牛歩をした山本太郎議員は演壇で必死に訴えた!参議院本会議 安保法案採決字幕付き



◉2015年9月19日 参議院本会議 安保法案採決で
山本太郎議員は一人で牛歩をしたのち演壇に登り必死に訴えた。 
最上段に座るのは山崎正昭参議院議長
向かって左は中村剛参議院事務総長

発言の内容は以下の通り
 
アメリカと経団連にコントロールされた政治は辞めろ。
組織票が欲しいか、ポジションが欲しいか。
誰のための政治をしてる。
外の声が聞こえないか。
その声が聞こえないんだったら、政治家なんてやめた方がいいだろう。
違憲立法してまで、自分が議員でいたいか。
みんなでこの国変えましょうよ。
いつまで植民地でいるんですか。
本気出しましょうよ。
安倍総理、いいお土産が出来ましたね、ニューヨークに行くのに。
ひっくり返しますからね。
=以上=



ガーシーが除名されたってハナシで。
ふと思ったのですが、
今、政権を持っている権力者(自公政権)にとって一番邪魔な政治家は、
山本太郎を置いてないよね。

牛歩は一人でもするし、
壇上から正論を叫んでいるし、
3人目の除名がガ―シーとするなら、
(ナサケナイ除名案件だったからねハナシに成らないって!)

んで、。。。
4人目の除名は山本太郎だと思うのです。
太郎さん、気をつけなさいよ、って言っても変わらんやろうww

んで、。。。
思ったの、
除名を受けた一番目の議員さん
除名を受けた二番目の議員さん
このお二人はどんな議員さんだったのかって思いました。
調べました、。。。
凄いですよ。
信念の人って感じで、凄いわ!!



★一人目
国立国会図書館より 
 
第10回国会 衆議院 本会議 第27号 昭和26年3月29日
会議録本文・000・会議録情報
昭和二十六年三月二十九日(木曜日)
 議事日程 第二十六号
    午後一時開議
第一 議員川上貫一君懲罰事犯の件

第二 衆議院解散に関する決議案(三宅正一君提出)(委員会審査省略要求事件)
第三 吉田外務大臣不信任決議案(河田賢治君外二十五名提出)(委員会審査省略要求事件)
第四 競馬法の一部を改正する法律案(小笠原八十美君外十七名提出)
第五 不動産登記法等の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
-------------------------------------------
1951年に除名されたのは共産党の川上貫一衆院議員。
まだ日本がGHQ(連合国軍総司令部)の占領下だった当時、
本会議で占領政策を批判したため「議院の品位を傷つけた」として陳謝を命じられた。
これを拒否したことから、除名処分が下った。
-------------------------------------------
1949年(昭和24年)、第24回衆議院議員総選挙で大阪府第2区に日本共産党から
立候補して衆議院議員に初当選する。
1951年(昭和26年)1月27日に衆議院の代表質問に立ち、
当時の吉田茂内閣の単独講和論を非難する際、
批判の矛先が結果的に朝鮮戦争における米軍やGHQに及んだ。
議事録のうち、告示までに削除された部分(のちの川上の著書では削除部分を
「復元」したとされる全文が提示されている)には
革命を賞賛して議会政治を否認するとも受け取られる発言が含まれていたとされ、
同年3月26日に懲罰委員会にかけられて本会議での陳謝を命じられたが、
川上は用意された陳謝文の朗読を拒否したため処分は除名に移行し、
3月29日の衆議院本会議で賛成239、反対71で処分案は可決、
川上は議員除名処分となった。
同年9月に占領政策に反したとして逮捕・起訴され、公職追放(レッドパージ)された。
1952年(昭和27年)4月28日に平和条約が発効して、
レッドパージによる公職追放処分や占領政策に反した罪状は解除され、
川上は政治活動を再開した。
1953年(昭和28年)、川上は第26回衆議院議員総選挙で大阪2区から当選し、
衆議院議員に返り咲いた。
これは当時の共産党にとって唯一の国政議席で、
前年の第25回衆議院議員総選挙における公認候補全員落選からの挽回だった。
1958年の第28回衆議院議員総選挙では落選するものの、
次の選挙で当選し、復職した。
通算6回当選。
また共産党内では党の国会議員団長を歴任したほか、
1958年(昭和33年)に党中央委員を務めた。
-------------------------------------------
共産党の記事から、。。。
51年当時、日本はまだアメリカ占領軍の支配下にあり、
共産党は占領軍総司令官マッカーサーの指令(50年6月6日)で党幹部が公職追放され、
36人いた党議員団も20数人になっていました。
しかし、世論は単独講和でなく全面講和を求める動きが大きくなっていました。
 そういうなかで同年1月27日、衆議院本会議で川上氏は、
「…国民の大多数は単独講和に反対しておる。…再軍備に反対しておる。
同時に占領軍の早期撤退を望んでおります。
…ここに日本国民の名において、かような政治を即時中止して、日本国憲法を守って、
ポッダム宣言に基づく全面講和を実現するいっさいの政策を実行することを要求
するものであります」と1時間近い代表質問に立ちます。
〈このいわゆる「除名演説」全文は川上著『たたかいの足おと』(新日本出版社)
にあります。衆院会議録ではかなり削除されています〉
📌共産党もこんなことを書いていたんですね。
 今は完全に信念を失ってしまったのかって思うと残念ながら、。。。



★二人目
国立国会図書館・資料に見る日本の近代、より。
4-10 反軍演説
斎藤隆夫の反軍演説 『日本百年の記録 写真図説』第3所収
昭和15(1940)年2月2日の衆議院本会議で代表質問に立った民政党の斎藤隆夫は、
日中戦争(日華事変)の処理につき米内光政首相を追及した。
斎藤は、昭和13年末に当時の近衛文麿首相が表明した処理方針の持つ欺まん性を
厳しく批判し、政府が樹立工作を進める汪兆銘政権の統治能力に疑義を呈しながら、
「唯徒に聖戦の美名に隠れ国民的犠牲を閑却し」、
国際正義・道義外交・共存共栄など雲を掴むような文字を列べ立てて
国家百年の大計を誤ってはならない、と演説したのである。
これに陸軍などが憤慨したため、
小山松寿衆議院議長が職権で議事速記録から斎藤演説の後半部分を削除した。
懲罰委員会に付された斎藤は、
周囲からの議員辞職勧告に対して、「憲法の保障する言論自由の議会」での
演説に対する速記録削除や自らの論旨を曲解した非難がもとで辞めるのは、
「国民に対して忠なる所以ではない」と拒否した。
しかし3月7日の本会議で斎藤の除名処分が議決された。


 ・斎藤代議士勧告拒否の弁 
直筆による斎藤代議士勧告拒否の弁 ❶
直筆による斎藤代議士勧告拒否の弁 ❷
・斎藤代議士勧告拒否の弁(文字起こし)
原文に施されている注記については、〔注: 〕の形で入力しています。
〔注:斎藤代議士勧告拒否の弁〕
我輩の進退について、各方面の人々から懇切なる勧告を受けたるに依り、
充分考慮して見たが、結局当初の所信を覆すことは出来ない。
苟しくも国民を代表して国政協賛の大任を荷ふところの議員が、
憲法の保障する言論自由の議会に於て、国民の問はんと欲する所を問ひ、
国民の聞かんと欲する所を云はしむるために政府に質問したるに、
政府はこれに答へず、議長は誤って速記録を削除しこれを公表せず、
これに乗じて一部の人々は、殊更に我輩の論旨を曲解して悪声を放ち、
平地に波紋を起して議会政治を撹乱せんとするに当り、
これを顧慮して議員の職を抛つが如きは、国民に対して忠なる所以でないのみならず、
断じて憲政を擁護する途ではないと確信する。
同僚諸君の好意の勧告に応ずる能はざるは、甚だ遺憾であるが、已を得ない次第である。



◉暴言コラム・江草乗の言いたい放題のブログ管理人様
が下記のように評価されていて納得した次第です。
  👇
1951年に除名されたのは共産党の川上寛一衆議院議員である。
日本がGHQの占領下にあった時代にその占領政策を批判したために陳謝を命じられ、
それを拒否したために除名されたのである。
川上寛一はその後公職追放されたが、
後に大阪二区から当選して議員に返り咲き、そのまま当選(6回)を重ねている。
自分の信念を貫き通した「国士」の一人であったとオレは思っている。

もう一人は1940年、帝国議会であの有名な「反軍演説」を行った斎藤隆夫である。
当時のあの世相の中で、
軍部を堂々と批判することができた斎藤隆夫議員は真の国士であるとオレは思っている。
除名された斎藤隆夫は1942年の総選挙で兵庫5区から最高得票で当選し、
再び衆議院議員となった。
このように過去に除名された議員というのはそれぞれ立派な方々なのである。
=以上=


うむ、
太郎さん、
除名されるかもしれんでビクつくことはないようだ。
今まで通り国会で政治家の王道を歩いてください。
但し、尖って尖って自滅するのはよしてくださいw




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! ち ょ び っ と 一 服 し て 本 題 へ !




2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」国土交通委員会 一般質疑
2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」経済産業委員会
「GX推進法」修正案趣旨説明、討論、採決、附帯決議

2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」農林水産委員会 一般質疑
2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」厚生労働委員会
「健康保険法」に関する質疑

2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」財務金融委員会 一般質疑
2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」外務委員会
「日豪円滑化協定」「日英円滑化協定」に関するする質疑、採決

2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」法務委員会 一般質疑
2023年03月29日(水)9:00〜「衆議院」内閣委員会
「新型インフルエンザ等対策特措法」質疑、採決

2023年03月29日(水)13:00〜「参議院」
地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会 大臣所信に対する質疑









動画:LIVE 🌏 国会中継 参議院地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会
(2023/03/29)

動画:LIVE 🌏 国会中継 衆議院 国土交通委員会(2023/03/29)

動画:20230329衆議院法務委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院経済産業委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院農林水産委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院外務委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院財務金融委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院国土交通委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院厚生労働委員会(国会中継)
動画:20230329衆議院内閣委員会(国会中継)
動画:20230329参議院地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会
(国会中継)


📌衆議院インターネット審議中継(本日分)
📌参議院インターネット審議中継(本日分)


📌【衆議院インターネット審議中継】
 (第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

📌【参議院インターネット審議中継】
 (2021年1月18日から本日までの映像を継続して提供)





◉3月29日(水)衆議院
09:00 内閣委員会

【会議に付する案件】 
○新型インフルエンザ等対策特別措置法及び内閣法の一部を改正する法律案
 (内閣提出第六号)【内閣総理大臣出席】

【発言者】
 大西英男(内閣委員長)
【質疑者】
 09:00-09:10 青柳 陽一郎(立憲民主党・無所属)
 09:10-09:25 中谷 一馬(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 09:25-09:39 阿部 司(日本維新の会)
 09:39-09:46 浅野 哲(国民民主党・無所属クラブ)
 09:46-09:53 塩川 鉄也(日本共産党)
 09:53-09:57 緒方 林太郎(有志の会)
 09:57-10:00 大石 あきこ(れいわ新選組)
 ・質疑終局
(・修正案趣旨説明聴取)
(・討論)
 ・採決
(・附帯決議)

○内閣の重要政策に関する件
○公務員の制度及び給与並びに行政機構に関する件
○栄典及び公式制度に関する件
○男女共同参画社会の形成の促進に関する件
○国民生活の安定及び向上に関する件
○警察に関する件

  (10:30-10:50) 大野 敬太郎(自由民主党・無所属の会)
  (10:50-11:10) 杉田 水脈(自由民主党・無所属の会)(関連質問)
  (11:10-11:40) 青柳 陽一郎(立憲民主党・無所属)
(休憩)
 大西英男(内閣委員長)
 13:00-13:35 中谷 一馬(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 13:35-14:10 堀場 幸子(日本維新の会)
 14:10-14:25 塩川 鉄也(日本共産党)
 14:25-14:43 緒方 林太郎(有志の会)
 14:43-14:50 大石 あきこ(れいわ新選組)
○特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律案(内閣提出第二三号)
 ・趣旨説明聴取 後藤 茂之(国務大臣) [約5分]
【答弁者】
 岸田文雄(内閣総理大臣)
 松野博一(内閣官房長官 沖縄基地負担軽減担当 拉致問題担当 ワクチン接種推進担当)
 谷公一(国家公安委員会委員長 国土強靱化担当 領土問題担当 内閣府特命担当大臣
  (防災 海洋政策))
 小倉將信(こども政策担当 共生社会担当 女性活躍担当 孤独・孤立対策担当
  内閣府特命担当大臣(少子化対策 男女共同参画) )
 高市早苗(経済安全保障担当 内閣府特命担当大臣
  (知的財産戦略 科学技術政策 宇宙政策 経済安全保障))
 岡田直樹(内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 地方創生 規制改革 クールジャパン戦略
  アイヌ施策) デジタル田園都市国家構想担当 国際博覧会担当 行政改革担当)
 木原誠二 (内閣官房副長官 内閣総理大臣補佐官
  (国家安全保障に関する重要政策及び核軍縮・不拡散問題担当))
 簗和生(文部科学副大臣)
 自見はなこ(内閣府大臣政務官)


09:00 法務委員会
【会議に付する案件】 
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
 国内治安に関する件
 人権擁護に関する件
【発言者】

【質疑者】
 09:00-09:15 熊田 裕通(自由民主党・無所属の会)
 09:15-09:30 日下 正喜(公明党)
 09:30-10:05 鈴木 庸介(立憲民主党・無所属)
 10:05-10:40 吉田 はるみ(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 10:40-10:55 寺田 学(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 10:55-11:15 阿部 弘樹(日本維新の会)
 11:15-11:30 沢田 良(日本維新の会)(関連質問)
 11:30-11:45 鈴木 義弘(国民民主党・無所属クラブ)
 11:45-12:00 本村 伸子(日本共産党)
【答弁者】



09:00 外務委員会
【会議に付する案件】 
 日本国の自衛隊とオーストラリア国防軍との間における相互のアクセス及び協力の円滑化
  に関する日本国とオーストラリアとの間の協定の締結について承認を求めるの件
  (条約第一号)
 日本国の自衛隊とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の軍隊との間における
  相互のアクセス及び協力の円滑化に関する日本国とグレートブリテン及び
  北アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件
  (条約第二号)
【発言者】

【質疑者】
 09:00-09:30 城内 実(自由民主党・無所属の会)
 09:30-10:00 吉田 宣弘(公明党)
 10:00-10:35 徳永 久志(立憲民主党・無所属)
 10:35-11:10 源馬 謙太郎(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 11:10-11:45 青山 大人(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 11:45-12:15 和田 有一朗(日本維新の会)
(休憩)
 13:00-13:30 青柳 仁士(日本維新の会)(関連質問)
 13:30-13:55 鈴木 敦(国民民主党・無所属クラブ)
 13:55-14:20 穀田 恵二(日本共産党)
 14:20-14:45 吉良 州司(有志の会)
 ・質疑終局
(・討論)
 ・採決

【答弁者】



09:00 財務金融委員会
【会議に付する案件】 
 財政及び金融に関する件
【発言者】

【質疑者】
 09:00-09:30 小田原 潔(自由民主党・無所属の会)
 09:30-10:00 山崎 正恭(公明党)
 10:00-10:40 末松 義規(立憲民主党・無所属)
 10:40-11:20 階 猛(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 11:20-12:00 米山 隆一(立憲民主党・無所属)(関連質問)
(休憩)
 13:00-13:40 櫻井 周(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 13:40-14:05 住吉 寛紀(日本維新の会)
 14:05-14:30 岬 麻紀(日本維新の会)(関連質問)
 14:30-15:00 藤巻 健太(日本維新の会)(関連質問)
 15:00-15:30 前原 誠司(国民民主党・無所属クラブ)
 15:30-16:00 田村 貴昭(日本共産党)
【答弁者】



09:00 厚生労働委員会
【会議に付する案件】 
 全世代対応型の持続可能な社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を
  改正する法律案(内閣提出第一六号)
【発言者】

【質疑者】
 09:00-09:30 田畑 裕明(自由民主党・無所属の会)
 09:30-10:00 古屋 範子(公明党)
 10:00-10:35 小川 淳也(立憲民主党・無所属)
 10:35-11:10 中島 克仁(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 11:10-11:50 阿部 知子(立憲民主党・無所属)(関連質問)
(休憩)
 13:00-13:40 吉田 統彦(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 13:40-14:20 井坂 信彦(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 14:20-14:58 遠藤 良太(日本維新の会)
 14:58-15:35 吉田 とも代(日本維新の会)(関連質問)
 15:35-16:10 田中 健(国民民主党・無所属クラブ)
 16:10-16:45 宮本 徹(日本共産党)
 16:45-17:00 仁木 博文(有志の会)
【答弁者】



09:00 農林水産委員会
【会議に付する案件】 
 農林水産関係の基本施策に関する件
【発言者】

【質疑者】
 09:00-09:15 長友 慎治(国民民主党・無所属クラブ)
 09:15-09:25 仁木 博文(有志の会)
 09:25-09:45 稲津 久(公明党)
 09:45-10:50 篠原 孝(立憲民主党・無所属)
 10:50-11:05 池畑 浩太朗(日本維新の会)
 11:05-11:20 掘井 健智(日本維新の会)(関連質問)
 11:20-11:45 細田 健一(自由民主党・無所属の会)
 11:45-12:00 田村 貴昭(日本共産党)
○合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律の一部を改正する法律案
  (内閣提出第三一号)
 ・趣旨説明 野村 哲郎(農林水産大臣) [約5分]
【答弁者】



09:00 経済産業委員会
【会議に付する案件】
 脱炭素成長型経済構造への円滑な移行の推進に関する法律案(内閣提出第一二号)
 ・質疑終局
 ・修正案趣旨説明
 ・討論
 ・採決
 ・附帯決議

 経済産業の基本施策に関する件(電力システム問題等)
【発言者】

【質疑者】
 09:20-10:05 馬場 雄基(立憲民主党・無所属)
 10:05-10:50 米山 隆一(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 10:50-11:20 大島 敦(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 11:20-12:05 山崎 誠(立憲民主党・無所属)(関連質問)
(休憩)
 13:00-13:35 落合 貴之(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 13:35-14:25 足立 康史(日本維新の会)
 14:25-15:15 小野 泰輔(日本維新の会)(関連質問)
 15:15-16:00 鈴木 義弘(国民民主党・無所属クラブ)
 16:00-16:45 笠井 亮(日本共産党)
【答弁者】



09:00 国土交通委員会
【会議に付する案件】 
 国土交通行政の基本施策に関する件
【発言者】

【質疑者】
 09:00-09:40 馬淵 澄夫(立憲民主党・無所属)
 09:40-10:20 枝野 幸男(立憲民主党・無所属)(関連質問)
 10:20-10:50 前川 清成(日本維新の会)
 10:50-11:10 高橋 千鶴子(日本共産党)
 11:10-11:30 福島 伸享(有志の会)
 11:30-11:45 深澤 陽一(自由民主党・無所属の会)
 11:45-12:00 伊藤 渉(公明党)
○道路整備特別措置法及び独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法の一部を
 改正する法律案(内閣提出第一八号)

 ・趣旨説明聴取 斉藤 鉄夫(国土交通大臣) [約3分]
 ・参考人出頭要求に関する件
【答弁者】




◉参議院
13:00 地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会

【会議に付する案件】 
 地方創生及びデジタル社会の形成等に関しての総合的な対策樹立に関する調査
 (地方創生及びデジタル社会の形成等の基本施策に関する件)
【発言者】

【発言者一覧】
 13:00-13:50 小沼 巧(立憲民主・社民)
 13:50-14:23 三宅 伸吾(自由民主党)
 14:23-14:55 山田 太郎(自由民主党)
 14:55-15:20 上田 勇(公明党)
 15:20-15:45 柳ヶ瀬 裕文(日本維新の会)
 15:45-16:05 芳賀 道也(国民民主党・新緑風会)
 16:05-16:30 伊藤 岳(日本共産党)




 最後まで読んでいただきありがとうございました! ポチッ! ヨロシク~♪