s-20201005NHK大本営発表
これで受信料をボッタくるそうだ!いい加減にしろよー!


























  ちなみにこのオバマ大統領自らが「自分を形作った」とされるオバマ時代の他の首相、
  麻生(自)、菅(民)、野田(民)、
  そして広島訪問の歴史的立役者となった筈の安倍(自)の名前は著書に一切出てこず、
  日本の首相で言及があったのは鳩山氏のみ。
  索引で検索してもHatoyama Yukioしかヒットしない。

  日本の首相が映っている写真として唯一掲載されており索引にもある
  (ただしテキスト上への登場はなし)のがこれ
  イタリア国旗ラクイラG8サミットでの集合写真後解散した時のものらしい。
  なんとも中途半端な写り込みでしかないが、
  それでもきちんとTaro Asoとクレジットしているところは流石に礼節を弁えている。








  ●NHK 
  米 オバマ氏回顧録 「硬直化し、迷走した日本政治の象徴だ」
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012715931000.html
  就任後に初めて会談した当時の鳩山総理大臣について、
  「硬直化し、迷走した日本政治の象徴だ」と記すなど、
  当時の日本政治に厳しい評価を下しています。

  で、。。。
  
  ●時事通信  
  【ワシントン時事】オバマ前米大統領は17日発売の回顧録で、
  2009年11月に鳩山由紀夫首相(当時)と初会談したことに関し、
  「感じは良いが厄介な同僚だった」と指摘した。

  この訳が、
  こういう訳だった。
      ▼




  ●以下オバマ前大統領の回顧録における鳩山氏に関する言及箇所(p. 477)の全文です

  拙訳
  ”アジアを訪問したのは20年ぶりのことだった。
  7日間の日程は東京から始まり、私は日米同盟の将来に関する演説を行い、
  鳩山由紀夫首相と会談。
  経済危機、北朝鮮、沖縄の米海兵隊基地移設問題について協議した。”

  続き
  「気さくだが不器用な鳩山氏は、10年ものあいだ日本を苦しめてきた、
  硬直化した目的を持たない政治の病理により、3年足らずで4人目の首相となり、
  私の就任後2人目の首相となった。7か月後、彼はいなくなっていた。“
  バラク・オバマ著「A Promised Land」より






  NHKがこんなに悪意あるデマ流すとはすごいなあ。
  それともNHKにはちゃんと英語読める人がいないのか?
  バカばかりになったのか?
  自民党から民主党の悪口書けと言われたのか?
  良心というものは捨てたのか?オバマさんの文から鳩山さんの印象を抜粋するなら
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012715931000.html

  「(不器用だけれど)喜んで会える同僚」みたいになるはずで、
  迷走した日本政治の「象徴だ」と鳩山さんを指している文章はありません。
  @tkatsumi06j 勝見さんが該当部分を訳してくれるそうなので
  よいこの皆さんは勝見さんの訳を読んでみてください。NHKは偽証罪相当。

  プロが訳すとおいらが「不器用だけれど喜んで会える同僚」と訳した文が
  「独特で気さくな人」になる。さすがだね。
  確かに日本語ではこれでオバマさんの表現を伝えています。

  ただ、おいらがあえて同僚としているところは、
  確かに日本語では使わない表現なので「人」とした方が自然なのですが、
  イタリアでもそうだけれど、ヨーロッパでは「同僚」という言葉を
  日本の「会社の同僚」などよりも広い意味で使うんですよ。

  例えばおいらがミラノのデザイナーの話をどこかでするときに
  「ミラノの同僚たちの話では」みたいな感じで、
  自分と同等の仕事をしている人のことを「同僚」と言ったりするのです。

  なので、オバマさんが日本の首相のことを「同僚」と呼ぶのは全然ありな表現なのです。
  まあ、これは意味合いの話で、日本語訳ということでは
  その辺りのニュアンスが分からないかもしれないので「独特で気さくな人」
  でばっちりだと思います。
  NHKの訳は悪意の塊り。

  それにしても、今回NHKや他のメディアがオバマ大統領の自叙伝の中で鳩山さんの
  ことを批判的に書いているというデマを流したのは犯罪行為だと思うよ。
  これで、後日「訳に一部不適切な表現がありました」と撤回したとしても、
  修正を知る人は最初のデマより圧倒的に少ないわけで、
  国民の多くに「ああ、鳩山さんでオバマさんからも評価低かったんだ」という
  誤解が定着しちゃうでしょ。

  これ、むしろオバマさんの任期中の日本の総理で唯一言及があった鳩山さんには
  むしろ肯定的な思い出があると読む方が自然なのに、
  英語読まない日本人はみんなこうやってデマで洗脳されて行くわけです。
  悲しいね。

  これ、オバマさんの任期中の日本の総理で唯一言及があった鳩山さんには
  むしろ肯定的な思い出があると読む方が自然なのに、鳩山さんは自分で英語が
  読めるから「なんでこの文章で私が痛烈に批判されていることになるのか」
  と意味が分からないはずだ。
  ・・・・・。


  日本のマス53は、度し難いというか
  どうしょうもないよねホント!
  これで受信料をとるんだって、ボッタくりじゃん





●NHK #World#Japan 23 hours ago (資料)
Obama: Japan's politics were 'sclerotic'
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201117_25/


Former US president Barack Obama has given a harsh assessment of Japan's political situation when he visited the country after assuming office in 2009.
バラク・オバマ元米大統領は、2009年の就任後に日本を訪問した際、日本の政治状況を厳しく評価した。

In his memoir released on Tuesday, Obama recalls meeting Japan's then prime minister Hatoyama Yukio.
火曜日に発表された回顧録の中で、オバマ氏は当時の鳩山由紀夫首相に会ったことを回想している。

He writes "Hatoyama was Japan's fourth prime minister in less than three years" and that this was "a symptom of the sclerotic, aimless politics that had plagued Japan for much of the decade."
彼は「鳩山氏は3年足らずで4人目の首相になった」と書いており、それは「この10年の間、日本を悩ませていた、硬化した、無目的の政治の症状」であったと書いている。
(鳩山氏個人を批判してはいないわけで。故意に誤訳してるんだと思いました!)

Obama also writes about criticism he received in the United States for bowing to Japan's then Emperor and Empress when they greeted him.
オバマ氏はまた、米国で当時の天皇皇后両陛下にお辞儀をしたことで受けた批判についても書いている。

He says, "I wondered when exactly such a sizable portion of the American Right had become so frightened and insecure that they'd completely lost their minds."
彼は、「アメリカの右派のかなりの部分が、いつからこんなにも怯えて不安になり、完全に気が狂ってしまったのだろうかと思った」と述べている。

On choosing Joe Biden as his running mate in the 2008 presidential election, Obama says he did so because of Biden's 35 years in the Senate, adding that Biden had a very warm personality.
2008年の大統領選挙でジョー・バイデンをランニング・メイトに選んだことについて、オバマ氏は、バイデンの上院での35年の経験を理由にそうしたと述べ、バイデンは非常に温かい性格を持っていたと付け加えています。

He also notes that his predecessor George W. Bush fully cooperated during Obama's transition into office. US media say Obama is implicitly criticizing President Donald Trump for refusing to acknowledge defeat in the recent election.
また、前任者のジョージ・W・ブッシュがオバマ大統領の就任時に全面的に協力してくれたことにも言及している。米メディアによると、オバマ氏は先日の選挙で敗北を認めることを拒否したドナルド・トランプ大統領を暗に批判しているという。



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !










  ●東京都 警戒レベル最も深刻な「4」に引き上げへ
  ●緊急事態宣言
  ●都の新規感染者数が過去最多の493人に
  ●東京で過去最多 493人感染 医師会「我慢の3連休に」
  にっちもさっちもいかない状態が続くんだろうなって思う。
 
  「感染増はGoToトラベルがきっかけ」「我慢の3連休に」
  と医師会長が呼びかけるなか、
  移動自粛は不要、旅行によるリスクは低減できると強弁し、
  GoToにしがみつく菅政権。
  もはや、無為無策どころか感染拡大を後押しするような危険領域に。
  医療崩壊を防ぐために、GoToは見直しを!

  政府無策!



   んで、。。。

  ●TBS 18日 17時42分
  全国で2100人超の感染確認、過去最多
  https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4130244.html
  JNNのまとめで18日、全国の新たな感染者が、
  一日の感染発表としては最も多い2100人を超えていることがわかりました。
  大阪で過去2番目に多い273人の感染が確認されたほか、
  神奈川県で新たに226人の感染が確認され、過去最多を更新。
  また、埼玉県でも過去最多の126人。
  静岡県でも過去最多の87人の感染があらたに確認されています。


  そういえば、3/24東京五輪「延期」を受けて、4/7に緊急事態宣言だった。
  政府は五輪までGoToを続けると息巻いてるが、五輪「中止」が決まれば即、
  緊急事態宣言を発令するだろう。
  とにかく五輪次第だからねえ、安倍菅政権は。


  日本医師会の中川俊男会長は18日の定例記者会見で、
  新型コロナウイルスの感染者の増加が全国的に続いていることに関し、
  「感染が拡大している地域への移動を自粛してもらうことが重要だ」と述べ、
  慎重な行動を呼び掛けました。


  つーか、本気で来年の夏に東京オリンピックを開催する気なら、
  今すぐに緊急事態宣言を再発令して国民の移動を止めろよ。
  逆に「Go To hell キャンペーン」で国民を地獄に送り続けても目先の経済が
  優先だと言うのなら、来年の東京オリンピックは潔く諦めろよ。
  普通はどっちかだろ?



  政府が無能だとこんなことになるんだよな、。。。
  悲劇だわな、。。。






  んで、。。。
  凄いこと言い出した。

  日本医師会の中川俊男会長が「秋の我慢の3連休」として11月21日からの3連休の
  外出自粛を呼びかけたことに対し、加藤勝信官房長官は18日の記者会見で、
  「現時点の感染状況を踏まえ、県をまたいだ移動について一律に自粛を
  要請する必要があるとは考えていない」と述べた。

  加藤氏はマスクの着用、3密の回避など適切な感染対策を講じることで、
  「移動による感染リスクを低下させることは可能と考えている」と強調。
  また、政府の旅行支援策「Go To トラベル」についても、
  「感染防止策によって旅行による感染リスクは低減できる」として、
  引き続きトラベル事業を推進していく考えを示した。
  ※それが出来てないから現在の状況になってるんだろうが!ボケッ!!
  =以上ではなく"異常やで!"

  んで、
  専門家は、。。。
  
  「感染者数(1日)は東京で1000人、全国で5000人に達するだろう。
  高齢者の割合が第二波より多く、寒い時期が続くので、
  第三波が医療現場に与える影響はかなり大きくなる。
  多くの現場で対応できないくらいの重症者が発生すると覚悟しておかないといけない」
  と松本哲哉・国際医療福祉大主任教授(TBS)






  少子化の原因について「一番は、『結婚して子どもを生んだら大変だ』
  なんてことをアソウは言うけれど、
  そう言う状況にしたのはどこの誰だつーの!  
  アンタ達自公政権の無策のせいじゃないのか!
  己の姿を鏡に移せばって思います!





●朝日新聞 2020年11月18日16時22分 (資料)
少子化の原因「産んだら大変とばかり言うから」 麻生氏
https://www.asahi.com/amp/articles/ASNCL5CR9NCLUTFK012.html


衆院財務金融委で答弁する麻生太郎副総理兼財務相=2020年11月18日午前9時29分、国会内、恵原弘太郎撮影

 麻生太郎財務相は18日の衆院財務金融委員会で、少子化の原因について「一番は、『結婚して子どもを生んだら大変だ』ばかり言っているからそうなる」などの「持論」を展開した。古本伸一郎氏(無所属)が「少子化対策のため、政府が新婚カップルを応援してはどうか」と質問したことに答えた。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪