s-20201008おまえが国難

「私は立法府の長」発言。
「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」発言。
「訂正でんでん」発言。
「こんな人たち」発言。
「エンゲル係数上昇は食生活の変化」発言。
「総理なので森羅万象すべて担当している」発言。
「募ってはいるが募集はしていない」発言。
「春節に際して、多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています」発言。
「意味のない質問だよ」発言。
そんで、。。。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、
7都府県を対象に法律に基づく「緊急事態宣言」を4月7日に発令した安倍晋三首相。
同日夜に開いた記者会見での発言。
   ▼ 
イタリア人記者の質問!
「今まで世界はほとんどロックダウンしており、日本だけ天国に見えると思います。
成功だったら、もちろん国民だけではなくて世界から絶賛だと思いますけれども、
これまで対策を講じた中で、一か八かの賭けが見られます。
失敗だったらどういうふうに責任をとりますか?」
   ▼ 
アベの返答がこれ。
「これは例えば最悪の事態になった時、私が責任を取ればいいというものではありません」
❖責任を取る気はありませんってことを明言しちゃう総理って凄いよね。
賢明な総理と言えるのか???
馬鹿か、阿呆か、さぁどっち!!!でしょうに。
ではでは、
前振りオシマイ!












  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !






  ●2021.06.28 週刊現代 :現代ビジネス
  二階vs.安倍 五輪中止を巡る「最後の暗闘」 この夏、敗者のどちらかが永田町を去る
  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/84564

  ●二階vs.安倍 五輪中止を巡る「最後の暗闘」 この夏 敗者のどちらかが永田町を去る
  ●二階vs.安倍 五輪中止を巡る「最後の暗闘」 この夏 敗者のどちらかが永田町を去る
  ●二階vs.安倍 五輪中止を巡る「最後の暗闘」 この夏 敗者のどちらかが永田町を去る

  ●写真1  写真2  写真3  写真4  写真5  写真6  写真7  写真8



  アベは、。。。
  二階のクビを獲って盟友・甘利にすげ替えるための布石を次々に打っている」
  (自民党ベテラン議員)

  4月12日、
  「最新型原子力リプレース推進議員連盟」が発足。顧問には安倍と甘利。

  5月21日、
  「半導体戦略推進議員連盟」発足、会長は甘利。

  6月8日、
  「日豪国会議員連盟」発足、安倍、麻生太郎副総理兼財務相が最高顧問で、甘利が顧問。

  6月11日、
  「新たな資本主義を創る議員連盟」、会長は岸田文雄、安倍・麻生・甘利が最高顧問―。

  「こうした議連はすべて、安倍が二階から幹事長ポストを奪い去り、
  甘利に与えるためのもの。
  同時に、9月の自民党総裁選を見据えた多数派工作でもある。
  安倍・麻生・甘利の『3A』のもとに、毎度100人単位の議員が集まって気勢を上げる。
  『主導権はこちらが握っている』と、強烈にアピールできる」(同)

  安倍にとって二階は政権を支えてくれた恩人ではあるが、
  今では存在自体が害悪でしかない。
  とは言え、あの大角栄を超えるまでに力を肥大させた二階は、
  正面から激突するにはあまりに難物ではある。
  そこで安倍は、「甘利推し」と同時に、二階の足元の切り崩しを始めた。
  それが、「菅義偉総理の籠絡」である。


  方や、二階は、。。。
  二階の「最強カード」
  現政権の政務三役の一人は、こう話す。

  「急転直下、五輪を中止したとしても、
  二階さんと菅さんに、実はなんのダメージもない。
  それどころか、『やっと国民の安心・安全を最優先にしたか』と、
  支持率が大幅にアップする可能性がある。
  『安倍案件』という語句が示す通り、五輪が中止になったり、
  党内紛争が激化したりして困るのは安倍さんのほう。
  菅さんに接近しているのは、懐柔しておかないと自分の醜聞が、
  総理の一存で蒸し返されるからです」

  安倍は各議連の会合に出た際、自身の健康不安を払拭するためか、
  「あと少し治療を施せば、青天白日の身になる」などと繰り返しているという。
  それを聞いた、別の自民党ベテラン議員はこう苦笑する。
  「『青天白日』の使い方が間違っている。
  それは健康不安ではなく、自身の疑惑が晴れた際に使う言葉だ。
  穿った見方をすれば、『潔白だ』と無意識に連呼しなければならないほど、
  『安倍案件』が気になっているんだろう」

  果たしてこの大暗闘は、どんな結末を迎えるのか。

  「幹事長を甘利、総裁候補に岸田、加藤勝信官房長官に茂木敏充外相らを
  取り揃えて力を誇示する安倍に対し、二階の切り札は、河野太郎だ。
  河野はモノをはっきり言いすぎる性格が災いして、
  最近は菅との関係が悪化している。
  安倍や麻生も、コントロール不能で何をしでかすかわからない河野について、
  総理総裁候補としてはNGを出している。
  そんな河野を担ぎ出せるのは、実は二階しかいない。
  引き続き菅を支える姿勢を見せつつ、
  二階の真の狙いは『河野カード』を手元に手繰り寄せ、逆転の一手とすることだ」
  (前出・閣僚経験者)

  決戦の夏、
  緊張の夏。
  その熱さで燃え尽き、消滅するのはどちらなのか。
  =以上=

  アベの完敗だろうなって思ってるけどね、。。。
  つーか、
  二階は、河野とタヌキさんを引き入れて来るだろうね。
  強力だと思うわ。

  だからね、
  最後の最後に、
  タヌキさんが「五輪中止」宣言をすれば爆上げすると思うけどね。
  都議選、ラスト一日。
  その言葉が出るかどうか、。。。
  それでタヌキさんの運命は決まると思う、。。。

  ま、
  理想はね、政権交代してくれることだけど
  枝豆があれだもん、こいつのせいで期待してないんだわ。
  素晴らしい議員は一杯いるんだけどね!


  📌これが自民党…
  国民の事なんざ一人じゃなくて一票としか思ってないんだよ、食い合え!

  📌「この夏、敗者のどちらかが永田町を去る」と
  国民にとっては何れも去るのが望ましい。もちろん菅もだ。
  彼らの政治は国民の危機には役に立たないことがよく分かった。

  📌「五輪を中止したとしても、二階と菅に、実はなんのダメージもない。
  むしろ支持率がアップする可能性がある。
  「安倍案件」五輪が中止になったり、党内紛争が激化したりして困るのは安倍。

  📌足引っ張りあって両方潰れてくれ。
  ❖政権交代が一番イイんだけどね!!!




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪