s-20200911郵便ポスト

郵便局に転居届も出さないといけないね。
今、荷物で足元いっぱいで、
5分の4ぐらい、ひばりさんの荷物ですからね。
CDセットだとか、
DVDだとか、
テンコ盛りの出版物(雑誌や切り抜きを含めて)だとか、
額縁入りのサイン入り色紙だとか、
出演された映画、舞台、テレビ、ラジオ等々の作品だとか。
この方ほど多岐にわたる活動をされた芸能人はいませんからね。
その量も凄いもんだと思います。
私が生きてる間は処分しないでくれって娘に哀願しているからね。
ま、。。。
私が死んだら、お好きな方に無料で分けて上げて欲しいって思ってる。
大事にして頂ければそれでいいとオモウ。
粗末にだけは扱って欲しくないよね。
なんつーか、
ひばりさん100年の生誕祭が見られたらいいなって思ってるから、
後、16年。
私、86歳まで頑張ってボケないで生きたいですよ!
ってことで、
前振りはオシマイ!













  ●保坂展人@hosakanobuto 世田谷区長
  7月16日、午後2時から特別区長会が開催され、
  河野太郎行革担当大臣がオンラインで登場。
  ワクチン接種の現状を説明し、
  約30分間、出席した各区長からの意見や指摘、提案に応えた。
  東京の感染がひときわ拡大している時に、
  ワクチン接種の予約が停止状態に追い込まれている現場の声をどう受け止めたか。

  私から河野大臣に「9月末には2億20000万回分が届き希望する方が接種できる」
  と言われたが、現状の国から示されている54箱では、到底12月に終わらない。
  2億2千万回分を世田谷区92万の人口比(接種率7割)で計算すると35万回分足らない。
  9月末までにワクチンが来るのなら、不足分は9月末に追加されるのか?

  (河野大臣の答え) モデルナを足して2億2000万回分入ってくるので、
  地域に配送する流通を考えても、おそらく10月の半ばには、
  それぞれの自治体に必要量がお渡しできると考えている。
  各自治体ごとに、現役世代を含めた人口の一定割合のワクチンを
  どれぐらいのタイミングで供給できるか今計算している。  

  今日の河野大臣の話に「自治体に余剰ワクチンがある」
  という政府筋の従来の主張はなかった。
  「国が在庫と勘違いしたのは、診療所等で接種したVRSに記録していないワクチンと
  予約済のもの」という事実を突きつけられて、
  河野大臣は「一部からそういう発言はあったが、すでに是正されている」
  との認識。

  各区長から「東京でまさに拡大しようとしているので、戦略的に集中配分するべき」
  との声があがったが、河野大臣の回答は頑なで、ファイザーはくまなく全国に配るが、
  職域で使うモデルナは首都圏や近畿が多くを配分していると繰り返した。
  そのモデルナも供給が細り、更に広げるのはお盆明けとのこと。

  目の前で火事が拡大しようとしている時に、
  消火体制を手厚くして炎症防止をはかるのではなく、
  消火栓を半減させて、消防活動を減速せよという対応に納得がいかない。
  23区のどこも工夫を凝らして接種体制を向上させてきた。
  最悪のタイミングの玉切れで後退を迫られるのが悔しい。
  =以上=

  ❖河野太郎に捧げます。
      ▼
  「無能な働き者は害悪である」
    (H・V・ゼークト:第一次大戦後のドイツ陸軍上級大将)
  「活動的な馬鹿より恐ろしいものはない」
  Es ist nichts schrecklicher als eine tatige Unwissenheit.
    (ゲーテ:18世紀のドイツ最大の劇作家、小説家、詩人、哲学者、政治家)
  「無能な味方よりも有能な敵のほうが役にたつ」
     (マキャヴェリ:イタリア、ルネサンス期の政治思想家、フィレンツェ共和国の外交官)
  「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」
    (ナポレオン:フランス革命期の政治家、軍人、フランス皇帝)















●ANNnewsCH
 東京で16日に1271人の新型コロナウイルス感染が判明するなか、目詰まりが解消されないワクチンを巡り、東京都23区の区長たちが河野大臣に詰め寄りました。
 東京23区の区長で構成する特別区長会にオンラインで参加した河野大臣。ワクチンを巡って混乱させているとして、謝罪を求める声が上がりました。


 特別区長会(江東区長)・山崎孝明会長:「まだ都民は感覚的に国が河野さんが謝罪されたなんてことは分かってません。せめて大臣から都民に対してそうした声を発して頂くことが、皆さんの協力につながるんじゃないかと思うんですが、いかがでございましょうか?」

 “ワクチン接種担当”・河野大臣:「ワクチンの供給・・・、なかなか見通しを速やかにお示しをすることができず、混乱を招いたことについては、おわびを申し上げたいと思います」

 厳しい意見は他にも・・・。

 特別区長会(江東区長)・山崎孝明会長「VRS(ワクチン接種記録システム)では、これしか打ってねえじゃねえかと、国の方ではそうおっしゃいますけれども、実は2回目打つためには2回目の分をキープしておかなきゃならんと。だけどもそれは余剰在庫ではないんですね。国の事務方は分かっているのか、非常な強い憤りを感じております」

 “ワクチン接種担当”・河野大臣:「2回目の接種に必要な分も、しっかりと押さえて予約を取って頂いていると承知をしておりまして、安定的に打って頂いていることに、感謝を申し上げたいと思っております」

 特別区長会(江東区長)・山崎孝明会長:「一番コロナが暴れ回っているところ、そこをまず潰していかなきゃならんでしょう。それにはやっぱり、感染の多い所を重点的にワクチンを配布して頂く。特に東京を重点的に対応して頂くようにお願いをしたい」

 “ワクチン接種担当”・河野大臣:「モデルナを使っている職域接種は、かなりの人口比で配布されるわけでございますので、ファイザーの配分に加えて、東京にワクチンがかなり、しっかり配布をされております」

 意見交換後も怒りは収まりませんでした。

 特別区長会(江東区長)・山崎孝明会長:「事務方は、各区の市町村の現場を知らないからね。机の上で、皆、数字だけでやってるようじゃ駄目だよ。現場つかんでないよ。9月以降については、まだ見通し立たないね、我々の感覚としては」

 河野大臣には滋賀県もこれまでのワクチン配分量を維持してほしいと求めました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 !










こいつら!まだこんなこと言ってるのか!五輪は中止一択。それ以外に有りません!!
バッハ会長響かぬスピーチ、核廃絶の言葉なし!!



五輪まで1週間 首相“安全・安心な大会”
アイも変わらずお題目を黙々と唱えているようであります、アホか!!



ひどいもんだわね!!無知って恐ろしいもんだなって再認識です!!



  ほんで、。。。
  自公維新議員は考えた方がイイゾッと思うわw


  ●時事通信世論調査(7月16日発表)
  内閣支持率 29.3%(3.8ポイント減)
  不支持率  49.8%(5.6ポイント増)
  時事通信の世論調査で、政権発足後はじめて3割を切った。
  そして、
  政党支持率は自民党が前月比1.4ポイント減の21.4%

  21.4%と、
  29.3%を足せば➡50.7%・
  政界で信じられ来た「青木の法則」に近い状況に成って来たわけで。
  内閣支持率と与党第一党の政党支持率に関する法則であり、
  政界では有名であるとされている。
  この2つを足した数字が50を下回った場合に政権が倒れるとされている。

  一言で言えば、  
  ガース政権は死に体であるということですね。







●時事通信 2021年07月16日19時04分 (資料)
菅内閣支持29.3%、発足後最低 初の3割割れ―時事世論調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071600774&g=pol


 時事通信が9〜12日に実施した7月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比3.8ポイント減の29.3%で、不支持率は5.6ポイント増の49.8%となった。政権発足後、支持率が3割を切り「危険水域」とされる20%台に落ち込むのは初めて。逆に不支持率は最高となった。
【点描・永田町】「9月解散」はコロナと五輪次第

 支持率3割割れは「加計学園」問題で安倍政権が揺れていた2017年7月以来4年ぶり。
 政府は今月8日、東京都に4回目の緊急事態宣言発令を決定し、酒類提供店に対する「圧力」問題も起きた。日常生活に制約が続く不満や五輪開催への懸念が支持率に影響したとみられる。菅内閣の従来の最低値は3度目の緊急事態宣言の期間延長、対象拡大が決まった5月の32.2%。
 新型コロナウイルス感染拡大をめぐる政府対応は、「評価しない」が前月比4.0ポイント増の59.1%、「評価する」は同0.5ポイント減の22.7%。「どちらとも言えない・分からない」は18.2%だった。
 菅義偉首相が感染対策の「切り札」と位置付けるワクチン接種の進捗(しんちょく)に関しては、「遅い」が71.5%と、「順調」の17.7%を大きく上回った。「どちらとも言えない・分からない」は10.8%。
 内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」が最多の12.1%。「首相を信頼する」7.8%、「首相の属する党を支持している」4.4%が続いた。支持しない理由(同)は「期待が持てない」27.7%、「リーダーシップがない」25.3%が双璧で、3番手は「政策が駄目」18.4%。
 ◇与党支持も減、立民上昇
 政党支持率は自民党が前月比1.4ポイント減の21.4%、公明党が同1.2ポイント減の2.5%。これに対し、立憲民主党は1.6ポイント増えて4.5%となった。3月の4.8%に次ぐ数値。
 以下、日本維新の会2.0%、共産党1.8%、国民民主党0.5%、れいわ新選組0.3%、社民党0.2%、嵐の党0.1%だった。「支持政党なし」は63.9%。
 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.9%。



 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪