s-20210514小池百合子包囲網
五輪中止を言う絶好のチャンスだと思うんだけどね。
緑のタヌキさん、。。。



分科会。
北海道、岡山県及び広島県を緊急事態宣言の対象とし、
実施期間を5月16日から5月31日までとする。
群馬県、石川県及び熊本県をまん延防止等重点措置の対象とし、
実施期間を5月16日から6月13日とする。
了承された。
本日の衆参議運、政府対策本部で正式に決定。













  ここに来て、
  フランスメディアが次々と東京五輪のことを書き出しました。
  五輪の公用語はフランス語だから、
  どんどん書いて貰って、ボッタくり男爵を排除したいと思います。  
  五輪の中止も決定して欲しいものです。

  東京大会が中止となった場合に国際オリンピック委員会(IOC)から
  違約金として賠償請求されるかどうかについて
  「そういう質問が増えているが、考えたことはない。
  あるのかどうかも、ちょっと見当つかない」との見解を示した。
  ❖いろんな方面で考えるのが五輪委員会の役目ではないでしょうか。
   考えたことが無い
   完全に職場放棄じゃないの。




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !























  📌緊急事態宣言決定 北海道 岡山 広島に
  まん延防止等重点措置 群馬 石川 熊本に
  政府が示した当初の方針に専門家の理解を得られず、変更されるのは異例

  📌政府が諮問した当初案に専門家らが難色を示し、
  北海道、岡山、広島で対応を強化(緊急事態宣言)する案を出し直して
  了承される異例の展開。
  釜萢敏・日医常任理事は「札幌が何しろ中心で感染が全道に広がる可能性が
  高いのは、昨年の雪まつりの経験で分かっている」と述べた。
  ❖アイも変わらず尾身のオッサンはガースの意見を了承したっていうじゃん。
   あのオッサン、どこが専門家だ?ボケ💢💢💢

  📌スシローの言ったことホントだったようですね。
  「国の諮問機関に広げて考えても政府が諮問したことが審議会で覆されるのは
  極めて異例です。分かっている範囲内で申し上げると、西村大臣が『5つの県に』
  と言った途端、専門家の方がワーッと反発が出て、
  『なぜ、北海道に緊急事態宣言を適用しないんだ』と。それで閣議が行われて
  (政府が)方針転換したと。尾身(茂)会長は最初の諮問案でまとめようとしたけど、
  分科会で反発が強まってひっくり返った」と続けた。
  さらに「先週来、(分科会は)北海道は緊急事態宣言の方がいいんじゃないのという
  話はしていた。でも、政府の方は法律でまん延防止が特定に地域に対して行うもの、
  緊急事態宣言は全国的なまん延の恐れがある時とかたくなに主張して、
  専門家の意見を退けてきた経緯がある。
  今日午前中になって(分科会の反発が)爆発したということです」
  ❖アイも変わらず尾身のオッサンはガースの意見を了承したって。
   あのオッサン、どこが専門家だ?ボケ、ボケ、ボケ💢💢💢










 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪