s-29219515五輪


東京五輪をやって日本が利益になるなんてあるはずないじゃん。
先行投資が相当膨らんで、
質素な五輪なんて嘘八百だもんね。
そんでもって、。。。
英国も、米国も、海外メディアは、
「東京五輪中止を」という論調ばかりですが、
ドイツ紙も同様に書いてるようですね。
曰く、。。。
オリンピックで高まる菅政権の政治リスク
独紙「フランクフルター・アルゲマイネ」のパトリック・ヴェルター東京特派員は、
このままオリンピックを実行してもオリンピックに対する熱狂は生まれず、
菅政権の政治リスクになるだけだろうと述べる。
もう、。。。
諦めたらどうかなって!
      ▼
●2021.5.18 クーリエ・ジャポン
ドイツ紙が一刀両断
「日本政府とIOCは状況を公正に判断できない。他の組織が対応すべき」
https://courrier.jp/news/archives/245809/








  ●週刊文春 2021年5月27日号 
  インサイド・スクープ菅政権、壊れた 閣僚5人がNO! 
  インサイド・スクープ菅政権、壊れた 閣僚5人がNO! 
  きっかけは「ワクチン1日100万回接種」。
  閣僚から首相への批判が噴き出すようになった。
  「できっこないことばかり」(武田総務相)、
  「自衛隊出すなんて聞いてない」(岸防衛相)。
  現職閣僚も小誌に「対策がブレブレで酷い」と嘆く。


  ●週刊文春 2021年5月27日号 
  IOC貴族<チャーター機で札幌移動>と“日本人奴隷”


  ●週刊文春 2021年5月27日号 
  <徹底検証>五輪中止・延期「本当の収支決算」


  ●2021/05/21 日刊ゲンダイ
  小池知事またイラッ!感染者速報めぐり記者クラブと大モメ


  ●2021/05/21 日刊ゲンダイ
  【暗愚の首相の居直り暴政】このポンコツ政権はつくづく有害 
  【暗愚の首相の居直り暴政】このポンコツ政権はつくづく有害 
  【暗愚の首相の居直り暴政】このポンコツ政権はつくづく有害 
  【暗愚の首相の居直り暴政】このポンコツ政権はつくづく有害 阿修羅 


  ●2021年5月19日10時8分 日刊スポーツ
  【政界地獄耳】五輪はいま政局の中心 小池百合子の次の一手は


  ●2021年5月15日8時26分 日刊スポーツ
  【政界地獄耳】中東対応に五輪ボイコット危惧


  ●2021.5.19 07:00 西岡千史 週刊朝日  2021年5月28日号
  東京五輪は中止しかない! 自民がおびえる小池都知事の“ちゃぶ台返し”



  丸川珠代五輪担当相は21日の閣議後記者会見で、
  東京オリンピック・パラリンピックが中止になった場合の損失について問われ、
  「大会組織委員会が資金不足に陥った場合は東京都が補塡(ほてん)する。
  都の財政規模を踏まえると、都が補塡できない事態は想定しがたい」
  との認識を示した。

  んで、。。。

  東京都の小池百合子知事は21日の記者会見で、
  「想定外の事態が生じた場合はIOC、政府、組織委員会を含めて協議が
  必要になると理解している」と丸川氏の見解に反論した。


  ご両人とも、
  五輪中止という選択もあり得るって立場ですが、
  丸川がタヌキを試している側面はありますが。
  さて、
  どうなることでしょうか?




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !






  4/14日 衆院厚労委員会で尾辻かな子議員が、黒塗りの議事録を示した。
  派遣看護師に関するものと聞いたが、詳しくは聞き逃してしまった。
  渡嘉敷委員長から議事録を見せないように注意されてすぐにひっこめた。
  余程、公開されたくないと思われる。
  役所の文書は国民のもの、なぜ隠すのか。
      
  4/14日 衆院厚労委員会、川内博史議員の質疑において、
  規制改革委員会で日雇い看護師派遣を提案した女性は、
  NPO法人日本派遣看護師協会の女性で、
  私企業のスーパーナース社に関係する人で利益相反の疑いがある。
  パソナと同様な構図。
  (渡嘉敷厚労委員長は 聖心女子時代に安倍昭恵さんと同級生Wiki)
      
  提案した女性はー>提案した男性は。
  日本派遣看護婦協会の女性ー>日本派遣看護婦協会の男性。
  間違えました。
  (NPO法人日本派遣看護師協会代表、兼、(株)スーパーナース元社長滝口進氏)


  日本派遣看護師協会が嘘の議事録をつくって内閣府に提出して2021年4月1日から
  看護師の日雇い派遣が条件付きで認めらた。
  捏造した議事録を元に法改正したなら、
  捏造だとわかった時点で内閣の責任において白紙に戻すべきでは。
  これを認めていいの?
  ニュースはこんな不正を大きく取り上げないのはなぜ?
      
  看護師の日雇い派遣は、厚労省は大反対してたけど、
  内閣府の規制改革会議とやらでその「日本派遣看護師協会」っていうNPOが
  プレゼンしてそれが根拠で規制緩和されたんだけど、
  なんとその「日本派遣看護師協会」っていうNPO自体が「実態のない幽霊法人」で、
  法人議事録も捏造だったそう。
      
  立憲の打越さく良議員(親子断絶防止法に反対してた方!)が辻褄が合わないことに
  気づいて追及して発覚。
  尾辻かな子議員も一緒に追求。
  規制改革会議の議事録の開示を求めたらオール黒塗りでなんのこっちゃ意味不明。
  ようやく黒塗りはずしたら、維新のブレーンの森下氏が黒幕だったというオチ。
      
  ぜんぜんワクチンの成果出してないのにじゃぶじゃぶ補助金貰ってる
  アンジェス創業者で、阪大医学部の教授さんで、
  維新の吉村さんのブレーンかなんかで、大阪万博のプロデューサー。
  安倍さん時代から内閣府の規制改革会議の委員までしてたとか
  もう政権ズブズブのひとが維新のブレーンなんだね。
      
  森下さんって、このひと。
  https://twitter.com/smoketree1/status/1275803535758639104
  いや、吉村知事が人気取りのパフォーマンスを優先させて関係者を困らせただけの
  構図ではないと思う。
  アンジェス創始者でもある阪大の森下教授は、
  2013年から大阪府・市統合本部医療戦略会議参与だし、
  今年2月に大阪府市の特別顧問に就任しているので、完全に維新側の人。
      
  市大関係者「過熱して政治色が強くなりすぎている」
  ちょっと信じられない。ワクチン開発は国民の願いだが、
  政治パフォーマンスで人体の安全に関わる治験のプロセスが
  無視されていいはずがない。
  大阪府、審査委承認前に治験開始日を発表 阪大など開発中
      
  これね。
  もう2021年5月ですけどね。
  吉村はテレビ番組内で「市大の医療関係者で治験をする事が決まってます」
  アンジェス社長・森下も
  「医療関係者で7月に治験をして、9月に未承認でもワクチン使います」
  と発言しています。
      
  でるわでるわ、、、
  国民の血税を大量投入!安倍政権お友達企業
  Go Toは“観光族のドン”二階俊博幹事長のゴリ押し。
  その恩恵に一番預かるのが業界最大手JTB
  持続化給付金委託事業
  委託費769億円。電通とともに、人材派遣パソナ(竹中平蔵)
  大阪吉村府知事が宣伝する予防ワクチンの開発企業『アンジェス』を創業し、
  このワクチン開発を主導するのは大阪大学の森下竜一教授。
  森下教授は加計学園の加計孝太郎理事長と一緒に、
  安倍首相主宰のゴルフコンペに参加するほど政権に食い込んでいる。
  コロナワクチンの開発企業アンジェス
      
  ズブズブすぎやしないか...?
   👇
  吉村知事がぶち上げた「コロナワクチン実用化」の遺伝子医薬バイオベンチャー
  「アンジェス社」。
  その創業者である森下竜一阪大教授に各種メディアのインタビューが殺到。
  森下教授の経歴は、第一次小泉改造内閣時代の知的財産戦略本部、
  安倍政権下の内閣府規制改革会議委員など。
      
  コロナに乗じて、身内(維新自民のずぶずぶのブレーン)に利益誘導したと
  受け取られても仕方ないよね...?
  んでそのブレーンが規制改革会議で看護師日雇い派遣解禁のために
  暗躍してたとか...医療や医療従事者を食い物にしてね?
  https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1273207269514080256
   👇
  大阪・新型コロナ開発中のワクチン30日に治験開始へ
  吉村知事「コロナとの闘いを反転攻勢させたい」
  →全国初の人への投与を今月開始する。
   秋には数百単位、年末には10万〜20万単位、
   来年春以降には数百万単位で実用化を目指す。
  大阪の医学がコロナに打ち勝つことを証明する。
  ❖このイソジンのTwitter内容について当のアンジェスが打ち消しているんですが!
       
  え?吉村知事・・・
  新型コロナウイルス感染症向けワクチンの臨床試験開始に関する一部報道について
  https://anges.co.jp/blog/?p=800
  6月16日および17日に、新型コロナウイルス感染症向けワクチン開発についての
  一部報道がございましたが、弊社から発表したものではありません。
  ❖イソジン、どうするよ!
  こういう声もある。
  アンジェスが何らプレス発表していないものを大阪府が公表する理由は何でしょうか?
  株価操作のインサイダー取引か?
  それともアンジェス側の都合によるものなのか? 
       
  ●アンジェス株価チャートと吉村発言時系列。
      
  これ森友学園と同じ構図だよね?
  籠池さんと大阪市長は会ってるとか、
  維新の後押しで森友学園の私学審査が通ったってなにかで見たぞ
      
  アンジェスのワクチン、6月30日治験開始 松井大阪市長
  大阪大の森下竜一教授と同日面会し、報告を受けたという。
  https://nikkei.com/article/DGXMZO60418800W0A610C2AC1000/
  森下竜一氏は第二次安倍内閣が発足するや、
  内閣府「規制改革会議」の委員に抜擢される・・・
  首相の悪だくみ人脈 ゴルフ仲間は医療界寵児と規制改革委員 
  首相の悪だくみ人脈 ゴルフ仲間は医療界寵児と規制改革委員 
      
  この件、私も昨日知りました。
  このツリーにいろいろツイート集めてつなげてるんでよければご参考に。
   👇
  実態がないNPOの要請で看護師の日雇い派遣が決まるとかマジですか....。
  これ、尾辻かな子議員のツリーが詳しい。 







  ●尾辻かな子@otsujikanako
  衝撃の質疑。
  介護、福祉現場への日雇い派遣解禁を規制改革会議で求めたNPO法人。
  このNPO法人が内閣府に提出した議事録は虚偽でした。
  んで、。。。
  提出された資料はこちらのフォルダにあります。
      
  川内議員のこれも参考になりそう。
  👇
  川内 博史
  @kawauchihiroshi
  ・ 3月30日
  看護師さんの日雇派遣を政府が解禁するが、
  本日、党の厚労部会で重大な事実が明らかになった。
  規制改革要望提出日が平成30年5月。
  要望主体であるNPO法人日本派遣看護師協会の認証日が平成30年7月。
  即ち存在しない団体から要望が出された後に団体が出来た、
  という時系列になる。
  出来レースだったのか。
      
  YOKOさんのツリーも。
  👇
  これほんと衝撃すぎるやろ...
  今日の国会、厚労、打越さんの質疑聞きました?
  例の「日雇い看護師問題」で実体がないというあの噂のNPOが、まさかの!
  「妄想会議の議事録を作成」
  やってもいない会議の議事録作ってアリバイ工作してたという
  嘘みたいなホントの話!!
      
  「第1回規制改革推進会議ホットライン対策チーム 議事概要」
  ※黒塗りされてたところ
  森下隆一氏:
  看護師さんの派遣ですが、
  全面的にやるとおそらく看護師協会は大反対するので、
  身動きが取れなくなってしまうので、
  ここに書いてあるように出産、育児が一段落したとか、
  普通にすぐ戻るにはなかなか技術的に不安があるとか、
  少し限定的なところから入っていかないと全面的にやると
  一歩も引き下がらないと言うことになりかねないので、
  やり方としては非常に狭いところから攻めていくのがポイントかなと思います。
      
  つまり森下竜一さん、日雇い派遣解禁なんて看護師の労働実態を知ってる
  看護師協会が大反対するから、うまくあれこれ
  「産後や育児後に現場に復帰をしたい看護師さんたちのサポートためですよ」
  って言い訳つけて、小さい穴だけ開けろ、
  まず狭いところから攻めろ、って助言したんですね。
      
  スーパーナース社に嘘のNPO法人設立すすめる出来レース主導したのは
  規制改革会議のだれ何だろう。
  これ国民への、医療従事者への背任行為でしょ。
  ありもしない偽の医療従事者団体なんかつくって看護師の日雇い派遣解禁って。
  今後のために「狭い穴」をつくってこじ開けましょうって狂ってるだろこれ。
      
  アンジェスのこれ、医クラの先生もいってた。
  しかも助成金100億円くらいもらってるんだよね。
  他のメガファーマよりずっと多い額をポーンと。
      
  アンジェスさ。
  既存株のP3すら着手してないどころか、
  P2の報告すら終わってないのに、変異株のウイルスつくるー!
  って発表したのよね。
  既存株すらできねえのに無理だろ。
  もうファイザーやモデルナワクチンあるのにP3の治験参加者あつまるか...?
      
  それなのに今年度中にP3やるって大々的に発表してるんでしょ?
  去年は2020年9月に実用化とかいってたやん?
  ブラフ多すぎないか。
  株価操作かと思っちゃうんだが。
  この黒塗り解除されたヒアリングメモみてよ。
  これの(1)の団体がまさかの実態がないんだよ!
  看護師の復職支援のために活動してますって買いてるよ!
  50名いるんだってよ!
  いないのに!
  https://twitter.com/otsujikanako/status/1385577914104643585
      
  しかもヒアリングした側が理論武装しなさいって助言してるよ!
  いっしょに実態のない団体を実体があるかのようにみせかけて
  「これが看護師の声なんですよー」「日雇い要望あるんですよ」っていって
  みんなを騙そうね!ってことですか?
      
  内閣と事業者が共謀して、
  国民に対して医療従事者に対して詐欺を働いたようなもんじゃん。
  維新の発達署名捏造みたいなもの。
  こんなの法治国家じゃない。





buu@buu34 さん。
参厚労委 立民石橋「看護師の日々雇派遣の問題について、そもそも規制改革会議に提案をしたNPO法人なるものが、実態存在がないのではないか、という重大な疑義が生じています。内閣府には、このNPO法人の実態が本当にあったのか、あるのか、それをちゃんと確認をされて、ヒアリングに、このNPO法人をお呼びをしたのか、それを確認をしてほしい、と言う事でお願いをしておりましたが、今日、政務、来て頂いておりますので、まず、その報告を頂けますでしょうか」

岡下大臣政務官「まず規制改革推進室といたしましては、NPO法人日本派遣看護師協会の、実態や活動内容について、承知する立場にはございません。また、当室といたしましては、NPO法人に対して調査を行う権限を有しているわけではございません。従って、提案団体の実態について、調査を行う考え、今のところございません。なお、規制改革ホットラインは、広く国民や企業などから、規制改革に対する提案を受け付ける事を趣旨として設けられたものでございまして。企業だけではなく、個人や団体などからも提案を受け付けて来たところでございます。繰り返しになりますが、規制改革推進会議はご提案頂いた内容をもとに、議論を行っておりますので、提案者が誰であるかによって、議論を行っているわけではございません。また、規制改革推進会議における議論では、規制改革の提案をもとに議論が行われますが、最終的な規制改革をどのような形で行うかと言う点につきましては、規制所管省庁が責任をもって、自ら判断した上で、制度の見直しを行っております。本件におきましても、提案に基づく規制改革推進会議での議論を経て所管省庁である厚労省におきまして、看護師側、施設側の双方に対して、日雇い派遣にかかわるニーズ等の調査を実施した後に、同省内の労働政策審議会での議論など、必要な検討を経て制度改正に至ったものと承知をしております」

え?
ええええ?
提案は、ヤラセでも何でもオッケーってこと??


石橋「これね、今のような答弁を堂々と、こういう場でされること、これ、規制改革会議なるものの、存在価値、意義まで、問われる事態、だと思います。政務官、入り口のところ聞いてるんじゃないんです、我々は。ホットラインで、色んな方々からご意見を頂く、それは百歩譲って、あるだろうなと、思います。我々が問題にしてるのは、そのプロセスなんです。厚労省は、7月23日に明らかに不可だと、ダメだと、絶対にダメだと。それはもう、この間の経過も含めて、、いや、大臣笑ってますけど、不可と書いてあります。えぇ、大臣が笑っちゃいけないんです、そこで。いや、いい加減にして下さい大臣、これ、笑っちゃいけない、明らかに書いてあります。にもかかわらず、これがひっくり返されてるんですね。突然、11月28日に、この専門チーム会合が、設定をされて、そこで議題、3つの議題、3つしかない議題の一つにこれが、不可とされたものがあげられて、で、このNPO法人が、招待をされて、このNPO法人がプレゼンをされて、このNPO法人のプレゼンが、実は唯一のプレゼンなんですね。この会議は、これしか行われておりませんから。ここでもう、決められてるんです。政務官、話が違いますね?我々が聞いてるのは、なぜ厚労省が不可と言ったものが、ひっくり返されて、ここで議題にあげられたのか。なぜ、このNPO法人が、よばれて、で、そこでこのNPO法人の専門性、存在、中身、プレゼンをされた方の存在、専門性、これをどう判断をされて、これを採用されたのか、と言うことを聞いてるんです」

岡下「当時、規制改革推進会議に設けられていました、ホットライン提案に関する専門チームの会合は、規制改革推進会議の有識者委員であるホットライン対策チーム主査が、重要と判断した事項につきまして、議長または議長代理の了承を得て、検討するとされていたところでございます。本件につきましても、当時のホットライン対策チームが、本件提案を取り上げる事と致しまして、H30年11月19日の規制改革推進会議にはかった上で、同年11月28日の専門チーム会合で議論したものと承知をしております」

あのなぁ

石橋「11月19日に諮ったのはなぜですか?そこで議論が行われましたか?議事録読みました。そこでは一切、議論が行われておりません。28日にこういう会議をやりますという、紙が配られただけです。政務官、今の話は違うんじゃないですか?」

おー

岡下「はいっ、アノ、繰り返しになりますけれども、あのー、、議長または議長代理の了承を得て検討をされると、されていましたところでございますので、えー、このホットライン対策チームが本件提案を取り上げることを、おーぉー了とされた、ものと、ぉー私どもは、考えとります」

石橋「重ねて言います、政務官、議事録見て下さい。議論は一切ありません、19日は。もう、突然出てきて、28日、開かれてるんです。厚労省の名誉、僕が言うわけでもありませんが、一応言っときますと、28日の会合で、厚労省は同じく、反対されてるんです。ダメだと。一生懸命反対されています。ところが、なんと厚労省、当時、牛島課長が、懸命にダメだと、言ったにもかかわらず、いきなり、この3名の委員のお一人が、『厚労省は面白い屁理屈言いますね』と。もう結論ありきで。早く労政審にかけろと。早くやれと。結論ありきじゃないですか、政務官」

岡下「あのー、ワタ、この、ぉー会合におきましては、議論がおこなわれる、たと、言う風に、ぇ、は、把握しております、しかし、あの、結論までは、至っていないと、いうショ、認識、でございます」

だから、議事録に議論ないって、さっき😩

石橋「重ねて、その後、会議やられましたか?」

岡下「えーその後、会議は、行ってございません」

石橋「行ってないんです。この専門家、規制改会議、これで終わりなんです。何が議論ですか。もうここで、厚労省に、ヤレと。調査もせよと。労政審にかけろと。言って、もうそれで終わっちゃってる。これ、完全に出来レースですねぇ。しかも、NPO法人の存在も分からない。あのー、個人名出しませんが、この時にNPO法人を代表して、プレゼン資料を作成し、プレゼンをされた方が、おられますね、3名のうちの1人です。この方、これまでの説明で、看護師さんであると。看護師さんが看護師さんとして提案をしたんです、と言われてました。この方、本当に看護師さんですか?本当に看護師さんで、実績をお持ちの、現場で一生懸命がんばって、看護師として働いておられる方ですか?」

え、劇団いろはとか?😣

岡下「あのー繰り返しになりますけれども(は?)ぉーこの規制改革ホットラインと言うところはですねぇ個人法人を問わずどなたでも、提案できるものなん、でございます。ぇ提案の内容を見て、重要との判断、した上で、会合で議論した事を、、会合で議論し、提案の内容に、意味があるとぉーこれを議論して行くと、言うものでございますので、その、個人が、ぁーぁーどうのこうのとか、法人がどうのこうのとか、そういったもの、ぉ、ではないと言いうこと、を、ぉー私どもは、そのように認識しております」

えええええ😱
たとえば、偽医者の訴え、とかでもいいわけ?


石橋「はい、無茶苦茶ですね。そうすると規制改革会議自体が、もう、誰も問わない、誰でもいいんです、根拠も論拠もありません、どんな法人でも関係ありませんから、言ったものを、、いや、それ凄いことで、それで、この我が国の、規制改革をどんどん進めている?根拠のない事かもしれない、凄い事ですね。このプレゼン、読んでますよね、政務官ね、色んな発言とか提言、色んな資料とかあるんですけど、引用が全然ないんですね。どういう根拠に基づく資料なのか、全然論拠に引用がないんです。科学的客観性が全然ないんです、ね。しかもこの方、我々が調べたところ、ぇーなんかあの、たまに看護師やってます、って方、です。普段はライターをやっていて、原稿依頼があったら、原稿依頼して下さい、と、書かれております。そういう方がプレゼンをされた。これ、政務官、重大な問題ですよ。こういう事で、看護師の日々派遣と言う、厚労省がダメだと言ったものを、覆させてもう4月1日から運用する?重ねてお願いします。これ、政務官、もう一回しっかり調査をして、今、理事会で要求しておりますので、全て、先程申し上げた通り、NPO法人、それから専門性、この発言をされた方の経歴経験、このプレゼン資料の客観性、科学性、そういったものを調査をした上で、理事会、今、協議案件にして頂いておりますが、それに対して、しっかりと理事会に報告を頂きたい」

委員長:後刻理事会

石橋「〜ぜひ大臣、内閣府からしっかり説明を受け
、我々が納得するような議論になるまで、今回の運用、ぜひ止めて下さい、大臣」

田村「あのーまぇ、これですね、ぇー一応もう、制度としてスタートいたしております。ま、ソウイウ意味ではですね、あのー、ま、どういうような状況、のもとで決まって来たかと言うのは、今、委員と、まぁ内閣府の方でい色んな話、ありましたけど、あのー我々としてはですね、労働者を守るという観点からですね、ぇーしっかりと、その雇用管理と言うものを、これをお守り頂く中においてですね、ぇーまぁこれを運用して頂きたいと、ぉー言うこと、等々、そういう所に、まぁ留意しながらですね、ぇー政府としては運用さして頂きたいと思っとります」

はぁ?😡😡😡

石橋「大臣、その問題認識は、ちょっとマズイんじゃないですかぁ?これ、政府全体の話ですよ。それだけ重きを置いて、これ、こんなプロセスを認めていいのか、と言う問題だと思いますよ。なぜ、厚労省、もっと規制改革会議に対して、強く、こんなやり方許せない!と、やって頂けなかったのかと。いや、今、止めて頂けるんですか?大臣のご判断で、しっかり政府内で議論して頂いて。それ、重ねて強く要求しておかないと、これ、とんでもない事になりますよ?こんないい加減な話を進めて、国民の命や安全を守るべき、ね、看護師の皆さん、頑張って頂いてるのに。ぜひ大臣、これ、見直して下さい」

なんだか呆然とするよね
こんな風に、色々強引に進められて
コロナ対策がマトモじゃないのも当然か
で、厚労省内では、宴会コロナクラスターに、
パワハラ問題にと、もうグダグダで😭




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪