s-20200420訪問看護

東京も検査工作してるし、
国まで工作するわけか。
今週から病床使用率の算定方法を変え、
これまで入院先が決まった人も算入していたのを入院中の人だけにすると発表。
これによりステージ4の道府県は先週の20から11に減るとのこと。
感染を小さく見せかけてまでオリンピックを強行し、
観客を入れるため?
命よりカネの五輪に嫌気が差します。
❖ガースがやりそうなことだけど、。。。
ホントこいつは人の命より利権・利権・利権だわね。
トットと政権から降ろさないと日本の行く末は暗黒じゃないのか!






  “厚生労働省は4日、
  新型コロナウイルスの感染状況を示す指標の一つである病床使用率の算出方法を
  同日から変更すると発表した。一部の地域では使用率が下がる可能性がある”
  ❖厚労省が言ってるだからね。
   五輪を意識しての数字を出すんでしょう。
   ステージ4の道府県は先週の20から11に減るってこと。
   厚労省。分かっててやるんだから凄いわな、。。。








  なんと今回の党首討論は、
  全野党合計でわずか45分。
  持ち時間わずか5分に中小政党「まともな議論できぬ」。 
  ガース、逃げる気マンマンやんね。





●時事通信 (資料)
菅首相の「逆質問」ある? 「形骸化」批判の党首討論、2年ぶり開催【政界Web】
https://www.jiji.com/jc/v4?id=20210604seikaiweb0001


不要論払拭できるか

官僚の関与を制限し、首相と各党党首だけで議論を展開させて審議を活性化する―。国会が英国の制度にならい、約20年前に鳴り物入りでスタートさせた党首討論だが、当初の目的を果たしているとは言い難く、形骸化が言われて久しい。そもそも「ディベート(討論)文化が根付いていない日本にはなじまない」(永田町関係者)との指摘もある。議論の質を高め、不要論を払拭(ふっしょく)することができるのか、2年ぶりの開催を前に、これまでのトピックを振り返りつつ、菅政権では初めてとなる党首討論を展望する。(時事通信政治部 中司将史)

◇開かずの間

 党首討論は1999年に成立した国会審議活性化法によって導入が決まった。英国議会の「クエスチョンタイム」(QT)をモデルとしている。小選挙区制が96年衆院選で初めて採用され、2大政党による政権交代が期待されていた時代だ。党首自ら政策論争を競い、有権者にアピールする狙いがあった。

 衆参両院の国家基本政策委員会の合同審査会として開かれる党首討論は、予算委員会のもとで試行した2回を含め、これまでに69回開催された。開催回数は2000年が最多の8回で、01年7回、02年5回など導入当初はある程度行われていたが、13年以降は年に1〜2回という状況が続いた。

 第2次安倍政権下の17年は初めて通年で1度も開催されなかった。開かれても議論がかみ合わないことが多く、立憲民主党の枝野幸男代表は18年5月の党首討論後、「ほとんど歴史的意味を終えた」と言い放った。19年は1回、昨年は開催ゼロだった。

◇初開催はピザ問答

 「国民が大変に期待をしている、いわゆるクエスチョンタイムがきょうから始まります。生の総理の声をぜひ国民に聞いていただきたい」。初回は試行開催の99年11月10日。民主党の鳩山由紀夫代表の質問で始まった。受けて立ったのは小渕恵三首相だ。

 当時、米メディアから「冷めたピザ」などと酷評されていた小渕氏への皮肉を込め、鳩山氏は「総理は朝、何を召し上がったでしょうか。私はピザを食べてまいりました。温かい、熱いピザを」と切り出した。これに対し、小渕氏は「いつもの通り日本食を食べてきました。アメリカのオルブライト国務長官から、冷たいピザもまたおいしいと言われたことがあります」と応酬。

 白熱した議論が期待されていただけに、冒頭のピザをめぐるやりとりを傍聴していた議員は拍子抜けしたようだ。討論後、「消化不良だ」「予算委でやった方がまし」との反応が相次いだ。

 首相への質問で足をすくわれた野党党首もいた。ライブドア事件をめぐるいわゆる偽送金メール問題だ。

 06年2月、当時の前原誠司民主党代表が「さまざまな情報から(ライブドア側から自民党幹事長の親族に)資金提供があったとの確証を得ている」と小泉純一郎首相に迫った。しかし、小泉氏に求められた証拠を示すことができず追及は中途半端に。その後、前原氏はメールが「偽物」であったことを認め、代表を辞任せざるを得なくなった。

解散誘発した例も

 民主党政権下の12年11月14日、野田佳彦首相が臨んだ党首討論は解散政局の発火点となった。次期衆院選について「近いうちに国民の信を問う」と繰り返していた野田氏が、当時野党だった自民党の安倍晋三総裁に衆院定数の削減を求め、「決断いただくなら16日に解散をしてもいい。国民の前に約束してください」と逆質問。一瞬たじろいだ安倍氏だが野田氏の要求を受け入れ、宣言通り衆院は解散された。結果は民主党の大敗で、政権から陥落した。

 振り返ればそれなりに見どころもあった党首討論だが、おおむね低調な議論に終始した。理由の一つは、分立する野党の党首が所定の45分間を分け合い、1人当たりの持ち時間が短くなるためだ。

 立憲の枝野代表らが安倍氏と対決した18年5月30日の例を見ると、各党の持ち時間は立憲が19分、国民民主党15分、共産党6分、日本維新の会5分。当時は森友・加計問題が主な追及テーマで、野党党首と首相が長々と質問や答弁を繰り返したことで議論は深まらずに終了した。

 首相が本会議や委員会に出席する週は開かないとの申し合わせも議論が盛り上がらない要因の一つとされる。野党は十分な質問時間を確保できる予算委を好む傾向が強い。実際、立憲幹部は「新型コロナウイルス対策を議論するには、時間の取れる予算委の集中審議の方がいい」と明かす。

◇とつ弁首相、挽回の好機
❖挽回できるとでも?アホかって!


 党首討論は、首相にとってはトップリーダーとしての能力をアピールし、野党党首にとっては次の政権を託してもいいと有権者に期待させる場となるはずだった。

 枝野氏は5月31日の記者会見で制度の意義について改めて問われ、「(首相の)菅さんがどう真摯(しんし)に対応していただけるのかによって変わってくる」と挑発。「意味を持たせるためには毎週のように開かないといけない」とも提案するが、党首討論活性化の機運は乏しい。

 2年ぶりとなる6月9日の党首討論は、菅義偉首相にとって初めての舞台で、野党再編で150人規模となった野党第1党の立憲にとっても次期衆院選に向けた試金石となる。

 議論を得意とする枝野氏の持ち時間は30分程度に増える見込みで手ぐすね引く。一方、答弁能力を不安視される首相は、閣僚や官僚の「手助け」を受けずに乗り切らなければならない。

 ただ、予算委と違って党首討論は逆質問も可能だ。歴代首相がこの「反論権」を積極的に行使してこなかったことも討論が盛り上がらない一因とされており、菅氏が今回、反論権を行使するかは焦点の一つだ。

 「話せば分かる」。五・一五事件で凶弾に倒れた犬養毅首相が、青年将校に投げ掛けた言葉だ。菅氏が野党党首の質問に対し意を尽くして答弁するかで、「とつ弁首相」の評価が一変する可能性もある。

 新型コロナウイルス収束に向けた道筋や東京五輪・パラリンピック開催の是非。秋までにある衆院選に向け、国家観が問われる局面でリーダーの語る言葉に注目したい。
(2021年6月4日掲載)



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !







  ●国会ニュース速報@kokkai_news
  6月7日 国会日程
  ▩【衆議院】
  10時45分〜
  (倫選特) 郵便投票法 質疑
  ▩【参議院】・・
  13時〜
  (決算) 令和元年度決算外二件締め括り
  総理入り質疑  
  ⚠️NHK中継あり
  【視聴URL】
  衆議院・http://shugiintv.go.jp/jp/
  参議院・https://webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php


















LIVE 🌏 国会中継 決算委員会(2021/06/07)
衆議院 #倫理選挙特別委員会 参議院 #決算委員会





●13:00-17:00 NHK総合/ラジオ第1 
国会中継「参議院決算委員会質疑」 〜参議院第1委員会室から中継〜

 (決算委員長)野村哲郎
 (自由民主党・国民の声)舞立昇治
 (関連質問)(自由民主党・国民の声)足立敏之
 (立憲民主・社民)水岡俊一
 (関連質問)(立憲民主・社民)福山哲郎
 (公明党)高瀬弘美
 (日本維新の会)柴田巧
 (国民民主党・新緑風会)上田清司
 (日本共産党)小池晃



●6月7日(月)衆議院
10:45 政治倫理の確率及び公職選挙法改正に関する特別委員会

【会議に付する案件】 
 特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律案
  (逢沢一郎君外五名提出、衆法第三二号)
 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件
 ○特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律
 ・趣旨説明 逢沢一郎(自)

【発言者】
 川崎二郎(倫理選挙特別委員長)
【質疑者】
 篠原孝(立憲民主党・無所属)  10時 54分  20分
 森山浩行(立憲民主党・無所属)  11時 14分  20分
 塩川鉄也(日本共産党)  11時 34分  21分
 山尾志桜里(国民民主党・無所属クラブ)  11時 55分  21分
 篠原孝(立憲民主党・無所属)  12時 16分  02分
 塩川鉄也(日本共産党)  12時 18分  05分
 山尾志桜里(国民民主党・無所属クラブ)  12時 23分  04分
【答弁者】
 佐藤茂樹(公明党)
 岩屋毅(自由民主党・無所属の会)
 浦野靖人(日本維新の会・無所属の会)



●参議院
13:00 決算委員会

【会議に付する案件】 
 理事補欠選任の件
 令和元年度一般会計歳入歳出決算、令和元年度特別会計歳入歳出決算、
 令和元年度国税収納金整理資金受払計算書、令和元年度政府関係機関決算書、
 令和元年度国有財産増減及び現在額総計算書
 令和元年度国有財産無償貸付状況総計算書
 国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査
【発言者】
 野村哲郎(決算委員長)
【発言者一覧】
 13:00-13:15 野村 哲郎(決算委員長)
 13:15-13:45 舞立 昇治(自由民主党・国民の声)
 13:45-14:05 足立 敏之(自由民主党・国民の声)
 14:05-14:45 水岡 俊一(立憲民主・社民)
 14:45-15:20 福山 哲郎(立憲民主・社民)
 15:20-15:50 高瀬 弘美(公明党)
 15:50-16:15 柴田 巧(日本維新の会)
 16:15-16:35 上田 清司(国民民主党・新緑風会)
 16:35-17:00 小池 晃(日本共産党)
 野村哲郎(決算委員長)
 古賀之士(立憲民主・社民)
 柴田巧(日本維新の会)
 芳賀道也(国民民主党・新緑風会)
 岩渕友(日本共産党)
 ・討論
 ・採決



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪