s-20201223旅行
























●12月23日(水)衆議院
09:00 国土交通委員会

【会議に付する案件】
 国土交通行政の基本施策に関する件
【発言者】
 あかま二郎(国土交通委員長)  9時 00分
【質疑者】
 09:00-09:20 岩田 和親(自由民主党・無所属の会)
 09:20-09:35 遠山 清彦(公明党)
 09:35-10:15 枝野 幸男(立憲民主党・社民・無所属)
 10:15-10:45 荒井 聰(立憲民主党・社民・無所属)(関連質問)
 10:45-11:05 小宮山 泰子(立憲民主党・社民・無所属)(関連質問)
 11:05-11:30 高橋 千鶴子(日本共産党)
 11:30-11:45 井上 英孝(日本維新の会・無所属の会)
 11:45-12:00 古川 元久(国民民主党・無所属クラブ)
【答弁者】
 赤羽一嘉(国土交通大臣 水循環政策担当)
 赤澤亮正(内閣府副大臣)
 山本博司(厚生労働副大臣)
 和田義明(内閣府大臣政務官)
 こやり隆史(厚生労働大臣政務官)
【参考人】
 尾身茂(参考人 独立行政法人地域医療機能推進機構理事長)
---------------------------------------------------------------------

●参議院
審議中継なし




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !




東京地検特捜部は、安倍 前首相は参加費補填の実態を知らなかったと見て不起訴へ



これ凄いわ、。。。



  ●追い詰められた安倍晋三前総理 「ズサンすぎる政治資金」大公開
  「桜を見る会」以外でも怪しい領収書がどんどん出てきた 
  「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」……

  ●追い詰められた安倍晋三前総理 「ズサンすぎる政治資金」大公開
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書  
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 
  *「コンパニオン」「チアリーディング」「自著」「萩焼」等領収書 







  佐藤さんって、
  いっつも寝ぼけた記事を書くなって思ってね。

  そも、
  検察VS菅自民党の最大の真剣勝負!  
  なんて、なんなんって思うよね。
  検察がガースを真剣勝負なんて、それだけで大嘘だって思うねw








  ●「ある海外特派員の告白 5年間東京にいた記者からドイツの読者へ」
  ●赤旗:政権批判しない旨の「誓約書」を提出しなければ、。。。
  ●赤旗:政権批判しない旨の「誓約書」を提出しなければ、。。。

  
  マーティン・ファクラー氏のインタビュー記事。
  麻生政権時代、首相官邸にNYT東京支局長就任の挨拶に行ったら
  「日本政府に批判的だった前任者の記事を批判せよ」、
  つまり「日本政府を批判するな」という誓約書を求められたという。
  氏が拒絶すると、在職中、首相インタビュー(アベも!)の機会は一度も与えられず。


  NYタイムズ元東京支局長のインタビュー、
  官邸の「前任者の慰安婦記事が政権に批判的すぎる。
  取材協力が欲しければ前任者記事を批判し、自分は違う旨文書で提出」
  という誓約書要求、異常。
  日本のマスコミがいかに黙らされてて問題だらけかよくわかる。

  
  本当に酷い話だ。元NYタイムズ東京支局長のマーティン・ファクラーさんが
  就任挨拶で官邸に行ったら、
  政権に批判的な記事を書かない様、圧力を掛けられ拒否したら、
  安倍政権時には一度も首相インタビューの機会を得られなかったと…
  自民党は中国や北朝鮮と酷似しているって言うけどホントだね。  



  以前から言ってるように共産党地方議員を応援したくて、
  赤旗日曜版を読んでるの。

  でね、
  ひどいもんだなって思ってさぁ。
  言論の自由度なんて、正に、中國や北朝鮮並みだなって思うわけよ。
  それ以下かもしれんわ。  

  戦術としてはこんなことされたって書いた上で、
  バンバン批判記事書けばよかったのかなって思ったり。 
  「なんであんなの記事を書いた!」なんてこと公には言えないし
  それで官邸なんかが取材拒否してきたらそれもニュースにできるわけだし。
  そういうことを現役時代に書かないで、
  日本を離れる際に書いたりとか、
  元記者になってから書いたりするのって、
  自分の体勢を守ることに成ってないのかなって思ったりしてる。   
  
  普通に考えれば、
  海外記者が、自由主義を謳ってる日本の政治の中で、
  中国みたいなこと言われるとは思わなかったんかもしれない。
  そこで驚いてストレートに拒否しちゃったんかもしれぬと、。。。
  
  メディアに圧力をかける日本の方が、
  断然可笑しいんだから!!!!!
  日本に報道の自由度なんかありません。 
  マス53であってみれば忖度しまくりだろう。
  53売りにしても、3kにしても、特にさ、。。。




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪