君
       厚生労働委員長   そのだ 修光君
       経済産業委員長   真山  勇一君
       国土交通委員長   田名部 匡代君
       環境委員長   牧山 ひろえ君
       国家基本政策委員長   古川  俊治君
       予算委員長   金子 原二郎君
       決算委員長   中川  雅治君
       行政監視委員長   川田  龍平君
       議院運営委員長   松村  祥史君
日程第 二 常任委員長の選挙
 右の選挙は、その手続を省略して議長の指名によることに決し、
 議長は、次のとおり各常任委員長を指名した。
       内閣委員長   森屋   宏君
       総務委員長   浜田  昌良君
       法務委員長   山本  香苗君
       外交防衛委員長   長峯   誠君
       財政金融委員長   佐藤  信秋君
       文教科学委員長   太田  房江君
       厚生労働委員長   小川  克巳君
       農林水産委員長   上月  良祐君
       経済産業委員長   有田  芳生君
       国土交通委員長   江崎   孝君
       環境委員長   長浜  博行君
       国家基本政策委員長   大塚  耕平君
       予算委員長   山本  順三君
       決算委員長   野村  哲郎君
       行政監視委員長   野田  国義君
       議院運営委員長   水落  敏栄君
特別委員会設置の件
 右の件は、議長発議により、災害に関する諸問題を調査し、
 その対策樹立に資するため委員二十名から成る災害対策特別委員会、
 沖縄及び北方問題に関する対策樹立に資するため委員二十名から成る沖縄及び
 北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査のため
 委員三十五名から成る政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、
 北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、
 その対策樹立に資するため委員二十名から成る北朝鮮による拉致問題等に
 関する特別委員会、政府開発援助を始めとする国際援助・協力に関する諸問題を
 調査するため委員三十名から成る政府開発援助等に関する特別委員会、
 東日本大震災からの復興に当たり、その総合的な対策樹立に資するため委員四十名
 から成る東日本大震災復興特別委員会を設置することに全会一致をもって決し、
 地方創生並びに消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため
 委員二十五名から成る地方創生及び消費者問題に関する特別委員会を設置することに決し、
 議長は、特別委員を指名した。
 情報監視審査会委員辞任の件
  右の件は、中曽根弘文君、杉尾秀哉君、難波奨二君、谷合正明君の
  辞任を許可することに決した。
 情報監視審査会委員の選任
  右の件は、藤井基之君、古賀之士君、石川博崇君、浜口誠君を選任
  することに決した。
 休憩 午前十時十分
 再開 午後三時一分
日程第 三 会期の件
  右の件は、全会一致をもって四十一日間とすることに決した。
日程第 四 国務大臣の演説に関する件
  菅内閣総理大臣は、所信について演説をした。
  国務大臣の演説に対する質疑は、延期することに決した。
散会 午後三時二十六分
---------------------------------------------------------------------
10:35 国民生活・経済に関する調査会
【会議に付する案件】
 調査会長辞任の件
 理事辞任の件
 国民生活・経済に関する調査
【発言者一覧】
 高木かおり(日本維新の会)
 芝博一(国民生活・経済に関する調査会長)
---------------------------------------------------------------------
10:35 政治倫理審査会 ※中継なし
【会議に付する案件】
 会長辞任の件
 幹事補欠選任の件
---------------------------------------------------------------------
11:10 常任委員長懇談会 ※中継なし
---------------------------------------------------------------------
11:45 情報監視審査会 ※中継なし
【会議に付する案件】
 会長辞任の件
---------------------------------------------------------------------
13:00 開会式




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!





TVerでごらんになってください!


  ●報道特集 米大統領選最終盤・現地から緊急報告
  ●報道特集 追及 持続化給付金詐欺
  ここでご覧になってください。




●【報道特集】 2020年10月24日放送 17:30 - 18:50 TBS
報道特集 追及 持続化給付金詐欺
コロナ禍で収入が減った個人事業主への持続化給付金をだまし取る事件が
全国で相次いでいます。
給付金詐欺のからくりを取材しました。
報道特集 米大統領選最終盤・現地から緊急報告
アメリカ大統領選挙は最終盤を迎えました。
コロナの第三波到来、
ブラック・ライブズ・マター運動の高まりが選挙戦に与える影響は?
現地から緊急報告です

【レギュラー出演】 金平茂紀 , 膳場貴子 , 日下部正樹 , 齋藤慎太郎
【声の出演】 小山茉美 , 屋良有作
【その他】 小松玲葉 , 金子泰拓 , 井戸睦 , 深井慎一郎 , 川野浩一 , 田上富久 , 横田早紀江
延広耕次郎 , 王勇 , 城島未来 , 上原幹男 , 疋田英司 , 岸将之 , トレイリン・クルーズ
トレイリン・タリック , マーシャ・ハワード
制作プロデューサー 辻 真
番組プロデューサー 吉岡弘行
編集長 ちょう琴袖
◇番組HP https://www.tbs.co.jp/houtoku/
◇twitter @tbs_houtoku https://twitter.com/tbs_houtoku
◇facebook https://www.facebook.com/tbsnews/
---------------------------------------------------------------------
(ニュース)
年末休暇延長の要請に準備・工夫

きょうのテーマは「年末休暇延長の要請に準備・工夫」。観光振興策により日光いろは坂や中禅寺湖・東京・浅草などに観光客の姿が戻った。浅草で見られたのは、東京都民が東京都のツアーを利用するキャンペーンの利用者。東京都による「もっとTokyo」キャンペーンで、宿泊は5000円、日帰りは2500円が助成される。制度はあまり知られておらず、大手の業者ではすぐに売り切れたとの声も聞かれた。政府からは年末年始の休暇の分散・延長を企業側に要請、1月4日の仕事初めを1週間延期するよう依頼した。観光地ではコロナ対策が進み、「乃木神社」では清めの水の柄杓を撤去して流水式に変える、初詣は12月から2月に分散するよう呼びかけるなどしている。

オープニング
オープニング映像。きょうのヘッドラインは「給付金詐欺を追及」「米大統領選の現場は」など。

オープニングトーク
挨拶に続き、アメリカ・ワシントンから中継。特派員はアメリカ大統領選挙について、コロナ禍で現地取材ができず苦労した、数少ない取材からは国民の生の声が聞かれたと述べた。

(ニュース)
米大統領選 最後の討論会終え再び非難の応酬

トランプ大統領は、最後の討論会で、バイデン氏は危険な移民政策を行うと約束したなどと批判した。バイデン氏は、トランプ大統領が危機の責任を取ることを拒否するのを目の当たりにしたなどと指摘した。最後の討論会について、ワシントン・ポストは、バイデン氏は普段の自分を維持すれば勝利につながることを知っていたと分析し、ニューヨーク・タイムズもバイデン氏に軍配をあげた。FOXニュースは、トランプ氏はアメリカを前進させるなどと主張している。政治分析サイトでは、討論会について、バイデン氏がより良い評価を得ている。

被爆地 長崎 核兵器禁止条約発効へアピール
核兵器禁止条約について、批准した国などが49となり、発効に必要な50まであと1となった。毎年恒例の市民大行進が行われた長崎市では、発効へ期待の声が聞かれた。

朝戦戦争から70年 中国で叫ばれるスローガンの狙い
朝鮮戦争参戦70年を記念して開かれた式典で、習近平国家主席は、「抗米援朝」をスローガンとして訴えた。アメリカに対抗し、北朝鮮を助けるという意味だ。台湾などの問題をめぐり、西側諸国から孤立化が進むなか、アメリカと戦う姿勢を示すことで愛国心を高め、国内の結束をアピールする狙いがあるとみられる。

愛子さま 4月に進学した大学に初めて登校
愛子さまは、今年4月学習院大学に進学したが、感染拡大の影響でオンラインで授業を受けられていた。きょう、初めて大学に登校した。愛子さまは、皆様が普段どおりの生活などができるようになることを願っているなどと述べられた。

東京・江東区 五輪水泳会場完成式典に池江選手
東京五輪の競泳などの会場である東京アクアティクスセンターの完成式典が開かれ、池江璃花子選手らがデモンストレーションを行い、泳ぎを披露した。整備には約567億円かけられ、大会時には1万5000人を収容できる。一般向けの体験会なども行われる予定だという。

特集
追及 持続化給付金詐欺

持続化給付金の詐欺が全国で相次いでいる。おととい京都府警が同志社大学の学生の男ら2人を詐欺の疑いで逮捕。山梨県警は詐欺の手口を指南した疑いで詐欺グループの5人を逮捕した。21日までに全国13都府県で61人が検挙されている。選手警察に自首した20代男性がいた。持続化給付金は1月でも売上が前の年より50%以上減った個人事業主に最大100万円を支給する制度。男性は無職のため受給資格はないが、事業主を装い100万円を手に入れた。発端は7月初めに知人からきた電話だった。無職でも100万円が受け取れるのがあると言われ、その日のうちに友人に会いにいき軽い気持ちで偽の確定申告書を作成したという。その申告書には収入が200万円台、所得が30万円台に設定されていた。名前や住所は自分のものを記入。税務署にいくと、控えをすぐに手に入れることができたという。また申請には売上台帳が必要だがこれも偽造し申請したという。1週間後100万円が振り込みされたという。知人に手数料を払ったあとお金はすぐに使ったという。

SNS使い 給付金詐欺を指南
虚偽の申請で持続化給付金を詐取した男性は、受け取った金で旅行に出かけるも、旅行中に持続化給付金の詐欺で逮捕者が続出しているとのニュースを目にし、男性は警察に自首した。不正受給を指示した知人の情報も警察に提供、現在は在宅で捜査を受けている。SNSを使った詐欺の指南も横行している。ある男性は給付金手続きの代行を行っているというアカウントを紹介された。公式に相談を受け付けているような名前だった事などから信用し、自分に受給資格があるのか知らずにLINEでやり取りをした。手数料は72万円、着金後に払う事になっていた。担当税理士の名前を尋ねると脅すような文言が返ってきたため、申請取り下げを申し出たが「無理だ」と返ってきた。個人情報を提供していた事から不安を感じ、警察署に相談した。全国の警察には不正受給の相談が約1800件寄せられている。弁護士は多くの人が罪の意識なく不正な申請が横行していると指摘する。

“闇金主導”の給付金詐欺を追う
詐欺指南役の実態も浮かんできている。関東地方在住の男性は闇金業者から借金をした。業者のHPには「手数料0円」「保証人不要」などとうたっているが、金利は年利1620%。返済が滞ると闇金業者は持続化給付金を申請するよう要求、申請方法を教える見返りとして手数料を徴収し残金を返済に充てるよう指示したという。男性は詐欺に加担することを恐れ申請を拒んでいる。業者からは男性に虚偽の確定申告をさせるため、他人の情報が書かれた「サンプル」を3枚送りつけ、彼らは給付金の詐取に成功したと説明したという。このうち北海道・帯広市在住とされる人物の住所を訪ねた。

闇金業者が持続化給付金詐欺に成功した人物のものとして、利用者に送りつけた確定申告書。そこに記載された帯広市の住所を尋ねると、住んでいた人物は自分の確定申告書だと認めた。この女性は7月、闇金業者から個人事業主だと偽り給付金を申請しないかと誘われ、言われるがまま申告書を闇金業者に送ったという。しかし夫に犯罪だと諭され給付金を申請する一歩手前で踏みとどまったという。虚偽の申請を指南し手数料名目で金を巻き上げようとした闇金業者、電話をすると繋がらなくなっていた。おとといホームページが閉鎖された。

給付金詐欺 審査体制に問題は…
経産省は不正に得た給付金の返還を申し出た人に対して、2割の加算金無しの返還でよいこととした。持続化給付金の業務は、政府が委託したサービスデザイン推進協議会から電通を通し複数の孫会社に委託されたとこが批判を浴びてきた。審査を担当したひとは専門知識がない人が多かったため申請を不備とし、給付が遅れるひとが続出した。一方書類さえそろえば内容はチェックせず審査を通していたという。元国税庁調査官の税理士は、専門家が入っていなかったがゆえ不正を助長した。税務署であれば申請内容が正しいのか検証が申請した段階で判断できるのではないかと話した。

逮捕・自首 相次ぐ 持続化給付金詐欺/問題続きの持続化給付金 制度設計に不備は…
持続化給付金は原子は税金、自首した多くが税金をだまし取った重大さをわかっていない。中小企業庁は返金をすれば加算しないというため、今からでも返還に応じてほしい。本来なら確定申告しないような人が相次いで申告に訪れたことに疑問をもったが受理せざるを得ない状態だった。中小企業庁は審査に甘さや問題はなかったという。制度の仕組み事態に問題がある。給付金を受け取るべき人への給付が遅れたり、当初から問題が山積している。今からでも制度をつくるべきだという。

(特集)
コロナ禍のアメリカ大統領選

アメリカ大統領選挙は4年前と何が変わったのか、コロナ感染拡大とブラック・ライヴズ・マターの盛り上がりは4年前にはなかったこと。ワシントンの町のいたる所にはコロナ対策としてレストランの椅子やテーブルが屋外に出されていた。美容院を椅子を表にだし屋外で営業していた。町の歩道や街路樹には感染症予防を呼びかけるポスターが貼られている。ワシントンではドライブスルーで検査を受けることができる。2時間ほどで結果がでた。町の一角には郵送投票の受付箱があった。車を持たない人や貧困層など民主党指示の若者層たちが投票しやすいためトランプ大統領は反発している。リベラル派で女性の権利拡大などに尽力したギンズバーグ氏の肖像が描かれていた。後任にはトランプ大統領の考えに近い保守派の判事が承認される見通しである。

最後のTV討論会 異例の対応
アメリカ大統領選挙の最後のTV討論会の冒頭で議題となったのは、新型コロナウイルスの問題。トランプ大統領は、「もう終わりも見えている、ウイルスは無くなるだろう」と述べたが、バイデン前副大統領は「これだけ多くの死者を出した責任者が大統領にとどまるべきではない」と述べた。前回の討論会が両者のののしり合いに終始したことから、今回各テーマごとに冒頭の2分間は一方のマイクが切られるという異例の措置が取られた。

討論会を見守った移民たち
アメリカ大統領選挙のテレビ討論会を見守った移民たちを取材。移民らにインタビューしたところ、トランプ大統領は国を分断したなどの意見がでた。

BLM運動 黒人表の行方は?/大統領選 2回目の討論会は…
アメリカ大統領選挙について現地で取材した金平茂紀が、最新情報を伝えた。ブラック・ライブズ・マターは、大統領選挙の大きな争点となっている。大統領選の2回目の討論会は、バイデン氏が優勢という見方が多い。

<スポーツコーナーアリ>

エンディングトーク
日本学術会議への任命を拒否された大学教授らが、記者会見を行った。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪