s-20210127・回想イトマン事件闇に挑んだ工作30年


  【回想 イトマン事件 闇に挑んだ工作 30年目の真実 】
  大塚将司著 (岩波書店)
  「巨額のカネがバブル崩壊と共に闇に消えた戦後最大の経済事件、
  イトマン事件を暴いた記者と住友銀行の内部告発者によるマル秘工作 letterとは ?
   いま明かされる告発の真実」

  こういう本も読まきゃって思うわね。
  ロッキード事件で頭一杯だけど、
  そのうちに読もうって「積んどく」、。。。。。
























●monbran OFFICIAL YouTube CHANNEL
2021年1月28日(木) #国会中継​ 参議院 #予算委員会​ #財政金融委員会​ #本会議​
#緊急事態宣言​ DAY-21 #国会2021​

・参議院 予算委員会 9:00〜
案件
第3次補正予算
質疑者 [ ]内は割当時間
[23分] 谷合正明(公明党)
[15分] 三浦信祐(公明党)
[15分] 浅田均(日本維新の会)
[15分] 柳ヶ瀬裕文(日本維新の会)
(休憩)
[30分] 伊藤孝恵(国民民主党・新緑風会)
[30分] 小池晃(日本共産党)
締めくくり質疑
[ 7分] 森ゆうこ(立憲民主・社民)
[ 4分] 若松謙維(公明党)
[ 3分] 石井苗子(日本維新の会)
[ 3分] 矢田わか子(国民民主党・新緑風会)
[ 3分] 山添拓(日本共産党)

・参議院 財政金融委員会
案件
令和元年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案
趣旨説明 麻生太郎 財務大臣
質疑者
[12分] 藤末健三(自由民主党・国民の声)
[27分] 古賀之士(立憲民主・社民)
[12分] 秋野公造(公明党)
[12分] 音喜多駿(日本維新の会)
[12分] 上田清司(国民民主党・新緑風会)
[18分] 大門実紀史(日本共産党)
[18分] 渡辺喜美(みんなの党)
討論
採決

・参議院 本会議




●09:00-11:54 NHK総合/ラジオ第1 
国会中継「参議院予算委員会質疑」 〜参議院第1委員会室から中継〜

(公明党)谷合正明
(公明党)三浦信祐
(日本維新の会)浅田均
(日本維新の会)柳ヶ瀬裕文
(国民民主党・新緑風会)伊藤孝恵
---------------------------------------------------------------------
●13:00-15:00 NHK総合/ラジオ第1 
国会中継「参議院予算委員会質疑」 〜参議院第1委員会室から中継〜

(国民民主党・新緑風会)伊藤孝恵
(日本共産党)小池晃




●1月28日(木)衆議院
審議中継なし

---------------------------------------------------------------------

●参議院
09:00 予算委員会 「コロナ対策など第3次補正予算案・採決」

【会議に付する案件】
 令和二年度一般会計補正予算(第3号)(衆議院送付)
 令和二年度特別会計補正予算(特第3号)(衆議院送付)
【発言者】

【質疑者】 ※総括質疑方式、[]内は割当時間
 09:00-09:32 [残余] 谷合 正明(公明党)→2021年1月27日分の残余
 09:32-10:09 [15分] 三浦 信祐(公明党)
 10:09-10:47 [15分] 浅田 均(日本維新の会)
 10:47-11:24 [15分] 柳ヶ瀬 裕文(日本維新の会)
 11:24-11:54 [30分] 伊藤 孝恵(国民民主党・新緑風会)
(休憩)
 13:00-13:45     伊藤 孝恵(国民民主党・新緑風会)
 13:45-15:00 [30分] 小池 晃(日本共産党)
・締めくくり質疑
 15:00-15:21 [ 7分] 森 ゆうこ(立憲民主・社民)
 15:21-15:33 [ 4分] 若松 謙維(公明党)
 15:33-15:42 [ 3分] 石井 苗子(日本維新の会)
 15:42-15:51 [ 3分] 矢田 わか子(国民民主党・新緑風会)
 15:51-16:00 [ 3分] 山添 拓(日本共産党)
---------------------------------------------------------------------
13:00 総務委員会
【会議に付する案件】
 国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律案(内閣提出第二号)
(・討論)
・採決
(・附帯決議)
 地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出第一号)
 ・趣旨説明 武田 良太(総務大臣)
【会議の経過】
 総務委員会(第二回)
 国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律案
  (閣法第二号)(衆議院送付)について討論の後、可決した。
  なお、附帯決議を行った。
  政府参考人の出席を求めることを決定した。
 地方交付税法等の一部を改正する法律案(閣法第一号)(衆議院送付)
  について武田総務大臣から趣旨説明を聴き、同大臣、伊藤財務副大臣、
  三ッ林内閣府副大臣、宮路総務大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行い、
  討論の後、可決した。
【発言者】
 浜田昌良(総務委員長)
【発言者一覧】
 伊藤岳(日本共産党)
 那谷屋正義(立憲民主・社民)
 武田良太(総務大臣)
 岸真紀子(立憲民主・社民)
 片山虎之助(日本維新の会)
 芳賀道也(国民民主党・新緑風会)
 伊藤岳(日本共産党)
 伊藤岳(日本共産党)
---------------------------------------------------------------------
13:00 財政金融委員会
【会議に付する案件】
 国政調査に関する件
 令和元年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案(閣法第三号)
  ・趣旨説明 麻生 太郎(財務大臣)
【会議の経過】
 財政金融委員会(第一回)
  財政及び金融等に関する調査を行うことを決定した。
  政府参考人の出席を求めることを決定した。
  令和元年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案
   (閣法第三号)(衆議院送付)について麻生財務大臣から趣旨説明を聴き、
   麻生国務大臣、政府参考人及び会計検査院当局に対し質疑を行い、
   討論の後、可決した。
【発言者】
 佐藤信秋(財政金融委員長)
 麻生太郎(国務大臣(副総理)、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融)、デフレ脱却担当)
【発言者一覧】
 藤末健三(自由民主党・国民の声)
 古賀之士(立憲民主・社民)
 秋野公造(公明党)
 音喜多駿(日本維新の会)
 上田清司(国民民主党・新緑風会)
 大門実紀史(日本共産党)
 渡辺喜美(みんなの党)
 古賀之士(立憲民主・社民)
 大門実紀史(日本共産党)
(・討論)
・採決

---------------------------------------------------------------------
13:00 文教科学委員会
【会議に付する案件】
 国政調査に関する件
 国立研究開発法人科学技術振興機構法の一部を改正する法律案
  (閣法第五号)(衆議院送付)
 ・趣旨説明 萩生田 光一(文部科学大臣)
【会議の経過】
 文教科学委員会(第一回)
  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査を行うことを決定した。
  政府参考人の出席を求めることを決定した。 
  国立研究開発法人科学技術振興機構法の一部を改正する法律案
  (閣法第五号)(衆議院送付)について萩生田文部科学大臣から趣旨説明を聴き、
  同大臣及び政府参考人に対し質疑を行い、討論の後、可決した。
   なお、附帯決議を行った。
【発言者】
 太田房江(文教科学委員長)
 萩生田光一(文部科学大臣、教育再生担当)
【発言者一覧】
 赤池誠章(自由民主党・国民の声)
 斎藤嘉隆(立憲民主・社民)
 安江伸夫(公明党)
 梅村みずほ(日本維新の会)
 伊藤孝恵(国民民主党・新緑風会)
 吉良よし子(日本共産党)
 舩後靖彦(れいわ新選組)
 吉良よし子(日本共産党)
 舩後靖彦(れいわ新選組)
 斎藤嘉隆(立憲民主・社民)
・討論
・採決
(・附帯決議)

---------------------------------------------------------------------
18:00 本会議 「コロナ対策など第3次補正予算案・採決」
【会議の経過】
議事経過 今二十八日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後八時十一分
 日程第 一 令和二年度一般会計補正予算(第3号)
 日程第 二 令和二年度特別会計補正予算(特第3号)
  右の両案は、予算委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があって、
 討論の後、可決された。
 国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律案
  (内閣提出、衆議院送付)
 地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  両案は、日程に追加し、
  総務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があった後、可決された。
 国立研究開発法人科学技術振興機構法の一部を改正する法律案
  (内閣提出、衆議院送付)
 議案は、日程に追加し、
  文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があった後、可決された。
 令和元年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案
  (内閣提出、衆議院送付)
 議案は、日程に追加し、
 財政金融委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があった後、可決された。
 散会 午後九時十六分
【発言者】
 山東昭子(参議院議長)
 山本順三(予算委員長)
【発言者一覧】
 熊谷裕人(立憲民主・社民)
 滝波宏文(自由民主党・国民の声)
 浜口誠(国民民主党・新緑風会)
 石井苗子(日本維新の会)
 山添拓(日本共産党)
 浜田昌良(総務委員長)
 太田房江(文教科学委員長)
 佐藤信秋(財政金融委員長)



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !






  国民を生活保護にまで追い込む政治が前提な自民党など、もう解体でよい。 
  現の内閣は二度と国会に戻ってこなくてよいと思う。


  良いんじゃない? 
  逆にお墨付きを貰ったと思う。
  新型コロナで収入が激減した方は、政治の長が生活保護を容認したから来ましたと、
  市役所の担当の方に堂々と言えばいい。
  申請に厳しい地域も有ると聞くが、
  菅首相の名を出せば通るのでは?
  個人的には麻生大臣に、菅首相の発言の是非を聞いてみたいけどね。


  緊急事態宣言下ではしご酒している程、国会議員は余裕があるのだから、
  余裕のある人件費を削減して生活困窮者に廻せばいい。
  また、
  自民党が議員年金を復活させる法案を通そうとしているというニュースもあったが、
  余裕があるなら議員年金復活は止めるべきだ。
  ※歳費半額カット!
   ボーナスもカット!
   それでやってみましょうね!


  コロナの影響で仕事を失ったとして、
  一体、どれくらいの人が生活保護を受けられると言うのだろう?
  菅総理は生活保護の実態を知っているのだろうか?
  ※今度から、ガースが言ってましたので「申請に来ました」って言えばイイ。
   「生活に困窮してますのでヨロシク!」
   それでいいと思います。
   本当に困窮されていたら調査に2週間かかってOKが出ると思います。
   その時点で、申請日からの支給額を貰えるようになります。








  和歌山12人クラスター。

  和歌山県は1月21日、以下のように報道発表し、
  県内21例目の「クラスター」と認定した。

 〈1月8日に東京からの陽性者を含めた関係者が来店され、
  そこで飲食やカラオケをしてうつり、その後、従業員にうつり、
  お客さんにうつっていった可能性が高い。こうしたことから
  (略)クラスターに認定いたします〉
  和歌山県の発表資料

  もう、
  度し難しだわね、。。。




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪