s-20200927テレビ電波


テレビ番組も見なくなったなぁ。
ひばりさんの番組は後で動画を見ればいいし。
テレビなんか要らない!
厳密に言えば、
テレビはあるけど映るかどうか分からない。マジだから!
BGM代わりにも使ってないしw
コンセントも抜いてあるし、ははは)))
娘も、
「ゲームのモニターだけあればイイよ!」
「テレビは全然要らないよ」って言ってるしw
バイバイです〜♪ 👋👋👋







  五輪スポンサーに雁首揃える大新聞6社に「開催賛成か」直撃
  https://news-postseven.com/archives/20210522_1661268.html/2
  五輪スポンサー新聞社。
  全滅。
  望みは毎日だけか。(望みを言ってないからね!)
  さっさと降りて五輪中止の論陣を張るべし
  読売「お答えしかねる」
  朝日「お答え致しかねる」
  毎日「医療体制に悪影響を与えてはならないと考えており5月1日社説で取りあげた」
  日経「お答えしません」
  産経「回答差し控える」
  道新「ご回答を控えさせていただきます」

  無責任なクソマスコミども。
  異口同音に「お答えいたしかねます」「安全安心の大会開催に向け万全を尽くす」
  って・・・
  菅の答弁かよ!?
  メディア自体がスポンサーになるとこういう事態になるのね。。
  この通りメディアも開催前のめり。
  にも拘らず世論調査で反対が圧倒的多数。
  
  
  つい先日、
  テレビは若い人ほど見なくなってると言ってましたが、
  誰が見るの?
  つまらない番組を!
  テレビ局の幹部打ち揃って、
  一週間自局の全番組をごらんになることをお勧めします。
  まともな幹部だったら「唖然・茫然・冷やソーメン」すると思います。

  それと同じことが、新聞に起こっているんだろうなっと思います。
  知らず知らずのうちに新聞という媒体を崩壊させてしまっているのでしょう。
  気が付いた時は遅いってことでしょうね、。。。

  ナニ?
  不動産で食っていけるから大丈夫だって?
  だったら、
  今すぐ不動産屋さんに専念してマス53から撤退すればイイでしょう。
      





  信濃毎日新聞は、
  よく書いたよね。

  ま、。。。
  私にできるささやかな抵抗は、
  五輪スポンサーに成ってる企業の不買するしかないね。
  って思ってる。 
 




●信濃毎日新聞 2021/05/23 09:18 論説 社説 (資料)
〈社説〉東京五輪・パラ大会 政府は中止を決断せよ
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021052300093


 不安と緊張が覆う祭典を、ことほぐ気にはなれない。

 新型コロナウイルスの変異株が広がる。緊急事態宣言は10都道府県に、まん延防止等重点措置も8県に発令されている。

 病床が不足し、適切な治療を受けられずに亡くなる人が後を絶たない。医療従事者に過重な負担がかかり、経済的に追い詰められて自ら命を絶つ人がいる。

 7月23日の五輪開幕までに、感染状況が落ち着いたとしても、持てる資源は次の波への備えに充てなければならない。

 東京五輪・パラリンピックの両大会は中止すべきだ。

   崩壊する医療体制


 今年1月以降、緊急事態宣言が出た14都道府県で、療養中や入院待機中に死亡した人は少なくとも78人に上る―。共同通信が今月17日時点の状況を集計した。

 12日現在の自宅療養者は全国で3万4537人を数える。医療機関以外で亡くなる事例を、政府は把握しきれていない。

 医療体制の逼迫(ひっぱく)は、8割を占める民間病院が感染者を受け入れないからだ、と指摘される。それは国が医療費の抑制を目的に政策誘導し、感染症の指定病院や病床を減らしてきた結果だ。

 民間の医療機関と役割を分担し自宅療養から入院まで、容体の変化に即応できる態勢構築に、急ぎ取り組まなくてはならない。

 ワクチン接種の足取りは鈍い。予防効果が高まるとされる「集団免疫」の獲得はおろか、開幕の時期までに高齢者への接種を終えるめども立っていない。

 この状況で政府は、五輪・パラのコロナ対策を打ち出した。選手の健康状態や行動履歴を管理する「保健衛生支援拠点」を都内に設置。選手村には、24時間運営の発熱外来、検査機関を置く。

 1万5千人の選手には毎日、8万人近くを見込む大会関係者にも定期的に検査を実施する。両大会を通じて延べ7千人の医療従事者を確保し、30カ所の大会指定病院も整備するという。

   開く意義はどこに

 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、米国のファイザー製ワクチンが、各国の選手団に無償提供されると発表した。

 菅義偉政権は地域医療への影響を否定するけれど、医療従事者を集められるなら、不足する地域に派遣すべきではないのか。検査も満足に受けられない国民が「五輪選手は特権階級なのか」と、憤るのも無理はない。

 東京大会組織委員会などは既に海外からの観客の受け入れを断念した。選手との交流事業や事前合宿を諦めた自治体も多い。各国から集う人々が互いに理解を深め、平和推進に貢献する五輪の意義はしぼみつつある。

 感染対策の確認を兼ねた各競技のテスト大会は、無観客だったり海外選手が出場しなかったりと、本番を想定したとは言い難い。五輪予選への選手団派遣を見送った国もある。「公平な大会にならない」と訴える選手がいる。

 「厳しい状況だからこそ、人々をつなぐ大会には意味がある」とIOC委員は言う。海外でも高まる五輪懐疑論を打ち消そうとするのは、収入の7割を占める巨額の放送権料が懸かっているから、と見る向きは強い。

 責任や求心力の低下を避けるためか、菅政権も政治の都合を最優先し、開催に突き進む。日本側から中止を求めれば、IOCやスポンサー企業から賠償を要求される可能性があるとも言われる。

   分断生じる恐れも

 コンパクト五輪、復興五輪、完全な形での開催、人類が新型コロナに打ち勝った証し…。安倍晋三前首相と菅首相らが強調してきたフレーズは、いずれもかけ声倒れに終わっている。

 「国民みんなの五輪」をうたいながら、当初の倍以上に膨らんだ1兆6440億円の開催費用の詳細を伏せている。大会に伴うインフラ整備が、人口減少社会を迎える国の首都構想に、どう生きるのかもはっきりしない。

 組織委の森喜朗前会長の女性蔑視発言に、国内外の猛烈な批判が集中した。東京大会の、あるいは五輪自体がはらむ数々のゆがみへの不信が凝縮したのだろう。

 菅首相は大会を「世界の団結の象徴」とする、別の“理念”を持ち出した。何のための、誰のための大会かが見えない。反対の世論は収まらず、賛否は選手間でも割れている。開催に踏み切れば、分断を招きかねない。

 再延期には、他の国際大会との日程調整に加え、競技会場や選手村、スタッフの確保など、さまざまな困難が伴い、費用もさらにかさむ。何より、再延期して安全に開ける確証はない。

 国会で首相は「IOCは既に開催を決定している」と、人ごとのように述べていた。感染力の強いインド変異株がアジアで猛威をふるい始めている。コロナ対応を最優先し、出口戦略を描くこと。国民の命と暮らしを守る決断が、日本政府に求められる。



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !












  ●今、国民の8割以上が延期か中止を希望しているオリンピック。
   誰が何の権利で強行するのだろうか。
  ●緊急事態宣言下でも五輪開催「イエスだ」IOC実務トップのコーツ委員長



  📌「復興五輪」「コンパクト五輪」「人類が新型コロナに打ち勝った証の五輪」の正体
  ・五輪関係者は「14日間の隔離」を免除
  ・選手は選手村に軟禁状態
  ・IOC幹部は5つ星ホテルで貴族生活
   (1泊300万円が4万円に。差額は組織委負担)
  ・組織委幹部の報酬最高額は月額200万円
  ❖いい身分だわな!ボケ💢

  📌「五輪の夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲を払わないといけない」
  by・ボッタくり男爵
  明らかに五輪憲章に反する発言ではないか。
  ”オリンピズムの目的は、
  人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会の推進をめざすために、
  人類の調和のとれた発展にスポーツを役立てることである”
  ❖ボッタくり男爵に読ませよう「五輪憲章」
   五輪は要らない、抹消してしまえって思うようになった。ボケ💢💢

  📌「五輪の夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲を払わないといけない」
  そんな義務はない。
  コロナ禍で払いたくもない多大な犠牲を払った人類に、
  このうえ五輪の夢とやらを押し付けるなら、五輪など地上から失くなっていい。
  ❖同感だわ!
   なんで五輪のために犠牲を払わないといけないんだ。ボケ💢💢💢

  📌五輪選手1万5千人、関係者7万8千人が入国後の隔離免除。
  おそらく各国のメディア記者らも関係者として。
  さらに小学生ら80万人を学徒動員。ボランティア数万人がこれに加わる。
  「安心安全」ではなく「危険不安」の五輪強行開催。
  コロナ対策と五輪開催は本当に無謀な大日本帝国破滅路線そっくりだ。
  ❖ホントだよね!
   五輪のために国民が犠牲にならないといけなんだ。ボケ💢💢💢💢

  📌<新型コロナ感染の体験を語って>
  「入院できてなかったら下手してたら死んでた」
  「ほんとに恐ろしかった。皆さんも気をつけてください」
  「ただの風邪じゃねーぞこれ」
  「誰だよ風邪って言ったやつ!」
  (プロゲーマー 梅原大吾選手(40))
  ❖コロナ禍でも五輪やるんだって、どういう神経してるんだ。ボケ💢💢💢💢💢

  📌なんで一民間営利団体に日本の主権が侵されてんの?
  野党はこれを国民生命の安全保障問題として、内閣不信任案を出して下さい。
  /日本の世論の反対についても「もし改善しないとしても、
  我々は我々の仕事をするだけだ」とし、
  世論の理解を得られなくても開催する姿勢を示した。
  「五輪の夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲を払わないといけない」
  ❖ふざけんな!五輪は断固中止!ボケ💢💢💢💢💢💢











●2021年5月5日正午に開始したオンライン署名「#東京五輪の開催中止を求めます」
の特別番組として、各界からゲストを招き、
それぞれの立場から東京五輪の問題点についてお話しいただきます。
五輪については、公に声を上げるということがなかなか難しいなかで
ご出演を決めてくださったみなさんに、
この場を借りて深く感謝申し上げます。

▼ゲスト(登壇順)
都内病院の現役看護師の方
ダースレイダーさん(ラッパー)
平尾剛さん(元ラグビー日本代表)
浅沼優子さん(ブッキングエージェント/Save Our Space)
佐久間裕美子さん(文筆家)
内田樹さん(思想家・武闘家)




●2021.05.21 tututu まぐまぐニュース (資料)
東京五輪中止、賠償額1630億円は“意外と安い”?国民の命を守る値段、海外では有力選手の「出場ボイコット」相次ぐ
https://www.mag2.com/p/news/497960


開幕まで2カ月あまりとなった東京五輪・パラリンピック。菅義偉首相は開催する方針で突き進んでいるが、世界中からさまざまな批判的な意見が聞こえてくる。そんな中、海外の有力メディアが開催中止なら日本の賠償額は最低でも1630億円以上になると試算した。国民の命なのか、高額な賠償費用なのか、菅首相に重大な決断が迫られている。

実は高くない?東京五輪中止の賠償費用は1630億円

シンガポール紙「ストレートタイムズ」は、新型コロナ禍の深刻化により今後東京五輪が中止されたケースを特集。その中で想定される日本側の賠償額に言及した。東京スポーツが報じた。

記事によると、国際オリンピック委員会(IOC)の総収入の4分の3は放映権によるものであると説明。そのうえで、IOCは東京五輪で少なくとも約1630億円を受け取ることになっており、これは大会がキャンセルされた場合に返済しなければならない金額となると報じた。

ただこの金額は最低賠償額であり、日本側が契約しているスポンサー企業なども考慮すると、さらに膨らむ可能性が高い。

【関連】五輪開催って正気か?忖度なしの海外メディア・選手らが菅政権を猛批判

巨額マネーをめぐって繰り広げられる、日本とIOCのつばぜりあい。

IOCの元副会長で最古参委員のディック・パウンド氏(79)は18日、時事通信のインタビューに応じ、「再延期という選択肢はない」と断言したうえで、「開催可否の判断は遅くとも6月末までが限度だ」と語った。

有力アスリートたちが東京五輪をボイコット

東京五輪の開催中止を求める海外メディアが増える中、実際に“五輪出場辞退”という動きを取り始めたアスリートもいる。

2008年北京五輪の馬術障害飛越個人で金、2016年リオの同種目で銅を獲得したエリック・ラメーズ(カナダ)は、17日に東京五輪の国内代表選考を辞退し、五輪に出場しないことを表明した。TBS NEWSが報じた。

「東京五輪は楽しめない。今は五輪を祝うべきではない」とし、2022年の世界選手権や2024年のパリ五輪を目指すという。

また、オーストラリアの飛び込み選手団は今月1日から6日にかけて行われた、世界最終予選を兼ねた日本でのW杯を辞退。

「現時点で安全な五輪予選イベントの開催は不可能」とし、エントリーした女子4人、男子8人の計12人は東京五輪の出場権を得る可能性を放棄した。

さらに、カナダの体操選手団も東京五輪の出場をキャンセル。

東京五輪の代表選考最終予選を兼ねた「パンアメリカン大陸選手権」に選手を派遣しないことを決定。大会は6月にブラジルで行われる予定だが、「健康と安全に対するリスクが高すぎる」とし断念した。

【関連】五輪「中止や延期不可」の謎。ネックは選手村マンション転売問題か?

このまま日本のワクチン接種が進まなければ、さらに東京五輪をボイコットする選手は増えてくる。あと2カ月で劇的な改善策が取られる可能性は低く、アスリートという“主役不在”の東京五輪になってしまうかもしれない。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪