s-20201005裁判所
黒川も林真琴も一緒だったってわけね。検察に正義があるわけない!





  ●東京地検特捜部
  「桜」前夜祭不記載 安倍前首相 不起訴へ 秘書は年内略式起訴  
  「桜」前夜祭不記載 安倍前首相 不起訴へ 秘書は年内略式起訴 



  そもやねぇ、
  自民党本部にも、アベ事務所にもガサ入れもしないで、
  不起訴ってなんね???
      
   
  特捜部は安倍氏本人の関与も捜査しているが、
  安倍氏本人が費用の補塡や収支報告書への不記載を指示していた明確な証拠は
  得られていないといい、刑事責任を問うのは難しいと判断している模様だ。

  ”東京地検特捜部は政治規制法などの容疑で告訴状が出ていた」安部氏について、
  年内に不起訴処分とする方向で上級庁と最終調整に入った模様だ。
  安部氏本人の聴取結果を踏まえ刑事責任の有無について最終判断する。”
  以上毎日新聞。

  まだ、安部氏本人の事情聴取はされていない。
  なのに、なぜ、不起訴処分で上級庁と最終調整に入るのか。
  これでは初めから、
  安部氏本人については立件する意思が特捜部には無いと、言わざるを得ない。

  この報道が事実ならば、多くの国民は納得しないでしょう。
  安部氏本人の不起訴処分には、検察審査会に持ち込められるでしょう。
  更には、林検事総長に対する検察官適格審査会も市民の追及もあります。
  世論は許さないでしょう。

      
  私も、上記の方と同意見です。
  ガサ入れもしていない、
  事情聴取はされていない  
  検察は、それで不起訴って、。。。

  アホかって!

  もう一度言います。
  自民党本部にも、アベ事務所にもガサ入れもしないで、
  検察は、不起訴ってなんね???
  ふざけんじゃないぞー。
 
  こうなるんじゃないかなってことは思っていたんだけどね、
  検察官のOBはこれで納得されるんでしょうか?
  それが聞きたいね!

  黒川の時に、
  何か検察改革でも訴えられるのかしらと思っていたら、
  なーんもありませんでしたからね。
  結局、黒川潰したら、そうでイイってことなんでしょうね。
  
  検察OBがもっと頑張ってくれるかと思いましたが、  
  ホントに残念です。



  安倍が罪に問われない?
  秘書もクビにならない?
  誰も罪にならない?
  検察も責任を問われない?
  天網恢恢疎にしてダダ漏れ。


  「桜」前夜祭不記載 安倍前首相を不起訴へ 秘書は年内略式起訴 東京地検
  https://mainichi.jp/articles/20201219/ddm/001/010/122000c
  毎日1面トップ。
  法的には予想通りの展開だが、
  「ヒショガー」からの秘書の罰金刑で、有権者の皆様が納得するや否や。


  政権交代が起こりそうになると、
  野党はでっちあげで起訴されそうになるところが、
  民主主義を放棄した衰退途上国らしい。


  国会で数十回、実際は数百回うそをつきまくっても立件されない。
  有権者はここまでコケにされている。


  つまりそれは検察忖度の成れの果てなのだ。
  林真琴はクロカワと同じかよ。
  安倍晋三の起訴を求めます。


  公選法は?
  秘書を公選法で起訴しないなら、マジで特捜部解体ね。


  日本の検察はこの程度。
  正義も何もあったものじゃあない。
  検察も税金ドロボー。
  仕事しないのなら、税金返せ。
  弱きをくじき、強者を守る。
  人としてサイテー。
  こんなものにだけはなってはいけないよと、子供にも教えよう。



  こんな不正義な人間にはなりたくないよね、。。。
  ホント、。。




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !



























●【報道特集】 金平茂紀「サクラを見る会 どさくさまぎれに幕引きはゆるされない!」2020.12.19.
●【報道特集】「コロナ猛威…医療崩壊の瀬戸際に立たされた北海道・旭川は」 2020.12.19.
●【報道特集】「ボスニア紛争 スレブレニツァの虐殺から25年…癒えぬ傷」 2020.12.19.

【医療崩壊の瀬戸際・・・旭川は今】
北海道・旭川市。
道北の医療を一手に引き受けるこの地の病院で相次いでクラスターが発生。
地域医療が崩壊の危機に立たされている。
医療者の苦悩を取材。
【欧州最悪の虐殺から25年・現地は】
旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナの内戦末期。
ボスニア東部のスレブレニツァでイスラム系住民が多数虐殺された・
ヨーロッパ最悪といわれる、
この「スレブレニツァの虐殺」今もなお癒えない住民の傷・・・
2020年12月19日(土) 17:30〜18:50 TBS
【レギュラー出演】 金平茂紀 , 日下部正樹 , 膳場貴子 , 與猶茉穂 , 齋藤慎太郎
【声の出演】 屋良有作 , 小山茉美
【出演】 水門俊裕 , 三野村直己 , 影山裕二 , 米田健次 , 尾関淳哉 , イーサン・アリ
前野智郎 ,品田亮太 ,宮澤節子 ,古川博之 ,牧野憲一 ,伊野善彦 ,正木あゆみ ,塚本容子
杉本岳洋 , 西村匡史 , ハイラ・チャティッチ , メブルディン・オリッチ , ヤドランカ・ツィゲリ
【制作プロデューサー】辻 真
【番組プロデューサー】吉岡弘行
【編集長】ちょう琴袖
◇番組HP https://www.tbs.co.jp/houtoku/
◇twitter @tbs_houtoku https://twitter.com/tbs_houtoku
◇facebook https://www.facebook.com/tbsnews/


オープニング
オープニングが流れた。

オープニングトーク
桜を見る会前夜祭の経費の疑惑で安倍前総理が国会で誠意を持って答えたいと話した。コロナのどさくさに紛れて幕引きを図ったと言われないよう誠意を持って説明してもらいたいなどと出演者が話した。

(ニュース)
東京都 過去2番目 736人感染

東京都で今日過去2番目の多さとなる736人の感染が確認された。年代別では20代が207人、30代が136人、40代が111人となっており、65歳以上の高齢者が95人となっている。また、重症者数は昨日から4人減少して62人となっている。午後5時現在、北海道で132人兵庫県で127人広島県で79人岡山県で過去最多の60人など全国で1429人の感染が確認されている。加藤官房長官は引き続き最大限の警戒が必要な状況にあるとの認識を示し、東京都が医療提供体制の警戒レベルを最大に引き上げた事に対し「病床や宿泊療養施設の確保にかかる財政支援、医療提供体制の整備に向けて各都道府県を支援していきたい。」と強調している。

GoToトラベルで東京都を目的地とする旅行の利用が停止されてから初めての週末となった。浅草では今日までの3日間年末恒例の羽子板市が開催されたが、客足は例年の比べて大きく落ち込んだという。今月28日からは全国でGoToトラベルが一斉停止となるが、先行している東京の観光地からは悲鳴があがっている。一方、京都の観光地である嵐山では先月の紅葉シーズンと比べて渡月橋を歩く観光客が少なく、土産物店が並ぶ道も人通りが大幅に現象している。愛知県全域と岐阜県の32市町村では昨日から酒類を提供する飲食店などに対して午後9時までの時短営業を要請している。名古屋市にある居酒屋「かげ山」では要請に従い、終了間際に着た客を断っていた。岐阜市の居酒屋でも午後9時に最後の客を迎えた。

米 新たなワクチン許可 詐欺に注意も
FDAは日本時間今朝、モデルナ社のワクチンの承認を発表。ファイザー社2続き2例目の承認となった。ロサンゼルス・ビバリーヒルズの医師には富裕層がお金を出すのでワクチンを打たせてほしいと問い合わせが相次いでいる。医師は「毎日ワクチン関連の問い合わせが何百も来る」と話した。今週開始されたアメリカでのワクチン接種は医療関係者・高齢者に優先投与された。医師は富裕層や主婦まで幅広くお金を出すからと問い合わせが来るも全て断っているとのこと。最高額は日本円で約515万円だった。また「ワクチンが打てる」などお金を騙し取る詐欺が起きる可能性があるため注意を呼びかけている。

速報 関越道 一部区間で開通
関越道の大雪による通行止めが解除された。NEXCO東日本は六日町ICを含む一部区間で開通したと発表。関越道では16日に発生した車の立ち往生で最大2100台の車が止まっていたが、昨夜10時過ぎに全車両の移動が完了した。当初通行止めの月夜野ICから小出ICについて今朝解除するとしていたが除雪に時間がかかっていた。新潟山沿いではあすも大雪となる見込みで国交省は警戒を呼びかけている。群馬・みなかみ町では午後5時現在で積雪1m89cmとなっている。みなかみ町・藤原では12・24.36.48.72の書く時間降雪量が観測史上1位を更新。現在までの累積降雪量は2m53cmで平年の1.7倍。今後も北日本から東日本の日本海側を中心に大雪となる。気象庁は群馬県の一部地域に大雪警報を発表し警戒を呼びかけている。

北海道も大雪うんざり JR運休 相次ぐ
北海道・岩見沢市で午前11時に積雪1m29cmと統計開始以来最多となった。JR北海道は除雪が追いつかず182本が運休。札幌市では路面電車の雪をはらう「ササラ電車」が1980年以来2番目の遅い初出動となった。山形・米沢市では65際女性が高さ1.7mの雪の中から発見され死亡。最上町で87際男性が小屋の軒下から発見され死亡、尾花沢市で自宅の軒下から発見され死亡が確認された。いずれも除雪作業中だったとのこと。

記録的な大雪いつまで続く
新潟県津南では 積雪が2mを超えた。今後も日本海側で雪が続き、関東甲信や北陸地方は特に雪の量が多くなる見込み。雪は月曜日にはおさまり、来週にかけて気温が高くなっていく予想。

道路陥没「納得できる説明でない」
今年10月、東京・調布市で道路が陥没した事件で、昨日NEXCO東日本がトンネル工事との因果関係を認めて謝罪した。これを受けて近隣住民が会見を行い、NEXCO東日本に十分な補償などの対応を求めた上で不満を訴えた。近隣住民は納得できる原因究明のため第三者委員会の設置を求めていく予定。

(特集)
新型コロナ“最大のクラスター” 医療体制の危機 いま旭川は…

旭川医科大学病院は北海道北部の新型コロナウイルス治療の最前線。人工呼吸器を装着した患者は通常、仰向けで寝ているが、肺の状態を良くするために夜間はうつ伏せの状態にしている。大柄な男性患者であれば、仰向けに戻すのには5人がかりとなる。CTを撮影するために移動する際には、ストレッチャーを消毒する。リハビリの必要な男性には、理学療法士が腕や足の曲げ伸ばしを行う。感染リスクは高まるが、血流を良くし患者の回復後に向けたサポートとなる。病院には感染者用のICUが5床あるが、さらなるクラスターに備えるため、全ての病床を埋める事は出来ない。旭川医科大学病院の病院長は「新型コロナと通常の患者のどちらかを受け入れられなくなった状態が医療崩壊と考えている」と話した。病院では既に新型コロナ以外の患者の受け入れに影響が出ている。

国内最大クラスター 旭川は
北海道・旭川市で最初に新型コロナのクラスターが発生したのは先月6日。吉田病院の6階病棟で9人の感染が確認され、その後感染は爆発的に広がり、患者・職員200人以上が感染した。11月22日、コロナ患者を受け入れていた基幹病院のひとつである旭川厚生病院でも院内感染が発生、国内最大約300人ものクラスターとなった。北海道と旭川市は12月8日、自衛隊の派遣要請を行なった。市内には5つの基幹病院があり、四国の面積に匹敵する北海道北部の医療圏をカバーしている。1つでも機能しなくなれば、地域医療全体に崩壊の危機が迫る事となる。旭川赤十字病院では唯一ドクターヘリを保有している。現状について院長は「病床を増やせと要請するより患者を増やさない努力をしてくれと言いたい」「この病院でもクラスターがいつ発生してもおかしくない状況にある」と訴えた。

コロナ禍の出産 相次ぐ転院
今月7日、旭川赤十字病院でも新規感染者を確認、患者は出産直後の女性だった。当初、旭川厚生病院で出産予定だったが、急遽変更された。出産後、発熱し陽性と判明し分娩を中止。出産予定だった40人は他の病院に振り分けられた。2ヶ月後に出産予定の女性は厚生病院で出産予定だったが、赤十字病院から出産病院の変更を余儀なくされた。出産の振り分け先の市立旭川病院は月7〜8件の分娩から現在は30件以上。市立旭川の医師は「スタッフの不足と助産師の不足が一番深刻。11人の助産師で日勤・準夜勤・夜勤を3交代で時間帯を割り、妊婦の病院が変わることは途方も無いストレス。転院して外来で泣いている患者もいた。助産師と話しができ受信できて泣く人もいた」とはなした。旭川市医療センターの隔離病棟では看護師は防護服・医療用マスク・アイガード、患者と接触する時はさらに医療用マスクを重ねる。手袋も2枚重ね患者が変わることに1枚替える。

長期化する闘い 疲労は限界に
旭川医療センターの医療病棟では吉田病院のクラスター患者の80代男性を受け入れていた。男性は心臓に持病があるものの人工呼吸は必要としないため中等症と診断された。39℃前後の高熱と味覚障害もあった。会話は最小限とされるも面会も出来ないのでメンタルケアもカネている。看護師は患者のゴミの処理も注意を払っている。吉田病院の患者は軽症だったものの高齢で介助が必要だったため負担が大きくなった。北海道医療大学の教授は吉田病院の感染対策の指導に行った際、看護師の管理者が次々感染し指揮系統がない状況。教授は「看護師らが加害者になったと病院スタッフは思うので看護師らが”何が悪いのか”と問いかけて、すいませんと謝罪してくる」と涙し話した。

医療体制の危機 現場からの悲鳴
杉本さんは病院職員の感染予防への意識の高さが印象的だった。家族への感染を防ぐために部屋を借りている人もいた。要介護者が1人増えると2.3人必要になる。吉田病院は特に高齢者が多く人手不足が進行した。クラスターがピークアウトした今も不安は残っている。金平さんは旭川は病院同士のコミュニケーションが良好で補い合う関係がある。ただ基幹病院が旭川ほどないような地域では地域医療体制がもろくなる、杉本さんは終わりのみえない中で気力と使命感だけで医療に従事じている。行政には実現可能な目標など強いリーダーシップが求められると話した。

(特集)
旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷

戦争犯罪を捌くために設置された旧ユーゴ国際戦犯法廷。当初虐殺は無かったと信じていたセルビア人は多かったが証拠として公開された1本のビデオが流れを大きく変えることとなる。セルビア人勢力のカメラマンが撮影した映像では少年が皆後ろで手を縛られている。顔に暴行を受けたような跡がある人ややせ細って歩くのがままならない人もいた。中には所持品をあさるものもいた。そしてこの場所で銃殺が始まった。この映像には連行された6人のうち4人が次々と射殺され2人が遺体を搬送させられる場面が撮影されていた。この映像は長らく公開されていなかったが内戦終結から10年後の国際戦犯法定に証拠として提出された。

ボスニア紛争 戦後25年 8000人虐殺現場の今
旧ユーゴスラビアで起きた民族紛争でイスラム系住民が8000人が虐殺されてから25年、生き続けている人達の思いとは。1992年に始まったボスニアの内戦、冷戦終結後ユーゴスラビアからの独立を目指したイスラム系住民らと、それに反対するセルビア系住民との対立が激化した。サラエボはセルビア人勢力に包囲され、イスラム系住民はスナイパー通りという危険な通りを横断するのが生活の一部となった。スレブレニツァでは8000人ものイスラム系住民が殺害された。第二次世界大戦後のヨーロッパで最悪の悲劇と言われている。今も街の至るところに銃弾の跡が残っている。スレブレニツァでは今も1000人以上の身元がわかっておらず、今でも確認に訪れる遺族がいる。内戦中セルビア人勢力は虐殺の証拠を隠すため遺体を別の場所に埋め直した。そのため身元の確認は難航している。25年間この地で行方不明の家族を探し続けている人がいる。

民族紛争の禍根 現場の人々は
虐殺から25年。スレブレニツァは人口1万人の小さな街で取材の途中2つの民族が顔を合わせる場面もあったという。記者は互いに触れてほしくない心の傷跡を刺激しないように意識して生活していると感じたと話す。また学校でもクラスが民族で分かれ戦争の記憶が生々しすぎて客観的な評価すらまだできないような印象だとした。また紛下でのレイプが犯罪として成立するには被害者が法定で証言をしなくてはならないという大きなハードルがあった。勇気ある告発者の存在が罪と認める結果となった。

<スポーツコーナーあります>

(ニュース)
最新 新規感染者 全国2900人超

今日これまでに全国で2915人の新型コロナウイルスの新規感染者が確認されている(JNN)。東京都では736人と過去2番目に多い感染者数となった。また、埼玉県は226人の感染を発表し、過去最多となった。神奈川県は315人の感染が発表されている。この他、大阪府で311人、愛知県で230人、北海道で132人などとなっている。

(エンディング)
来週の特集は…

来週の特集は「コロナ危機で追いつめられる人々」。コロナが引き起こす生活困窮の実態とは。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪