s-20200414非接触体温計

最近は、
アチコチで消毒液は置いてありますからね。
行く先々であるんだけど、
バスの取っ手を掴んでは「消毒液」をかけ、
なんてことをしてるから、
バァさんの手が益々年季が入って来たようで「亀の甲」みたいになってるわw
クリームつけたり色々してるんだけどね、
歳には勝てまへんねw
でもってさぁ、。。。
もうそろそろ断捨離も終りだし。
えらいスッキリしてね、ホントにびっくりしてる。
それでも、。。。
もっと絞れば三分の二ぐらいの荷物になるって娘が言うけどね。
そそ、。。。
私の20〜30代の写真はイッキに出て来たハナシをしましたが、
「私の遺影はこれにしなさい!」
ってわけで、
20代の一番お気に入りの写真を差しましたら。
で、。。。
娘が怒ってね。
「そんなもん""詐欺"やんか!」
「今、こんなに奇麗いんか!?そんなことないやろブツブツ・・・」
そんなもん、。。。
いきなりバァさんが生まれるわけではなく、
赤ちゃん時代があって、
子供時代があって、
青春時代があって、
花も恥じらう乙女時代だってあるわけね。
モノには順番ってあるわけだからね。
「その中の一瞬を切り取った写真を遺影にしてナニが悪い!!」
ってなことを反論したら、
「それが”詐欺”やちゅうねん」
って言い返された。
はぁ〜、。。。
この論争はいつ終わる?
うーむ、相手は相当手強いぞwww
ではでは、
前振りはオシマイ!










●【ETV特集】「“脱常識”が生んだ新ワクチン カリコ×山中伸弥 完全版」 2021.07.10.
「世界を変える“大発見”はこうして生まれた カリコ×山中伸弥」
新型ウイルスに高い有効性を示すmRNAワクチン。開発の立て役者であるハンガリー出身の科学者カタリン・カリコ博士と山中伸弥教授の対談が実現。困難とされたワクチンがわずか1年でなぜできたのか?背景には長年にわたる科学者たちの蓄積と絶えず常識を疑い逆境にあっても研究を止めないカリコ博士チームの信念があった。科学を進めるために何が必要か?ふたりの科学者が共鳴しあった子ども時代のエピソードなども紹介する。





  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !










  安部・菅政権になってから日本は息苦しくなった。
  報道も言いたいことが言えず、ネットで不満が爆発するだけ。
  自民党一党が強い支配力を持つ時代を支えたのは有権者である。
  各政党がしっかり議論できる体制が必要。

  西村氏が兵庫県のためになったことはほとんどない。
  それどころか、
  兵庫9区の選挙区で衆院選に出そうな人物をつぶすことに腐心している。

  菅義偉氏、加藤勝信氏、西村康稔氏、貴方達は東京五輪開催も含めて、
  今までにも世論を黙殺することが度々ありました。
  国民の為の内閣になっておりません!
  菅内閣総辞職を‼︎

  しかし、官邸関係者は・・
  「組合に要請文書が出ている。これは菅政権の失政ですよ。
  菅首相や加藤官房長官らも承知の上でのこと。
  内閣官房が金融庁と調整していたが、批判が大きくなって撤回したのですよ」
  https://dot.asahi.com/dot/2021071100003.html?page=1
  ⇒西村発言、菅官邸が知らぬはずがない。
  一大臣であそこまで踏み込んだ発言はできないはず。
  菅首相はじめ、官邸では金融機関を使って飲食店に圧力をかけるという準備を
  していたはず。
  その点では西村氏はちょっと気の毒ですね。
  菅首相はとりあえず、西村氏に責任を押し付けて乗り切るつもりなのでしょう。
  (自民党幹部)
  ⇒そう思うね。
  ❖誰がみても、そう思うと!

  『菅官邸に失政の責任押し付けられ、大炎上した西村大臣
  「上から目線」と地元でも批難ゴウゴウ』
  組合に要請文書が出ている。
  これは菅政権の失政ですよ。
  菅首相や加藤官房長官らも承知の上でのこと。
  内閣官房が金融庁と調整していたが、批判が大きくなって撤回したのですよ。
  ❖始めからそうとしか考えられなかったもんね。
   ま、。。。
   西村は、そのことを嬉々としてやったと思うけどね。
   西村は、そんな奴だって思いますね!








  西村ー!
  今更、何を言ってやがる。
  官邸、内閣総出で責任を取って貰いましょうぞ!
  各々方、
  衆院選で思い知らしめてやりましょうぞ!

  えいえいおーーーーー❗❗❗












 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪